Nゲージのムラゴンブログ

  • ジオコレ ザ・人間 071鉄道員 開封してみました。

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 皆さんご機嫌いかがでか? 今月も残り一週間となり仕事も何とか人段落付きそうです。 いまだ休みもなく残業続きですが(^^;) さて、今回は前回のジオコレ ザ・人間 071鉄道員 開封してみました。 12体入ってます。 いろいろなポージングがあり面白いですね。 説明などは一切ないので自由に使っていいってことですかね。 こちらはホー

  • グリーンマックス ローカル駅舎&ローカルホームセット

    こんばんは、昨日、関東でも開花宣言が出され、今日は地元のソメイヨシノは五分咲きくらいになっていました。 来週末まで桜の見頃が続いていたらいすみ鉄道でも撮影に行きたいところです。 さて、河川モジュールレイアウトが無事に完成した訳ですが、やはり今回のジオラマはサイズ的にこれまでの半分ということで走行会規定の規格外ですから、もう半分の90:センチ分を増結させなくてはなりません。 今回のジオラマは走行会用

  • YouTube 河川モジュールレイアウト完成記念 テスト走行シーン集

    おはようございます。 夕方頃からYouTubeで視聴できます。よろしければご覧ください。 日曜日には桜がかなり見頃になりそうですね。 https://www.tetsudo.com/

  • YouTube 河川モジュールレイアウト製作記 (最終回)

    #Nゲージ #鉄道ジオラマ 河川モジュールレイアウト製作記 最終回 こんばんは、10回にわたってご紹介してきました河川モジュールレイアウト製作記ですが、最終回として公開中です。宜しければご覧ください。 900×400 2線式モジュールレイアウトとして製作してきました。 こちらは3線モジュールとの連結も可能とするため、高さは同様に合わせてあります。 照明が全くないのもちょっと物足りなさが否めないので

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記 最終回

    夜分遅くになりましたが、一応、河川モジュールレイアウトが完成しました。 動画は明日の夜くらいになるかな?…少し遅れるかも分かりませんがお待ち頂ければ幸いです。 夏の夕方って感じで撮ってみました。 明日、詳しくご紹介したいと思っています。 それではお休みなさい。 https://www.tetsudo.com/

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記 完成目前の様子

    こんばんは、毎年開催している5月の定例モジュール走行会に間に合わせるつもりでこれまで進めてきた河川モジュールレイアウトですが、なんとかゴール直前まで仕上がってきました。 個人的には清々しい初夏の雰囲気を出せているように思っていますが、如何でしょうか。 次週には動画は完成編をご紹介したいと思って最終段階の作業を進めております。 それでは失礼します。 https://www.tetsudo.com/

  • 河川モジュールレイアウト製作記Part9

    #Nゲージ #鉄道ジオラマ工房 河川モジュールレイアウト製作記Part9 こんばんは、今週もコロナウイルスによる色々なニュースがテレビで放送されていましたが、特にマスクやティッシュ、トイレットペーパーの買い占めによる品不足等、ちょっとマスコミが騒ぎ過ぎのような気のする一週間でした。 テレビがセンセーショナルな取り上げかたをすると地上波しか見ない高齢者層が中心に店に行列を成す・・それをまたテレビが取

  • Nゲージ カトー DD51 1043号機

    こんばんは、本日は久々に入線した車両のご紹介です。 と、言っても知人からの委託代理購入なんですけどね。 整備も代理で行い、後日引き渡しとなっております。 カトーの機関車はユーザー取付作業が少ないので代理整備も特に面倒には感じません。 こちらのDDについてはホイッスルと車番プレート、ナックルカプラーへの交換だけでとても楽です。 ついでに常点灯化にするため、コンデンサーを撤去しました。 後部のライトが

  • Nゲージ トミックス 限定品 東武鉄道 ワラ1型

    皆さん、ご機嫌如何ですか? Nゲージが久しぶりの入線となります。 東武鉄道の貨車です。 トミックスから限定品として発売されました。 東武鉄道の社紋がきれいに印刷されています。 この私鉄の貨車が九州の国鉄の駅にあったりしたみたいです。 収納ケース内に機関車やヨを入れるスペースがあります。 さっそく収納してみました。 カワイ製の東武ワラ1型も入れちゃいます。 きれいに収納出来ました。 これ1つレンタル

