• ブログ始めてみました!

    こんにちは。 一週間前からカナダに留学し始めたYuriです! 刺激的な毎日を送る中で、 日記を書きたいと思ったのと、 心配性なわたしが これから留学する人、したい人が留学に対する不安や疑問を少しでも取り除けたらいいなと思ってブログを始めることにしました。 初めてのブログなので、至らぬ点が多くあるかと思いますが試行錯誤頑張ります!

  • Pro File

    生年月日:紀元前98023年10月11日  出身地:火星マイケル共和国ジャクソン州具志県藻詩摸市碇屋町字威中15番地6号藻祖摸荘A-102号室(かせい まいけるきょうわこく じゃくそんしゅう ぐしけん もしもし いかりやちょう あざいなか 15ばんち ろくごう もそもそう えー102ごうしつ) 家族構成:生き別れになった双子の兄と弟と七人の影武者   星座:餃座  血液型:鍬型  二つ名:かせいじ

  • 心境の変化のきっかけ部分

    40代 大人女子のための“お年頃”読本 プラチナ編 アスペクト 本 モヤモヤした気持ちでいたところに「悪意に負けるな!」と言う 啓示を受けたというか「もう、いいかあ…」と気持ちの変化が出た部分。 p63~(今回も長いです…汗) サービス業のキャリアの最高峰として頭に浮かぶのが、 一流と言われる旅館の女将さんや銀座のクラブのママさんです。 どちらも経営者で有りながら女らしく、礼儀正しく、 気遣いのプ

  • 古い価値観の押し付け

    まあ元々の「土地柄」も古い考え方しかない上に、 輪をかけて姑の古臭い考え方を嫌と言うほど押し付けられて 現在に至っている私の結婚生活。 簡単に言えば「女の幸せは結婚!」と言う価値観を 綺麗に信じているお人です。 結婚当初、夫は29歳。 「30までには結婚をしたかった」と言う 希望通りカモネギ状態で引き取ったのが私。笑 自分の子ども二人は無事片付いた!!!!と言う 「世間に恥ずかしくない状態」なった

  • 人は装飾品、と言う感覚

    私が夫とお見合いをした、と言うのを聞いた母親と仲人の おばちゃんの知り合いの女性。(兄の幼稚園時代のママ友) 「はるごんちゃんに紹介する前に、 うちの娘に紹介して欲しかった!!」 と仲人のおばちゃんに噛みついたそう。汗 おばちゃん、後日私の母親に 「片親なんか釣り合いが取れないから紹介できないわ」と言ったそう。 今ならシングルマザーなんてゴロゴロしているから 「え?何その差別発言!」と石が飛んでき

  • 「悪意」に負けるな!

    ここ数日(=読書感想以外の雑記を書いている期間)リアルの方で かなりモヤモヤした状態で日々を過ごしていました。 ところが今現在読んでいるエッセイを読んでいる途中で 「神の啓示」を受けました! 悪意に負けるな! と言うものです。 かなり参考になることが多々書いてあったので読み終わったら正式に感想を 書きますが、とりあえず「目からうろこが落ちた」状態になった今の気持ちを 書いておこうかな、と。 p68

  • 聞かされる方も迷惑

    昨日は「聞かれることに対して苦痛」な事を書きました。 一方、私の現在の環境ではなぜか「子供の進学先or就職先」を 一方的に聞かされることもひじょ~~~~~~~~~に多いです。 「他人の子どもがどこに行こうが知ったこっちゃねえ!」 と言う私の心の叫びは一向に相手に伝わらず延々と聞かされます。 寄ると触るとこの手の話題しかないのか?と叫びたくなるほどに。 以前行っていた「英語教室」では70代のお姉さま

  • 距離を取りたい人

    私が行っているウオーキングは電車で通われている人が殆んど。 けれどみなさん私とは反対方向に帰られるので、例えホームまで ご一緒しても互いの電車が来たら「では、また…」とお別れして 後は各自の時間。 けれど、最近入会されたご婦人(推定60代後半)は私と 同じ方向…汗 前回の帰り、時間をずらすことができずさらに電車が涙が出るほど 延滞していたこともあって同じ電車で帰ることに… 奥さま、矢継ぎ早に質問を

  • 初めまして、、、。m(_ _)m

    初めまして、と、言っても、出戻りです。m(_ _)m心機一転、また、ここの、サイトで、ブログを、しますね。m(_ _)mよろしくです。m(_ _)m

  • 初めまして

    こんにちは。 読む専門だったブログを初めて書いていこうと思います。 何に特化しているわけでもないですが ブログを初めてみたきっかけは今の自分を 変えたくて、何かを始めてみようと思いました。 自分自身のことや経験、変わるために始めたことなど、伝えられることから書いていきたいと思っています。 でも本当に文書書くことが苦手です!! 分かりづらい文や日本語の間違い等、多発すると思われますがお付き合い頂ける

  • はじめまして

    はじめまして。 簡単に私の自己紹介をしたいと思います。 年齢は40歳、独身男性(結婚経験はありません) ただ、一応付き合っている彼女はいます。 抱える借金は約300万円、貯金はもちろん0円。 これは誰にも言ってません。親にも友達にも、もちろん彼女にも…。 40歳手前で転職し、新しい職場に就いて1年が経過…。 しかし、時間だけがダラダラ過ぎ何も成長していない気が…。 このブログでは、以下の点を中心に

