紅玉のムラゴンブログ

  • GW2日目 外へ中への大移動

    皆さん、こんにちは! (24度/11度) 今日は汗ばむ陽気となりました。外のメダカの動きにもキレが出てきています。 今日のメダ活はメダカの大移動。屋内から屋外へ、逆に屋外から屋内に移動させました。 屋外へ移動したのは松井ヒレ長黒蜂。30cmキューブ水槽が手狭になったと感じたので、半日陰の場所へ引越しです。 本種は太陽光に当てるよりも、屋内や半日陰で育成させると、濃い色を維持できます。 朝の気温も高

  • 小町を二手に

    皆さん、こんにちは! (17度/13度) 小町の冬採りをした水槽で、予想以上に稚魚が孵化していました。手狭になった感じです。 屋内での青水は嫌ですねー。 青水水槽から約半分を、隣の水槽に引越しさせました。 成長具合にばらつきがあります。 飼育密度を半分に落としたので、成長が加速されることに期待したいところです。 成魚であればもう外に出せるのですが、まだ小さいので外には出すことができません。あと1ヶ

  • 屋内移動後10日で産卵

    皆さん、こんにちは! (14度/8度) 3月1日に屋内に移した紅玉の産卵が昨日から始まりました。今回は2週間かからず僅か10日でした。 屋内の紅玉のペアは、最初の一週間はオスが全くメスを追わず、「相性が悪いのかな?」と考えていたところ、2日前から並んで泳ぎ始めて、オスがメスを追っかける様子が見られたので、「もうすぐだな」と待っていました。 NVボックスなので、このあとの選別で半数を残すと考えると、

  • 新発見 体外光、再び・・・!

    皆さん、こんにちは! (16度/6度) 結論を先に書きます。 紅玉の体外光が、戻りつつあります。 最初の三枚画像は先日、外の黒タライから家に引っ張ってきたときの状態です。 墨と朱赤は良く入っていますが、体外光がぶっ飛んでいました。 そして先程撮影してみた画像が下の二枚です。 体外光が戻りつつあります、 引き換えに、墨と朱赤が薄くなっています。 家の中に引っ張り込んでからの一週間は、先日の記事で紹介

  • 種親の配置完了

    皆さん、こんにちは! (16度/6度) 屋内採卵組の種親の配置が完了しました。 左上:小町 右上:松井ヒレ長煌 左下:妖光 右下:紅玉 3月は彼らに楽しませてもらいます。 水の減りが早く、毎日つぎ足ししながらの管理です。 この4組で、どれが成功し、どれが上手く行かないのか。全てダメってこともあると思います。実際に自分でやってみて、結果を受け止めたいです。たぶん失敗からも学ぶことがあるはず。 彼らと

  • 紅玉もちょい採り

    皆さん、こんにちは! (15度/9度) 紅玉は体外光系かつ朱赤系なので、初夏採りして高水温で体外光を伸ばし、越冬させて朱色と墨を乗せるというのが良いのかな?というふうに理解しているのですが、屋内で採ってそのままある程度の期間を高水温で育成し、その後外で育てたらどうなるの?という考えが頭をよぎりました。 そこで、早速種親の中から1ペアを選び、家の中に引っ張り込みました。 紅玉も昨日の妖光同様、黒タラ

  • 生き延びています

    皆さん、こんにちは! (13度/3度) 早いもので正月三が日も今日で終わります。 特にダラダラしてはいませんが、のんびり過ごしています。今日は日帰りで実家へ行き、両親に新年のあいさつをしてきました。 こちら、ドラゴンブルーの種親水槽です。 この中に、2匹のチビが生存しています。 親に食べられることなく、むしろ撮影ができるくらいに若干成長しています。 採卵の終了に伴い親を抜きますが、この2匹をそのま

  • ついでに移動

    皆さん、こんにちは! (14度/2度) 今朝は冷えました。昼間は暖冬といえばそうですが、朝晩は例年通りの寒さです。1月2月も朝晩は冷えるのかな・・・。氷が張ったとしても、昼間に溶けてくれれば問題はないです。そういう意味では日中、暖冬傾向にあるのは助かります。 昨日の記事に掲載した水槽の画像ですが、2本ありました。ひとつは紅玉。そしてもう一つの水槽には・・・ 紅白ラメ幹之。紅玉が大丈夫だったので移動

  • 一気に玄関へ!(汗)

    皆さん、こんにちは! (12度/7度) 今日は妻が休みでした。松井ヒレ長黒蜂の移動をお願いしており、それはしっかりとやってくれました。 そして午後、妻からのLINEが・・・。 紅玉が一気に玄関に移動しています!(汗) 少しずつ玄関に移動させると言っていたのに。 「今日は暖かかったから♪」 いや、昼間はそうでも朝晩の冷え込みは厳しいのだよ・・・。 結構不安です。家の中なので落ちたりすることはないと思

  • 限定1セット

    皆さん、こんにちは! (13度/4度) アルビノ松井ヒレ長黒蜂の選別と撮影を行いました。 なんとオス4、メス1・・・!!(汗) オス2匹と唯一のメス1匹でセットを組んで、限定1セットを明日の21時に閲覧出来るように、このあと掲載と時間の設定作業を進めてまいります。 現在水温は18度前後、屋内無加温で飼育しています。屋外への移動はお控えください。ヒーターを点けなくても良いので、屋内で管理できる方で興