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記Part8

    おはようございます。河川モジュールレイアウト製作記Part8は本日の夕方に公開予定です。 内容はグリーンマックスの「みしこ造りの町屋としもたや」から町屋の塗装、組み立ての様子をご紹介します。 茶屋に代用するために選んでみましたが、なかなか雰囲気も良く個人的には気に入っております。 このスペースに茶屋を設置します。 先日ご紹介した便所です。屋根がかかったので内部の様子はもう見ることが出来なくなってい

  • 三菱ふそうスーパーグレート +カメリアライン(20ftドライコンテナ白)

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 ザ・トレーラーコレクション 第7弾の話題です。 三菱ふそうスーパーグレート +カメリアライン(20ftドライコンテナ白) 完成したので撮影してみました。 小さいモデルとは思えない完成度は流石ですね。 ナンバーもちゃんと別々についてます。

  • ザ・トレーラーコレクション 第7弾 三菱ふそうスーパーグレート +カメリアライン(20ftドライコンテナ白)

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 ご機嫌いかがでしょうか? 今日の熊本は、午後から強めの雨が降る寒さも和らいだ一日でした。 さて、今回もザ・トレーラーコレクション 第7弾の話題です。 三菱ふそうスーパーグレート +カメリアライン(20ftドライコンテナ白) 取り出しただけでもすでに格好いいですね。 ブラックのヘッドは渋くていいですね。 サイドガードを取り付けな

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記 

    こんばんは、河川モジュールレイアウトも終盤に近づいてきたわけですが、鉄橋に次いでストラクチャーをここで使う事としました。 地方の峠道沿いでよく見掛ける茶屋という設定でご覧のキットを塗装、組み立てました。 詳しくは次回の動画で。 むしこ造りの日本家屋がイメージにマッチしていたので個人的には満足しておりますが…。 続いて茶屋に付属する便所です。 この便所は我ながらこだわってみました。やはり店内ではなく

  • ザ・トレーラーコレクション 第7弾 追加しました。

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 熊本は春の陽気で昼まは暑いくらいです。 仕事が忙しくストレスか買い物が多くなっちゃって(^^;) ザ・トレーラーコレクション 第7弾 追加しちゃいました。 正直もう自動車関係は置く場所がないのであまり増やさないで良いのですが(*_*; やっぱり欲しくなっちゃうんですよね。(^^) 七弾は正直外れが無いと個人的には思ってます。

  • 河川モジュールレイアウト製作記Part7

    #Nゲージ #鉄道模型ジオラマ工房 河川モジュールレイアウト製作記Part7 こんばんは、明日から3連休の方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ良い休日をお過ごしください。 さて、今回で7回目の河川モジュールレイアウト製作記も終盤に入ってきております。 今回ご紹介する主な工程は川の製作です。 十人十色、いろんな川の製作方法がある中、今回は高透明樹脂を使用して再現してみました。 この材料は透明感はず

  • Nジオラマ 試験走行は続く~

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 久々の休日ですので、ミニレイアウトの整備をしてみました。 この踏切で脱線しちゃうことが判明(^^;) 結構隙間がギリギリだからかな? 機関車だけだとぜんぜんスイスイなんですが、牽引させるとなんか無理が来ちゃうみたいです。 ちょっと草や線路の部分を整備したら問題なく走行できるようになりました。 また時間があるときにしっかり見直し

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記Part6

    #Nゲージ #鉄道ジオラマ 工房 河川モジュールレイアウト製作記Part6 こんにちは、今週も河川モジュールレイアウト製作記の続報です。 緑が入ってようやくジオラマらしく見えてきたようです。こういう作業って基礎工事が最も手間がかかり地味な作業なんですよね・・なので土台の作業が終わると意外にその後の様変わり具合は早いものです。 とりあえず川底をアクリル塗料で塗って四国旅行で現地の川砂利を拾って持ち帰

  • 日本通運トラック トミカとトラックコレクション比較(^^)

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 何だか梅雨を思わせる雨の熊本です。 二月の天気じゃないですね。(^^;) さて、今回は日本通運のトラックの比較の話題です。 トラックコレクションとトミカを比較してみました。 表記などデザインはそっくりですね。 モデルが同じでも表現でこれだけ印象が変わるのもミニカーの面白さかもしれないですね。

