北極のムラゴンブログ

  • 北極冒険 vol.4

    もとろくのじゅんやです。 少し間が空いてしまいましたが、北極冒険の続きです。 冒険で思ったこと、感じたことをありのまま綴っています。 北極冒険4日目 本日の天気は快晴。温度はマイナス15度と4日目にしていまだに、奇跡的に天候に恵まれたなか歩く日程が続いております。 この日は、出発してからこれまでで、初めて自分たち以外の人間と会うことができました。 彼らは、カナダ国内の女性自衛隊のチームで、男性のガ

  • 北極冒険 vol.3

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 この日は冒険3日目。 この日も気温はマイナス11度と想定していた気温と比べるとかなり暖かく、また天気にも恵まれているので、かなり動きやすい天候です。 極地での川上り この日のルートは夏の時期には川になるような(北極といえど、年中氷があるのは氷河などの一部の地域で、特に人が住んでいるような村周辺は夏には溶け、村の人々は主に漁などをして暮らしている🎣)場所を遡上

  • 北極冒険 vol.2 

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 4月7日☀️ 前日同様、天候に恵まれ最高気温はマイナス6度とかなり高め。 前日にゴールのClyde River(クライドリバー)に向けて歩き出しましたが、最終的にこの日は、19km進みました。 マイナス6度は寒冷地トレーニングで慣れた体の自分らには暖かい!! とは言っても朝晩の冷え込みは強くマイナス20度は下回っていました。🌡 想定することの大切さ🎿 この

  • 北極冒険始動 

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 本日から、北極冒険再開します。 「北極冒険始動」 2019年4月7日 ようやく、本当のスタート地である「パングニタング」という村に足を踏み入れました。 空港を降り立ったすぐ、自分たちが歩く渓谷が口をあけて待っているのがみえます。 いよいよ、ここまで来たのか。。はじまってしまう そう思いました        ⬇︎中央部えぐれている部分が我々の進む渓谷の入り口⬇︎

  • 北極冒険序章 いざ出発へ?!

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 いよいよイカルイットからスタート地点のパングニタンへいざ出発?! の予定でしたが...。 北極冒険の出発地である「パングニタング」の天候が悪く、この日のフライトはキャンセルに。 この日は、自分らが持っていく予定の荷物を空港に預け、トレーニング前に準備をしていた、ホテルへもう一度泊まることに。 出発日が、1日遅れることで行動できる時間が1日減ってしまいますが、自

  • 北極トレーニング vol.4 トレーニングは終わりへ

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 トレーニングは終わりへ。。。 本日は、寒冷地トレーニング最終日。 実は昨日、夜にはオーロラとともに、イカルイットの街並みからの明かりが僕らを待っているかのように光っていました。 残り約10キロ強といったところでしょうか? そこまで、午前中のうちに歩いてしまおう!という気持ちと、早く街に戻りたいという思いで自然と歩みが早くなります。 9時ごろから歩き始め、ちょう

  • 北極トレーニング vol.3

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 雪原を一望 この日で3日目となった寒冷地トレーニング。 この日は午前中には雪がちらつきましたが、概ね晴れでした。☀️ お昼ころには、我々が演習をしている湾の東側の岸にある小高い山に登りました。🗻 一見、断崖絶壁の雪の壁の中から登れるルートを探し出し登っていきます。 登り切り後ろを見ると、これまで歩いていた雪原を上から一望することができ、その綺麗さと広さ・大

  • 北極トレーニング vol.1

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 トレーニング1日目 (4月1日) 午前中は準備でお世話になっていた、ホテルの片付けやトレーニングスタート地点までの移動準備に充て、午後からいよいよトレーニングを開始。🛷 イカルイットの町から、フロビッシャー湾は目と鼻の先です。 海の上に差し掛かると、海側から押し寄せてきた氷がぶつかり合い、小さい山を作って海面を凸凹にしていました。🗻 僕たちはそこを縫ってい

  • 北極冒険vol.3

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 旅の準備の、準備の地「イカルイット」 オタワでの準備を終えた私たちは、イカルイットという街に向かいます。 「イカルイット」はカナダにあるバフィン島の南部に位置し、ヌナブト準州の準州都の街です。🇨🇦 北極圏に近く観光客も多く訪れるこの街で、自分たちは実際の装備を使い、3泊4日の寒冷地トレーニングを行います。 このトレーニングは、「ハドソンズベイ スタート」と

  • 北極冒険vol.2

    こんにちは!モトロクのじゅんやです。 日本の家族や、友達、その他この計画のために協力してくれた方々に見送られながら羽田を旅たった僕らは、トロントを経由しオタワへ!🇨🇦✈️ ここでは、日本で調達しきれなかった食料やパッキングを行います! なんで、日本で全てを揃えないかというと、日本からいきなり全ての食料を持っていこうとすると、総重量が多すぎて、エクストラチャージをたくさんとられてしまうからです。

  • 北極冒険vol.1

    初めまして!モトロクのじゅんやです。 本日は、自分の北極冒険の記録を綴って行きたいと思います。 2019年3月25日 自分たちの計画である「北極圏を目指す冒険ウォーク2019」が幕を開けました。 自分がこの計画を知ったのは、2018年の2月 日本人初となる、南極点無補給単独徒歩という偉業を成し遂げた「荻田泰永 氏」がその報告と評してラジオにゲスト出演しているのを、たまたま営業中の車内で聞いた時でし