Bスポット治療のムラゴンブログ

  • 妊娠継続中 Bスポット治療しつつ、霊感対決していたお子の性別判明

    こんにちは。ハイリスク妊婦継続中です。 妊娠23週目にはいりました。 今日も久々の耳鼻科でBスポット治療。。。 泣きそうになりながらも、まだ血が付着するので上咽頭炎が悪さをしているようです。 しかし、妊娠してからぐんぐん蛋白尿が減っている奇跡。。食事がよいのか、休むようになったからなのか、はたまた自己ステロイドが効いているのか。 嬉しい限りです。 先日病院でスクリーニング検査なるものを受けました。

  • IGA腎症と妊娠のリスク。上咽頭炎に効いたもの。

    余儀なく自宅安静指示を医師から言われたので、楽しみにしていたタイ旅行をキャンセルし(100%キャンセル😭)、実家に1週間ほど帰省することに。 久々の大ホールでの舞台も降板。 妊婦になって諦めと我慢を覚える日々。 家で寝ていると乾燥して、どうも上咽頭炎が悪化している様子。Bスポット治療もなかなか予約とれないし、どうにも悪阻がでてきて具合が悪いので口コミで人気のこれ、買ってみました。 A&D社の  

  • iga腎症と妊娠と不安と完璧なタイミング

    先日目標を掲げた妊娠。 iga腎症を治すことを前提にだった。 卵巣嚢腫もあるし、腎機能も弱っているし、年齢的にも38歳と高齢でリスクも高い。 けれど、何故か急に子供が欲しいと思うようになって、伴侶と一緒に名前だけ決めていた。 琥珀色の「琥珀」こはく 年末年始はバタバタして、忙しさに振り回されていた。インフルエンザとか流行っていて耳鼻科のBスポットもなかなか予約もとれなくて、吸入器を購入して毎晩の習

  • 2019年 iga腎症根治に向けて やることリスト

    新年明けましておめでとうございます。 久々の更新です。 最近の身体の状態です。 毎月T病院では血液検査と検尿検査。 月に2〜3回の耳鼻科でのBスポット治療。 加えて、N先生の波動測定治療。 潜血反応は➕2←現状変わらず タンパク尿➕1←減りました 昨年は全く風邪をひかなくなったのは、大きな進歩かな。波動測定ではじわじわ体質改善されていっているのがわかる。昨年はインフルになったり、熱がでたり、倒れた

  • Bスポット治療と波動測定 。 自律神経と波動の関係。

    お久しぶりの更新。 病院は月一回、経過観察で血液検査と検尿をする。 今月はまあまあよい。 タンパク、潜血ともに➕1 前回よりも下がった。 まじめにやっていることとしては、Bスポット治療。一時期はステロイドパルスと扁桃腺摘出をゴリ押しで進めていた先生がBスポット治療を頑張りなさい!と前向きになってくれた。不思議だ。 Bスポット治療の耳鼻科の先生もはじめは冷たかったし、ステロイドか扁桃腺やったほうがい

  • Bスポット治療とiga腎症 学会の情報更新

    事業を立ち上げてから、あまりの忙しさに段々と食事が疎かになり、睡眠不足が続いた。 検尿検査も如実に悪くなり、とりあえずBスポット治療にやっといけた。 先生は、あなたの鼻は曲がっているから難しいとマイクロスコープをいれ、激痛で鼻からも目からも涙がでて、唸る。 こんなに痛いのは久しぶり。 でも自分で招いたことだ。 耐えるしかない。 先生はうーんといいながら 「だいぶ空いたしね。5段階中3-4で、悪いで

  • iga腎症 自己治癒力を高める 眠る寸前に細胞に情報を送ってみる

    今日の朝ごはん ●ちこりとトマト ●納豆 ●玄米小豆ごはん ●ゆでカボチャ ●空芯菜とマイタケのカレー炒め タンパク尿 ± 潜血 +2 東京 晴れ 体調 good Bスポット治療の効果を感じる 潜血反応がうすくなってきている。 反応スピードも遅い。Bスポット治療では血がまだついていたので効果がでているように感じる。東京は猛暑である。冷房がどこも強いので自律神経が崩れないように、防寒具と日傘を完備す

  • 難病を抱えて生きること 本当に自由で愛がある人は、よりその人を自由にする

    今日もまたあの究極に痛いBスポット治療に行く。終わってから2日ほどは、涙と鼻水と痰でボロボロである。 先生は、次回までに変形させた綿棒を作ってくれるといっていたが本当だろうか?それがないと意味がない。 毎日誰かしらがメールをくれる。 「体調はどうですか?」 「難病なんですか?!」 「知り合いに難病の人がいて、、、」 「もう、治ったんですか?」 人に会うと 「これからどうするんですか?」 「治療法は

  • Bスポット治療の転院 直感に従ってみる

    iga腎症は上咽頭が病巣であることがあるという。 上咽頭炎は、大方見逃されているという現状らしい。Bスポット治療という、ツボ的な方法が有効だがいかんせん、行える耳鼻科が少ないという。 4月くらいから、東京のBスポット治療に通い始めた。いい先生だとは思うが、場所がすこぶる遠いのと先生が無口なのであまりやる気を感じられない(笑)あと、なんだかあてずっぽな気がするのだ。2回目くらいからうすうす感じていた

  • 潜血尿+3から、減り始めたのに効果を感じたもの

    私はフリーランスで、健康診断を受けたことがなかった。ゆえに、いつからこの病気になったのかは不明。 しかし、2016年の11月に膀胱炎になったときから尿検査の潜血は+3あった。 その後ずっとこのMAXから下がらなかった。 色々試みて、数値や検尿検査で様子を毎日みている。 タンパク尿は±と−を行き来しているが、潜血はなにをやってもぜんぜん下がらなかったのである。 おそらく、潜血をさげるには病巣である場

  • ライフスタイル大幅チェンジの現在 iga腎症

    ⚫️難病が発覚するまえの生活⚫️ 発覚後 現在進行形 ⚫️就寝⇨起床TIME⚫️ ◎夜中2時か3時就寝⇨朝11時に起きる ◎徹夜の仕事も多い 現在 ◎夜11時30分就寝⇨朝6時に起きる ◎徹夜の仕事はしない ⚫️食事⚫️ ◎朝 食べない 昼、夜 バラバラ 外食 (タイ料理、イタリアン、アメリカ、インドカレー多し)家では玄米と納豆のみ。 満腹になるまで食べる。夜中も食べる。 お酒は週に3〜4回飲む。

  • Bスポット治療のススメと鼻うがい iga腎症根治にむけて

    iga腎症の治療で有名な堀田先生の本をよんだ。上咽頭炎がiga腎症に関係しているとある。 先生のオススメするBスポット治療。 なかなかやってくれる耳鼻科が少ないのが現実だ。たまたま東京付近に何件かあったので、1時間はかかるが耳鼻科にいった。 そこで先生にiga腎症のことを告げ、恐怖のBスポット治療法 開始。 凄まじく痛かった。お産より痛いとの噂。 私はお産したことないけど、これは痛い。 痛いという