仏教のムラゴンブログ

  • 「コロナ克服のための一つの心の祈り」...宗教、募金物品支援も積極的に

    「コロナ克服のための一つの心の祈り」...宗教、募金物品支援も積極的に カトリックソウル大教区明洞聖堂がホームページに公開、信者に祈りを呼びかけている「コロナ19克服を求める祈り」。 コロナ19事態を克服するため、宗教界の各種防疫・救援物資の支援、募金運動など暖かさの手が続いている。 また、コロナ19のより迅速な終息と被害者、防疫に努める医師などの関係者のために、心を一つに集める祈りも続いている。

  • お寺の会員カードがお洒落だわ〜。

    『築地本願寺倶楽部』の会員カードが 届きました。 デザイン性の高さに驚きです。 デパートのカードよりお洒落💯 荘厳な感じがします。 カードで何ができるのでしょうか⁉️ 送付書には 「合同墓や人生サポートのご利用など 皆さまに役立つサービスを取り揃えて おります」 と、あります。 合同墓は、気になります。 まだ先かとは思いますが、その時に あたふたするより、うっすら骨組みは 考えていた方が良いかな

  • アレも駄目コレも駄目が少ない宗教だった。

    昨年の夏に父を亡くしましたが、 築地本願寺に初詣に行ってきました。 忌中と喪中で分かれるようです。 忌中は、仏教では49日迄で神道では 50日らしい。 それから、一年後迄が喪中となります。 神道では、喪中ならば初詣は大丈夫みたいですよ。 私はあまりこの様な事は考えませんが、、、 行きたければ行く❗️ 寺だと忌中でも喪中でも行けます。 寺は神社と異なり仏教の施設です。 仏教では神道と違い死による 穢

  • 特 別 講 演 会「知っておきたい 日本の宗教とキリスト教」

    普段聞くことのできないユニークな講演会です。 ぜひお運びください。 私たち日本人はどんな宗教観をもっているのでしょうか? 神道、仏教、キリスト教とはどんな宗教なの でしょうか? それぞれの宗教の共通性や特異性は何か? それぞれの宗教での神とは何か? 生と死をどう見ているのか? 人生の目的とは何か? 普段なかなか知りえない 疑問に 答えていただきます 。 日時 :201 9 年 11 月 2 日(

  • 仏教学不朽の書「慈悲(じひ)」中村元。人生や生命について深く考えている方々へおすすめです!

    一切の生きとし生けるものに対する無量のあわれみ、いつくしみ。「稀代の仏教学者が追究した仏道の根本概念 その出発点にして到達点。他者へのあたたかな共感がここにある。」 「慈悲」中村元 講談社学術文庫2022 講談社 これはすごい! メチャクチャすっごい本でした!!!! 人間や命について深く考えている方々に超おすすめです! この本を繰り返し繰り返し読み込んで、その教えを実践することがすべてです。この本

  • 運命は 自分の行いの結果?幸せになるには…

    こんな人と結婚したから、 わたしは幸せになれなかったと嘆く。 でも考えたら結婚のお相手は 自分が選んだのだから、 自分の行いの結果なのだ。 いまさら嘆いても、 幸せになりたかったら、 別れればいいことなのに…。 だから 嘆いてみてもしょうがない。 この人が変われば わたしは幸せになる。 相手が変わらなければ わたしの運命は変わらないんだと、 相手に自分の人生をゆだねた生き方をしている ことを気づい

  • 本のレビュー:「図解 日本の仏像 」

    素晴らしい数多くの仏様を写真ではなく豊富なイラストと解説で丁寧に解説したハンディタイプの本です。仏閣巡り、仏像鑑賞のときに持っていくのにも良いし、仏像の入門書としても良いと思います。本のタイトルに「図解」というだけあって、仏像は詳細に図で説明されています。仏像マニア向けの本です。 【准提観音】 「弘法大師尊」

  • 四苦八苦 みんなあると思えば…

    「四苦八苦」という言葉がある。 仏教からきた言葉だ。 お釈迦様によると、 人生とは「苦」を背負って生きていく道だと言っているので、 まさに人生は「苦」なんだよね。 四苦は時間的な苦悩で 「生・老・病・死」だそう。 生まれて来たら 苦しみがスタートするのだ。 老いる苦しみ 病気になる苦しみ 死ぬ苦しみ みんな老いていく。 わたしは今まで一度も病気になったことない、 そんな人見たことない。 この先、老

