• 春日山原始林 巨木めぐりラン (その2)

    ▶︎高畑〜頂上〜高畑 マイ駐輪場スタート 1回目頂上 来た道を途中まで戻り、 鶯の滝方面にも足を伸ばし、 2回目の頂上。 ちょうど12時過ぎでした マイ駐輪場に1時頃戻りました。 ▶︎巨木と新緑 ▶︎奥山ドライブウェイ 今日はハイカーがいっぱい! ランナーもよく見かけました。 マウンテンバイクも。 ◾️today's run 自転車 8km×2(家〜高畑の往復) ラン 2時間38分 24km 毎日

  • 日本のヨセミテ

    ▶︎"日本のヨセミテ" で検索すると。 山梨県昇仙峡がヒットします。 金峰山の南側あたり。 かつて雨模様の中、 増富温泉あたりから入って、金峰山を過ぎ、峠の小屋で休憩。 その後、北へ林道を延々歩いて、信濃川上へ出たことがありました。 南へ降れば昇仙峡だったのかなぁ??? でも世界遺産じゃない。 ▶︎春日奥山原始林 正式名称は「春日山原始林」? ここは世界遺産! 岩山はありませんが巨木はいっぱい。

  • カリフォルニア ヨセミテ国立公園

    ▶︎巨木がいっぱい いつか行きたいヨセミテ。 ▶︎日本のヨセミテ 今日のランは春日奥山原始林コース 高畑駐車場スタート 頂上でちょっと休憩 高畑駐車場手前まで戻り、 再度頂上へ。 途中、ドライブウェイとの合流点で休憩。 そして着替え。 今日2度目の若草山頂上。 春日大社へまっすぐ下り、高畑へ。 ▶︎今日は森林浴 ではなく、しっかり花粉浴。 帰宅後ハナノアしました。 ◾️today's run 2時

  • 紅葉で黄金色に染まる巨大なユリノキ - 百合の木が見事な東京国立博物館

    黄葉した東京国立博物館のユリノキ(百合の木) 別名:ハンテンボク / 半纏木 平成28年/2016年 11月27日 村内伸弘撮影 特別展 「禅 −心をかたちに−」 東京国立博物館を見るためトーハク/東博(東京国立博物館)に入った途端、僕の目は釘付けにされました。 そうです、巨大なユリノキの木にです!!!! 11月下旬、紅葉/黄葉し黄金(こがね)色になり、落葉が始まっているユリノキ 東京国立博物館

  • 南魂祭。南多摩中等教育学校の樟(クスノキ)を激写!

    僕の母校・旧南多摩高等学校 / 南多摩中等教育学校の 樟(クスノキ) "クスノキはその様子をずっと見続けてきたのです。" 南魂祭(なんたまさい)だったので校門の中に自由に入れました。 樟 クスノキ科(Lauraceae) CINNAMOMUM CAMPHORA 国内では関東以南の暖地に分布し、しばしば公園や社寺林等では、 大木に育ち巨大な樹冠をつくる常緑高木。葉をもむと独特の樟脳の香りがある。 葉