アクリル画のムラゴンブログ

  • ギャラリー 一時閉店(T_T)

    私の絵を展示販売してくれていたSunshaine Arts Galleryが昨日を最後に一時閉店になりました。 コロナ感染の影響を受け、政府の指示によりアートギャラリーは営業できなくなってしまったそうです。 外出禁止令が出ている4月30日迄は閉店確実で、その後の再開日程は未定(;´-`;) このギャラリーはワイキキのマリオットホテルにあるのですが、ホテルのお客さんが激減していて閑散としています。

  • 鳥好きギャラリー?

    今日、ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーに行くと 私の描いたコウカンチョウが入り口に置いてありました。 私が描き上げた後は、倉庫に置いておいたのですが、 誰かが入り口に移動させたようです。 ちょっと嬉しくなり、入り口を鳥シリーズで飾ってみました。 筆洗いのケースの蓋に描いたコウカンチョウ。 セキセイインコのユキとナナ。 サーフィンするユキ。 鳥好きな人に注目し

  • マネキン・プロジェクト -3

    人々の注目を集める為のマネキンプロジェクトで、 服を着せたマネキンに向かって絵を描いてみましたが、 マネキンに向かって絵を描いていると、 人々が話しかけてくるどころか逆に遠ざかることが分かりました。 それに描きにくいので、アート作品としてはボツ"(-""-)" 何か別のことを考えようと思い、 ずっと前に描いた油絵からフレームを外して、 マネキンに巻きつけてみました。 巻きスカートみたいに(#^^#

  • マネキン・プロジェクト -2

    人々の注目を集める為のマネキンプロジェクトで、 服を着せたマネキンに向かって絵を描いています。 前回の続きで、ダイヤモンドヘッドとマーメイドのコンビネーションを 白で描いたものに色を加えました。 が、、、 布地が滑るし絵の具が染み込むし、 とてもとても描きにくくて思い通りの絵にはなりませんでした。 頭にスイムキャップとゴーグルを被せてみましたが... 全くセンスがない(~_~) とりあえずゴーグル

  • マネキン・プロジェクト - 1

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーにて ライブ・ペイントを始めてから、 ワイキキ・マリオットホテル副社長と話をする機会が増えました。 彼はホテル内のテナントが円滑に稼働しているか、毎日巡回しています。 私がギャラリーにいると、何かと話しかけてきます。 あなたの絵はど~だ、こ~だ、と(^-^; また、ギャラリー内の片隅に放置されているマネキンを使って 人々の注目

  • Sandy beach Halona blowhole

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーにて ライブ・ペイントで描いた絵。 Sandy beach Halona blowhole アクリル on Paper。 ギャラリーに出入りする人達とお話しながら描き、製作時間は約2時間。 ☆☆☆ OharuArt ライブペイント ☆☆☆  日時:毎週、月・火・水曜日 AM 9時~12時 場所:Waikiki Beach Ma

  • 絵画教室インストラクターに挑戦

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーで 毎週金曜日に無料の絵画教室が開催されています。 いつもは、ハワイ風景画の有名画家Mark Brownがインストラクターをするのですが、 彼がマウイ島でイベント開催の用事があるとの事で 「僕の代わりにインストラクターやって欲しい」と私に依頼が来ました。 以前にも同様の依頼があり、 「私は絵画も英語も力不足なので...」とお断

  • Diamond head Beach park

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーにて ライブ・ペイントで描いた絵。 Le Ahi beach park (Diamond head Beach park) アクリル on Paper。 ギャラリーに出入りする人達とお話しながら描き、製作時間は約2時間。 ☆☆☆ OharuArt ライブペイント ☆☆☆  日時:毎週、月・火・水曜日 AM 9時~12時 場所:

