• ワイキキ イタリアン Arancino 、アクリル画

    週末のディナーに、イタリアンレストラン Arancino on Beachwalkへ行きました。 日本人に大人気のレストランなので、お客さんの半分以上が日本人です。   ミックスサラダ($14.00)。 野菜が新鮮で野菜自体の味がしっかりしている美味しいサラダ♪ シーバスのグリル($28.00) ガーリック味の新鮮なシーバス♪ 黒米が下に敷いてあるのですが、魚の味付けが濃いので黒米と一緒に食べて丁

  • ワカケホンセイインコとモンキーポッド アクリル画

    モンキーポッドの花にワカケホンセイインコが来ていました。 オスとメスのペアです。 お花をかじって、蜜を吸っているようです。 ハチも来ていています。 他にも、たくさんの鳥が集まっていました。 「この~木なんの木♪」のモンキーポッド、 「みんなが集まる木♪」なのですね。 この光景をアクリル絵具で描きました。 思うように描けず何度も塗りなおし、 オーバーワークの絵になってしまいました(~_~) 次はシン

  • 「死を見据える梟」イラスト アクリル画 ペン画

  • 「股関節痛」臼蓋形成不全イラスト

  • 「ムカデのイメージ」

  • 「稲穂と夕日のイメージ」

  • キンノジコ雌雄判別(アクリル画)

    鮮やかな黄色の体が緑の芝生によく映えるキンノジコ(Saffron Finch)。 私の好きな鳥のひとつです。 カピオラニ公園やダイヤモンドヘッド付近でよく見ます。 黄色い2羽、私はオスとメスのペアだと信じているのですが、 本やWebでは情報が様々です。 ― オスは鮮やかな黄色で、メスはオスよりも色が淡くグレー~茶色の縞模様がある。 ― オスは鮮やかな黄色で、幼鳥およびメスはオスよりも灰色を帯びた鈍

  • 飛ぶシロアジサシを撮る(アクリル画)

    カメラを変えて、飛ぶ鳥を撮影する練習をしています。 高い空を高速で飛ぶシロアジサシを追いかけました。 シロアジサシは、2羽か3羽で飛んでいるのをよく見ます。 3羽で飛んでいる場合は、お父さん・お母さん・子供の組み合わせが多いようです。 シロアジサシは1ペアで1個の卵を産み育てるので、 子供の飛行練習も両親揃って見守ります。 左、体を傾けてカッコよく飛んでいるのがお父さん? 中央は、体が少し小さいの

  • カイルアの地中海レストラン

    昨日はアメリカの祝日Memorial Dayでした。 Memorial Dayは毎年5月の最終月曜日で、戦争の犠牲となった人々を追悼する日です。 私は祝日を利用して、カイルアの湿地帯にある野鳥保護区 (Kaelepulu Wetland Bird Preserve)に行くことにしました。 野鳥観察の前に、 湿地帯の近くにある評判の良い地中海レストランYamas Mediterranean Cuis

  • オナガカエデチョウ (アクリル画)

    親指くらいの大きさの小さい鳥、オナガカエデチョウ、英名:Common Waxbill。 ホノルルでは、公園や道端の草の穂やフェンスにとまっている姿をよく見ます。 キマユカナリアなどの他のフィンチと一緒にいることも多いです。 食事をしない時は木の枝に移動し、仲良しのペアはくっついています。 かわいい♡ もっと鮮明な写真を撮りたいのですが、光が足りなくて難しい(>_<) 動画で見ると、もっとかわいい♡

  • 暮らしの中の文鳥 (アクリル画)

    「ホノルルには、野生の文鳥がたくさんいます」 と言っても、イメージが伝わらないと思ったので 少し変わったアングルで写真を撮りました。 車道と歩道の間に生えている雑草に文鳥が来て草の種を食べています。 上の写真は、色が薄いので幼鳥かな。 側を歩くと、逃げることが多いですが、時々逃げずに草の種を食べ続けていたりします。 近くで可愛い姿を見ていると、手に乗ってくれそうな錯覚を覚えます。 約2年前、 透明

