道元のムラゴンブログ

  • 「不安と欣求」梅原猛 角川学術文庫

    角川書店が企画した仏教思想シリーズの中の親鸞についての書物です。当時、新進気鋭の学者だった梅原猛が中心になって筆が執られています。論文と対談という形式で構成されていて、仏教の初心者にも読み易い本になっています。学術的に提示される親鸞像と小説として描かれる親鸞像とを繋ぐ橋がないという嘆きが語られ、親鸞の思想を知るためには、親鸞の人生に肉薄することがどうしても必要であると強調されます。親鸞の素描と言っ

  • 博士課程三年生の奮闘①

    舟木一夫/高校三年生 こんな気分ですわ。博士課程三年生って。 ええ歳しとるのに高校三年生と一緒で将来への希望と不安に満ちてるんです。 同年代がバリバリ稼いでるときに僕は丁稚奉公してんのに情けなさを感じるけど、おもくそ開き直りしてます。 博士課程行く意味ってあらためてなんやろかって考えたんです。 専門技術?問題解決力? そんなんはどこの職場でも身につくんやと思います。 僕考える博士課程の意味って、削

  • 精進料理について考えてみました。

    「精進料理」 あらためて考えてみると、よくわからないこともあります。 法事などで、動物性の食物を避けた料理だと認識していますが、 ”精進”すなわち、”努力”する料理とも解釈されます。 即ち、常日頃の殺生を見直し、せめて法事のときくらいは殺生を反省する努力を示すということでしょうか? 殺生ということからすれば、植物はよくて、動物はだめっていうのもおかしな気がします。もっというならば、水だって、この世

  • 「断捨離」開始 - ミニマリスト(持たない暮らし)目指します

    断つ。捨てる。離れる。断捨離スタート~☆ #断捨離(muragonタグ) 平成19年(2007年)6月、田中正造記念館にて にほんブログ村や muragonのブログを見て、 前からやろうやろうと思っていたんですが、 最近いよいよ少しづつで、自己流ですが 「断捨離(だんしゃり)」を始めています。 会社や自宅の部屋を整理整頓して、 要らないモノを売ったり、捨てたりしています。 田中正造が亡くなったとき