  • ライブ ペイント2日目

    ワイキキのマリオットホテルに入っているSunshine Artギャラリーで 私がライブ・ペイントをすることになり、2日目。 初日はハワイ島の雪山を描いて、大成功でした。 2日目は、何を描こうかなぁと悩みましたが、 誰もが分かる「ワイキキの海景色」を描く事にしました。 いつもは油絵で描きますが、今回は理由あってアクリル絵具で。 2時間で描き上げるのを目標に。 ピンク色の建物、ロイヤルハワイアンに通り

  • 無料 絵画教室! ワイキキ

    ワイキキ・マリオットホテル内に新しく出来たSunshine Art ギャラリーで 私の油絵の先生であるMarkが、絵画教室を開催することになりました。 毎週金曜日午後2時~4時。 なんと無料です。 記念すべき第1回目の今日、私もアシスタント(?)として同席させてもらいました。 参加者は5名。10代前半くらいの子供1名と、大人4名。 マリオットホテル宿泊客だけでなく、地元人もいました。 誰でも参加で

  • こんなに思うようにいかないとは・・・

    学生時代以来のアクリルガッシュを使ってみました。 ネットで 「初心者でも絵の具は安いのを使ってはいけない」 「なぜなら、混色が楽しくなくて、やる気をなくすから」 うんうん、 でも、手元にあるのだわ 10年前の新品(*´∀`*)・・・・買ったら満足な性格なので。 塗りました! (゚Д゚)チーン・・・・ これでも、5日もかけて 気に入らないところを何度も塗り直したのですが。 いかんせん、 混色すると、

  • カイルアビーチ 絵画教室(アクリル画)

    Markの絵画教室がカイルアビーチで開催されました。 この教室では、いつも私は油絵具で描くのですが、翌日に展示会選考の締め切りがあったので、多くの絵を持って行きたく、乾燥が早いアクリル絵具を持って行きました。 当日は天気が良く、カイルアの青い海が描ける~(^-^)♪と楽しみでした。 皆が集合して教室が始まると、展示会選考の締め切り日が誤報であり、正確には翌月であることを知らされました。 しかも、M

  • 絵画展 最優秀賞受賞 (アクリル画)

    Association of Hawaii Artists 主催のホノルルカントリークラブギャラリー絵画展で最優秀賞を受賞しました。 昨日、絵画展のレセプションパーティーがあり、出席者による投票によって選ばれました。 絵画展のテーマはThe blast from the past. 私の絵はThe Balloon Festibal in Waikiki ↓ ホノルルカントリークラブは、ホノルル空港

  • シロアジサシ(ミックスメディア)

    次の画展の締め切りが近づいてきているので、何か描かなければと焦る毎日。 案が浮かばない時は、何をしても全然浮かばない。 そういう時は単純に、展示会に関係なく自分の好きな光景を絵に描きながら、 次作を考える。。。 シロアジサシのグルーミング♡ アクリル絵具でパステルっぽく描こうと最終段階まで進めたのですが、気に入らず、 その上から油絵具で背景を塗りつぶしました。 シロアジサシの部分も油絵具で描き替え

  • 気球フェスティバル in ワイキキ (アクリル画)

    今回、アクリル画で「気球フェスティバル in ワイキキ」を描き ”Blast from the Past”という展示会に入展が決まりました。 テーマの「Blast from the Past」は、過去の事実から想像を膨らませた空想画、又は現代との比較を現した絵であることが条件。 と、とても難しいテーマだったのですが、今の私は手あたり次第に展示会に出展を試みているので、とりあえず挑戦してみました。

  • 入展2絵画展始まる ホノルル

    私の絵が2種類の絵画展に入展し、同時に絵画展が始まりました。 昨日は、それぞれレセプションパーティーがあり行ってきました。 友達も増えて挨拶に忙しく、あまり写真が撮れませんでしたが、 軽食や飲み物も準備されており、華やかなパーティーでした。 1つ目の絵画展は水彩画展(Hawaii Watercolor Society 2019 Members Show) 入展した絵は2つ。 黄色いキマユカナリアと

