DUCATIのムラゴンブログ

  • カッコいい人は何着てもカッコいい

    今日  ジャケット レザーパンツ ライディングシューズ ヘルメット すべて装着したら カッコ悪かった(笑) ジャケットがおっさん過ぎるんだよな ただ お金がないから買えない( ;∀;) でも カッコいい人は 何着てもカッコいいんだよなぁ カッコよく生まれたかった( *´д)/(´д`、) しかもどっちの足か忘れたけど 中学の時怪我をしてて その影響で右肩が下がった姿勢に なっちまってます(笑) 姿

  • 秩父ツーリング

    久しぶりのロングツーリング! 朝10時に巾着田のセブンイレブン待ち合わせ ちょうどに着いたら すでに仲間が到着済み(笑) 少し談笑して出発!! 299は楽しいですね! あしがくぼに到着して バイクが少なかったので 滝沢ダムに向けて出発! 途中すき家で食べて 140走って 数年ぶりの滝沢ダム ハーレーの時以来かな? のろのろ運転で時たま遅かったけど 楽しい道のり 帰りは事故渋滞に少しハマって あしが

  • 友から貰ったレザーパンツ

    DUCATI DAINESE 貰っちゃったんですよね 今年の冬からデビューですヽ(*´∀`)ノ この膝パットは 嫁に作ってもらいました(笑) 子供のバッグ造る生地のあまり(笑) 仮面ライダー!

  • act6.九州北ツーリング(後編)

    おはようございます、夏帆です。 今回は九州北ツーリングの3日目の内容になります。 ...といっても3日目は地元三重へ戻らないといけないので、九州は一切回らないタイトル詐欺みたいな感じになっていますが、タイトル考えるのもめんどくさいのでそのまま引き続きます(´・ω・`) あとこの日は午前中でツーリングが終わって、午後からは帰りだったので普段以上に浅いブログです、さらっと見れると思います(´・ω・`)

  • act6.九州北ツーリング(中編)

    おはようございます、夏帆です。 今回は九州北ツーリングの2日目の内容になります。 1日目の内容はこちらになりますので、興味のある方は是非どうぞです。 自分の予想以上の寒さに凍えながらも無事に上陸できた初九州で、平尾台カルストの自然の中、写真に鍾乳洞探検、別府の泥湯を満喫していよいよ2日目、今まででも充分景色を満喫できている感はありますが、今日はいよいよ九州一番と言われている阿蘇へ向かいたいと思いま

  • act6.九州北ツーリング(前編)

    おはようございます、夏帆です。 今回は久々の遠征ツーリングとして、前々から行ってみたかったバイクの聖地「九州」へ行ってみたいと思います。 本来三重に住んでいる自分に九州は、日帰りなんて気軽に行ける所ではありませんが、たまたま休みが続いたので挑戦してみることに。 ただ大企業みたいに7連休なんて取れたものではなく、色々と仕事を前倒ししたりして、奇跡的に3連休を作ることが出来たので、スケジュールを徹底的

  • act5.蒲郡DUCATI,JP後援イベントツーリング

    おはようございます、夏帆です。 なんだか2月中頃に行った来た淡路&神戸ツーリング以来の更新で、今ひとつ編集に力が入るか分かりませんが、リハビリも兼ねて更新です。よろしくお願いします(´・ω・`) 季節は春へと変わり、道も凍結や積雪も無くなって春一面、桜の花が満開になったにも関わらず、桜とバイクの写真を一枚も撮らなかったグータラ主は私の事です。わろす(・ω・`) 最初は桜や梅の写真や動画を撮って、な

  • act4.淡路&神戸ツーリング(後編)

    おはようございます、夏帆です。 今回も引き続き淡路&神戸ツーリングのお話をしたいと思います。 前回までのレポートはこちらからどうぞです。 前編 中編 道中特に書けるような出来事も無く「道の駅うずしお」に到着しました。 去年も似たようなのを食べたので食レポっぽいのも全く思い浮かばず..うん、とりあえずウマイ。けどオニオンフライの玉ねぎの量多すぎない?とは思ってましたっけ。 春とか暖かい時期だと、鳴門

