• 休日に定期的にしてること

     昨日は休日でしたので、久しぶりにクローゼットの物を全部出してクローゼット内を掃除しました。定期的にとは書きましたが2~3か月くらいに1度の割合です。(かなりアバウトですが)そろそろ汚れてきてるかなという感覚でやってます。だいたいであっても1年に数回クローゼット内を掃除しておけば、年末の大掃除などなくなります。定期的な物の見直しでもそうです。気分もスッキリしますよ!みなさまもやってみてはいかかでし

  • 捨ててはいけないもの

     これまで捨てること、処分することは多く書いてきましたが、どうしても捨ててはいけないものもあります。それは自分のものではないものです。(当たり前ですが)、家族のものは勝手に処分できません。特に私以外はなんでもものを大事にするので、処分する話すら私はしません。個人の判断にまかせております。また共有のものも処分できません。ですので、私が管理している家族共有のものはそのままとっております。ミニマリストを

  • モノのために家賃を払うな

    タイトルが強烈ですが、まだミニマリストという言葉が知れてないときに出ていた本になります。 モノのために家賃を払うな!~買えば買うほど、負債になる WAVE出版 本 今のライフスタイルから物が増えていく状況から、物が増えると生活にどう影響するか、そして物への向き合い方、処分のしかたが詳細にわかりやすく書かれています。ミニマリストになりたい方、物を処分したい方、整理整頓したい方には、大変おすすめの本で

  • 子供から貰ったもの

      私には小学校にあがったばかりの娘がおります。それまでは紙や色紙などに私宛にいろいろ手紙を書いてくれました。いつも一緒に暮らしてるのに子供はおもしろいですね~小学校にあがるまでに毎日もらってましたのでものすごい量となってました。そこで先日、大半を写真にとって、最近までもらっていたものに限定して整理しました。この整理方法は佐々木典士さんの「ぼくモノ」に書いてあります。関連記事です どれも大事なもの

  • 月に一度の楽しみな日

     以前より処分する予定だった服をゴミ袋に仮置きしておりましたが、資源ごみの日ということで本当に処分することになりました。関連記事です 中身は傷んだジャージ上下や去年一度も着なかったパーカー、タートルネックのヒートテックインナー(去年買ったものでしたが思いもよらず生地が傷んでしまって来シーズンは無理と判断したもの)、昨シーズンより着なかった春物のシャツなどです。もちろんこれまで重宝したものなので感謝

  • 足もとを考える

     私は以前より靴下は無印良品を愛用してます。あの直角の靴下です。 これまで黒とシルバーの2足を履きまわしてましたが、履き心地はいいし、履き崩れはしないし、色落ちもしないすばらしい靴下です。あわせて万が一破れたり穴が開いたりして急遽買う場合も無印良品の店舗が身近になくても、ファミリーマートにいけばあります。すぐ買い足せるのが魅力です。しかしながら、先日妻が誕生日のプレゼントにビジネス用の靴下を2足買

  • 休日すること

     会社員として休日必ずしているのが、Yシャツのアイロンがけになります。(まあ当たり前のことになりますが)Yシャツの数もミニマリストとしては数を減らしたほうがいいのでしょうけど、勤務が週5日ということで5着持ってます。関連記事です それを休日まとめてアイロンをかけます。そしてかけ終わった後は月曜日から金曜日まで順番を決めておきます。服を選ぶ時間を設けないのです。仕事に行くまでの慌ただしい時間をスムー

  • その後

     ミニマリストの生活を送るようになれたのは、使わない物を処分し、物が少なくなり、空間が確保され、部屋が掃除しやすくなったためです。私の部屋が片付いたまでの経緯を書きたいと思います。  服、本、CDはみなさん大抵多く所有していて、管理に苦労されているかと思います。それらを厳選されたお気に入りの物だけ残していけば、圧倒的なスペースを確保できます。そしてそれらに付随していた物、ハンガーラック、本棚、CD

  • 片付けの第3歩

     ミニマリストの生活を送るようになれたのは、使わない物を処分し、物が少なくなり、空間が確保され、部屋が掃除しやすくなったためです。私の部屋が片付いたまでの経緯を書きたいと思います。  服の次に取り掛かりやすいのは本やCDだと思います。今はいろいろなものがデータ化することができます。本は電子書籍に、CDも音楽データとしてパソコンやスマホで再生できます。テクノロジーが物を減らすきっかけを作ってくれたの

  • 片付けの第2歩

     ミニマリストの生活を送るようになれたのは、使わない物を処分し、物が少なくなり、空間が確保され、部屋が掃除しやすくなったためです。私の部屋が片付いたまでの経緯を書きたいと思います。  私の取捨選択の基準は使えるか使えないかではなく、使うか使わないかなのですが、使わないけどもったいないとかいう考えの場合は、部屋をすっきりさせたい片付けしたいという気持ちよりも物がもったいないという気持ちが大きいので、

