妖光のムラゴンブログ

  • 半ダルマが出たぞぉ~

    皆さん、こんにちは! (19度/7度) 昨夜、妖光の若魚を泳がせている白NVを整理しました。体外光は、殆どの子に確認できましたが、ほぼオスばかり・・・。 そんな中で収穫があったのが、妖光の半ダルマがペアで出たことでした。 ずっと白だったので体色が飛んでいますが、体外光はしっかり入っています。 こちらはメス。 そしてこちらがオス。ちょびっとですが、入っています。 1ペアと、非常に心もとない状況ですが

  • 春が来た♪

    皆さん、こんにちは! (18度/7度) やっと「春が来た感」がした一日でした。明日は20度まで上がるようで、今から明日の餌やりが楽しみです。 これから少しずつ朝の気温も高くなり始め、メダカたちも繁殖の準備が本格的に始まります。 日中の気温が20度を超え、朝方10度を切る日がなくなればメダカも産みが始まりますし、15度を切らなくなれば、順調に早朝の産卵も見られ、卵も死なずに成長すると思います。 3月

  • 種親の配置完了

    皆さん、こんにちは! (16度/6度) 屋内採卵組の種親の配置が完了しました。 左上:小町 右上:松井ヒレ長煌 左下:妖光 右下:紅玉 3月は彼らに楽しませてもらいます。 水の減りが早く、毎日つぎ足ししながらの管理です。 この4組で、どれが成功し、どれが上手く行かないのか。全てダメってこともあると思います。実際に自分でやってみて、結果を受け止めたいです。たぶん失敗からも学ぶことがあるはず。 彼らと

  • 妖光、生後2ヶ月半

    皆さん、こんにちは! (13度/9度) とても冷たい雨が降った一日で、寒かった佐賀地方です。 今日の画像は生後2ヶ月半の妖光です。 今は白発泡箱・30度の環境で育てているので、色がまだ入っていません。うーん、期待できそうな子の数は少なく(汗) 白発泡箱で育てても、頭に柿色が薄らとでも良いので入っていれば、その子は見ごたえのある個体に化けます。 白発泡箱+高水温なので、体外光は思ったよりも良く乗って

  • 針子の移動には

    皆さん、こんにちは! (12度/6度) Webショップ経由で妖光をご注文いただいた、同じ佐賀県住まいのO石さんがウチにメダカを受け取りにみえました。展示即売会にも来ていただいたことがあるので、久しぶりに会って話をしました。 実はO石さんも私も長崎県出身で、隣同士の町(市)です。親近感を覚えます。しかも母方の祖母はO石さんと同郷になるので、ローカルな話ができました。 しかも世間は狭いもので、自身が勤

  • 松井ヒレ長黒蜂、産卵開始

    皆さん、こんにちは! (14度/7度) 大晦日に親決めを行い、セットした松井ヒレ長黒蜂。水温を上げて27度に固定してから一週間足らずですが、今日、3匹のメスのうちの1匹の産卵が始まりました。 他の2匹ももうすぐ産み始めてくれると期待しています。 手摘みしようか迷っていますが、とりあえずは放置して様子を見守ろうと思います。 手摘みが手堅いのですが、焦らず急がず、成り行きに任せます。割り当てることがで

  • 生き延びています

    皆さん、こんにちは! (13度/3度) 早いもので正月三が日も今日で終わります。 特にダラダラしてはいませんが、のんびり過ごしています。今日は日帰りで実家へ行き、両親に新年のあいさつをしてきました。 こちら、ドラゴンブルーの種親水槽です。 この中に、2匹のチビが生存しています。 親に食べられることなく、むしろ撮影ができるくらいに若干成長しています。 採卵の終了に伴い親を抜きますが、この2匹をそのま