  • act4.淡路&神戸ツーリング(中編)

    おはようございます、夏帆です。 今回は前回のツーリングのお話の続きになります、前編は以下のリンクからどうぞです。 今時珍しい吊り下げ式のガソリンスタンドで給油を行い、予定通り淡路島を南下していきます。 天気はいい青空でしたが、相変わらず風の強さは強いまま。 帰りは無事に帰れるのか心配です。 そのまま海沿いを走り抜けて、ちょっとしたワインディングの途中に、去年見かけて何だココ?と思いつつも立ち寄らな

  • act4.淡路&神戸ツーリング(前編)

    おはようございます、夏帆です。 今は2月真っ只中で、先月より気温が持ち直したおかげか、凍結路も少なくなってきました...が、山道はどうしても標高の関係で、まだまだ走るのに不安要素が残っています。 という訳で、今回は去年の年末に遊びに行きました「淡路島」を中心にツーリングに行きました。 淡路島だと山岳部ではないので、雪が残っていたり凍結している所も無いだろうと思いましたので... 色々と前回のツーリ

  • act3.DUCATI知多ミーティング

    おはようございます、夏帆です。 今回は毎月定例のDUCATIミーティングについてお話しします。 新年に変わってまだまだ寒い中、峠や山道は影のところで凍結していたりと、ツーリングルートを考えるにも気をつけないとなー...と色々考えてみた結果、ミーティングで初めて行った「知多半島」を主軸にツーリングする事にしました。 とりあえず今回もTwitter内で2ヶ月くらい前から募集をかけてみたところ、自分を含

  • act2.潮岬年越しツーリング2018(後半)

    おはようございます、夏帆です。 今回は年越しツーリングの後半部分として更新していきます。 まだ前半部分を見ていない方はこちらからどうぞです。 DUCATI1299panigaleで年越しツーリングに行くお話2018(前半) - DUCATI1299panigale×夏帆ツーリング記録 前回の引き続きですが、ちょっとした問題というのは... ガソリン残量がかなりヤバい、といった話です。 スキエリから

  • act2.潮岬年越しツーリング2018(前編)

    おはようございます、夏帆です。 2017年も色々な所へツーリングに行ったり、様々な出会いがあったりといい一年になりました。ありがとございます。 来年も色々と動き回るかと思いますが、よろしくお願いします。 さて、本題に入ります。 その日は大晦日とあって、いつも見ているツイッター内では皆さん走り納めをされていて、TL内は年越しムード。 しかし私は滋賀ミーティングを最後に乗れていなかったのが何となく気残

  • 【番外編】2016-2017 夏帆ツーリングレポートまとめ

    おはようございます、夏帆です。 今年最後の書き納として、2016-2017年に行ったツーリングの行き先を簡単に振り返りたいと思います。 いままでのブログ(ニコブロ時代含め)を見ていただいた方は飛ばしていただいても大丈夫かと思います。 去年の8月に納車して、10月から乗り始めて約1年と2か月ほど経ちましたが、本当にいろいろな方々との出会いや、バイクに乗らなかったら見えなかったであろう景色と充実したバ

  • act1.DUCATI滋賀ミーティング

    おはようございます、夏帆です。 今回は毎月行われていました、DUCATIミーティングについてお話しします。 前回まで主催を務めていましたtai@breilさんが訳あって899panigaleを降りられた事、そして冬シーズンになってバイク乗りもほとんどオフシーズンに入るだろう、という事で10月以降はツーリング開催未定で流れていきました。 ですが個人的にDUCATIミーティングに興味を持たれていた方、

  • 皆さん、はじめまして!

