• amazonはモール出店をやめてくれ

    アマゾンのうさんくさいモール出店はやめてくれ 全部の商品をアマゾンが扱い、配送から入出金まで全部やってくれ 同じ商品でもモールとアマゾンとあり、ややこしい それに安いモールをクリックすると送料がかかるではないか いんちき臭いモールもあることだし

  • 福祉は職員のためにある

    福祉は誰のものなのか。 職員のためにあるものなんです。 高齢者や障害者のためではないのです。 職員の職場づくり、職員の幸せのためにあるのです。 来てくれれば、金になるので体調不良でも無理やり来させているところもあるそうです。 辞めた職員が暴露していました。 各センターごとにノルマがあるのだそうです。 私は常々、金銭的支援が最高の支援だと思っています。 このお金で暮らしてください。 福祉的恩恵を受け

  • ニコ生などを見てみる

    ニコ生やYouTubeを見ると、ネット社会で生きている人が多いことが感じられます。 やはり社会についていけない人が多いのかなと思う。 それでも生きている。 自分だけじゃないんだという根拠のない共有感を得ることができるものの、 んじゃ、今後どうするの? そういう帰結になってしまう。 社会のみんなはものすごく血のにじむような苦労をしているのだろうか? 病気になったり、倒れたりしてでも会社にしがみつきや

  • 精神障害従事者と精神障害

    精神障害従事者とはここでは造語であり、精神障害者に日常接する人たちのことです。 カウンセラー、精神保健福祉士、などがそれにあたります。 実は彼らは元々、何らかの精神疾患を抱えているケースが多いということです。 知的障害者や精神障害者と接しているから病んでしまうのではなく、元から精神疾患を抱えてこの世界に入ってくるものが多いということです。 この世界では有名なことなのですが、クライアント側(患者側)

  • 何もしたくない

    正直何もしたくない これが病気なのか、夏バテなのかわからないが とにかく何もしたくはない 来月で就労移行も切れるのだが、一向に決まらない就活 それに加えて、各地で明らかになった障害者雇用水増し やっぱりな・・・・・という感じ 役所は基本、身体障害者しか採用しません でもなぜこれだけ充足できたのか、不思議でたまりませんでした 役所が雇う身体障害者で重度は見れませんのでWカウントはしていないにもかかわ

  • 物を買う際によく考えたい。

    久しぶりの投稿となりました。 昨夜、世界で最も貧しい大統領と呼ばれていた、ホセ・ムヒカ元大統領のスピーチを見ました。持続可能な開発会議の中で行われたスピーチです。 この消費社会について考えさせられます。 みなさんにもお勧めします。 日本語バージョン ムヒカ大統領【最新】”感動スピーチ”全映像

  • 駄目な時にできること

    駄目な時にしかできないことがあります。 それは『人』の本性を見ることができるのです。 駄目な時ほど人は離れていきます。 いい加減な対応や不誠実な対応をしてきます。 そこでわかるんですね。 あ、こいつ。こんなやつだったんだ。 うまくいっているときにはわかりません。 (うまくいっているときに見抜ける人は成功する確率は高いでしょう) 駄目な時に誰がついてきてくれるか、 それがわかるのが駄目な時にしかわか

  • ブログは見る派?書き込む派?

    ブログは見る派でしょうか、それとも書き込む派でしょうか。 最近は炎上というのもありますけれど、神経を使います。 私はあまり神経を使いません。 なぜならネット黎明期を知っているからです。 黎明期の掲示板での罵り合いは当たり前でした。 掲示板ごと吹っ飛ばしてしまう強者もいましたけれど。 でもある種のルールみたいなのはあったんですね。 実生活には踏み込まないというルールです。 現在はネットの書き込みが炎

  • リアルな事柄を書くと嫌われる

    リアルな事柄を書くと嫌われます。 まず見てもらえません。 心身に響いてしまうのでしょうか。 そういう現実を排除したいのでしょうか。 その理由はわかりませんが、真実を書くと嫌われます。 特にこの業界のことを書くと確実に嫌われます。 知的障碍者をはじめとして優生保護法により不妊手術をされた方々が一斉に国を相手に訴訟を起こしました。 でも旧優生保護法以降も人知れずやっていたのですけれどね。 今は金銭的圧

  • 医療・福祉が一番差別的な件について

    発達障害に最も理解があるのは、誰でしょうか? 医療・福祉関係者が知識もあり理解があると思ってはいませんか? でも実際にかかってみると、 医者に怒鳴られた カウンセラーに差別的なことをされた 福祉関係者に暴力をされた などと聞きますし、経験された人も多いのではないでしょうか。 私もそのひとりです。 なぜこうも、おかしな人間が多いのか、どうして攻撃的になるのか考えて調べたこともありますが、当時はわかり

  • オウム真理教事件から

    オウム真理教の事件から20年以上が経過し、代表の麻原彰晃ほか部下の死刑執行が執行されました。 天皇陛下退位の影響で恩赦が始まる前に、一斉執行されたのでしょう。 もうほとんど過去のことになってしまった、オウム一連の事件ですが。 なぜ有名大学に入ったのに、オウムなんかに入ったんだろうと当時の学者は首をかしげていました。 それは世間知らずだったのだと思います。 世間で苦労した麻原が、大卒出の若者をだます

  • 相談機関は機能しているのか?

