• はるかな尾瀬〜♪ 後編

    至仏山荘から、牛首分岐へ行き竜宮十字路を左に曲がり、ヨッピ吊橋を回って牛首分岐に戻るコースで約3時間半ぐらいです。 それくらいなら歩けると言うので、ゆっくり歩いてきました。 まずは、牛首分岐までいきます。 牛首分岐から望む至仏山。 逆さ燧ヶ岳(曇っていてあまり見えない) 竜宮小屋で休憩します。 燧ヶ岳に登る人は、この辺の山小屋で前泊して登るそうです。 ヨッピ吊橋 風が気持ち良いです。 尾瀬の空気は

  • はるかな尾瀬〜♪ 前編

    8月25日に嫁と尾瀬に行って来ました。 尾瀬国立公園 群馬、福島、新潟県にまたがる本州最大の高原湿地。 大きさは、特別保護地域だけでも8690haだそうです。 本当は5〜7月の水芭蕉やニッコウキスゲやワタスゲなんかが見頃なのですが、今回は至仏山荘に前泊して至仏山に登る計画を立てました。 朝4時ごろに戸倉第一駐車場に着きました、 ここからは、環境保護の為にマイカー規制になっていて車は入れません。 い

  • 尾瀬 燧ヶ岳  夏の日差し!

    今年5月の水芭蕉の時期に尾瀬ヶ原を訪れましたが、今回は尾瀬沼の景色と燧ケ岳の登山を楽しんで来ました。 大清水というところに車を停めて、シャトルバスで入山口まで行き、三平峠を越えて尾瀬沼に行きました。  当日、燧ケ岳2,356mに登り、テントで一泊して来ました。 初めて見る尾瀬沼と燧ヶ岳の景色 ニッコウキスゲの時期は終わりましたが、ところどころにオニユリが咲いています。 登山道の途中から、尾瀬沼と日

  • 別冊山と渓谷「尾瀬ブック」で "自然の宝石箱" 尾瀬の歩き方、代表的なコースを研究

    尾瀬観光のモデルコースを調査 尾瀬の花 ミズバショウ(水芭蕉) 別冊山と渓谷 尾瀬ブック 2009 発行所: 山と渓谷社 前から尾瀬(おぜ)に行こう、尾瀬に行こうと思っていて、この中古本を買っておいたのですが、届いたときのままビニール袋に入って置きっぱなしになっていました。 「今年こそ尾瀬に行くぞ~!!」 ということでビニール袋をひっちゃぶり、この尾瀬ブック2009を一気に読みました。確かに、この

  • 尾瀬

    さいこー 山野草たくさん 山野草の庭も、奥深そうだなぁ 湿原と白樺と山の緑のグラデーションが、小雨の金曜に特にきれいだった 晴れた今日は水芭蕉がきれいだった うちで1番山野草らしいアネモネシルベストリス、 やっぱり咲くといいなー