• 9日目〜ベトナム編はじまるよー〜

       どうも。最近寝つきが悪くてモヤモヤしている いそけん です。  今日で香港滞在も終わりです。気がついたら観光名所を結構廻ってました。これには満足です。  本日は9時に起床。荷物を整理し支度を整えます。バスで空港に向かうことにしました。何故なら安いから。  バス代は33HKD。香港のバスはお釣りはでませんのでお札を崩す必要があります。近くのコンビニで500mlの香港式ミルクティーとコアラのマー

  • 8日目〜叉焼飯おいちい〜

       blogの小題がはやくも難航してきた いそけん です。タイトルのつけ方間違ったかもなぁ……。  今日は12時に起床。香港は特に夜が賑やかなので朝の起床が遅くなりがちです。  とりあえず昨日印刷したアライバルビザの招聘状をメールの案内に従って埋めていきます。わからんところは( ´∀`)つ ミポイッ  書けるところを埋めると後は明日の段取りです。交通手段、時間、費用etc。下準備は欠かせません

  • 7日目〜洗礼を浴びる〜

       どうも。昼寝をしたせいか寝つきが悪く6時まで目が冴えていた いそけん です。加えてルームメートのいびきが五月蝿いとあってはたまったもんじゃありません(´・∀・`)  10時頃に誰かが部屋を尋ねて来ました。コンコン…コンコン…etc。ドアには暗証番号式のセキュリティがある為ノックをかましてきます。最初は無視しますが、ノック&ノックです。うるせえよ……。渋々応対します。 ドアを開けるといびきの五

  • 6日目〜腰を据える〜

       どうも。外国人とのパーソナルスペースの相違に戸惑ってる いそけん です。基本的に外国人は物理的に近いです。  9時に起床。昨日マクドナルドを宿の近くに発見したので朝マックしてみることにする。マックは朝マックが1番おいしいよ(´︶` )  マクドナルドはWifiも飛んでるので様々な人のたまり場になっています。品と人数が合致しないテーブルも結構あります。  僕は安定のエッグマックマフィンのセット

  • 5日目〜香港観光〜

       どうも。部屋が狭い上にエアコンの配置の都合上、昨晩は直に冷風を浴びる事となり寒さで震えていた いそけん です。  今日は昨日紹介した通りドミトリーで仲良くなった、文豪くん―この名前かっこいいよね−に連れられまずは朝ご飯。 カメラの明るさを戻すの忘れてて仄暗くなってます。別に怪しいお店ではありませんよー。  このセットを頼みました。肉の入ったおかゆにシューマイもどきかな?38HKDでした。  

  • 4日目〜移動日〜

       昨日ドミトリーで一緒になった人のいびきがうるさすぎて寝付きが悪かった いそけん です。  予約していた飛行機のバウチャーが届かなかず、念の為に早くホテルを出たら思った以上に空港が近くて3時間前に着きました。交通手段は地下鉄を使いました。  天気はあまりよくありません。    空港で早めに並び心を無にして時間を消化します。1時間ほどで搭乗手続きが始まりました。安定して相手が何言ってるかわからな

  • 3日目〜束の間の休息〜

       おはようございました。ドミトリーでもぼっちな いそけん です。    早起きし次の宿の下調べを済ませ、一息入れた後チェックアウト。とりあえず散策も兼ねて東へと歩きます。上海に来て3日目にしてようやくお天道様を拝めました。    これで2PM?だかなんだかの影響で曇が標準装備説は払拭されました。  途中ご飯を確保する為スーパーやコンビニに立ち寄ります。何件か立ち寄るもおにぎりがありません。日本

  • 2日目〜こちらも梅雨です〜

     google系へのアクセスが四苦八苦しており、ヤフってみると中国はなんとgoogle先生に師事していないとのこです。畏れ多くもですね。  起きたら雨でした。  今のところ上海の空が白以外を見せてるとこを見ていません。お天道様ぁー…。  カッパも傘も持ってきておらず、荷物だけ大きいポリ袋で保護し、とりあえず飯屋へ。ちなみに初日は朝昼抜きの夜おやつでした。 ホテルのレビューにあった直近の緑の看板の店

  • 初日〜初海外〜

     そうだ。旅に出よう!! という訳で(勝手に)始まりました世界一周。 とりあえず結論から言わせていただくとだいぶ行き詰まって参りました…。  6月24日、この日は緊張及び興奮のため睡眠時間は2時間程だった。天気はまあ晴れ。気分はわくわくさん。フライトは9時発。 おとん曰く「今はそんなはよいかんでええよ」とのことだったので、修学旅行(国内)でしか乗ったことがない僕は快諾した。  7時にバス停に到着。

  • 日中韓首脳会談 - 東アジア安定へ対話を重ねよ

    日中韓首脳会談 東アジア安定へ 対話を重ねよ 日本、中国、韓国は、東アジアの平和と繁栄に重い責任を持つ。歴史や領土を巡る対立を乗り越え、対話を重ねて、その役割を果たすべきだ。 (読売新聞 2015年11月2日社説) Continued Japan-China-ROK dialogue indispensable for stability of East Asia Japan, China and