    相談機関はたくさんあります。 しかし、その有効性を問う話やデータを見たことがありません。 よく悲惨な事件が起こると、もっとはやく相談機関に行けば・・・ なんて話をワイドショーのコメンテーターがします。 それに社会問題を掲示しているHPをみると最後のほうに相談機関のURLが張られていますよね。 そこに連絡を入れてみると・・・・ 「なんの役にも立たなかった」 「情報収集されただけでお茶を濁され逃げられ

  • 新学期が始まって

    悲しいニュースが多くなっています。 気づいてる人もいるかと思いますが、学生の自殺のニュースです。 本当にやるせないです。まだまだ希望あふれる将来があるのに、なぜ自ら命を断たなければならなかったのか。 日本は、本当にこれで良いのか?と思っています。 いじめ、家庭問題、進路問題…。 理由はわかりませんが、未来に希望を持てなくなったのですね。 私は、自分にも責任を感じてます。 希望がない世の中にして申し

  • “労働”と向き合う

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 写真は先日彼女に運転を任せて生きた心地がしない中で撮影した伊勢湾岸自動車道の「名港トリトン」。相変わらず素晴らしい景色でした。 さて、今般ブラック企業が跋扈する日本の労働社会に私なりの処方箋を提案していくシリーズですが、なんとも連続性のある言い方をしておいてこれが初です。← 誰が生き残るのか 戦場(社会)では、まともな人間から死んで行く。 労働環境に係

  • 我慢大国、JAPAN

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 写真は先日長島のアウトレットパークの駐車場で見た空模様です。 いかにも夏らしい雄大積雲につい見とれてしまいました。風物詩ですね。 抑圧文化 日本 さて実は私、心理学とか哲学に関心があったりします。特に日本人の労働に係る心理状態の動きというテーマに興味を持っており、なぜ近年話題に上がるブラック企業がなくならないのか、常々考えております。 こちらをご覧くだ

  • 生き残るために

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 今回は私が自営業として、農業経営者として「生き残る」ためにしなければならないことを考えていこうと思います。 時代に取り残されてはいけない 農業は比較的安定した職業(生活などの経済的安定を確立できる職業)の中で最も古く、途方もない大昔から行われている由緒ある職種です。 現在に於いては、農産物価格の変動が激しいために収入が不安定な職業と見られていますが、そ

  • トラクターの価格、知っていますか?

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 先日クボタという会社の農機実演会を見てきました。 写真をよーくご覧ください。貼られた値札に書かれたお値段が読めますか? 価格にして ¥8,520,120 !!  ナンジャッコリャー! ↑これがそのトラクターです。どうですか? 安いのか高いのか、トラクターがどういうものかわからない方でもちょっとお高くない?!と思われるのでは。笑 こちらにもっとすごいのが

  • 排ガス…不正……!!

    引用:メルセデス・ベンツ おはようございます。こんにちは。こんばんは。 取り急ぎ、次のリンクをご覧ください。 まさか! なんということでしょう。。 VWに続き、今度はメルセデス・ベンツをブランドに持つダイムラーに排ガス不正の嫌疑がかかってしまいました。しかもディーゼル。 自分がディーゼル車を選択しただけにショックです。 黒煙を振りまくかつてのディーゼルの悪印象が新世代クリーンディーゼルとなりやっと

  • ワカモノの「〇〇離れ」への回答

    ↑若者のビール離れは顕著なようですが… おはようございます。こんにちは。こんばんは。 今回は私が常に疑問に思い、時に苛立ちをも感じる内容です。多くの方にお読みいただき、ご意見を頂けることを強く願っています。長くなりますがどうか御一読ください。 若者は「無関心」なのか 昨今、若年層における「〇〇離れ」が問題視されています。それは「ビール離れ」「車離れ」など色んな種類に渡っているようですが、これらは各

  • 若者の車離れ

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 今回は若年層の車離れについてです。車好きな私にとっては些か疑問が残る議題ではあります。 本当に車離れしているのか? 私は23歳ですから、モロに若年層の部類に入ります。しかしながら、車にはとても興味がありますし、周囲にいる友人や知人もほとんどと言ってもいいほど車に対しての興味・関心があるように感じます。 サンプルが少なくて偏重した見解になっているかもしれ

1 2