• ツキまくり?・・成るか2大発見の未踏林道群 3/20 朝来・養父

    春ですね! 枝垂れ桜?って思いましたが、これはどうやら枝垂れ梅のようですね。 日中の最高気温は20度になろうかとの予報でしたが、朝の道路脇の気温計は4℃! 薄着をしてきたので寒いし、丹波名物の霧は出るしで・・・ 最初に養父に行こうと思っていましたが、これならば霧に浮かぶ日本のマチュピチュ「竹田城跡」が見られるんじゃね?って思い和田山で降りましたが、その途端に晴れてきました・・・。 なのでついでにこ

  • やったぜ、粟鹿山林道2019開幕宣言! 3/13 多可・朝来

    このところ休みの前日は快晴で当日が雨という、私にとっては地獄のパターンに陥っていましたが、ようやくそこから脱出できそうであります。 今日は未明には一雨ありましたが、日中は晴れ間も多く、久しぶりの良い天気・・・と言いたいところでしたが寒っ! 何度もミゾレが降ってきましたよ、但馬はまた冠雪があったそうです。 スキー場は店仕舞いしたところだったのにね・・・。 さて、久しぶりの氷上・郷付林道にやって来まし

  • 今日も出るか玉手箱!?連勝記録はどこまで続く? 3/6 多可

    さてさて、冬場のお楽しみのマイナー林道探索もそろそろ終わりを告げようかとしています。 今年に入ってからは427号線の左右谷筋を丹念に調べてきましたが、今日はその最後のエリアです。 その前にちょっと寄り道。 青垣から向かう途中に、もみじで有名な高源寺がありますが、その裏手が気になっていました。 すると・・・ う〜ん、なんという生命感にあふれた木でしょう。 枝の先まで苔に包まれていてとても神秘的です。

  • 号外!大コーフン!未踏絶品ループを発見!! 2/27 多可

    みなさん、こんにちは! 今日はツイッターなどでのつぶやきにかなりの反応があったので、このブログをお待ちいただいていた方もいらっしゃるかと思います。 ハイ、すごいの見つけちゃいましたよ〜! それではスタートです!! 今日はあらかじめGoogleの衛星画像で調べておいたのですが、一番有望かと思っていた最初の1本(西山地区)は、ゲートに鍵がかけられていて入れませんでした・・・ こりゃ、今日はアカン日かな

  • 丹波山城巡り・最終章 2/24 丹波・篠山

    久しぶりに丹波地方も終日晴れの予報が出ました! 心配した放射冷却も大したことはなく、9時前に家を出て10時過ぎには現地到着。 ここは篠山の追入神社です。 前回まで、明智による丹波平定の戦いで奮闘しながらも敗れた、赤井の黒井城、そして波多野の八上城を巡りましたが、今回はその二つの城の勢力を分断し、勝因の大きな要素となった金山城です。 アプローチはいくつかあるのですが、一番短い距離がこの追入神社コース

  • 山城巡り・丹波八上城編・・2/20 篠山・柏原

    先日の事故に関してたくさんの方からお見舞いのお言葉をいただき、本当にありがとうございました。 まだ3日目ということもあり、打ち身やら捻ったところに痛みは残っていますが、検査を受けた結果、骨には異常なく、また裂傷や擦過傷も無かったのは幸いです。 特に当日のデイパックにはトレッキングシューズと中綿入りのジャケットを入れていたので、それらが良いクッションになってくれたようです。 でもって、出直しました・

  • 歴史を探る、その二 からの追突事故に遭う!! 2/17 三田・篠山

    このブログを始めて1年半、いろいろな事がありました。 私なりの考えもあって、このようなスタイルで書いているとご意見やご注意をいただくこともたまにあります。 しかし、こんな楽しみ方に賛同いただいて同行を希望されたり、「同じルートに行ってきましたよ!楽しかった!」などとの嬉しいコメントもいただけるようになりました。 そして先日にはこんなコメントが・・・ 「はじめまして、横槍で失礼します。 ご存知かも知

  • 武庫川遡行、そして明治のトンネル  2/10 三田・篠山・柏原

    ローカルな話題ですが・・・ 最近、丹波や多可方面に行き来する時、国道176号線を通る度に武庫川が何度も何度もクロスすることにふと疑問が湧いてきました。 調べてみると、三田と篠山の間はかなり蛇行していて、それは思いがけないルートを描いていたのです。 そして同時に気になっていた、土手道のダートです。 もしかしたら結構長い距離をダートで走れるかもと思いつき、実行に移すことにしました。 そもそも武庫川は、

  • これで寒さも怖くない!? 冬装備のあれこれ編 2/9

    みなさん、こんにちは。 今日はいつものツーリングなどの話題ではなく、装備に関しての記事です。 時々、装備について質問されたりするので、特にビギナーの方に参考にでもなればなあ・・と思いながら綴ることにします。 すでに読者の方はご存知のように、ワタシには冬のオフは無く、ナントカのひとつ覚えのごとく一年中乗り続けています。 しかし暑さにはめっぽう強いものの、実は寒さにはメチャクチャ弱いのです。 そもそも

  • マイブーム到来の予感!西谷アクタ細谷線 2/3 山南町

    昨日の土曜日は雲ひとつ無い快晴無風で気温も上昇⤴️ 仕事だったワタシは、みんな気持ちよく乗っているのだろうなぁ・・・と思うばかりのフラストレーションが溜まる一日でした。 何度天気予報を見ても、今日の日曜は午後から雨・・・ 前線の接近がその原因だそうなので、勝負は2時までと読みました。(予報は4時) 朝焼けは天気が下り坂になるサインというのは昔も今も変わりません。 そこで今日は以前から後回しになって

