• 耳事件 黄色い部屋 

    画像お借りしています。 九州国立博物館 太宰府にあります。 菅原道真公が祀られている学問の神様で有名な太宰府天満宮。 遊園地でもよく遊びました。 遊園地の辺りから、長い長いエレベーターに乗ると、九州国立博物館。 その頃、出来あがったばかりの、九州国立博物館の、ゴッホ展、行きました。 ひまわり で有名なゴッホ。 黄色い部屋 レプリカで再現してありましたよ。 一見可愛いお部屋なのです。 ゴッホは、この

  • 美術館で買った絵葉書たち!

    千石の青ねこハウスです! 1人で美術館に行くのが好きです💕 でも、入場料高いですね(^^;; これが美術館で観た気に入った絵の絵葉書たち 最近買ったのがルドンのグランブーケ これはフランスのお城の食堂に飾られていた装飾画で、パステル画としては最大級だそうです 青が綺麗だった それにしても、買った絵葉書だち、どれも青が綺麗💕 美術館で買った絵葉書持ち寄ってのおしゃべりも楽しそう (^^)v

  • チューリッヒ

    スイス2日目 スイスの天気予報はずーっと雨☔️ 残念😂 昨日の予習の結果 ケーブルカー・登山鉄道に乗って 街を一望しようと思います! 中央駅からトラム3番に乗り換え5駅で 『Romerhof』へ 駅前のビルに目を凝らすと「Dolderbahn」の表示 ビルの1階にある乗り場 どしゃ降りー🌧️ ウケる⤴️ 晴れてたらチューリッヒ湖が見れるらしい! そのまま折り返して来ました笑笑 乗れただけで満足

  • ゴッホのひまわり✨

    ミュンヘン2日目 朝ごはん食べてミュンヘン市内を散策💕 メトロでマリエン広場へ✨ 新市庁舎✨ 人が凄い‼️ ドイツで最大の仕掛け時計! 11時と12時に仕掛け時計が動きます👍 んーんー なんか地味~😆 ペーター教会✨ レジデンツ レジデンツはミュンヘンを統治していた王家ヴィッテルスバッハの宮殿。 ノイエ・ピナコテーク美術館 ここに、あるんです‼️ 『ゴッホ(Vincent Van GOGH

  • ゴッホ展 に行ってきました!

         京都で開催されている ゴッホ~巡りゆく日本の夢 に、大学生の娘と 行ってきました。娘には 幼いころから 出来るだけ 本物の絵を 見せようと 機会があるごとに 連れて行ったりしていた甲斐あってか 絵を見ることが 好きになってくれて すごくうれしく思います。  美術館前にあった巨大オブジェ ↑↓ 持って帰りたくなりました!  持って帰って どこに置くねん!それが 問題ですが!(笑)  私は 

  • 自作詩 ゴッホ

    ここに人間がいる オーヴェルの夏の空の下 大地の黄と空の青とが直に連続する 色調の緊張に抗し 裸心だけで立ち続ける奇妙な人間がいる よくよく見れば なんというボロ着を纏った 人生に踏みつけにされた男だろう 武骨な節だらけの手は 画筆より鶴嘴を握った方が よく似合う 頑丈な真っ直ぐな腰は異様な忍耐力の 確かさを思わせるが 双肩はすでに健康な均衡を 失っている 麦畑がざわめく 男はもう驚きもしない も

  • 「ゴッホの手紙」ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ 岩波文庫

    ゴッホは画家ですが、弟のテオや友人に宛てて、非常に多くの手紙を残していたことはあまり知られていません。しかも、その多くの手紙は、ゴッホの多くの絵と同じくらいの、またそれ以上の文学的な価値を持ったものだとなると驚きを増す人は多いことでしょう。ゴッホの絵が、誰の真似も追従も不可能な、断固たる芸術的な価値を持ったものであることは論をまちません。ゴッホの生涯は自殺で終わりましたが、勘違いされて思われている

  • 納豆にドレッシングもいいね❣️

    上野で見たゴッホの絵を思い出してるみきでーす( ^ω^ ) 納豆と言えば醤油と決めつけてましたが、ブロガーさんの写真からヒントを得て、ドレッシングを使ってみました。 これがとてもおいしいんです。 少しとろみがあるので、ふかふかの高野豆腐には醤油よりドレッシングが向いてるかもしれません。 こないだ見つけてきたキユーピーノンオイル梅づくしドレッシングです。 大さじ1で4kcal炭水化物が0.5g糖質

  • サマセット・モーム 『月と6ペンス』を 読んで!

     最近は 俗にいう古典的な名作と呼ばれているの作品を よく読んでいます。名作だけしか味わえない 奥深さと味わいは 現代の小説とは 又少し違い ストレートで 自分の中で いつまでも居続ける感じがしてきて 読んどかんと 損やあ!と 思うようになりました。(大阪人根性みたいなものです!笑)  少し前に 20年ぶりに サマセット・モームの短編『雨』を 読み返しました。短編を 読むのも 結構好きで たまに 

  • 不安と「叫び」

    エドヴァルド·ムンクの「叫び」は大変有名な作品ですが、中にはこの絵の題名を「ムンクの叫び」と勘違いしている方もいるそうです。 ムンクは統合失調症だったと言われていて、この「叫び」の絵は統合失調症の症状である幻聴が聞こえるのをムンク自身が耳を抑えて聞こえないようにと怯えている絵とも言われています。 私はこの絵画が大好きで寝室に飾ってあります。 そして今、私自身も不安で叫び出しそうです。 一昨日から不

  • 箱根彫刻の森美術館 ピカソ館で、パブロ・ピカソの名言と出会った。

    ピカソの名言に戦慄!野外彫刻や幸せをよぶシンフォニー彫刻もたくさ~ん! 箱根彫刻の森美術館 ピカソ館 箱根登山鉄道 箱根湯本駅 彫刻の森駅へ 特急ロマンスカー - 小田急電鉄 箱根湯本駅に停まっていました タイ人観光客など、箱根登山電車の中は外国人観光客でいっぱい! 車窓 登山電車は急勾配を登るため 3ヶ所でスイッチバックを行います。 ここで電車の進行方向が変わります。 彫刻の森駅到着 箱根彫刻の