• 幅広く手を付ける器用さ

    が欲しい!!! こんばんは🌃 4日ぶりの更新です。 15日から何があったか… 🌟物の整理 処分したり、メルカリで売ったり。 送料で売上300円くらいだけど どうせ手放すなら良いよね😃 🌟物の整頓 今一度、動線を考えた物の配置。 より生活しやすく!そしてシンプルに! キッチン、洗面台と色々かわったので またブログに書こうと思います✏️ 🌟階段にマットを敷く 村正さんの足のことを考慮し 注文

  • 夫弁当✿奇跡の食パン

    こんにちは。 今日のお弁当🍱 代わり映えしないお弁当ざんす。 根菜の煮物・ほうれん草の白和え ◇ 昨日、例の( ゚Д゚) カレー事件&ハムスター事件の友人から📞 彼氏と仲直りして最近はラブラブなんだそう。 ハムスターも二人で可愛がることにしたんだそう。 そいつぁは良かった(^ω^) 友人から、 私と夫はめちゃくちゃ仲が良い! みたいなことを言われたけど・・・ そんなことはない。 夫の嫌なところ

  • ちょっと一休み…🍵

    一昨日も23時頃に睡眠導入剤を2錠飲んでから お布団に入りましたが酷い耳鳴りで眠れず(OдO`) 耳鳴りの次は顔から始まり全身が痒くなって··· じっとしてられないほどだったので起床。 特に瞼と唇が痒くて痒くて(҉´҉・҉ω҉・҉`҉) 洗面台で確認したら、 顔面 ハチに刺されたみたいになってたよー😱 背中とお腹は世界地図みたいにボコボコ。 薬のせいだとしたら追薬するのはよくないと思い 蕁麻疹の

  • 我が家の食について🍴

    仲良し(一方的?笑)なブロガーさんからのコメントを ブログネタにさせて頂こうかと思います(。-人-。) 夫は食べられないものが多いです。 好き嫌いと言うより、会食障害があるため 「安全に飲み込めるもの」しか食べません。 もともとは何でも良く食べる人だったらしいです。 20代半ばの時に逆流性食道炎になってしまい 「これを食べたら吐いてしまうかもしれない」 と考えてしまい、食べられるものが減ったようで

  • 混ぜるな危険

    本日、2度目の更新📖 私は一通りの家事が終わると パソコンを立ち上げてメールの確認や ℗サイトのアンケート回答などをしています。 最近は文章作成のプチワークとか WEBサイトの作成代行もしています。 そんな感じで、今日は10時に起床して(;^ω^) 洗濯と掃除を済ませて、💻と向き合っている時、 友人から「電話してもいい?」とLINE📲 久しぶりにSkypeをしました📞 彼女は来年結婚を予定

  • ご飯🌸~不眠の再来?!~

    こんにちは☀ ここ数日のお弁当と晩御飯のダイジェスト いきま~す( `ー´)ノ 生姜焼き ポテトサラダ 白和え こんにゃく煮 味噌汁 ハンバーグ 野菜炒め 里芋煮&こんにゃく 味卵(崩) とんかつ ポテトサラダ 里芋煮 白和え 野菜炒め 味噌汁 基本、肉と魚を交互に 晩御飯を作るようにしているのですが この日は二日続けて肉料理でした。 しかも、がっつり。 ポテトサラダ 里芋煮 野菜炒め 白和え ◇

  • 見ないふり聞こえないふり知らないふり

    前回の記事で子猫の里親になる話を 少しだけ書きましたが、ナシになりました。   複雑な気持ちです… 長くなると思いますが経緯をここに書かせて頂きます。 ◇   事の始まりは10月後半。 里親募集サイトを見ていて 気になった子猫がいたので私から連絡しました。   常々、夫と 「2匹目のお迎えを出来たらいいね〜 尚且つ、ショップではなく里親という形で 迎えた猫を幸せにできたらいいね」 なんて話をしてい

  • 命を飼うことについて考える

    村正さん、 哀愁漂うペリカンさんを狙い~~~ うりゃ~~~~~~!!!!! 今日も元気です✨ 膝蓋骨脱臼とわかり、とりあえずホッとしています。 病院から帰ってきてから、改めて 生き物を飼育することについて考えています。 ◇ 村正が我が家に来たのは今年の1/6です。 夫と初詣の後に、猫が見たい!と私が言い ペットショップへ向かいました。 飼うとか飼わないとか、特に考えず。 ただ見に行きたかったんです

  • 膝が外れるなんて😢

    昨日、朝一で村正を病院へ連れて行きました🐈🏥 経緯をお伝えし、 先生、村正の後ろ足をググーっと伸ばしていく。 先生 「ここ、触ってみてもらえますか」 夫&私 順番に村正の右足を触る。「・・・???」 先生 「今、触ってもらったのが膝のお皿の部分。    左も外れるけど、特に右は簡単に外れますね💦    膝蓋骨脱臼ですね。猫には珍しいんですよ。    トイプードルとか結構多いんですけどね~」

