DUCATI998のムラゴンブログ

  • 【故障?】DUCATIの維持費【維持?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は維持について書いていこうと思います。 DUCATIは故障がとか、ぼったくり価格などと世間では言われています。 確かに国産メーカーに比べて工賃や物品、純正部品は高いです。これは間違いないです。 しかし、これは「ぼったくり」ではなく分母の違いです。 例えばHONDAの「スーパーカブ」を例に挙げると分母は累計8700万台 そこまで分母があると製造

  • 【自作】ガスケット【制作】

    本日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 古いバイクを扱うと結構な頻度でバックオーダーや製造終了、再販予定なしなどの部品が出てきます。 これは部品などを作るときの金型というものが日本の場合資産扱いになるからです。 簿記などをやったことある人はわかると思いますが減価償却後に資産扱いになると、その分いろいろな税金など無駄な経費がかかってしまいます。 もちろん人気車種でその経費よりも利益がでる

  • 【DUCATI】エア抜き【キャリパー】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は部品というより、ちょっとしたコツを書きたいと思います。 これは916系と言うよりリアキャリパーがローターに対して下側についているバイクに共通なのですが こういう向きについているものです、 この状態でフルードを交換してもエアーは抜け切れません。 なぜなら、フルードの出口は下向きにあり、エアーは上にあがっていきますので、フルードがエアーの下を通

  • 【DUCATI】ベアリング【Aprilia】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はベアリングの話をしたいと思います。 バイクや車は驚くほど回転部品を使っています、そのほぼすべてにベアリングが使われています。 まずDUCATIの純正でベアリングを頼むと こんな感じで届きます。 よく見られるのが、ベアリングは純正部品で取らなければならないと思っている人がいますが、別にそういうわけではありません。 ベアリング関係はある程度規格

  • 【916系】スタンド【折れる】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 題名通り916系のサイドスタンドはよく折れます。 ほんとネットてなんでも画像がでてきますね(笑) こいつなんですが、まず足元のとこらへんを見てください。 変に角度がついていますよね、上からの角度より鈍角になっており、そこにバイクの荷重がかかってきて折れやすいです。 材質もアルミなので、柔らかくまがりやすいです。 さらに折れやすい個所があり 根本で

  • 【リスク】中華カウル【998】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 やはりパーツの話になると中国の話は避けれません。 よくいうチャイナリスクというやつですがどんなものがあるのかというと 今日さっそくありました。DUCATI998のカウルを塗装済みで注文したのですが フロントカウルの端がこのありさま。 まーもともと塗装の技術はよくないのですがこれはさすがにひどかったです。 チャイナリスクの要因に彼らは出荷チェックを

  • 【ブレンボ】リアキャリパー【998】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はDUCATI998、996のリアキャリパーにるいて話したいと思います。 基本的にこの年代のDUCATIは年式によってブレーキキャリパーがきまるので結構汎用性がたかいです。 しかし998では02年式となりもう15年以上も前の車体になってしまいます。 オーバーホールKITもでてこなくなりました。 もともとブレンボのリペア、オーバーホールKITは

  • 【999】ステップ取付位置【998】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 DUCATI998と999のステップ取付位置の話です。 DUCATIに乗られている方はその違いは、分かると思いますが、そうでない方やDUCATI初心者の方はまだまだ分からないかもしれません。 形を見たら一目瞭然ですが、ステップ位置など共通と書かれていたら信じるかもしれません。 916,996,748,998は同じ形なのでステップ位置共通と分かりま

  • 【いる?】タンクパット【要らない?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はタンクパットについてです、一昔のバイクはタンクがタンクでした。 なに当たり前のことをいっているのか?とおもわれるかもしれません。 じつは最近のバイクはタンクの上にタンクカバー、カンクカウルがついています。 要は叩いても金属の音がしないのです。DUCATI998の様に金属のタンクに塗装をしたようなタンクではないということです。 なぜ、タンクカ

  • 【写真】DUCATI998 Aprilia RSV1000R KTM690SM【祇園】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は写真です。撮りにいってきたのでこの場を借りて公開させていただきます。 手抜きですけどなにか??(゜_゜) 京都の祇園にて撮影してきました、全部同じようなアングル・・・・ だめですね、センスがありません バイク同様精進します・・・・ \(◎o◎)/!OEMインジェクター出品中\(◎o◎)/! 新作バルブキャップ出品中 新作USB付電圧計も出品

