• 書籍:「ふたつの嘘 沖縄密約」

    この本も図書館で借りてきました。内容は、毎日新聞社政治部の西山太吉記者の妻と、情報公開訴訟という側面から国家の嘘を明らかにしようと闘った弁護士との、2人の女性に焦点をあてて、沖縄密約が一人のジャーナリストの不義問題に矮小化されてしまった事件内容をもう一度見つめ直すルポルタージュです。この本の著者は朝日新聞の記者だけあり、密約問題の歴史的経緯や当事者たちの苦悩をとても読みやすい文章で書いています。