  • 臺灣國立故宮博物院・南部院區亜洲藝術文化博物館2019年4月23日

    臺灣國立故宮博物院に南部院區亜洲藝術文化博物館が、嘉義市にあるのをご存知ですか? 旅の準備でネット調べをしていて、嘉義市に「故宮博物院南部院區」があるのを知った。「行かねば!」 嘉義市には、臺灣鉄道の嘉義駅と、臺灣高速鐵道(新幹線)の嘉義駅があります。車で30分ほども離れている。高鐵・嘉義駅周辺はまだ開発されていないので、宿は臺鐵・嘉義駅近くを予約した。 展示は4つのテーマで、 アジアの玉器 アジ

  • エッセイ 革新者 <法然>

    法然の新しさには、何か決定的なものがあって、わたしはその不思議な革新性に惹かれる。 法然の思想上の新しさは、「念仏も」往生の種となるというのを「念仏こそ」に改めたに過ぎない。だが、これは思想上のことに止まることではない。当時の人々の宗教生活そのものの革新だった。宗教生活の変化とは、当時の人々にとっては、生活そのものの変化を意味したであろう。 この語義上の変革が、異常とも思える革新性を孕んでいたこと

  • 【宗教・思想 決定版!】おすすめ宗教・思想ブログ記事一覧 仏教やキリスト教の情報たくさん有♪♪

    宗教・思想を学ぶ前にぜひ僕・村内伸弘が心込めて書き上げた宗教・思想ブログ集をご覧ください。そして宗教や哲学を楽しんでみてください。 宗教・思想 - 六角堂の前立本尊 如意輪観世音菩薩=救世菩薩 宗教・思想はすばらしい! 宗教・思想はうつくしい!! ▼宗教・思想 坂本八幡宮!新元号「令和」ゆかりの神社にお参り - 福岡県太宰府市 【万葉集決定版】令和考案者・中西進さんの名著「万葉の心」- 令和をポケ

  • エッセイ 新春雑感

    新春だから、何か書いてみようと思うが、さて、これと言って浮かばない。何かめでたい記事になれば良いと思うが。 わたしは、ある人のことを深く考えるときには、どうしても、その人の宗教観が気に掛かる。その人が無宗教の人であっても、その人の家の宗教のことが気に掛かる。 宗教というのは、おもしろいもので、匂いが付き纏うものである。仏教なら抹香臭さ、キリスト教ならバタ臭さ、インディアンならタバコ臭さというような

  • 思い通りにならない イライラや怒りの原因

    イライラや怒りの原因 イライラしたり、腹が立つのはどんなときかというと、 一言でいえば、自分の思い通りにならないときです。 仏教的に言えば、 欲の心が妨げられたときです。 他の人と意見が合わないとき、 自分の思い通りにならないから、 腹が立つのです。 自分の思い通りになれば バラ色ですが、 世の中そうは問屋が卸してくれません。 逆にそんな環境だと、人間として成長しないし、 バカになるように思います

  • エッセイ 諸思想雑感 -人格形成力としての-

    キリスト教の人格形成力にはたいへん力強いものがある。マザー・テレサの例を見ても分かる通り、往時の勢いは衰えたとはいえ、未だに、聖女を輩出する力を持っている。最近の例では、アメリカの前大統領のブッシュであろう。この劣等生の飲んだくれを超大国の大統領まで押し上げたのは、まさしくプロテスタントの人格形成力に他ならない。  それで仏教だが、日本では仏教系の新興宗教は非常に勢力は盛んだが、いずれも、政治的な

  • 「弘法大師とその宗教」菊池寛 大東出版社

    菊池寛が、同郷の偉人弘法大師の「十住心論」を学んで書いた書物です。菊池は、真言宗弘法大師の特に「即身成仏」の思想に注目します。これは、人間に非常な勇気を与える思想ではないかと感服します。菊池は、「弘法大師の小説も戯曲も書けなかった。しかし書こうと努めたおかげで、弘法大師のことをいろいろ知ることができた。その知ったことについて率直に語るのだ。」と言います。梅原猛の空海についての著作よりもずっと前の時

  • 「明恵上人伝記」 講談社学術文庫

    明恵上人は、鎌倉期の旧仏教華厳宗の名僧です。じつに不思議な伝説に富んだ人で、その無邪気極まりない人柄と相俟って、兼好も徒然草の中で、その逸話を取り上げていますし、明恵上人伝記は江戸時代にはベストセラーになっています。屋根裏の蛇が鳥を襲おうとしているのを神通力で分かってしまったり、客と話していて、一昼夜経ってしまったことも気付かず、今、訪ねてきたばかりのように茶を出したりとずば抜けた精神力の持ち主で