  • 【硬い】インジェクションホース【柔らかい】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 ツイッターの方ではこまめに投稿していたのpですが、ついに998用インジェクションホースが商品化しました。 ひさびさの商品投稿です。(笑) これがインジェクションホースになります。実際はこんなに長くなく998の場合すべてで40㎝ほどですみます。 装着にはヒートガンであっためて少し柔らかくして装着します。 高圧がかかるところなのでギリギリの穴の大きさ

  • 【バイク】Egをまもるため?【転倒】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 実はわたくしこけてしまいました、市街地で飛ばしてはなかったのですが、急な車の飛び出しに驚きステーンと っま!そんなことはおいといて、DUCATIの部品にはよくアルミが使われます。 このハンドルを見てもらってもわかるようにかなり柔らかい素材でつくられています。 これは当時アルミ素材と言うのが高級、流行っている、加工しやすい、高価であるといろいろな理

  • 【カシメ】ホースクランプ【歯医者さんのあれ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はホースクランプについて書きたいと思います。 前にもホースクランプの種類についてかきましたが、今回インジェクターホースの交換の際に使用したクランプ カシメても真円にちかくなり、外れにくい性質があります。 しかしこのクランプ、専用の工具がなければかしめることが出来ません。 ペンチといえばペンチなので、ラジオペンチなどでカシメることはできるかもし

  • 【SAE】インジェクションホース【USA】

    今日もこの記事を読んでいただきありがとうございます。 今日は記事というより私自身のメモのようなものです。 まず「SAE」とはなにものだということ、結構バイクや車パーツを扱ううえでSAE規格というのがでてきます。 SAE Society of Automoive Engineers 米国自動車技術者協会規格 このSAEの中には航空機関係のものやオイル、ホースの強度まで規格化されている。 日本で言うJ

  • 【ドライ】カーボンって??【ウエット】

    今日もこの記事をよんでいただき有り難う御座います。 題名にもあるようにカーボンについてです。よくバイクのアフターパーツなどにつかわれるカーボン、炭素繊維強化プラスチックCFRP(carbon Fiber Reinforced Plastics)強度があり軽い、航空機や宇宙産業、GTカーやスーパーカーなどに多く多用されています。 バイクの外装パーツにもよくつかわれており、皆さんになじみがあると思いま

  • 【DUCATI】メンテナンススタンド【いろいろ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日はリアスタンドについてかきましたので今日はフロントスタンドについて書いていこうと思います。 フロントスタンドは実は複数あり、用途などによて変わってきます。 まずはスタンダードで安いこちら フロントフォークの下側をささえるタイプです。 このタイプでもフロントシャフトは抜いてタイヤ交換もできますが支える点が2か所だけなので不安定になる要素もありあ

  • 【DUCATI】メンテナンススタンドの立て方【片持ち】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 DUCATI916系などにある片持ちスイングアームのスタンドの立て方ですが、片持ちであるが故に結構こかしかける人がおおいです。 現に私もなれるまでこかしそうになったことがちらほらと・・・・ まずはスタンドですが、 DUCATI純正の様にコマなし 楽々コマありの2種類あります。 私は純正の方をつかっているので純正タイプで記事を書きます。 まずはサイ

  • 【インジェクション】ホースクランプ【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただいて有り難う御座います。 本業がいそがしく、こちらにあまり手がまわっていませんで、申し訳ございません。 前の記事でインジェクションホースについて書きました、その際に必要なものがあります。 それがホースクランプです。 このタイプのものを使うのは少ないと思います。 普通ホースクランプというと このタイプだとおもいます。 このタイプの方が簡単で専用工具も必要ありません、 最近

  • 【雪】雪の走行後【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 最近はかく記事もなくなってきており、ネタ作りに四苦八苦しております>< 先週末に大寒波により雪が全国的にふりました。 ここで、雪国ではなく、まれにゆきの降る地域での注意なのですが 必ず雪のあとの、走行後は洗車をしてください。 雪国で毎日乗る方は、難しいとおもいますが、まれにツーリングや出先で雪に合われる方がいるとおもいます。 そう、私のように・・

