• ダイヤモンドリリー色とりどり!

    先月に横山ナーセリーさんから届いたネリネ、またの名をダイヤモンドリリーが満開です! 白、ピンク、赤と色とりどりです! 定番から、ちょっと珍しい品種まで。 しかし、赤は「彼岸花みたい」と不人気で毎年最後まで売れ残りがち・・・ 彼岸花だってきれいじゃないですかあ~駄目ですか? 不吉な言い伝えって根強いのですね… 1番人気は淡いピンクですよ。 日の光にキラキラ輝く花弁、グラデーションがあるとさらに美しい

  • 土ナシ栽培 コルチカム

    いろんな秋植え春咲き球根が店頭に並ぶ季節になりましたが、忘れてはいけないのが秋咲き球根! ツルボや原種シクラメンなどは先月から咲き始め、これから寒くなるにつれて色々な球根が入れ代わり立ち代わり開花していきます。 その中でも、土なし・水なしでそこら辺に転がしておけば開花するコルチカムがお気に入りです~ ごつごつした大きい球根だけでもインパクトありますが、真っ白い芽が急激ににょきーと伸び出してからピン

  • メセンと秋咲き球根たち

    なんだか梅雨のごとくに、雨続きのぐずついたお天気。 成長を始めた多肉や球根に日をよく当ててやりたいけど、過湿にならないように出したり引っ込めたり気を使いますわ… でもこの涼しさで、夏の間休眠していた冬型球根たちがぼちぼち目を覚ましだしてきて嬉しい限り。 鉢ごとカラカラに水を切っていた球根たちに、目を覚ませー!とばかりに、水をやり始める時期です。 とはいえドバドバやりすぎると腐るので、様子を見つつ目

  • お盆休みの植物園

    今日はお盆休み明け… 休み中にはほぼ植物園や園芸店巡りでした。 河内長野の花の文化園で知り合いが働いているので、案内してもらいました~ とはいえ季節柄、そんなに花は咲いてませんでしたが… しかし、夏~秋咲き球根好きなのでリコリス・スクアミゲラが久々に見られてよかった。 日本自生なので、生えてるところは道端に群生していますがここら辺では何故だか見ないのです… ナツズイセンの名前の方が有名でしょうか。

  • ヤマユリの球根を下草や雑草の茂みの中やタイルの下に植えました。

    晩秋の木漏れ日が当たり美しく輝くやまゆりの球根 平成28年 11月1日 村内伸弘撮影 見事な大輪の花を咲かせる香り高き日本固有種のユリ「やまゆり」。 まばゆいほどの白い花、黄色の筋と紅色の斑点、オレンジ色の雄しべが美しい日本原産のユリ「やまゆり」。 山ゆり、凛とした優雅さは自然のなせる奇跡の姿 山ゆりは、ユリ科の多年草で、山地の草原に生えます。日本と中国原産のゆりは古名を佐韋(さい)、三枝(さいぐ

  • 咲け ヤマユリ! 4号ポット苗のヤマユリを植え付け(庭植え)

    僕・村内伸弘が庭植えしたヤマユリ 平成28年(2016年)10月18日 ヤマユリ - 日本が誇るユリの王様! 山地の林縁に生える大型のユリの仲間です。花の直径は 20cmにもおよび、花の大きさはユリの中でも最大級になります。7月から8月に見られる白い大きな花は林の中でもひときわ目立ち、黄色い筋と赤い斑点をもつ花弁は豪華絢爛ともいえる美しさを持ちます。古くは大きな球根は食用とされてきただけてなく、明