  • NVに泳ぐ妖光を撮ってみた

    皆さん、こんにちは! (16度/12度) 今夜は生憎の雨。深夜徘徊(散歩)ができなかったので、少しだけ屋内組の水槽に手を入れました。 隔離していた紅白ラメ幹之のチビを先発隊と合流させたり、産卵床の移動、足し水などをやりましたが、メダ活すると時間が過ぎるのが早いです。 NVボックスで泳ぐ妖光を撮影してみました。 一応デジイチ撮影です。泳ぎまわるのでピントを合わせるのに手こずりました。 餌食いも良好で

  • 水の減りが早い

    皆さん、こんにちは! (18度/13度) この冬の屋内では、紅玉、妖光、松井ヒレ長煌を育てていることもあり、体外光を伸ばすためにチビ達の水槽は水温30度に設定しています。 とにかく、水の減りが早いです(汗) 妖光のNV。 松井ヒレ長煌の水槽。右側なんて、減りすぎやろ?!と思うくらい減っています。 こちらも妖光。 紅玉も今月いっぱいは30度。 水道がある台所と二階の踊り場を往復するのが結構大変です(

  • 親を移動させるほうが効率が良いね

    皆さん、こんにちは! (20度/14度) 松井ヒレ長煌、産んではいるのですが産卵床にあまり卵が付いておらず、産卵床を移動させるのではなく親を移動したと、先週の記事で書きました。 最近、孵化が本格的に始まりました。 産卵床には10個も付いておらず、スポンジフィルターには1粒も付いていなかったことから、大半は底にばら蒔かれていたようです。 目視で確認すると、15匹はいるようでした。もう少し数は増えると

  • 発泡箱がひとつ増えたー

    皆さん、こんにちは! (19度/11度) 手頃なサイズの発泡箱を発見! 隙間に入っちゃいました(笑) 水量は約5リットル。あまり数を泳がせることはできませんが、無いよりはマシ(笑) 右側の発泡箱では、妖光の稚魚が少しずつ孵化しています。 この発泡箱は15リットルちょっとなので、25匹くらいを目安にしています。 水温30度にて、餌は4回与えています。発泡箱はガラス水槽よりも水温が安定しているからなの

  • 屋内水槽を発泡スチロール箱に置換えました

    皆さん、こんにちは! (20度/11度) 今日は6名の団体様にお越しいただきました。全員佐賀市内に在住で、一人の方は歩いていける距離にお住まいでした。 とても愉快な方々で、笑わせてもらったりしていると、あっという間に時間が経過しました。 是非またお越しいただければと思います。 来客のあとは計画通り屋内での作業に移り、ガラス水槽から発泡スチロール箱への置換え作業に取り掛かりました。 実は昨夜、待ちき

  • 気づいたら産んでた

    皆さん、こんにちは! (21度/10度) 屋内に連れ込んでいた妖光のペア、いつの間にか産み始めていました。 しかし無精卵が多く、繁殖活動に慣れるまではもう少しかかりそう。 この卵、どうしよう。自室で発泡スチロール箱にて孵化させたいのですが、果たして妻の許可が降りるかどうか(汗) 超悩ましい事態です(苦笑) それでは今日はこの辺で。

  • 意外と・・・

    皆さん、こんにちは! (22度/12度) 屋内組の妖光の選別をしました。 すると彼らに良い意味で期待を裏切られました。 8月生まれでの屋外組は、残す子を選ぶのに苦慮しましたが、同じ8月生まれでの屋内組は、期待を見事に裏切ってくれて、歩留まりが高かったです。 3センチを超えるまでは白NV+高水温で管理して、その後黒NVに引越しさせ、水温を常温に持っていく予定です。 彼らの仕上がりを待って、Webショ

  • 色揚げしたら化けてたー(xox)

    皆さん、こんにちは! (23度/18度) 今日は妖光の種親の成長具合の確認を行いました。 何日前か失念しましたが、8月生まれの種親候補を色揚げのために黒タライに変更していたところ、見事に化けてました。ビックリ!!(xox) ♂はこちら。 ♀がこちら。 この化け方にはかなり興奮しました。 黒は色揚げの効果が絶大であることを、改めて実感。 昨日の記事で紹介した子です。 色揚げ前はこう。 色揚げ後はこう