  • すごいぞ上郡町!  1/30 赤穂

    先々週の日曜日、Kinopomさんに案内してもらい訪れた上郡町(かみごおりちょう)周辺はとても気に入ってしまいました。 しかし初めてだったということもありますが、播州独特の低山が四方八方に広がる地形と道路は、人の後について走っていると頭の中がグチャグチャになり、さっぱり整理がつきませんでした。 そこで今日はその復習と、前回行けなかったエリアも加えての再訪です。 こちらが全体図 そして、まずは小野豆

  • 播州赤穂・知る人ぞ知る林道アテンドツーリング 1/19 赤穂・佐用

    思えば一昨年の11月にご一緒して以来、ツイッターでのやり取りはしていましたが、久しぶりの地元Kinopomさんとの林道ツーリング。 このお方とは好み(遺跡、棚田、里山などなど・・)がピッタリ一致するのです。 急遽お休みを取られて地元エリアを走るというので同行を希望すると、ソッコーでOKをいただきました。 そして神鍋四銃士のひとりAzumiクンも緊急参加の嬉しいハプニング! ボスは?・・途中Azum

  • 瀬戸内の海を楽しむ絶景林道 1/13 岡山県 邑久町・日生

    以前からブログや動画で気になっていた場所があったのですが、なかなかどこかは特定できずでした。 それが先日イチロー六割八分さんのブログで明らかになり、絶好の天気のもと行ってきました! 場所はこちら、岡山県瀬戸内市邑久町虫明付近です。 山陽道からブルーラインと乗り継ぎ、港に着くまでは2時間弱でした。 瀬戸内でしかも入り組んだ湾なので波は皆無です。 水面には鴨!?鴨って海でも生活するんですね・・・ 港の

  • 2019走り始めはスノーライド! 1/3 多可・西脇

    明けましておめでとうございます。 本年も拙ブログとよろしくお付き合いくださいませ。 モットーは「オプティミスティック=楽観主義」 楽しくガンガンいきますよ〜! さて、初走りはすでに昨日、アフリカツインで近場をぶらっと・・・ 今年のテーマのひとつの「歴史を探る」である場所に行きたかったのですが、あいにくと近畿北部は時雨模様。 まあ毎年いつも、この地方の冬場はそれが当たり前のようになってしまいます。

  • ラストランはサヨナラホームラン⁉️ 12/30 多可・神河

    今年も今日を入れてあと2日となりました。 オフロードにどっぷりと浸かるようになってまだ3年目ですが、今年はいろいろな発見や出会いがあり、とても充実した1年となりました。 これまではソロで走ることが多かったワタシですが、今年は新たにむぎたんのグループや、ブログ読者の皆さん、そしてご近所同学年のA熊さんなどなど、多くの仲間と走ることができたのは本当に楽しい思い出です。 そして昨日、ツイッターでフォロー

  • 今年最後の探索「林道奥ノ谷線」は抜けられるのか? 12/26 丹波・篠山

    一日遅ればせながら、皆さま   ”メリークリスマス!” ・・・って、ワタシはいわゆるクリぼっちというヤツで、ひとりで料理をして猫と戯れるていただけの、普段と変わらぬ生活でしたが。 今日は大晦日を除けば、今年最後の平日の休日。 天気予報は芳しくはありませんでしたが、どうしても気になる場所があったので、多少の雨は覚悟の上で出発しました。 週末は寒波が来るということは確実なようなので、課題を来年へ持ち越

  • マイナー未踏林道探索は冬場のお楽しみ! 12/19 西脇・丹波

    先日は丹波市の北西部を探索しましたが、今日の探索エリアはこの一帯。 西脇から丹波市山南にかけての妙見山を取り囲むいくつかの林道を調べてきました。 まず最初はこのエリア・・・ 559号線、日本のヘソ日時計の丘公園の先に伸びる一帯です。 舗装路を緩やかに登っていくとダートに変わり、分岐にぶつかりました。 まずは左に進むと・・・ 山肌を進む明るい作業道でまだ新しそうです。 道幅は狭めですが、土路面で走り

  • 大発見⁉️カオスでシュールなふたつのワンダーランド 12/16 丹波

    冬も本番となり、あちこちから新雪の上を走ったとの情報が上がっています。 残念ながらこの日は昼過ぎから雨模様。 我が家からの朝の風景も、いわし雲が見えるという珍しい現象。 この雲は雨の前兆と言われていますが、夜明けから見ることができるのは滅多にありません。 さて、天気が良ければそこそこの遠征も考えていましたが、近場に変更して、気になっていた2カ所を探ってみることにします。 まず一つ目は・・・ 丹波竜

  • 林道笠形線 集中トレーニングデイ 12/12 福崎

    最近のワタクシ、悩んでおりました・・・ それはバイクに乗る日に限って天気予報に裏切られ、連続して曇りや小雨に会い続けていたこと。 そしてもう一つは、どうもライディングにスムーズさもキレもないこと。 このふたつの問題をクリアーすべく、やってきました笠形林道であります。 昨夜は一雨あり、明け方もまだ黒い雲が残っていましたが、ようやく巡り会えたこの青空! やっぱりねー、これがないとテンション上がりません

  • 硬軟兼備?陰と陽?そして大と小 12/1&12/2 鳥取・南丹

    ワタシの普段の休みは日曜日と水曜日というちょっと変わったパターンですが、今週は珍しく土日の休みとなりました。 12月に入った最初の週末は気温が高めの予想だったので、仲間に鳥取の絶景林道へとお誘いをかけました。 DAY-1 最終集合場所は「道の駅若桜」。 第一集合場所の「道の駅いちのみや」で、chiharuさんと初めてお会いする彦星さんに遭遇し、そこからご一緒に到着しました。 あれ、A熊さん・・・ま

1 2 3