  • 片付けの第1歩

     ミニマリストの生活を送るようになれたのは、使わない物を処分し、物が少なくなり、空間が確保され、部屋が掃除しやすくなったためです。私の部屋が片付いたまでの経緯を書きたいと思います。  きっかけはある本を読んでいてこんな部屋にしたいなあという思いがあったからです。    まず取り掛かったのは、考え方として取捨選択の基準は使えるか使えないかではなく、使うか使わないかで判断していきました。何年も使ってい

  • 公園

     梅雨に入りましたが雨がそれほど降らなくて、先日の休みも快晴でしたので1日娘をいろいろな公園に連れて行き遊ばせました。私の住んでいる所は田舎なので自然を活かした公園がいくつもあります。アスレチックな遊具がそろっている公園もあります。子供と遊ぶのにお金もかからないし、飲み物も持参していけば飲み物代もかかりません。自分も付き添って歩くので運動にもなります。ミニマリストになると、平日に掃除や部屋の整理が

  • 整理整頓

     先日休みだったので、押し入れの整理を行いました。まだまだ不必要な物はあると思うんですけど、この状態で私にとって心地よいので良しとしてます。収納ケース内はまだ物が多いです。なかなか整理整頓も気が乗らない方がいるかもしれませんが、5分10分でも取り組んでいただいて、またケース一つの物と向き合う程度で取り掛かれば、継続することは可能だと思います。私の取捨選択の基準は使えるか使えないかではなく使うか使わ

  • 散歩

     休みの日に朝早く起きれれば、散歩に行きます。特に日ごろ運動を行ってないので散歩は私の中で重要なんです。なかなか休日も娘と遊んでなければいけないので、拘束されない時間が早朝なんです。散歩は他の運動と違い道具を使わないし、歩こうという意志だけで継続することができます。ミニマリスト的な運動ではないかと思います。 おかけで今日は11000歩歩くことができました。 散歩の途中で空を見たら月がまだ出てました

  • 梅雨

     まだ本格的な梅雨にはなってないようですけど、じめじめした感じはでてきてるなあと感じております。寝る時などもう寝苦しい時もあります。今年は全身ユニクロのエアリズムで少しでも過ごしやすくできないかとやっております。上着はエアリズムクールネックTで下はエアリズムのステテコという格好で寝てます。今のところ汗をかいてもさらさらなので、いい感じです。これからの季節少しでも快適に生活したいですよね!

  • 習慣

     今日は週に一度の部屋の掃除を行いました。物がない部屋は短時間で掃除できます。ストレスフリーです。本当は毎日掃除すればいいんでしょうけど、ズボラな性格なので、それだと継続できないんです。自分にやさしくすることも大事ではないかと思います。掃除したあとの爽快感は何物にも代えがたいですね!

  • 運動会

      昨日は娘の運動会でした。みなさんビデオカメラとか持ってらっしゃると思うのですが、私は毎回レンタルしております。レンタル先はこちらDMM.com いろいろレンタル  前日からレンタルしてこんなふうに届きます。   当日撮影して17時までにあとは集荷所に持ち込めばOK(電話で集荷を頼むこともできます。)私は年に数回しか使用しないので管理したくないわけです。借りれるものは借りたいなと思います。ここの

  • 毎日毎日

     雨の日が多くなり梅雨の時期になりつつあります。朝から雨で憂鬱になっても、ミニマリストになれば厳選されたお気に入りの物に囲まれ、掃除も行き届き清潔な空間を保っていると、足ることを知ることとなるため、常に満たされた状態になり、心穏やかになります。仕事関係、人間関係、今あるあらゆる物事に感謝する。あらゆる物事が有難い。 本当に数年前までは考えられませんでした。今の状況が幸い継続されているだけなのかもし

  • ミニマリストになると物欲がなくなります

     先日、夫婦でショッピングモールに行った際、妻から何回か「買うものある?」と聞かれても思いつくものがありませんでした。私自身、家族でショッピングモール行くのは好きなんです。みなさん楽しそうに買い物を楽しんでいる様子を見たりして、その空間をなんか喜ばしく思います。ショッピングモールでは商品がきれいに陳列されていて、一品一品きれいに照明があてられていて、購買意欲を掻き立てるようになっていますが、ミニマ

  • ミニマリストは物を大切にします

     これは矛盾するかもしれませんけど、使っていないものに対しては、これまでの感謝をして手放し、物を減らしていきます。そして最終的には厳選されたお気に入りの物だけに囲まれます。以降はお気に入りの物だけを管理することになるので、目が行き届き、大切に扱いしっかり管理できるようになります。よりお気に入りの物に対して愛着を感じ感謝することになります。厳選されたお気に入りの物に囲まれると物事の考え方がクリアにな

1 2 3 4