  • ダイヤモンドヘッド ビーチパーク(アクリル画)

    ダイヤモンドヘッド沿岸沿いに、住宅に挟まれた小さな公園があります。 「Lēʻahi Beach Park」。 観光客はもちろん、地元の人も気に留めないような公園ですが 私のジョギングのコースになっていて、海が見えるので小休憩に使ったりします。 公園の名前のLēʻahiは、ハワイ語のダイヤモンドヘッド。 Ahiは、ハワイ語のマグロ。 ハワイの女神Hiʻiakaが、ダイヤモンドヘッドの火山錐をマグロに

  • Plein Air Paint ロイヤルハワイアン(アクリル画)

    屋外の風景画を現場で描く事をPlein Air Paintingと呼んでいます。 Markの油絵教室では、15人から20人程度が集まって描くのですが 自分で1人でもやってみようと思い 今日ワイキキビーチに絵画道具を持って出かけました。 しかし、人通りが多く人目が気になるし、 絵画道具を広げるのは場違いのような気がしてきました。 また、治安も考えたり、トイレや水道の場所などを考慮して場所を選んだりし

  • 画展 2点入展(水彩画・アクリル画)

    来月ホノルルで開催される画展に私の絵2点が入展しました。 黄色いキマユカナリアと赤いアイラインのオナガカエデチョウが フェンスにとまって草の種を食べている様子を水彩で描いた 「Birds on The Fence」 モンキーポッドのお花をついばむワカケホンセイインコのつがいをアクリルで描いた 「Sweet  Monkeypod」 「Birds on The Fence」は、ブログ読者の方々に”お好

  • 紅冠鳥 (アクリル画)

    コウカンチョウ(紅冠鳥、Red Crested Cardinal)は、ハワイに来る観光客にも人気です。 でも実はハワイの鳥ではなく、ブラジル原産です。 別名ブラジリアン・カーディナルとも呼ばれています。 アクリル画でイラストっぽく描きました。 全体のバランスを見ると、 ダイヤモンドヘッドの色が濃すぎたので薄めようとも思いましたが 個人的に夕日に赤く染まるダイヤモンドヘッドが好きなので、まぁいいか、

  • 金粉を使う(アクリル画)

    ハワイ在住の友達から絵画用の金粉とシルバーの粉を頂きました。 フランスで買ってきたものとのこと。 先日、アクリルでバラを描いた時に、金色があればいいなぁと思っていたところだったので、既に壁に掛けていた絵を下ろしてリメイクしてみました。 金粉を使う部分は花弁か背景か迷いましたが、 ゴージャスな金屏風のイメージから背景に使うことにしました。 金粉をのせたい部分にクリアコートを塗り、乾く前に金粉をのせて

  • バラ(アクリル画)

    モダンで明るい雰囲気の絵を描いて、自宅の中の暗い壁に飾ろうと、 ピンクのバラの絵を描きました。(10X10 inches) 写真で見えていませんが、ふちを黄色く塗っています。 暗い壁も少し明るくなりました。 アクリル絵の具は乾燥するのが早いので、 描き終えてすぐに壁に掛けることができます(^o^)丿 ================ OharuArt Photography Oharuart.co

  • 植木鉢にショウジョウコウカンチョウ(アクリル画)

    家で鉢植えにしているナツメヤシが大きく成長してきたので、 大きめの鉢に植え替えようとプランターを買いに行きました。 かわいい絵のついた 手頃な大きさの鉢が売っていなかったので 大きさだけで選んで買ってきました。(写真は参考写真。) 室内用なので、もう少し飾って楽しい鉢にしたいと思い アクリル絵の具で色を白に変え、更に絵を描きました。 ショウジョウコウカンチョウのオス。 ショウジョウコウカンチョウが

  • アンセリウム(アクリル画)