  • 「不安と欣求」梅原猛 角川学術文庫

    角川書店が企画した仏教思想シリーズの中の親鸞についての書物です。当時、新進気鋭の学者だった梅原猛が中心になって筆が執られています。論文と対談という形式で構成されていて、仏教の初心者にも読み易い本になっています。学術的に提示される親鸞像と小説として描かれる親鸞像とを繋ぐ橋がないという嘆きが語られ、親鸞の思想を知るためには、親鸞の人生に肉薄することがどうしても必要であると強調されます。親鸞の素描と言っ

  • 持戒とは… 「六波羅蜜」の実践 ゆずる気持ち 仏教的には…

    仏教で、 幸福を得るための条件 「六波羅蜜(ろくはらみつ)」は、 布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧 という6つの実践徳目なんだそうです。 二番目の持戒(じかい)だが、 つつしむという意味だ。 みんなが決めたルールを守るという生き方だ。 自分本位に生きるのではなく、 まわりや相手のことを考えながら、 ゆずる精神で生きていくことだよね。 ゆずり合うって、簡単なようで 中々難しい。 ゆずるような場面は

  • エッセイ きれぎれ草 5

       福井の方の年始行事に、弓打ち講というものがあるそうで、的に矢を放ち、その年の吉凶を占うものだそうだが、これは的に矢が当たらないときの方が、吉で、却って的に矢が当たってしまっては、凶事が起こるとされているそうである。  批評ということと、重ね合わせてかんがえてみるのだが、あまりにも的確で、息を飲むほど的をついている批評というものは、なにかしら不安で、すこし不気味な感じさえ与えるもので、的を外し

  • 西安仏教の旅1日

    西安仏教の旅1日 華厳寺、草堂寺、法門寺、則天武后の乾陵 華厳寺 草堂寺 草堂煙霧 法門寺 則天武后の乾陵

  • 「法華経」坂本幸男・岩本裕訳注 岩波文庫

    仏教経典万巻中第一の書、諸経の王と称される「法華経」です。インドは時間観念を重要視しないお国柄です。そのため、仏教経典もその経典がいつ成立したのか分からないことが多く、また、どれがもっとも重要な教典かの判別もしません。そのために、仏教が中国に渡った際、天台智顗<ちぎ>が教典判釈<きょうてんはんじゃく>を行い、この法華経を仏教経典の最後に成立したものとし、その最高位に据えました。法華経には、「意向」

  • エッセイ 橋と到達点 <クラシック音楽他雑感>

    バッハのマタイ受難曲やヨハネ受難曲を聞き込んだ。 そうして、思ったことがあるのだが、そのことについて少しばかり書いてみたい。 アーチ型の橋を石組みで作るとき、アーチの下の部分をまず木組みで作り、その上に木組みに合わせて石を載せていく。その後に、木組みを取り除けば、しっかりした橋ができる。物理的に見ても、木組みは取り除いた方が頑丈な橋が出来上がる。 クラシック音楽初心者にとっては、ヴィヴァルディの四

  • 「意識と本質」井筒俊彦 岩波文庫

    本書は、哲学や仏教にも破格の造詣を持っていた著者が、渾身の力を込めて著した哲学書です。最晩年の未完に終わった「意識の形而上学」の先駆となる作品で、「意識のゼロポイント」という井筒独自の言葉を用い、意識とはなんであるか、本質とはなんであるかとの問いを携えて、驚くべき深さまで思考を深めていきます。深い哲学的境地が、真珠を比喩として美しい詩的言語によって語られるくだりは圧巻です。

  • むなしくなる理由(仏教)

    タイトルに反した画像← 私、痛い主婦は仏教の教えが大好きです! 宗教とかはよくわからないんで、無宗教なんですが、哲学的に仏教は面白い!! ので1ヶ月に2回ほど、仏教の講座を受けてます😊 今日教えていただいたのは「後生暗い心」 の話。 週末楽しい予定があると そのことを考えるとき心は楽しくなります 逆に嫌な予定があると 憂鬱で嫌な気持ちになります。 未来に楽しいことがあると思えれば現在が楽しくなり