    おはようございます、夏帆です。 以前まではニコブロ内でツーリングブログの方をさせて頂いていたのですが、個人がアップロード出来る上限をあっさりと超えてしまい、過去の記事を削除するか、引越しするかの2択になりました。 個人的にもブログは続けていきたい事、過去の記事は残しておきたいので、こちらへ移動してきました。 今後も適当に更新していきますので、よろしくお願いします。 ↓ニコブロ時代のブログHPです、

  • 【故障?】DUCATIの維持費【維持?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は維持について書いていこうと思います。 DUCATIは故障がとか、ぼったくり価格などと世間では言われています。 確かに国産メーカーに比べて工賃や物品、純正部品は高いです。これは間違いないです。 しかし、これは「ぼったくり」ではなく分母の違いです。 例えばHONDAの「スーパーカブ」を例に挙げると分母は累計8700万台 そこまで分母があると製造

  • 【自作】ガスケット【制作】

    本日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 古いバイクを扱うと結構な頻度でバックオーダーや製造終了、再販予定なしなどの部品が出てきます。 これは部品などを作るときの金型というものが日本の場合資産扱いになるからです。 簿記などをやったことある人はわかると思いますが減価償却後に資産扱いになると、その分いろいろな税金など無駄な経費がかかってしまいます。 もちろん人気車種でその経費よりも利益がでる

  • 【DUCATI】エア抜き【キャリパー】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は部品というより、ちょっとしたコツを書きたいと思います。 これは916系と言うよりリアキャリパーがローターに対して下側についているバイクに共通なのですが こういう向きについているものです、 この状態でフルードを交換してもエアーは抜け切れません。 なぜなら、フルードの出口は下向きにあり、エアーは上にあがっていきますので、フルードがエアーの下を通

  • 【DUCATI】ベアリング【Aprilia】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はベアリングの話をしたいと思います。 バイクや車は驚くほど回転部品を使っています、そのほぼすべてにベアリングが使われています。 まずDUCATIの純正でベアリングを頼むと こんな感じで届きます。 よく見られるのが、ベアリングは純正部品で取らなければならないと思っている人がいますが、別にそういうわけではありません。 ベアリング関係はある程度規格

  • 【916系】スタンド【折れる】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 題名通り916系のサイドスタンドはよく折れます。 ほんとネットてなんでも画像がでてきますね(笑) こいつなんですが、まず足元のとこらへんを見てください。 変に角度がついていますよね、上からの角度より鈍角になっており、そこにバイクの荷重がかかってきて折れやすいです。 材質もアルミなので、柔らかくまがりやすいです。 さらに折れやすい個所があり 根本で

  • 【リスク】中華カウル【998】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 やはりパーツの話になると中国の話は避けれません。 よくいうチャイナリスクというやつですがどんなものがあるのかというと 今日さっそくありました。DUCATI998のカウルを塗装済みで注文したのですが フロントカウルの端がこのありさま。 まーもともと塗装の技術はよくないのですがこれはさすがにひどかったです。 チャイナリスクの要因に彼らは出荷チェックを

  • 【ブレンボ】リアキャリパー【998】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はDUCATI998、996のリアキャリパーにるいて話したいと思います。 基本的にこの年代のDUCATIは年式によってブレーキキャリパーがきまるので結構汎用性がたかいです。 しかし998では02年式となりもう15年以上も前の車体になってしまいます。 オーバーホールKITもでてこなくなりました。 もともとブレンボのリペア、オーバーホールKITは

  • 【名義変更】250㏄【陸運局】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は125㏄-250㏄のバイクの名義変更についてです。 この場合は結構簡単にできます。 まず陸運局で250㏄のバイクの名義変更をすることを受け付けでいうと 軽自動車届出済証記入申請書 と言うものをもらい、記入します。 記入例は岐阜さんから愛知さんへの名義変更です。 そして旧所有者からは 軽自動車届け出済み書、俗にいう車検書です(250㏄なので車