  • それぞれの食べ方 ワカケホンセイインコ (アクリル画)

    注意深く野鳥観察をしていると、同じ種類の鳥でも、 それぞれ個性のある食べ方をしているのが分かります。 例えばワカケホンセイインコ。 ワカケホンセイインコがヤシの実に集まっています。 熟していない固めの実を しなやかな手つきで 美しく食べるオスのワカケホンセイインコ (#^.^#) 熟した実をワシ掴みして、舌を出してガップリと噛みついている メスのワカケホンセイインコ (*_*; 別の木でも食事中の

  • コガネメキシコインコ描きました (アクリル画)

    コガネメキシコインコをアクリル絵具で描きました。 先週末ペットエキスポに行った際に、コガネメキシコインコがたくさんいて オレンジ色が鮮やかで綺麗な姿を見て、描きたいと思いました。 モンステラは、 ペットエキスポの帰りに寄ったレストランに生えていたモンステラの葉に スズメ達が乗っていて、可愛かったので、そのイメージを合わせて♪ 写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu

  • ショウジョウコウカンチョウ模写

    ハワイに住むアーティスト、KtoArtのKaren Obuhanychさんの絵を模写しました。 ショウジョウコウカンチョウ(英名:Northern Cardinal)のペアです。 イラスト化されていますが、シンプルなラインにも鳥の特徴をよく現わしていて、 同系色のグラデーションを使って立体感も伝わる素敵な絵です。 私はこの絵を小さな木版(12.7 X 8.9 cm) にアクリル絵具で描きました。

  • セキセイインコ描きました アクリル画(2)

    セキセイインコをアクリル絵具で描きました。 私の家のセキセイインコ、ナナがウミガメさんにご挨拶。 ・・・と思ったら、ウミガメさんの背中の苔を食べてるの? ハワイに住んでいるセキセイインコらしく、 ナナの絵を描きたいと思って描いた空想画です。 かわいい仕草、かわいい顔を自分で知っているナナ。 とても頭がよくて、ズル賢い部分もあり。 飼い主の方が、もて遊ばれている気がします。 写真及び絵の無断転載を禁

  • セキセイインコ描きました アクリル画(1)

    セキセイインコをアクリル絵具で描きました。 私の家のセキセイインコ、ユキがサーフィンに挑戦。 片足でスイーっと。 ハワイに住んでいるセキセイインコらしく、 ユキの絵を描きたいと思って描いた空想画です。 風邪気味だったユキは、すっかり元気を取り戻し パワー全開で遊んでいます。 もちろん、実際にサーフィンは出来ませんが。。 写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 201

  • ニワトリ描きました

    ハワイでは、空き地や公園など色々な場所にニワトリがいます。 飼っていたニワトリが逃げて野生化したものや、 飼主(餌を定期的に与える人?)が居ても野放し状態のものなど、事情は色々。 <たくましい母親とその子供たち。カピオラニ公園で。> どんどん増えて、 最近ではワイキキ中心の交通量が多い路地でも 餌を探しているニワトリの親子を見ます。 見ていて微笑ましい反面、交通を妨げて、人間もニワトリも とっても

  • アマサギ Cattle Egret

    ホノルルでよく見られる鳥のひとつ。 アマサギ。 日本でも見られるのですが、 私がKCC大学に通っていた時に、大学キャンパスでよく会ったので 私には印象深い鳥。 キャンパス内にあるサボテン公園に、黒いゴミムシ様の昆虫が地面を埋め尽くすほどいて アマサギがその昆虫を食べていました。 また、芝刈り機が稼働すると、たくさんのアマサギが集まって来て 芝刈り機の後を追って歩き周り、跳ね回る虫を食べていました。