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記

    こんばんは、 ここ最近は天気も安定してやっと冬らしい寒さを感じるようになってます。 しかし、暦では立春を過ぎており、春に向けて三寒四温の季節到来となりました。なんとなくですが、鼻がムズムズ…花粉が飛び始めているのかもしれません。 さて、本題の河川モジュールレイアウトの製作ですが、経過報告だけ、させて頂きます。 ご覧の岩山に草を生やします。 以前にネットで購入しておいたグラスアプリケーターがやっと出

  • Nゲージジオラマでの熊本城

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 今日も休日出勤で仕事でした~ さて来週も乗り切るためにも趣味の時間は大切です。 昴市の熊本城でも眺めてみることにしました。 なかなかジオラマの整備をする時間もないのですが、少しづつでも進めていきたいです。 熊本城はNサイズでもかなりの大きさがありみていても心癒されます。 なかなか仕事が終わってから出かける時間もないので散歩の代

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記

    おはようございます。 下地処理を終え、ようやく架装作業に着手し、やっとジオラマらしく見えるようになった気がします。 清流に沿うように街道を走る各車両が行き交う光景…なんとなくイマジネーションアップしますね(笑) 川の塗装を行う前に岩を少し足すことにしました。 実際の石を使うと重量が増してしまい、運搬を前提としているモジュールレイアウトではあまり好ましくありません。 可能な限り軽くするにはこのような

  • バスコレ産交バスをミニジオラマで撮影しました。

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 今日も忙しく仕事に追われてましたがこの時間が一日で一番ほっとします。 私は晩酌はしないのですが、そういった時間とおなじかもしれません。 さて今回はミニジオラマでバスを撮影です。 本当は大きな方で撮影したいところですが、時間がないので仕方ないです。 小さくても楽しさは大きい(^^) 情景の中だとバスのカラーリングも映えますね。

  • バスコレクション 九州産交バス 出来もいいですね。

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 今日は久々に冬御感じさせる気温でしたね。 こうも寒暖差が激しいと余計に疲れちゃいます。 免疫力を上げるためにもしっかりと楽しい時間を過ごさねば(^^)/ 寝る前のひと時ちゃんと趣味の時間も忘れません。 産交バスを色々な角度で撮影してみました。 ナンバーなども精密に再現されてます。 色も鮮やかで良いですね。 あまり上から眺めるこ

  • バスコレクション 九州産交バス GETしました。

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 仕事が忙しく家に帰っても夕飯食べて寝るだけの日々が続いてます。 精神的にもまいるので、趣味の時間で気晴らしてねます。 地元のバス会社の九州産交のバスを買ってみました。 バラで売ってあったので詳細は不明です。 まあ、コレクターではないので詳細はあまり気にならないです。(^^;) 出来も問題なく色合いも美しいですね。

  • Nゲージ メルセデス・ベンツ アクトロス POLLOCK(SCOTRANS)LTD

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 さて、今回も新たなNゲージのアイテムです。 海外製の金属製モデルのトレーラーです。 メルセデス・ベンツ アクトロス 個人的にはこの型のフェイスが格好良くて好きです。 POLLOCK(SCOTRANS)LTD 英国の運送会社の様です。 かなり派手なカラーリングですね。 カラーリングも綺麗で精密です。 滲みなどもなく結構しっかりと

  • Nゲージ トミックス 211系3000番台とキハ183系ニセコの整備 追記・河川モジュールレイアウト製作記 

    こんばんは、久々のステンレス車が入りました。長野色に纏った211系3000番台、3両という短い編成が購買意欲をそそりました。 信州の車両といえばE127系が在籍しておりましたので、信州車両をブックケースにまとめました。 どちらも短編成ということで紙スリーブのため、収納しづらかったので、これでスッキリします。 続いてはトミックスから限定販売されているキハ183系ニセコです。 発売日には手元にありなが