  • 【999】ステップ取付位置【998】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 DUCATI998と999のステップ取付位置の話です。 DUCATIに乗られている方はその違いは、分かると思いますが、そうでない方やDUCATI初心者の方はまだまだ分からないかもしれません。 形を見たら一目瞭然ですが、ステップ位置など共通と書かれていたら信じるかもしれません。 916,996,748,998は同じ形なのでステップ位置共通と分かりま

  • 【いる?】タンクパット【要らない?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はタンクパットについてです、一昔のバイクはタンクがタンクでした。 なに当たり前のことをいっているのか?とおもわれるかもしれません。 じつは最近のバイクはタンクの上にタンクカバー、カンクカウルがついています。 要は叩いても金属の音がしないのです。DUCATI998の様に金属のタンクに塗装をしたようなタンクではないということです。 なぜ、タンクカ

  • 【レーサー】DUCATI RSシリーズ【SBK】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 DUCATIにはRSシリーズと言うのがあります。 996RS 999RSといった感じに名前がついています。 このRSシリーズはSBKキットを装着したバイクであり、本物のレーサーです。 当時は高価だったカーボンパーツをふんだんにつかい、レースごとにオーバーホールするようなSBKのマシンです。 写真は996RSです。 黄色は996S こうやって比べる

  • 【写真】DUCATI998 Aprilia RSV1000R KTM690SM【祇園】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は写真です。撮りにいってきたのでこの場を借りて公開させていただきます。 手抜きですけどなにか??(゜_゜) 京都の祇園にて撮影してきました、全部同じようなアングル・・・・ だめですね、センスがありません バイク同様精進します・・・・ \(◎o◎)/!OEMインジェクター出品中\(◎o◎)/! 新作バルブキャップ出品中 新作USB付電圧計も出品

  • 【割れる】フューエルカプラー【燃える】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はフューエルカプラーについて書こうと思います。 私は998を整備したりするとき、タンクを外すことがあります。 タンクを外すとなると大げさに思うかもしれませんが、DUCATIの車両はレースを見据えたつくりになっており実は六角レンチ1本でタンクを外すことが出来ます。 その外し方はまたの記事にしますが、タンクを外すとき必ずフューエルホースがネックに

  • 【硬い】インジェクションホース【柔らかい】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 ツイッターの方ではこまめに投稿していたのpですが、ついに998用インジェクションホースが商品化しました。 ひさびさの商品投稿です。(笑) これがインジェクションホースになります。実際はこんなに長くなく998の場合すべてで40㎝ほどですみます。 装着にはヒートガンであっためて少し柔らかくして装着します。 高圧がかかるところなのでギリギリの穴の大きさ

  • 【バイク】Egをまもるため?【転倒】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 実はわたくしこけてしまいました、市街地で飛ばしてはなかったのですが、急な車の飛び出しに驚きステーンと っま!そんなことはおいといて、DUCATIの部品にはよくアルミが使われます。 このハンドルを見てもらってもわかるようにかなり柔らかい素材でつくられています。 これは当時アルミ素材と言うのが高級、流行っている、加工しやすい、高価であるといろいろな理

  • 【カシメ】ホースクランプ【歯医者さんのあれ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はホースクランプについて書きたいと思います。 前にもホースクランプの種類についてかきましたが、今回インジェクターホースの交換の際に使用したクランプ カシメても真円にちかくなり、外れにくい性質があります。 しかしこのクランプ、専用の工具がなければかしめることが出来ません。 ペンチといえばペンチなので、ラジオペンチなどでカシメることはできるかもし

  • 【SAE】インジェクションホース【USA】

    今日もこの記事を読んでいただきありがとうございます。 今日は記事というより私自身のメモのようなものです。 まず「SAE」とはなにものだということ、結構バイクや車パーツを扱ううえでSAE規格というのがでてきます。 SAE Society of Automoive Engineers 米国自動車技術者協会規格 このSAEの中には航空機関係のものやオイル、ホースの強度まで規格化されている。 日本で言うJ

