• ハワイ大学キャンパス・シロアジサシ ガイドツアー

    昨日、ハワイ大学キャンパス・シロアジサシ ガイドツアーに参加しました。 ハワイ大学とシロアジサシ市民科学(White Tern Citizen Science)グループの共同主催。 シロアジサシ市民科学のRichさんがシロアジサシについて説明し ハワイ大学キャンパス植物管理者のNoweo Kaiさんが植物について説明するという約2時間のキャンパス内ツアー。 参加者は、約25人でした。 地面からでは

  • シロアジサシの赤ちゃん救出

    シロアジサシは巣を作らずに木の枝の上で卵を産み、雛を育てます。 雛は足元がおぼつかなくて、木から落ちそうで、見ていてハラハラします。 今日、シロアジサシ市民科学(White Tern Citizen Science)グループのメンバーが 木から落ちた雛を見つけ、救出するまでの一部始終がグループ内で公開されました。 写真は私が撮影したものではありませんが、 この感動を多くの方にお知らせしたく、ブログ

  • お腹いっぱい‐ワカケホンセイインコ

    私は早朝に野鳥観察することが多いのですが、 昨日は夕方に野鳥観察に出かけました。 ワカケホンセイインコ。 大きな声で鳴いているので目を惹きます。 オスのワカケホンセイインコが夕日を浴びて黄金に輝いていました。 素嚢(そのう)が膨らんでいます。 お腹いっぱい( *´艸`) また、別の場所でワカケホンセイインコを見つけました。 バニヤン・ツリー(ガジュマル)で実を食べていました。 必死に齧りついていま

  • ハワイの小鳥達(水彩画)

    アラワイ・ゴルフコースのフェンスに キマユカナリアとオナガカエデチョウの群れが来て 草の種を食べている光景を見るのがとても好きです。 鮮やかな黄色いキマユカナリアと赤いアイラインのオナガカエデチョウは いつも仲良しです。 現在開催中の展示会で自分の作品を他の作品と比べた時に 自分の作品は色の鮮やかさが足りないし、絵具の使用量自体が少ないと感じたので 今回は意識的に色を鮮やかめにし、絵具も少し多めに

  • 落書き‐アラワイ運河

    今日、アラワイ運河沿いに新しい落書きを見つけました。 鳥がいっぱい。 鳥の型紙とターコイズブルーのスプレーを使っているよう。 15メートルほど続いていました。 誰が書いたのでしょうか? 私ではありません(^-^; 乱暴で汚く描いた落書きは、見ていて気分が悪いですが、 この程度のかわいい落書きは許せる...かな(^▽^;) 落書きの近くでゴイサギの子供が魚を狙っていました。 ============

  • ダイヤモンドヘッドの新しいカフェ

    ワイキキから動物園側を通ってダイヤモンドヘッドに続く道。 Monsarrat アベニューには、小さな飲食店が立ち並んでいます。 昨年出来たCafe Morey’s (3106 Monsarrat Ave Honolulu, HI )に、初めて行ってみました(*・ω・)ノ Cafe Morey’sがある場所は、以前はイタリアンレストランHappy Volleyでした。 愛知県出身の日本人オーナーが開

  • 絵画展Ho’omaluhia Botanical Garden in Hawaii

    昨日、オアフ島カネオへにあるホオマルヒア植物園(Ho’omaluhia Botanical Garden)で絵画展のオープンセレモニーがありました。 私の絵2点(「アフリカンチューリップとメジロ」、「ソウシチョウ」)が展示されることとなりセレモニーに招待されたので、行ってきました。 植物園の閉園時間、午後4時にセレモニーがスタート。 最初の1時間は、準備されている軽食と飲み物を楽しみながら、アーテ

  • ほっぺ掻き~換羽期ユキ

    換羽期のユキ。 羽根が不揃いで ボサボサ。 掻かれるがまま。。。 目がうつろ。 「もうちょっと、こっち」と、頭を傾けます。 顎も。 頭の上も。 反対側のほっぺも。 生えかけの羽根が見えます。 チクチクして痒そう。 ずっと掻いていて欲しそうでしたが..... 私の方が疲れてしまい、おしまい。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com  ==

  • メジロとヤシの実

    公園を歩いていると、上の方から鳥の声が聞こえてきました。 「チチチチチチッ」 どこから聞こえてくるのかなぁと、見上げると ヤシの木の実に動く影が見えました。 小さくて、黄緑色。 ヤシの実と同系色。 メジロです。 ヤシの実の隙間にいる虫を探して食べているようでした。 ヤシの実そっくり( *´艸`) 日本から移入されたメジロ。 ハワイ暮らしも快適のようです。 ================ Ohar

  • カツオドリ(Brown booby)in Honolulu

    ワイキキ水族館とホテルニューオータニの間にあるカイマナビーチに 時々ハワイ モンク アザラシが現れるので、昨日見に行ってみました。 残念ながらアザラシの姿はありませんでしたが、ウォーメモリアル海水プール(War Memorial Natatorium)の岸壁に微妙に動く生き物がいるのを見つけましたo(・x・)/ 人は立ち入り禁止になっている場所です。 遠目にはネコかな?と思ったのですが、念のため望