  • 金属製Nサイズ スカニアトレーラー トレーラーコレクションと比べても概ねサイズ感は一緒ですね。

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 もう二月ですね。 一月あっという間だった(^^;)  さて今回もトレーラーの話題です。 金属製Nサイズ スカニアトレーラー 英国エディー・ストバート トレーラーのタイヤはスーパーシングルです。 ダブルではないのも欧州らしさですね。 ミラーも再現されているのはすごくいいです。 運転席も見えるのでドライバーをのせてみたくなりますね

  • 金属製Nサイズ スカニアトレーラー 英国エディー・ストバート

    蒼空の昴SHOWCASEにようこそ~ ご訪問頂きありがとうございます。 さて今回は、久々にNゲージの話題です。 海外製のモデルになります。 スカニア製のトレーラーです。 金属製ですので光が通らないので重厚感がありますね。 ヘッド部分も空力を考えたデザインになってます。 エディー・ストバートは英国の物流会社のようです。 表記も精密でなかなかいいです。 ケースもついてます。 もしかしてストラクチャーと

  • 単線モジュール製作

    ボチボチ進めている単線モジュール製作ですが、レールの塗装を行いました。 今回も使用しましたのはタミヤカラーのNATOブラウンです。 チマチマと筆で塗りました。 いろいろと試しましたが、やはり自分はNATOブラウンがしっくりきます。 ポイントの可動部分は違った手法で後日作業します。 西武鉄道の451系を置いてみました。 なかなか情景にマッチします。♪ まだまだ先は長いですねぇ~。w (´∀`*)ウフ

  • 河川モジュールレイアウト製作記 コンクリート橋脚の設置

    こんばんは、少しずつではありますが河川モジュールの制作は進行中です。 これまでの製作記については動画でご覧ください。 河川モジュール製作記Part1   #鉄道ジオラマ工房 河川モジュール製作Part1 河川モジュール製作記Part2 #鉄道ジオラマ工房 河川モジュールレイアウト製作記Part2 河川モジュール製作記Part3 #Nゲージ #鉄道ジオラマ工房 河川モジュールレイアウト製作記Par3

  • 単線モジュール製作

    ボチボチですが進めています単線モジュール製作。 今宵はコルクシートを使って地盤を上げる作業を行いました。 地方鉄道などに見られる痩せたバラストや道床を再現する時はいつもこの方法で レールの高さを低く見せます。 コルクシートは1mm厚で、裏面に粘着がついたものを使用しています。 シートを3枚重ねて3mm上げます。 塗装してバラストを施工すれば、そこそこな感じに仕上がります。 コルクシートの厚みで建物

  • 【鉄道模型】昭和30年代の情景

    昭和30年代前半をイメージしたものです。 縁台で将棋を指すオッサン。 あの時代、このような光景がよく見られたといいます。 C62 2号機 特別急行「つばめ」 東海道線全線の電化完了により蒸気機関車が「特急つばめ」を牽引しなくなったのはは昭和31年、踏切で待つスバル360の登場は昭和33年。時代的には不整合ですが、細かいことは気にしません。雰囲気ですから。 日野BD34 大阪市営バス いくら昭和30

  • Nゲージ トミックス EF65 501号機 (リニューアル発売品)入線と、河川モジュールレイアウトの進展状況

    こんばんは、河川モジュールレイアウトの進展状況ですが、少しずつではありますが、進んでいます。製作しながら動画撮影、編集…といった具合の為、紹介が遅れておりますが、山場を越えたらブログ更新も今よりは頻度を上げる事が出来ると思いますので、今後ともごひいきに。 現在はガーター鉄橋とトラス鉄橋は作り終え、設置場所の高さ調整を色々と試行錯誤しながら作業しているところです。 明日までに何とか橋脚の設置工事を終

  • 【鉄道模型】房総地区の情景

    ひと昔前の千葉方面をイメージした情景です。 成田線をイメージして。 京葉線 通勤快速 成東ゆき 同じく京葉線。 荒川河口の鉄橋のつもりです。 総武線。 錦糸町っぽい、かなあ? いや、快速のホームがないから両国か、亀戸か。 これは半世紀ほど前の情景をイメージしたものです。 電化前の房総東線。今の外房線です。 急行「そとうみ」のつもりです。 内房急行「うちうみ」とのすれ違い。