  • 【リア】916系【ブレーキ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 916系のリアブレーキの効きの悪さですが、本当に止まることは考えてないんじゃないかという作りをしています。 まず、よくみてください、ブレーキマスターとタンクの位置を まず、マスターですがこの位置にあるためエキマニからの排熱に晒されます。いくらフルードの耐久温度は300℃近くまで対応とはいえさすがに熱くなり過ぎです、これにローターからの摩擦熱でフル

  • 【押す】2次旋回中【引く】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は午後からの記事更新になってしまいました、また先週金曜日は配達で記事がかけませんでした。 そんな中土曜日にかるく走ってた時に若い子がベテランライダーに質問していたことを記事にしようとおもい書いています。 今回は座学ですので画像なしで書こうと思います、 それは「コーナーでいきなりペタンってバンクするのはなぜ?」という質問でした、ベテランライダー

  • 【ドライ】カーボンって??【ウエット】

    今日もこの記事をよんでいただき有り難う御座います。 題名にもあるようにカーボンについてです。よくバイクのアフターパーツなどにつかわれるカーボン、炭素繊維強化プラスチックCFRP(carbon Fiber Reinforced Plastics)強度があり軽い、航空機や宇宙産業、GTカーやスーパーカーなどに多く多用されています。 バイクの外装パーツにもよくつかわれており、皆さんになじみがあると思いま

  • 【サーキット】鈴鹿ツインGコース走行会【RS4 125】準備2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きです。 次に持っていくものはやっぱし工具セットです。 こういうチェストタイプがあれば完璧ですが、よくあるアクシデントで、ステップ関係がおおいので、ステップをばらせるだけの工具は持参したほうがいいです。 六角レンチやメガネレンチなどの工具とうです。 それと忘れてはいけないのがワイヤーとワイヤーツイスター ワイヤーはホームセンターでう

  • 【DUCATI】メンテナンススタンド【いろいろ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日はリアスタンドについてかきましたので今日はフロントスタンドについて書いていこうと思います。 フロントスタンドは実は複数あり、用途などによて変わってきます。 まずはスタンダードで安いこちら フロントフォークの下側をささえるタイプです。 このタイプでもフロントシャフトは抜いてタイヤ交換もできますが支える点が2か所だけなので不安定になる要素もありあ

  • 【DUCATI】メンテナンススタンドの立て方【片持ち】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 DUCATI916系などにある片持ちスイングアームのスタンドの立て方ですが、片持ちであるが故に結構こかしかける人がおおいです。 現に私もなれるまでこかしそうになったことがちらほらと・・・・ まずはスタンドですが、 DUCATI純正の様にコマなし 楽々コマありの2種類あります。 私は純正の方をつかっているので純正タイプで記事を書きます。 まずはサイ

  •  【DUCATI】Shop Manual【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は販売依頼をうけたのでそれを紹介します。 めちゃ手抜き記事です( ^)o(^ ) ものはDUCATI Shop Manual 748R 748/916の2冊です。 依頼されているのはめったに手に入らない新品です。 Engllsh/Italian この型のManualは結構ちまたに出回っていますが新品は少ないです。 完璧コレクターズアイテムです

  • 【DUCATI】996Rオイルクーラー【パーツ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 久々にレアパーツの事について書こうと思います。 言わずと知れた「R」レースのレギュレーションにあわせたホモロゲ-ションモデルであり、そのままレースに参戦できる「RS」KITを組めるようになっているモデルです。 その「R」モデルのオイルクーラーですが、やはりレース用、交換をいかに早くするかを考えて作られています。 どこがというと、コネクター部分を見