  • 水の減りが早い

    皆さん、こんにちは! (18度/13度) この冬の屋内では、紅玉、妖光、松井ヒレ長煌を育てていることもあり、体外光を伸ばすためにチビ達の水槽は水温30度に設定しています。 とにかく、水の減りが早いです(汗) 妖光のNV。 松井ヒレ長煌の水槽。右側なんて、減りすぎやろ?!と思うくらい減っています。 こちらも妖光。 紅玉も今月いっぱいは30度。 水道がある台所と二階の踊り場を往復するのが結構大変です(

  • 生後8週間足らずの紅玉。成長してます。

    皆さん、こんにちは! (13度/10度) 今日は黒いお椀に泳がせて、9月の第四週に生まれた紅玉の一部を撮影してみました。 ガラス水槽なので限界があると思いますが、あと2週間ほど水温を高めで維持し、その後色揚げを狙ってヒーターの設定を下げ、黒いNVへ移行する工程に入ります。上手く行くとは思っていませんが、予想に反した結果になればラッキーという感じです。 紅玉は今年は採る予定ではなかったのですが、外で

  • 紅玉の種親

    皆さん、こんにちは! (20度/11度) 11月も中盤に差し掛かるとは思えないほどの陽気でした。 貴重な晴天でしたので、今日はほぼ終日メダ活してました。 メダカの選別、水換え、日当たりの良い場所への移動などに時間を使いましたが、もう少し作業が残っています。日が差す時間が夏場よりも4時間ほど短いので、夏場は1日で片付けていた作業が、この季節は時間いっぱい使っても終わらせることができません。 前々から

  • 秋採りの紅玉

    皆さん、こんにちは! (21度/13度) 秋採りをしたというか、体が無意識に動いたというか、来年の春に本格的に採る予定の紅玉の卵を屋内の水槽に移動させていました。 生後1ヶ月ちょっとの紅玉たちです。 卵を見つけるとすぐに採卵の方向に体が動いてしまいます。もはや病的な感じ(笑) 秋冬に紅玉を屋内で仕上げるのは難しい(色揚するほど低温にならない)部分があるのですが、この冬、挑戦してみようと思います。

  • 色揚がりを待つ紅玉の種親

    皆さん、こんにちは! (23度/15度) 秋ですね。日中の気温は少し下がって、朝晩は寒いと感じる季節になりました。 これからはガンガンメダカたちに太陽光を浴びさせ、餌もしっかりと与えて冬を乗り越える準備をしてもらいます。 今日は紅玉の種親。 ウチに来た時よりも若干体外光の面積が広くなりました。 水色のタライで維持していたので色が若干飛んでいますが、近いうちに黒タライに移す予定です。 寒い冬を越すこ

  • 配置転換

    皆さん、こんにちは! (26度/19度) 三連休初日の今日は、朝から紅玉と松井ヒレ長煌を一等地に配置転換作業を行いました。 太陽光がよく当たり、特に冬を越すにはベストな位置です。 9月の残り10日弱は、最低気温は20度を下回る日もありますが、日中はまだ気温が30度に届く日もあるみたいなので、外で産ませて中で孵す、という方法を取ろうと考えています。 紅玉の採卵を継続して、とりあえず次の世代に繋げたい

  • 卵を中へ、と思いきや

    皆さん、こんにちは! (28度/24度) 昨日の夜、紅玉の卵を屋内に移動させました。10個くらいしか付いていませんでしたが、それでも貴重な卵です。屋内28度加温で管理しています。 画像の赤い円に目が行くかと思いますが、これ、たぶんゲンゴロウだと思います。 見つけたとき、焦りました。 捕まえようとすると産卵床の中に逃げこみ、捕獲するのに苦労しました。 発見が遅かったら、針子が捕食されていたと思うとぞ

  • ここへ来て、マジかーー

    皆さん、こんにちは! (29度/25度) 少しだけですが紅玉が産み始めました。 どうしよう?・・・(汗) やっぱ加温? いや、スルーしようか? 加温しようかな。 卵は10個程度だけど。 現在考え中です。たぶん加温になると思います。 昨日悩んでいた松井ヒレ長煌は、屋内と屋外で半分ずつにします。 妖光は屋内でも育てているので、この一週間分の卵は屋外にします。 昼間も給餌ができるので、このアドバンテージ

  • 紅玉がやってきた!

    皆さん、こんにちは! (33度/25度) 紅玉がやってきました! 届けてくれたのは・・・ 朝倉めだか倶楽部の仲山さんです。紅玉はビーンズさんが作出されました。 コラボのステッカーまであるなんて、蜜月ぶりがわかります(笑) 新聞紙をぱらりと開けると・・・ ん?6匹?? 2ペア注文したのですが、1ペア多く入れていただいていました(喜) 仲山さん、ありがとうございました! SOMEDAY宅の洗礼として、

  • 紅玉の”タルトタタン風” 「うまい、うますぎる!」

    埼玉銘菓「百⚪︎石」のCM、 「風が語りかけます、うまい、うますぎる!」 このCM、埼玉県の方はご存知の方が多いのではないでしょうか? 埼玉テレビで放送されていたのですが、初めてCMを見たとき、本当にバカウケして大笑いしました。如何にもローカルっぽくて昭和の匂いがします。 本当に「うまい」のなら、食べてみたいと思わせるCMでした。 (YouTubeで見られます) さて、自分が作った紅玉の「タルトタ