  • 「正法眼蔵随問記」懐奘 岩波文庫

    道元禅師の弟子懐奘が、師の言葉を採録した書です。懐奘は道元よりも年長なのですが、真摯に師の言葉を書きとり、その為人に肉薄します。この書には、現代のわれわれの心をじかに打つものがあります。道元の開いた永平寺の修行は有名ですが、その修行は実は普通の人間が、修行の心構えを持ち、それなりに我慢すれば、誰でもできる仕組みになっています。マニュアル人間と言いますが、永平寺での修行は一分ほどの隙もありません。一

  • エッセイ 日本仏教 <雑感>

    女→論→教え→信仰 という日本仏教の流れ。 記録されている限り、日本の最初の出家者は女であった。このことは、日本人の仏教に対する態度として、多くのことを示唆している。 伝教大師は、当時の仏教が論であることを嘆いて、中国に渡り、教えを伝えた。その後の鎌倉六祖である。 この流れは、何を示唆しているであろうか。 法然上人と親鸞上人を一人格と見る鈴木大拙の直観。これは卓見のように思える。鈴木大拙の他の言は

  • 現代詩 半跏思惟像

    しずかにかんがえることができるならば ゆっくりと 書物から真理が立ち上がってくるときのように 感情は軽やかであるか 神経は瑞々しく働いているか 感覚は研がれているか 理知は末端まで届いているか 血流は潮のように満ちているか そして 何にもまして澄み渡っているか 弥勒 空というヴィジョン 時は静止し 思考は未知なるものを生み出すよう 新しい人を

  • 何でもない日おめでとう!

    終わりなき仏教の勉強の、最初の節目を迎えた。 私は、少しは成長しているのだろうか? 原因があって結果があるって? 原因を作ったのが私自身じゃなくても、結果の火の粉を一緒になって被ってしまう。 その逆も然り。 壺を買ったり宙に浮いたりwしなくても、普通の生活の中で違和感なく問題に対処できる知恵と力を磨いていく。 多くの日本人が昔から大切にしてきた気持ち。 私が火種を作って、周囲の人達に火の粉を振りま

  • マズロー説の「欲求」と仏教の「欲」について

    今日、仕事をしながら、ふと「マズローの欲求段階説」も仏教でいう「五欲」も5だけど、対応付けられないかな?と思いつきました。 (11月は忙しいとか言っといて何だコイツと思われそうですが、仕事の最中にぽかっと時間が空くことがあるので…) 結論から言えば、単純な対応付けは無理でした。 でも根本的なところで通じるものがあったので、今日はそれについて書いてみます。 まずは、無理やり対応付けてみる まずは、お

  • シンギュラリティによる進化は人間に何をもたらすか?

    シンギュラリティとは、技術的特異点。 人工知能、AIが人間の脳のはたらきを超えた力を持つとき、とされています。 その前後でAIとスパコンが飛躍的に進化を遂げ、社会の在り方から人間の生き方まで何から何まで変えてしまう、と言われているようです。 今日はその変化する一つ、人間の在り方の変化について少し書いてみたいと思います。 (今日もお花畑です。) シンギュラリティによる「不老不死」 シンギュラリティの

  • カルト宗教にはまったお話と、そこから得たものについて

    私は過去に2度ほど詐欺にあったというお話をしました。 カモられたお話その1。 2度目のそれは、いわゆるカルト宗教にはまったというものです。 これは前回の記事の詐欺とはちょっと違うのかも知れません。相手に「騙そう」という意図があったか、不明確だからです。 ただ、人の心理的な弱さと結びついて間違った思い込みをさせ、後から後悔するような振る舞いを促す「仕組み」があった、という点は同じかなと。 期間は10

  • ちなみに幼少のみぎりは、やればできる子と、隣り近所で太鼓判

    タイトルは名作RPG「ワイルドアームズ2」の憎めない敵役トカ&ゲーの名台詞。 懐かしいですね。 今日、会社からの帰り道、 「昨日は、ちょっとお花畑なことを書いちゃったかな…?」 なんて考えながら歩いていたのですが、 「いや、違う!人間が本来の能力を発揮すればすごいことができるハズ!」 という反論がぱっとわいてきまして。 今日はそれについてちょっと書いてみます。 人間は脳の一部分しか使っていない?

