• 【御霊神社】(ごりょうじんじゃ)奈良市薬師堂町

    【御霊神社】(ごりょうじんじゃ)は、奈良県奈良市薬師堂町にある神社。旧社格は村社、神饌幣帛料供進社。南都御霊神社・木比御霊[とも呼ばれる。元興寺五重塔跡の南西に鎮座し、井上皇后・他戸親王等八所大神を祀っている。西紀寺町の崇道天皇社とともに南都二大御霊社とされる。 現五條市の宇智郡霊安寺から延暦19年(800年)に勧請され、御霊会が行われていた。かつては元興寺南大門前にあり、その門前は井上町と呼ばれ

  • 御霊神社 八王子市館町

    ご祭神 鎌倉権五郎景政公 御霊神社の創建は詳らかではありませんが、天正時代に八王子城主北条氏照の家臣近藤出羽守助実がこの地に「御霊大明神」としてお祀りされたと伝えられます。 御祭神の鎌倉権五郎景政公は醍醐天皇の御子孫にあたる貴族武士であります。 「後三年の役」の際に、源義家に従って奥州に出陣し、その折にこの地に立ち寄ったとされています。 その際、流れ矢が右目に当たるも怯むことなく、敵を追い詰め切り