  • 【謹賀】インジェクションホース【新年】

    今年もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 本年も皆様に善きバイクライフがおくれますよう、陰ながら願っております。 さて、今日の記事はというはパーツのアナウンスです。 DUCATIのスロットルボディはASSYだというのは大分前の記事でかきました、そこでネックになってくるのがスロットルボディのインジェクションホースです。 なかなか劣化などはしませんが998でも2002年、すでに15年以上たっ

  • 【バイク】DUCATIのバッテリー【バッテリー】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 今年最後の記事はめちゃくちゃ短いです。( ^)o(^ ) DUCATIは長期保存をするとき、バッテリーがなぜかすぐ上がってしまう、1週間であがってしまう。 なんて話よく聞きます。もちろんもとのバッテリーの寿命もありますが、この原因は大きく分けて2つあります。 1つは「振動」です。もともとバイクのバッテリーは耐震性にすぐれていますが、DUCATIは

  • 【ライディング】頭の位置【どこ?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今回の記事はツイッターでのとあるフォロワーさんからのものなので個人向けな記事になります。 名前をだすとあれなので仮にTさんにします。 日曜日にTさんと軽く走りしゃべってる時に「道路のラインが余っているのがもったいない、もっと全体的につかえないだろうか?」と質問をうけ、後ろから見させていただきました。 Tさんは90年代バイクブームを経験され、モトク

  • 【DUCATI】シフトミス??【シフトアーム】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 みなさん風邪にはご注意してくださいね、最近寒いです(/_;) さて、今日はDUCATI916系のシフトミスについてはなします。 もちろんシフトミスの原因にはいろいろあります、クラッチ板やミッションの摩耗などいろいろ原因はありますが、そのうちの一つにシフトアームがあります。 916系のシフトアームは社外品でも まっすぐのタイプです、このタイプだとど

  • 【ツーリング】冬のハイグリップタイヤ【タイヤ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 ほんとわかりにく文章ですみません。なかなかうまく文章って書けませんね。 雑誌や新聞社の記者さんはホントすごいと思います。 さて話はかわって今日もすこしバイクで走ってきたのですが、やはりと言うか、タイヤが滑る気配をビンビンと感じます。 私がいま履いているタイヤは ピレリ スーパーコルサV2 こんなギリギリ公道を走っていいようなタイヤをはいています。

  • 【個人】並行輸入ヘルメットに注意【輸入】

    今週もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 スライサーで指を少しきってしまったので、記事が書きにくく、今週は短い記事が続くと思います。 今日も少しパーツの注意をしようとおもいます。レアパーツではないんですが。 世界には日本に未導入のカッコいいヘルメットが沢山あり,中には日本導入されているけど、価格が安いなんてものもあります。 日本の正規販売店では利益と輸送費、日本での宣伝費が入っていますの

  • 【ライディング】膝すりって必要??【公道】その2

    今週もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 前回の記事の続きで膝すりについてです。 その前に重要です この先に書いてあることは個人的な考えであり、安全に走るためのものであり安全を保証したものではありません、またプロライダー、インストラクターではないので無料で読めますが、無料の知識だと認識してください。 アメリカンバイクやスクーターではなく、ネイキット、スーパースポーツ、ツアラーを対象として

  • 【バイク】ABSってなに??【BMW】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きっぽくなるのですがABSの構造についてもう少し記事にしたいとおもいます。 まずABS、前記事にもかきましたがロックさせないブレーキということで、いい画像をまたまたネットから拾ってきました。 ABSが入っているワンコと入っていないワンコの違いです。 ワンコの足跡がタイヤだと考えてください、ずっと滑っていてはスリップ状態なので安定しま

  • 【バイク】ABS付バイクのフルード交換について【メンテナンス】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 最近のバイクにはABS、アンチロックブレーキシステム、直訳するとブレーキでタイヤがロックするのなんかクソくらえ!!\(◎o◎)/!ふざけ過ぎましたね(笑) 要はタイヤがロックせずに一番いい制動をサポートしてくれるシステムです。 タイヤはロックしてスライドすると制動距離、ブレーキしてとまるまでの距離が伸びてしまいます、しかしブレーキをかけないと止ま