    アンセリウムをアクリル画で描きました。 (45.7cm X 61cm on paper) ホテルやレストラン、ショッピングセンターなどで アンセリウムを見る機会が多く、 いつか描いてみたいと思っていたものです。 作成プロセスを記録したもの↓ もっと抽象画っぽくしたかったのですが 描き始めるとやめられなくて描き込んでしまいます。 ================ OharuArt Photograp

  • ワイキキ イタリアン Arancino 、アクリル画

    週末のディナーに、イタリアンレストラン Arancino on Beachwalkへ行きました。 日本人に大人気のレストランなので、お客さんの半分以上が日本人です。   ミックスサラダ($14.00)。 野菜が新鮮で野菜自体の味がしっかりしている美味しいサラダ♪ シーバスのグリル($28.00) ガーリック味の新鮮なシーバス♪ 黒米が下に敷いてあるのですが、魚の味付けが濃いので黒米と一緒に食べて丁

  • ワカケホンセイインコとモンキーポッド アクリル画

    モンキーポッドの花にワカケホンセイインコが来ていました。 オスとメスのペアです。 お花をかじって、蜜を吸っているようです。 ハチも来ていています。 他にも、たくさんの鳥が集まっていました。 「この~木なんの木♪」のモンキーポッド、 「みんなが集まる木♪」なのですね。 この光景をアクリル絵具で描きました。 思うように描けず何度も塗りなおし、 オーバーワークの絵になってしまいました(~_~) 次はシン

  • キンノジコ雌雄判別(アクリル画)

    鮮やかな黄色の体が緑の芝生によく映えるキンノジコ(Saffron Finch)。 私の好きな鳥のひとつです。 カピオラニ公園やダイヤモンドヘッド付近でよく見ます。 黄色い2羽、私はオスとメスのペアだと信じているのですが、 本やWebでは情報が様々です。 ― オスは鮮やかな黄色で、メスはオスよりも色が淡くグレー~茶色の縞模様がある。 ― オスは鮮やかな黄色で、幼鳥およびメスはオスよりも灰色を帯びた鈍

  • 飛ぶシロアジサシを撮る(アクリル画)

    カメラを変えて、飛ぶ鳥を撮影する練習をしています。 高い空を高速で飛ぶシロアジサシを追いかけました。 シロアジサシは、2羽か3羽で飛んでいるのをよく見ます。 3羽で飛んでいる場合は、お父さん・お母さん・子供の組み合わせが多いようです。 シロアジサシは1ペアで1個の卵を産み育てるので、 子供の飛行練習も両親揃って見守ります。 左、体を傾けてカッコよく飛んでいるのがお父さん? 中央は、体が少し小さいの

  • カイルアの地中海レストラン

    昨日はアメリカの祝日Memorial Dayでした。 Memorial Dayは毎年5月の最終月曜日で、戦争の犠牲となった人々を追悼する日です。 私は祝日を利用して、カイルアの湿地帯にある野鳥保護区 (Kaelepulu Wetland Bird Preserve)に行くことにしました。 野鳥観察の前に、 湿地帯の近くにある評判の良い地中海レストランYamas Mediterranean Cuis

  • オナガカエデチョウ (アクリル画)

    親指くらいの大きさの小さい鳥、オナガカエデチョウ、英名:Common Waxbill。 ホノルルでは、公園や道端の草の穂やフェンスにとまっている姿をよく見ます。 キマユカナリアなどの他のフィンチと一緒にいることも多いです。 食事をしない時は木の枝に移動し、仲良しのペアはくっついています。 かわいい♡ もっと鮮明な写真を撮りたいのですが、光が足りなくて難しい(>_<) 動画で見ると、もっとかわいい♡

  • 暮らしの中の文鳥 (アクリル画)

    「ホノルルには、野生の文鳥がたくさんいます」 と言っても、イメージが伝わらないと思ったので 少し変わったアングルで写真を撮りました。 車道と歩道の間に生えている雑草に文鳥が来て草の種を食べています。 上の写真は、色が薄いので幼鳥かな。 側を歩くと、逃げることが多いですが、時々逃げずに草の種を食べ続けていたりします。 近くで可愛い姿を見ていると、手に乗ってくれそうな錯覚を覚えます。 約2年前、 透明