  • 【インジェクション】ホースクランプ【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただいて有り難う御座います。 本業がいそがしく、こちらにあまり手がまわっていませんで、申し訳ございません。 前の記事でインジェクションホースについて書きました、その際に必要なものがあります。 それがホースクランプです。 このタイプのものを使うのは少ないと思います。 普通ホースクランプというと このタイプだとおもいます。 このタイプの方が簡単で専用工具も必要ありません、 最近

  • 【雪】雪の走行後【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 最近はかく記事もなくなってきており、ネタ作りに四苦八苦しております>< 先週末に大寒波により雪が全国的にふりました。 ここで、雪国ではなく、まれにゆきの降る地域での注意なのですが 必ず雪のあとの、走行後は洗車をしてください。 雪国で毎日乗る方は、難しいとおもいますが、まれにツーリングや出先で雪に合われる方がいるとおもいます。 そう、私のように・・

  • 【謹賀】インジェクションホース【新年】

    今年もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 本年も皆様に善きバイクライフがおくれますよう、陰ながら願っております。 さて、今日の記事はというはパーツのアナウンスです。 DUCATIのスロットルボディはASSYだというのは大分前の記事でかきました、そこでネックになってくるのがスロットルボディのインジェクションホースです。 なかなか劣化などはしませんが998でも2002年、すでに15年以上たっ

  • 【バイク】DUCATIのバッテリー【バッテリー】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 今年最後の記事はめちゃくちゃ短いです。( ^)o(^ ) DUCATIは長期保存をするとき、バッテリーがなぜかすぐ上がってしまう、1週間であがってしまう。 なんて話よく聞きます。もちろんもとのバッテリーの寿命もありますが、この原因は大きく分けて2つあります。 1つは「振動」です。もともとバイクのバッテリーは耐震性にすぐれていますが、DUCATIは

  • 【バイク】チェンシコ【メンテナンス】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 この時期になるともう寒くて走らず、バイクを保存にはしる方も多いと思います。 なので保存の前に洗車をすると思います。 そこで今日は洗車ついでにチェーンの清掃についてはなそうとおもいます。 通称「ちぇんしこ」 なんか前にも似たような記事を書いたと思いますが、OKということで(笑) まずは普通に洗車!の前にコンビニにでも行ってください。 コンビニでなく

  • 【DUCATI】748Rと748SPS【違い】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 久々にパーツの話でもしようとおもいます。 DUCATIはそのデザイン性からあまりフルモデルチェンジをせずマイナーチェンジを続けることがおおいです。 その中でも916系の派生748系はかなり見分けるのが困難です。 まず748SPS そして748R 外見的な違いと言えばカウルのエアダクトとフロントフォークがショウワ製とオーリンズ製それにともなってキャ

  • 【ライディング】頭の位置【どこ?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今回の記事はツイッターでのとあるフォロワーさんからのものなので個人向けな記事になります。 名前をだすとあれなので仮にTさんにします。 日曜日にTさんと軽く走りしゃべってる時に「道路のラインが余っているのがもったいない、もっと全体的につかえないだろうか?」と質問をうけ、後ろから見させていただきました。 Tさんは90年代バイクブームを経験され、モトク

  • 【バイク】リアショックについて【サスペンション】その2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の続きでいい画像がないかさがしていたら、さすがバイクブロス様 ちょうどいいのがありました(^_-) 赤色がリアショックをあらわしています。 コーナー前のブレーキングは直線的にとるのでどうしてもフロントブレーキよりになります、よってリアショックは伸びる方向へと向きます、しかし伸びすぎるとどうなるかと言うと。 この様にリアタイヤが浮いてしまいます

  • 【バイク】減衰ってなに??【サスペンション】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 この記事を書くにあたって再度いろいろ調べたりして、自分でも再認識してより楽しいバイクライフになっていると最近思います。 さてレアパーツでもなんでもないのですが、減衰について書きたいと思います。 よく減衰調整だとか、減衰よわめたら?とかいろいろ聞いたり言ったことがあると思います。 ではサスペンションの減衰とは何をいみしているのか? サスペンションは

1 2