  • 【バイク】チェーンオイルについて考えてみた【メンテナンス】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はチェーンオイル、掃除について考えようと思います。 まず、チェーンにはシールタイプ、ノンシールタイプと2種類存在します。 シールというと こんなのを想像しますよね? 実際このイメージでいいです、要はチェーンにオイルを持続させるためにチェーンのリンク(一個一個のこと)にそれぞれシールが貼ってあってオイルやグリスが流れ出ないようにしている。っとお

  • 【バイク】DUCATI916系【どうなの?】その2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 さて916系の話ですが、前回の記事で乗りにくいとはっきり言いました。 ではなぜ916系を3台も乗ったのか それは 乗りやすいからです!! 矛盾していますか?そうですね、矛盾していますが矛盾していないんです。 前の記事にも書きましたが、この916系は異様な前傾姿勢、ステップの位置やお尻の位置が当時の国産バイクにはない様な位置にありました、強制的にレ

  • 【バイク】DUCATI916系【どうなの?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 なぜ私の記事はDUCATI系がおおいのか、それはDUCATI916 748R 999 998と乗り継いだ経緯があります。 試乗を含めればもう少しありますが、一様保有ということで計4台のりました。 そのうち3台が916系と呼ばれるモデルになります。 916系と言えばこの横目のバイク。Massimo TamburiniとSergio Robbiano

  • 【ツーリング】先導車の心得【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 最近また寒くなってきて身にこたえます(@_@;) さて、前の記事にも書きましたが先導するにはリーンイン、リーンアウトとリーン走行が大事だという記事を上げました。 それの続きにもなりますが、先導するにあたっての心得を書きたいと思います。 まず、いきなり大人数を先導するのは難しいとおもいます。のでまずは2台、自分ともう一人でツーリングしていくのがいい

  • 【バイク】上手な運転の仕方【ドライビング】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 平日の朝に投稿を心がけています。土日祝はお休みで(#^.^#) さて、みなさんも気になる上手な運転の仕方ですが、実はこの記事を読んでる時点であなたは上手です。 このタイトルで気になったということはおそらく自分のライディング、ドライビングスタイルに何らかの不満があるとおもいます。そしてその不満を解消したいとも考えている。 その行為、行動がすでに上手

  • 【DUCATI】スリッパークラッチについて考える【スーパーバイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 今日はスリッパークラッチについて考えたいと思います。 車、特にマニュアルミッションに乗られた方ならこのスリッパークラッチの構造、というか良さがわかるとおもいます。 また、最近の国産バイクのスーパースポーツ系(CBRシリーズ GSX-Rシリーズ ZXシリーズ YZF-Rシリーズ)のバイクにも装着されはじめています。 まず、スリッパークラッチとはなに

  • 【バイク】世の中、中国圏の製品が増えています。【部品】

    今日も記事を読んでいただき、ありがとう御座います。 今回は私の通販(ヤフオク)で売ろうと思いつつ、DUCATI998のステップ位置に不満があり、ちょうどいいので中華製のバイクのステップを購入してみました。 さっそく開封 見た感じよさそうに見えます しかも、ステップ位置がいろいろ替えれるフレキシブルタイプ これで有名メーカーのステップの1/5から1/10の値段で買えるとは、そう思っていました、つける

  • 外車っぽくエンジンを見てみたぱ~と2

    前回の続きです。 BMWのボクサーツインエンジンです。水平対向エンジンなんて言われており、BMWのバイク以外ではスバルやポルシェなどがこのエンジンを採用しています。 みてのとおりシリンダー、エンジンの爆発する燃焼室が横に向いています。 これが大きな特徴になっています。バイクにまたがると自分の膝よりもエンジンが出ていることに驚きます。 ではこのエンジンなにがいいんでしょう? それは圧倒的な低重心、こ

  • 外車っぽくエンジンを見てみた

    本日もこの記事をよんでいただきありがとう御座います。 聞かれたら答えるネタはあるんですが、いざ自分から話すとネタはなかなかでてきませんね(@_@;) 今回はエンジンについてです。輸入バイクと言えば「DUCATI」「Aprilia」「BMW」「KTM」このあたりが出てくると思います。 このバイクメーカーをエンジンで見ると 「DUCATI」 L型2気筒 「Aprilia」    V型2気筒orV型4気

