水芭蕉のムラゴンブログ

  • 泊りの新年会 (イヴ様は登場しません)

    今回は、男4人のお泊り新年会 日本酒を愛する男4人ですので、飲んだくれの一泊二日。 本日のお酒 すべて純米大吟醸!!!!イェーーーーイ 銘酒ばかり 会津と群馬の美味しい日本酒 旨い ふくしま牛のすき焼き 本マグロとウニ    最高    しかも本マグロは冷凍じゃないやつが入ったと大将から ここは、半露天風呂にも日本酒が用意されており、贅沢な時間の使い方できる旅館なんです。 翌日。 やっぱりいい酒は

  • 尾瀬  水芭蕉が満開です

    週末、初めて尾瀬に行って来ました。 水芭蕉が有名だとは聞いていましたが、 こんなに綺麗な景色だったんですね(笑) テント泊して早朝の幻想的な景色も堪能して来ました。 逆さ至仏山(しぶつさん) こちらは逆さ燧ヶ岳(ひうちたけ) 中身は空っぽです。 歩荷ごっこ(笑) 尾瀬は福島県、群馬県、新潟県の県境です。 水芭蕉と大堀川、残雪の至仏山の景色 夕食はおでん 早朝4時ごろの景色です。 朝食はおでん入りの

  • 森林浴3 術後初めての旅 〜水芭蕉と二輪草の群生〜

    昨年は、手術と術後の化学療法で旅行へは行けませんでした。 術後一年経って、そろそろ旅行したいという気分になり、この時期の新緑を見たくて北信濃を訪れました。 実は、北信濃で行きたい場所があったのです。 行ってみると、そこは、5年前に訪れたとは全く違う光景でした。 ▲目の前に広がっていた景色、いったいこれは何でしょう? ロメインレタス? 眼下に広がる景色はロメインレタス畑⁉︎ もうお分かりかと思います

  • 別冊山と渓谷「尾瀬ブック」で "自然の宝石箱" 尾瀬の歩き方、代表的なコースを研究

    尾瀬観光のモデルコースを調査 尾瀬の花 ミズバショウ(水芭蕉) 別冊山と渓谷 尾瀬ブック 2009 発行所: 山と渓谷社 前から尾瀬(おぜ)に行こう、尾瀬に行こうと思っていて、この中古本を買っておいたのですが、届いたときのままビニール袋に入って置きっぱなしになっていました。 「今年こそ尾瀬に行くぞ~!!」 ということでビニール袋をひっちゃぶり、この尾瀬ブック2009を一気に読みました。確かに、この

  • 水芭蕉の自然群生

    まだ冬の残る白山の山麓に群生地が有りました。標高850mの林道を走り雪も道路に積もっていました。 長靴で入りました。観光地としては整備されていません。