  • それぞれの食べ方 ワカケホンセイインコ (アクリル画)

    注意深く野鳥観察をしていると、同じ種類の鳥でも、 それぞれ個性のある食べ方をしているのが分かります。 例えばワカケホンセイインコ。 ワカケホンセイインコがヤシの実に集まっています。 熟していない固めの実を しなやかな手つきで 美しく食べるオスのワカケホンセイインコ (#^.^#) 熟した実をワシ掴みして、舌を出してガップリと噛みついている メスのワカケホンセイインコ (*_*; 別の木でも食事中の

  • コガネメキシコインコ描きました (アクリル画)

    コガネメキシコインコをアクリル絵具で描きました。 先週末ペットエキスポに行った際に、コガネメキシコインコがたくさんいて オレンジ色が鮮やかで綺麗な姿を見て、描きたいと思いました。 モンステラは、 ペットエキスポの帰りに寄ったレストランに生えていたモンステラの葉に スズメ達が乗っていて、可愛かったので、そのイメージを合わせて♪ 写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu

  • ショウジョウコウカンチョウ模写

    ハワイに住むアーティスト、KtoArtのKaren Obuhanychさんの絵を模写しました。 ショウジョウコウカンチョウ(英名:Northern Cardinal)のペアです。 イラスト化されていますが、シンプルなラインにも鳥の特徴をよく現わしていて、 同系色のグラデーションを使って立体感も伝わる素敵な絵です。 私はこの絵を小さな木版(12.7 X 8.9 cm) にアクリル絵具で描きました。

  • セキセイインコ描きました アクリル画(2)

    セキセイインコをアクリル絵具で描きました。 私の家のセキセイインコ、ナナがウミガメさんにご挨拶。 ・・・と思ったら、ウミガメさんの背中の苔を食べてるの? ハワイに住んでいるセキセイインコらしく、 ナナの絵を描きたいと思って描いた空想画です。 かわいい仕草、かわいい顔を自分で知っているナナ。 とても頭がよくて、ズル賢い部分もあり。 飼い主の方が、もて遊ばれている気がします。 写真及び絵の無断転載を禁

  • セキセイインコ描きました アクリル画(1)

    セキセイインコをアクリル絵具で描きました。 私の家のセキセイインコ、ユキがサーフィンに挑戦。 片足でスイーっと。 ハワイに住んでいるセキセイインコらしく、 ユキの絵を描きたいと思って描いた空想画です。 風邪気味だったユキは、すっかり元気を取り戻し パワー全開で遊んでいます。 もちろん、実際にサーフィンは出来ませんが。。 写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 201

  • ニワトリ描きました

    ハワイでは、空き地や公園など色々な場所にニワトリがいます。 飼っていたニワトリが逃げて野生化したものや、 飼主(餌を定期的に与える人?)が居ても野放し状態のものなど、事情は色々。 <たくましい母親とその子供たち。カピオラニ公園で。> どんどん増えて、 最近ではワイキキ中心の交通量が多い路地でも 餌を探しているニワトリの親子を見ます。 見ていて微笑ましい反面、交通を妨げて、人間もニワトリも とっても

  • アマサギ Cattle Egret

    ホノルルでよく見られる鳥のひとつ。 アマサギ。 日本でも見られるのですが、 私がKCC大学に通っていた時に、大学キャンパスでよく会ったので 私には印象深い鳥。 キャンパス内にあるサボテン公園に、黒いゴミムシ様の昆虫が地面を埋め尽くすほどいて アマサギがその昆虫を食べていました。 また、芝刈り機が稼働すると、たくさんのアマサギが集まって来て 芝刈り機の後を追って歩き周り、跳ね回る虫を食べていました。