  • 何となくブログをやることにした

    最初から人にブログを見てもらえる、なんてこと絶対ないと思うからとりあえずなんか書いておこう( ̄▽ ̄;) はじめましてYouKeyです! 軽く自己紹介???すればいいのか?? 自分で自分の事書くのってなんか慣れていないと恥ずかしいですね笑 (この最初の記事もいつしか黒歴史になるんだろうなぁ…) 今現在学生として学業に励みつつ、将来の夢であるイラストレーターの勉強(最近サボってる) をしている地方出身

  • バイリンガルはデフォ。(マレーシア新卒ブログ⑦)

     はい。それでは今日でもりぞー誰やねんシリーズは終わりにします。  そして明日はバドミントン部があるので、本日2回目の記事を。 この長ったらしい一方的な自己開示に付き合ってくれた暇人の皆様。  Terima kasih!   結構堅苦しい感じになってて嫌なので、来週からはもうちょっと肩の力を抜いていきます。 テキトーブログですもんね。   次回以降は僕が住んでいるマレーシアのシリコンバレーと呼ばれ

  • TOEIC満点の小説家人事(マレーシア新卒ブログ⑥)

    はい。 それでは今日は2人目の師匠。 直近の僕にすごく大きな影響を与えてくれてる人ですね。 某有名IT企業人事、TOEIC満点を大学生の時に取得されてて、小説で賞取られてる一体何者やねんというキャリアの方で、名前はひさなおさんっていいます。 僕は英語に関しての多くの知識と、物事の考え方みたいなところをこの人からめっちゃ教えてもらったし、今も教えてもらってます。 1人目の師匠の種田さんは僕とかなりタ

  • 20歳で実家倒産&起業した漢(マレーシア新卒ブログ⑤)

    幼少期から少年期に多大な影響を受けたのがばーちゃんなら、 青年期にめっちゃ影響を受けたのは、2人の師匠です。 今日はそのひとり目の種田さんについてだらりんゆるりんと書きましょう。 その師匠と出会ったのは大学生3回生の就活が始まった頃の話。 なーんも就活のこと分からんかって、そろそろ動き始めなあかんなーって思って一番最初に友達に誘ってもらって行ったセミナーの講師の方。 この人がまじのぶっとんだ人でし

  • 幼少期の僕 〜ばーちゃんとの死闘(マレーシア新卒ブログ④)

    はい、誰やねんシリーズ第4弾。 明日は忙しいので先に書いておきます。 いえーい!このブログの人気記事トップで表示されるようになったぜ! いやー今日は美味しいお酒が飲めるべ。 まあ自慢はこのくらいにしないと、ただでさえ少ない友達が去っていくので。 今日から過去についてだらだら書いていきます。 僕の幼少期を語る上に置いて、絶対に外せないのが「ばーちゃん」の存在です。 僕は小学校3年生から父方のばーちゃ

  • 僕のえーとこわるいとこ(マレーシア新卒ブログ③)

    はい。もりぞーです。 完全に思いつきですが、一週間単位で一つのテーマについて書いていこうかなぁと思てます。 毎日Facebookに挙げていくのは面倒くさいし、なにより一人も友達がいなくなりそうなので笑 新しいテーマが始まる初日の投稿だけFacebookでもシェアしてって感じで。 僕の理想は、一週間に一回Facebookの投稿したやつからからまとめて一週間分読んでもらえるような、週間少年ジャンプ的な

  • なんでマレーシア来たんやっけ笑(マレーシア新卒ブログ②)

    はい。 今日からブログを書きます。 ゆるーくね。 ってか今日からちょーどラマダンが始まっているので、そのことについて書きたかったんやけども、 まあ最初やし僕がどんなやつなんかってことだけ知ってもらうために、しばらく自分のこと書いていこかいなと思っております。 今日は僕がなんでマレーシア来たのかっていう理由を、みなさんに説明するっていうか、なんでやっけって思い出して初心にでも帰ってやろうと思うわけで

  • 軽く自己紹介。(マレーシア新卒ブログ①)

    こんばんは。ども。 今日から久しぶりにブログを書き始めます。もりぞーです。 自己紹介を簡単にすると、 ・京都の4年制の大学を5年間かけて卒業し、 ・ハワイしか海外を知らないのに勢いでマレーシアに来ちゃって、 ・英語話せないのに外資系で働き始めた ・弱冠23歳の、 ・彼女が二年間いない、 ・かといって童○でもない、 ・毎週金曜日はクアラルンプールでパーリーナイトし、 ・こよなく酒とTinderを愛す

  • そして今年も暮れて行く。

    12月24日、クリスマスイブ。 レストランに勤めていたころ、いまごろはそりゃもう、 テンテコ舞いの大忙しでございました。 残業代もつかない、いわゆる“名ばかりの管理職”だった私。 今思えば、滑稽な使命感みたいなものを勝手に背負い、 部下に無理をさせ、自己満足に陶酔していた、 最低最悪のリーダーでした。 そんな世界から足を洗い、タクシーの運ちゃんになって早6年。 ヤル気がないので、収入は微減といった

1 2 3 4 5 ... 15