  • 【鉄道模型】1970年代の山間の路線

    1970年代の長野県か岐阜県あたりをイメージして作ったものです。 特急と急行のすれ違い(1) 左が急行、右が特急です。 特急と急行のすれ違い(2) 特急は「ひだ」あるいは「しなの」のイメージ。 急行は「のりくら」あるいは「たかやま」のつもり。 普通列車(1) 普通列車(2) この車両は飯田線を連想させます。 付近の街並み。 木曽路の宿場町のイメージです。

  • 【鉄道模型】1950~1960年代の情景

    私が生まれる前の時代の情景を、自分なりに想像して作ってみたものです。 特別急行「つばめ」 特別急行「つばめ」一等展望車 看板広告がちょっと時代と合いませんでしたかね… 特別急行「つばさ」 準急「比叡」 左が準急「東海」 右が急行「霧島」 キハユニ26 半車の客席と、半車の郵便荷物車。 EH10形電気機関車 国鉄最大の電気機関車が牽引する急行便貨物列車 クモユニ81 準急の先頭に立つ郵便荷物合造電動

  • 【鉄道模型】静岡風の情景

    漠然と静岡県内をイメージして作ったレイアウトです。 (2013年製作) JR東海 313系 伊豆箱根鉄道 1100系 伊豆箱根鉄道 1100系 JRとイズッパコ(伊豆箱根鉄道)がいるということは、三島? いやいや、そういう細かいことはいいんです。 これを三島と言うなら、三島の町もちゃんと本物に似せて再現しなければいけませんから。 国鉄 80系 昭和30年代に東海道線で準急などに使用された車両です。

  • 【鉄道模型】沖縄の情景(未完)

    むかし、沖縄の情景をNゲージのレイアウトで再現できないかと思い、作り始めたことがあります。 残念ながら途中で引っ越したため未完成に終わりましたが、作業風景の写真が残っていました。 中部あたりの自動車工場。 嘉手納か普天間にありそうな古い自動車工場をイメージして。 沖縄バスと赤瓦屋根の民家。 植物を配置すると、それらしく見えてくる…かな? コンクリート建築の食堂と、 沖縄バス40系統・開南経由大城行

  • 【鉄道】寝台急行 銀河

    昔の画像を整理していたら、懐かしい寝台急行に関するものがいくつか出てきました。 寝台急行「銀河」 東京駅(1987.3.31) 銀河号は東京と大阪を結ぶ夜行寝台急行で、戦前から続く伝統のある列車でした。 天の川をあしらった美しいテールマークが大好きでした。 東京駅(1987.3.31) 国鉄最後の日の夜に撮った1枚です。この翌朝にJRグループが発足しました。 銀河号の乗車券(1987.3.29)

  • 【鉄道模型】京成線の情景

    ブログのタイトルが「ご当地の味と鉄道模型」なのに、鉄道模型に関する記事を殆ど投稿していません。 看板に偽りありですが、レイアウト作りは一向に進みませんので、やむを得ず過去の写真を投稿します。 自分を鼓舞する意味で。 ユーカリが丘あたりのイメージでしょうか。 いずれも10年前(2010年)の画像ですが、当時は狭い社宅に住んでいたのでレイアウトを広げる場所がなく、このように壁から板を吊った一畳ほどのス

  • Nゲージ 河川モジュールレイアウト製作記

    こんばんは、今日は一日中、モジューの製作をしていましたが、一番手間のかかる防護壁と橋脚設置場所の護岸工事からスタートです。 ガーター橋をのせる橋脚用コンクリート壁はプラ板で自作しました。 こういうのってジオラマの中で重要なアクセントになるので手間ですがこしらえた次第です。 道路の両側はご覧のように津川洋行のコンクリート防護壁を塗装し、仕上げにウェザリングして設置しますが、まだ仮置き状態です。 トン

  • 河川モジュールレイアウト製作記

    こんばんは、今日の千葉県は少しだけ雪が降った地域もありましたが、概ねみぞれ、または雨で済みました。関東では雪が積もると大パニックになり、交通が全てストップしてしまうほどのマヒに陥るので冷や冷やします。 雪が降るのはこれからの時期ですから車に乗る方はスリップ対策をお早めに。 さて本題です。 昨日、少しだけご紹介しました河川モジュールレイアウトの製作状況ですが、地道に進めているところです。 下塗りを済