  • 冬採りの計画

    皆さん、こんにちは! (23度/19度) 今日の帰宅後にTJめだかさんにLINEで連絡を取り、冬採りの品種選びについて知恵をお借りしました。 よく言われることですが、体外光系統は白い容器に水温が高い状態で管理すると良いということから、今年の冬採りは松井ヒレ長煌と妖光に決定。早速明日にでも屋内へ移動させようと思います。 松井ヒレ長煌は、あくれすたさんからいただいた子を親にして、妖光は今年の夏に生まれ

  • 屋内組の妖光

    皆さん、こんにちは! (27度/15度) 朝の気温がグッと下がってきました。チビ達の成長もこれまで以上に緩やかになる10月の第2週です。しかしまだ日中は30度近くまで上がるので、昼にしっかりと餌を食べてもらい、安心して冬を迎えさせたいです。 今日は屋内組の妖光を撮ってみました。 まだ2ヶ月弱なので数は多くはないですが、楽しみな子も少し出てきました。 体外光の出現は、結構バラツキがあるようです。太陽

  • 「緊急告知!」と妻が作ったプチめだかレイアウト水槽

    皆さん、こんにちは! (30度/18度) 明日の展示即売会に、妖光と松井ヒレ長煌を1セット(♂1+♀2)ずつ連れて行くことにしました。 興味がある方は、お早めにご来店ください。 たくさんの方のお越しをお待ちしています! 明日の準備を終えたあと、妻が何やらゴソゴソとやってました。 レイアウト水槽を作っている模様です。 自身は明日の準備を終えたあと、プロ野球のクライマックスシリーズを2階の自室で観戦し

  • 妖光、来年の種親仮確定

    皆さん、こんにちは! (30度/21度) 10月6日(日)は佐賀市の第一園芸センターさんで展示即売会を行います。 可能な距離にいらっしゃる方は、ご多忙かと存じますが、万障お繰り合わせの上ご来店ください。 妖光の来年の種親候補が出現しました(喜) まずはメスです。 ずっと水色のタライで飼育していたのですが、この子はその環境で頭に色が入っています。生後約2ヶ月ちょっとだと思います。ちなみにこの子は体つ

  • 追い込みしています

    皆さん、こんにちは! (29度/20度) こちら佐賀は日中はまだ夏日ですが、朝晩はキュッと冷えも感じつつの9月後半になっています。 松井ヒレ長煌の屋内での孵化が進んでいます。 こちら、8月末ごろに生まれた子たちです。もうすぐ1ヶ月になろうとしています。 松井ヒレ長煌は結構採れました。採卵を頑張りました。 今年数が採れたのは、春先に屋内飼育で散々苦労した「禅」と、この「ヒレ長煌」です。 禅は、あの苦

  • ここへ来て、マジかーー

    皆さん、こんにちは! (29度/25度) 少しだけですが紅玉が産み始めました。 どうしよう?・・・(汗) やっぱ加温? いや、スルーしようか? 加温しようかな。 卵は10個程度だけど。 現在考え中です。たぶん加温になると思います。 昨日悩んでいた松井ヒレ長煌は、屋内と屋外で半分ずつにします。 妖光は屋内でも育てているので、この一週間分の卵は屋外にします。 昼間も給餌ができるので、このアドバンテージ

  • 待望の稚魚、誕生

    皆さん、こんにちは! (28度/24度) 先週の月曜日に採卵した松井ヒレ長煌の稚魚が、昨日4匹生まれました。今日になって拍車がかかり20匹ほど生まれました(喜) 先週火曜日採卵の妖光も本日2匹生まれましたので、明日はまとまった数が生まれてくると思います。 昨日の大雨でメダカたちを失いましたが、生まれでてくる命もあり。 誕生の喜びを噛み締めています。 昨日から今日にかけて、暖かいコメントをいただき、