  • 零れ落ちる

    慰め方がわからない 「がんばって」なんて あまりにも無責任すぎる 彼女はとてもがんばっているかもしれない がんばっているのにさらに 何をがんばれというのだろう 「よかったよ」なんて 単なる客観視 よくなかったから彼女は落ち込んでいる 自分と彼女の価値観は違うのに 何をもってよかったといえるのか 「かんばれ」「よかった」 「次があるよ」「またやればいいじゃない」 「悪くないよ」「やめてもいいんだよ」

  • 言葉が足りない

    こんなにも好きなのに こんなにも愛しているのに!! 君に伝えられる言葉は 「好き」 もしくは 「愛している」 ほかの誰よりも思っているのに この世で一番君だけなのに 君に伝えられる言葉は 「好き」 もしくは 「愛している」 どんなに上手く飾っても どんなに上手く表現しようとしても 君に伝えられる言葉は 「好き」 もしくは 「愛している」 この二つ以外に この感情に この想いに ぴたりと当てはまる言

  • 目を閉じると 意識が闇に飲み込まれてしまう 私は夜が大好きなので どうしてももったいなく感じてしまう せっかくの夜を せっかくの休みを あっという間に手放してしまうのは おしいと思いませんか 目を閉じれば もうすぐそこまで明日がやってきている 強情な私は今日も 夜ふかしをしてしまう そうして私の身体は 夜と同じ色に溶けてなくなる

  • おやすみなさい

    夜の青に塗りつぶされて さようなら

  • 寝起きの戯言

    あの 眠っていた時と起きた時の狭間を なんと名付けよう ほわほわとして ふかふかとして ぬくぬくとして でもちょっぴり さみしくて かなしくて こわくて そんな正反対の気持ちを持つ 気持ちに なんと名付けよう

  • ああああ寝る

    音楽は哲学に似ているって 哲学のての字も知らないのに嘯くよ どんな乱舞より脳に垂れ流す快楽を なによりも貪る深夜は ああ、アアア気持ちがいイ 賢者タイムっていうのかな そんな時にあなたのこととぼくの辿る道を思う 少しの我が儘ならもう全部聞いてあげようかなって 有限さを想うんだ いつか別れはやってきて ぼくは音すら届かないところに行くのだから その前にあなたは消えるかな ぼくの手の届かないところへ行

  • 早く寝なきゃ

    幸福食べてぼくは死ぬ 生きるとは死ぬことなんだねって5冊に1冊は嘯くよ 何にも慣れない君が愛しいよは嘘 心の臓が囁くのさ 「熱さを夢を悲しみを脳で感じる程で良いこんなにも苦しさが気持ちイイのは何故」 痛みよ爪の痕残すはただ自分自身だと嗤う 君の感情が欲しいのさ その感覚を理解させてくれ 嘲笑うことでいい、微笑みを魅せて 純には程遠く思えたとしても之も列記とした真ではあるの 屈折だって角度を変えてみ

  • ウソになる

    全て嘘にするのは 自分自身の望んだ形で ホントウであったとしても 次がなければただのウソ 飼い殺された夢に笑う 明日なんてずっと、先も来なければいい 実現される嘘を願う そんな私には月に行くことさえままならず いつしか見なくなる空 気のせいだよと目の前の人が言う 首を振り目をそらす 本音なんてものはいつもどこかに置いてきて その場所さえ忘れてしまう 赤い爪と煌びやかな日の入り 裸でかけた芝生 花の

  • 現実逃避ではないその行為を

    素晴らしい夢を見たのさ 生きろと願う君の声 反る腰 表情は隠れて 愛しいと。 目をあけろとはっきりと そう、素直でなかった私を引き止めて どこに行けるという風でもないのに それでも輝くモノを拾わせた 忘れていた夢を見たんだよ わたしはそう、音にまみれた私が好きだった 幸せそうで、口づけにおどけたそんな私を 脳の停止音 それを受け入れただけの自分 ああ明日なんてと言うくらいなら 身投げしたって一緒で

  • たまには裸足でいいじゃない

    大地は確かに私を愛していたけれど 私はその愛を受け止めている自覚がなかったのだ それを当たり前だとおもい 妥協した あなたと私のようなそんな関係を 私は妥協と呼ぶのだ 私は確かにあなたの愛をこの身に受けて それを当たり前だと宣うのだから 間違えではないのだろう あなたを 愛していると。 わたしが言ってみても この大地のように 私が靴を脱ぎ触れたコンクリートの冷たさでもいい それでも 受け入れた大地

  • ゆえに

    思い詰める顔と 恋心という名の欲 手をとってくるくる 踊り続けられたらいいのに 私たちは有限であるが故に酸化していくの 「気持ちは錆びることのないように」 お互い願い合っても見えないこれだって寂れちゃって ねえ、どこにいる? 自罰的思考回路の君と 自傷愛好者の私では 傷、作りあえもしないのにぐるぐる 互いの証、与え合えたらどんなにいいかしら いちごのミルクキャンディを 口移しするみたいに 溶けた飴

1 2 3