  • 河川モジュールレイアウトの進行状況と「朗堂」フクツー青春引越便コンテナ

    こんばんは、久しぶりの更新ですが、タイトルからもおわかりのように関連性の無い内容ですが、ご容赦下さいね(笑) 先ずは河川モジュールレイアウトの進行状況について… 本塗装は一応終わり、現在、鉄橋のストラクチャーを下地塗装して設置場所を決める為に仮組みしているところです。 このジオラマのメインとなるトラス鉄橋と両サイドにガーター橋を設置しますので位置合わせは慎重にせねば… 岩山の塗装はまだ完成ではあり

  • 彼女は鉄分補給したいだけ【中学生日記】

     その昔、鉄道模型のジオラマ製作にハマっていたことがありました。先日、久し振りにそのモジュール・セクションをひっぱり出し、こんなショート・ストーリーを作ってみました……  晩秋の光を浴びて、川は躍りながら流れていた。小石が玉砂利のように洗われて、キラキラと輝いている。  青年は今日も一人、河原にやって来た。一両だけのディーゼル車両が、重たげに唸りながら橋梁に近づく。そして轟音を残し、遠のいて行った

  • 鉄道模型 トミックス 313系入線報告と河川モジュール製作記

    こんばんは、今日から本格的に仕事をスタートされた方も多いかと思います。ただ気分はまだまだ正月モードから脱せないですが…。 さて正月休みから本格的に開始したモジュール製作ですが、スタイロフォームで骨組みを作り、軽量紙粘土で肉付けしたあと、仕上用セメントを全体に塗布し、固めている段階です。 完全に乾燥させるにはこの季節だと4~5日はかかるかと思います。 こうした渓流風の情景で似合う車両だと私的にはやは

  • 河川モジュール用の山道

    こんばんは、明日が正月休みの最後となります。なんか、9連休があっという間でした。 しばらくは仕事モードに切り替えが出来ずに、ダラダラしそうです。 さて、本題ですが、河川モジュール製作をこの休みから再開し、少しづつ進行中です。詳しくはきりの良い所までを動画でまとめてご紹介したいと思いますので今しばらくお待ちください。 こちらは河川沿いに走る山道のアスファルトです。 2ミリのプラ板を塗装して白線はライ

  • 謹賀新年2020 今年もよろしくお願いいたします。

    新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年ということでおめでたい列車をテーマにしました。 昨年は平成から令和へと元号が代わりました。 こちら、E655は皇族のお方もお乗りになるお召し列車として由緒あるハイグレード車両です。 通常は5両編成で運用されますが、TR車が中間に連結されお召し列車となります。 こちらはその連結までの流れをイメージして撮ってみたものです。

  • 忘年会を終えて

    こんばんは、昨夜から行われた忘年会が終わると、もうすぐ1年が終わると実感したりします。 今年は少人数でのミニ運転会をかねた忘年会となりました。 年末押し迫る晦日に集まれる方ははっきり言って少ないですからねぇ…(笑) しかし、そんな中、集まってくださった方と楽しい一日を過ごし、今年を振り返ったりします。 今年はお仲間の中にご不幸があった方もいらしゃいましたし、ご病気で養生されている方、仕事が多忙でな

  • Nゲージ TOMIX EF81 81号機(復活お召し塗装)

    こんにちは、昨日発売されたトミックス EF81 81号機(復活お召し塗装)が入りましたので簡単にご紹介します。 お召し列車牽引機 (EF81 81) は1985年の国際科学技術博覧会で2度にわたってお召し列車を牽引した機関車で、当時は原色の赤13号塗装に車体側面に細い銀のラインが入れられていましたが、1989年2月に赤2号単色となり、のち「北斗星」牽引機と同一の配色になるが、手すり・連結器・車輪側

  • YouTube 鉄道模型コレクション2019

    #Nゲージ #鉄道模型  鉄道模型コレクション2019 今年もあとわずかとなりましたが、ムラゴンブログでお知り合いになった皆様、Yahoo!ブログから引き続きお世話になっている皆様、今年一年、お世話になりました。 本日より休暇中ですのでモジュールも進められそうです。また進行状況はご報告させていただきます。 さて、今年の入線車両を中心とした走行シーンをまとめましたので宜しければご覧ください。 それで

1 2 3 4 5