• センサ+ソフトウェア農業のための Sensors + software for farming

    センサ+ソフトウェア農業のための Sensors + software for farming Sensoren + Software für die Landwirtschaft Capteurs + logiciel pour l'agriculture Combining the power of hardware sensors and software to help small sca

  • Firewalld のバックエンドは、バージョン0.6.0から nftables

    Red Hat 系のディストリビューションでも採用されている Firewalld ですが、 バージョン 0.6.0 以降はデフォルトのバックエンドが nftables に変更されています。 Release firewalld-0.6.0 · firewalld/firewalld · GitHub nftables backend This is the new default for all f

  • Nginx の location の設定は難解

    ウェブサーバというと、Apache と Nginx と Lighttpd だと思うのですが、それぞれに何を優先しているかが異なります。 Apache は多機能であること、Nginx は高速であること、Lighttpd はリソース消費の少ないことでしょう。 Nginx は、同時アクセス者数が多いウェブサイトに向いたようにつくられています。 そのため、人気サイトで次々に導入されて話題になり、それに釣ら

  • IBM が Red Hat を買収

    いまさらながらの話ですが、 IBM が Red Hat を買収する件。 商用 GNU/Linux ディストリビューションでは、 Red Hat Enterprise Linux (RHEL) と、 SUSE Linux Enterprise が2大でしょう。 その RHEL を販売している Red Hat が、 IBM に買収されます。 かつては、Red Hat は個人向けに Red Hat Li

  • TLS 1.3 は、旧バージョンをバッサリ切り捨てた

    Lighttpd に Let's Encrypt の証明書をインストールしたら、 Lighttpd に Firefox で繋げないエラーが出てしまいました。 Lighttpd のバグなんですが。 安全な接続ができませんでした ・受信したデータの真正性を検証できなかったため、このページは表示できませんでした。 ・この問題をウェブサイトの管理者に連絡してください。 意味不明だわ TLS 1.2 以前の

  • 「新入生は毎年入ってくる」とGreg KH (Linux 4.19 リリース)

    Linus Torvalds は気に食わないことがあるとしばしば怒って、メーリングリスト内で罵倒するということを起こしてきました。 そのたびに、罵倒されたほうがおそれをなすのはもちろんのこと、メーリングリストを読んでいる人のなかにも震え上がる人もいました。 一方で、「またやっているよ」くらいにわらっている人もいるわけではありますが。 Torvalds は、下手なコードに対してもですが、ソースコード

  • Mozilla Firefox 63.0 が登場

    Mozilla Firefox 63.0 がリリースされましたね 63.0 では、追跡目的の Cookie のみをブロックする(しようとする)機能など、コンテンツブロッキング機能が追加されています。 いままでは Cookie をすべて受け入れる サードパーティー Cookie を拒否する Cookie をすべて拒否する の3択を前提に、各サイトごとに例外を設定可能でした。 サードパーティー Coo

  • マイクロソフト自身も管理しきれない Windows の魔界

    バグを直すためのアップデートが、かえって別のバグを引き起こすことがあります。 現在は差し替えられていますが、 Windows 10 の、先日にリリースされた October Update に、特定の条件が重なるとデータが消し飛んでしまうという、恐ろしいバグがありました。 この、発生する特定の条件も、多くのユーザ本人には心当たりのないことです。 この現象は「Known Folder Redirect

  • バージョンの付け方は作者によってバラバラ

    ソフトウェアのバージョン番号の付け方は、 ソフトウェアによってマチマチで、各作者のポリシーなどで勝手に決まっています。 制作周期によるバージョニング 例えば Linux カーネルのバージョン番号にはあまり意味がありません。 Linux カーネルは、制作スケジュールのほうが先に決まっていて、8週間程度に1回リリースします。 関わっている人数が多く、「これを追加したい」とか「このバグを直したい」とかい

  • IonoProbeの導入

    Band Masterを入手後、DX Atlasも使って、RBNレポートを基にDXを抜き打ちで確認していく・・・こんな便利な運用スタイルができつつある。但し、CWモードのみであるが・・・。 そんなときに、伝搬状況をきちんと把握したい、特にRigに電源を入れて、そこでじっくり構えた方がいいかどうかの見極めをするのには、その時のお空の状態をきちんと把握できることが望ましいと考え、更に3000円超の投資