  • ダリの描いたダイヤモンドヘッドと鳥

    スペインの奇才画家サルバドール ダリが、 ハワイのダイヤモンドヘッドを描いた絵のリトグラフを見つけました。 ダリと言えば、記憶の固執(柔らかい時計)で有名。 私は幼少の頃からダリ好きでした。 家にあった有名画家シリーズの本をよく見ていたのですが、ダリが一番のお気に入りでした。 ダリはスペイン出身ですが、第二次世界大戦中は戦禍を避けてアメリカに一時移住しているようです。 この絵は、ダリが実際にハワイ

  • 絵画展Ho’omaluhia Botanical Garden in Hawaii

    今月12日(2019/ 1/12)から オアフ島カネオへにある ホオマルヒア植物園(Ho’omaluhia Botanical Garden)で絵画展が開かれます。 私の絵2点(「アフリカンチューリップとメジロ」、「ソウシチョウ」)が 入展審査を通過したので、昨日会場に搬入しました(・ω・)ノ ワイキキから車で30分。 受付で名前と作品を確認して搬入終了。 搬入終了後、作品展示のボランティアを募集

  • ◆羊毛フェルトのスズメ…他…◆

    こんにちは。 最近は鳥を作りたくて仕方がない自分がおります(笑)。 で、色々調べた結果、羊毛フェルトが鳥との相性( ´∀`)bグッ! なので、作ってみました。 初めてなので、ちょっと変ですが そこらへんはごめんなさいm(_ _)m では.......⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 一応ふっくらスズメにしました。 冬に合いそうだな〜と思いまして...(笑)。 手にのせるとこんな感じになります。 (くちばし)も

  • ユキのほっぺが落ちた

    今朝、ケージの掃除の時、特徴的な柄の羽根が落ちているのを見つけました。(^○^) 黒い丸。 と~っても小さい羽根もたくさん。 黄色っぽいですが、ユキの顔の羽根です。 ユキが換羽期中です。 数日前のユキの左ほっぺ。 紺色のチークパッチの下に黒丸がありますが、 今朝は黒丸がなくなっていました。 いつもは、ケージの扉を開けると一目散に飛び出て来るのですが、 今朝は少し怠いのか、10分ほど出てきませんでし

  • 野鳥の[緑]は[青]+[黄色]

    青色と黄色を混ぜると緑色になります。 野鳥の緑色は、青と黄色が混ざって、緑に見えているそうです。 ホノルルでは、緑色のワカケホンセイインコがたくさんいます。 鳥の羽の色の要素は,大きく分けて2つ 「色素」と「構造色」。 「色素」は、色そのものの色。 「構造色」は、 羽の微細構造に光が反射、屈折して見える色。 ワカケホンセイインコの場合は、「黄色いカロテノイド色素」と「構造色の青」が混ざって緑色に見

  • 植木鉢にショウジョウコウカンチョウ(アクリル画)

    家で鉢植えにしているナツメヤシが大きく成長してきたので、 大きめの鉢に植え替えようとプランターを買いに行きました。 かわいい絵のついた 手頃な大きさの鉢が売っていなかったので 大きさだけで選んで買ってきました。(写真は参考写真。) 室内用なので、もう少し飾って楽しい鉢にしたいと思い アクリル絵の具で色を白に変え、更に絵を描きました。 ショウジョウコウカンチョウのオス。 ショウジョウコウカンチョウが

  • アラモアナビーチ 開発計画等々

    「アラモアナビーチの一角に世界規模のプレイ グランドを建設計画しており、来年(2019年)にも着工する」と今月初旬に発表され話題となりました。 (画像はKHON2から引用) 計画したのは非営利団体で「ビーチに隣接したプレイグランドを建設して、子供たちの遊び場として無料開放する」と。 しかし先週の新聞記事では、 この開発は、予算問題があったり、開発反対派が強かったりで実行するには問題あり との内容の

  • ハワイカイ・ゴルフコース レストラン

    マカプウ岬の近くにあるレストランLighthouse Restaurant。 以前にも行ったことがあるのですが、印象が良かったので、再び行きました。 このレストランはゴルフコースの中にあるのですが、会員でなくても使えます。 ゴルフコースを使う人くらいしか利用しないようで、いつも空いています。 窓からゴルフコースの景色がキレイに見えます。 サンドイッチ($8.00)とパンケーキ($8.00)を注文。

  • 鳥の羽根はマジックテープのよう

    ケージの近くに青い羽根が落ちていました。 ユキの羽根♡綺麗~(*^-^*)。 大きめの抜けた羽根は、捨てずに取っておきます。 インコ達のオモチャにもなります。 軸の部分を齧るのが好き。 白い羽根はユキの羽根。 ナナも一緒に遊びます。 羽根をイジっていると、破れてバラバラになります。 鳥は羽繕いを常にしますが、体についている羽は破れていないし、 綺麗に保っているので感心します。 でも、なぜ破けないの

  • ココクレーター植物園 野鳥観察編

    ココクレーター植物園(Koko Crater Botanical Garden)で会った野鳥たち。 先ず聞こえてきたのが 「チョン・チョン・チョン・チョン・チョン・・・・」 速いテンポでコンピューターの音のような独特な鳴き声。 声のする方へ歩いて行くと、、、 赤い鳥~ショウジョウコウカンチョウ(Northern Cardinal)のオスを見つけました。 1羽ではなく、色々な方角から鳴き声が聞こえて

1 2 3 4 5 ... 23