  • 「心」=「身体」にしたがって自由に生きるということ

    この土日、「部屋を掃除する」以外のMustはなかったので、いつもの「何もない週末」と同じく、だらだらと過ごしていました。 土曜の夜もなんだか寝付けず4時頃まで起きていてしまったため、今朝は11時過ぎに目が覚めた後も、12時頃まで布団の中でごろごろしていました。 で、思ったんですよね。 「暇だからと無理やり寝てても、あんまり楽しくないなあ。」 と。 寝ることが楽しみだったはずなのに… 「世の中に寝る

  • 唯識の教えるもの・孤独の正体

    今日も引き続き唯識のお話を。 唯識の中には、「なぜ人が孤独な存在なのか」を解き明かす考え方があります。 それは「唯識」の名前のもとでもある、「ただ識のみが存在を作り出す」という考え方です。 唯識の名前の由来 唯識(ゆいしき、skt:विज्ञप्तिमात्रता Vijñapti-mātratā)とは、個人、個人にとってのあらゆる諸存在が、唯(ただ)、八種類の識によって成り立っているという大乗仏

  • 唯識の教えるもの・本当に幸せになるためには

    三連休、みなさんはどう過ごされたでしょうか。 私は欲張りすぎてすべての日に予定を入れ、見事に疲れ果てて今日は倒れ伏していました。 欲張りはダメですね、やっぱり。 さて。 今日は、先日の「唯識のすすめ」の記事に引き続き、唯識について書きたいと思います。 なぜ唯識に焦点を当てるのか。 それは、人が幸せになるために必要な要素がそこにあるのではないかと思うからです。 人間は物質的な豊かさはかなり手に入れて

  • その一つの立派な実に引っかかっていないように。

    夢をみました。 リンゴのような実のついた木がありました。 しかし、立派な実は一つだけ。 それはそれは一つだけ赤く艶やかに光っていました。 大切に思われていました。 そこに、おばさんが来てその実の 枝を引っ張ります。 ああ、実がついてますよ。 と教えると、 いや引っかかっているんだよ。 と言って、枝を離しました。 枝は高く跳ね上がり、景色が広がると、その実はとなりの木の物で、元の木に戻りました。 元

  • あの世。この世。人間界。

    著しいコミュニケーション能力の欠落によって、現状維持が難しくなることがある。 平凡に生きていくには信頼できるひとに支えられることでこころが楽になる。頑張ろうと思えるようになる。 無欲、無苦になりたい。

  • 梅原猛の仏教の授業 法然 親鸞 一遍 "すべての人は必ず救われる!"

    生きとし生けるものすべては成仏できる 梅原猛の仏教の授業 法然・親鸞・一遍 PHP文庫 知の巨人・梅原猛(Takeshi Umehara)! ちなみに梅原さんの本で僕が一番好きなのは 「天皇家の "ふるさと" 日向をゆく」です。 すべての人は必ず救われる! 「社会の仏教」から 「民衆の仏教」へ。知の巨人が 浄土宗祖の本質に迫る。 生きとし生けるものすべては成仏できる―――。 鎌倉時代に生まれた浄土

  • 「仏教聖典」のブッダの教え(言葉)

    お釈迦さまの名言集 仏教聖典=仏教のありがたい言葉 和文仏教聖典(中央)と英文仏教聖典(右) 仏教伝道協会 「仏教聖典」とは? お釈迦さまとして知られる仏教の開祖、ブッダ(仏陀=目覚めた人の意)が説いた真実の教えを集めた「お経」の中から、教えの大切な要素とたとえ話を選び、それらを日常のやさしいことばにかえて表現したものです。 仏教伝道教会 「仏教聖典」に目を通し、その中から気に入った名言を引用させ

  • 聖おにいさん 10巻

    聖おにいさん 10巻を電子書籍化。 相変わらずクリスチャンが見たら怒られそうな話が多くて面白いです。 現在 氷川きよしの熱烈なファンになっている聖母マリアが おばあちゃんカートに座ってドヤ顔してみたり、奇跡の力でワインを作るイエスにボジョレーヌーボーをねだったり、普通の恋愛やキャンパスライフに憧れていたりと色々ヒドイ事に。 イエスも自分の誕生日であるクリスマスに自分以上にちやほやされているサンタク

  • 立川

    8月発売の「聖おにいさん」を電子書籍化。 キリスト教と仏教の創始者、イエスとブッタが立川でルームシェアをして 暮らしているというとんでもないストーリーのマンガ。 このマンガを読んで、ペトロの知らないと三回いうと鶏が鳴くとか、 ブッタが既婚者で子供がいて、トイレによく籠るなど 今まで知らなかった宗教ネタが多く、ネットで調べながら読んでると さらに楽しめておすすめです。 ちなみにあと一つの宗教の創始者