  • 【必要?】DUCATIの維持について【全車両】

    今日もこの記事を読んでいただきありがとう御座います。 平日の朝8時に更新を目指していきます(^^)v さて、DUCATIは壊れるときいたことありませんか? 実際こわれます(@_@;) では、なぜ壊れるのか、それはDUCATIがデスモドロミックという特別な機構をもつエンジンで部品点数がおおいからです。 しかし、きちんとメンテナンスすれば、壊れることはありません。 デスモドロミック(以下デスモ)は信頼

  • 【中古】ヤフオク中古バイクはどうなの??【購入】

    今日もこの記事を読んでいただきありがとう御座います 海外の中古バイクサイトを見ていると、すごくうらやましくなってくる。 新車価格は日本で買うのもさほどかわらないが このDUCATI999RがUSD7000.00日本円で約70万で約4700マイル、約7500Km 前期型の999とはいえ「R」がこの値段で売られている。 輸送費が安ければかんがえるんだけど、輸入して書類あつめて検査かけてとめんどくさいな

  • 【始動】DUCATI998インジェクター、【動作確認動画】

    前の記事でも書きましたが、日本国内にはもうインジェクター単体では中古以外出回っていません。ASSYでスロットルボディ込で新品保管してあるところはあるかもしれませんが、それも価格はすごいことになっています。 そこで私が作らせたOEMインジェクターが必要になってきます。 まずは始動動画をみてください。 変な吹き方もなく、シッカリと燃料を拭いてくれてます。 両方とも交換しています。 インジェクターが新品

  • 【確認】中古DUCATI購入1098シリーズについて【絶対】

    画像は拾い物ですが、DUCATI1098シリーズ、DUCATI996RからDUCATI998シリーズのエンジン、テスタストレッタエンジンを組んだDUCATI999シリーズの後継モデルとなったマシン。もちろん1098もテスタストレッタエンジン(1098はテスタストレッタ・エボルツィオーネという名称になる)である。 スーパーバイク選手権のレギュレーションにのっとり排気量は1099ccに排気量があげられ

  • 【中古車情報】DUCATI999はここがネック【注意】

    懐かしい写真が出てきたので記事に(#^.^#) これDUCATI999のシートレールです!999前期ですね。 999の前期後期の見分け方はまた今度と言うことで。 999のシートレール後期型は対策されていますが、これが折れるんです。(後期型はだいぶ折れにくくなってます、前期型の人は変えるのをお勧めします。) まーポッキリと、その理由としてこのシートレールでサイレンサーを支えるというのが1点、DUCA

  • 【秋空】すっかり、秋の気温に【DUCATI】

    すっかり秋空、秋の気温になってきました。 本日も当記事を読んでいただきありがとう御座います。 写真は去年の京都の清水さんに行った時の写真なんですけどね(#^.^#) カメラはSONY α700とちょっと古い一眼レフです 難しく、全然つかえませんね この季節は涼しくバイクも機嫌がいい時期ですね。ただ路面に落ちてる葉っぱでスリップはしないように・・・ 単独ならいいですが、相手がいたらたいへんですからね

  • DUCATI購入、中古はあり?

    今日も当ブログを読んでいただきありがとうございます。 さて、今日はいい天気、午後からは仕事さぼって走りに行こうかな(笑) 写真はちょっと前にいった法隆寺、世界最古の木造建築物であり、あの聖徳太子がいる場所でもあります。五重塔や金堂などがピックアップされますが写真の大講堂も左右対称、シリメントリーでなかなかの迫力があります。現在入口の中門は改修工事で見れませんので、金剛力士像は生ではみれません。なの

  • 【朗報】DUCATI 998 インジェクターはもうない??【悲報】

    DUCATI998 のインジェクター(Fuel Injector)です。右が純正で左がOEM品です。 さすがライセンスOEM品です。同じですね(*^_^*) ですが998の純正インジェクター、故障して燃料噴射しませんでした。さすがに製造15年が立ち走行距離が18000Kmと低走行車両ですが、そこはイタリアクオリティなのか当時としてハイパワーマシンだからなのか、部品の寿命なのか動かなくなりました。