• Nさんと旧蔵内邸へポタリング。

    こんにちは。 今日は蕎麦打ち名人でいつも自転車に誘ってくれる Nさんと2人で築上町にある旧蔵内邸へ行ってきました。 北九州市も昨日より最高気温が20度に届きません。。。。 今日の天気は曇りのち晴れ、最高気温19度 朝は、どんより曇っていました。 ⇓北九州空港方面と曽根干潟(曇ってます) 待ち合わせは9:30、貫川河口です。 やっぱり空はどんよりです。 Nさんと合流後、朽網駅の裏手にある県道254号

  • 【菅原神社】 (すがわらじんじゃ)「天満宮」奈良県葛城市當麻

    【菅原神社】 (すがわらじんじゃ)「天満宮」奈良県葛城市當麻 當麻寺の参道沿いに鎮座しています。白壁の築地塀に囲まれた一段高い敷地、白い鳥居です。この【菅原神社】 (すがわらじんじゃ)の由緒等は不明です。元は當麻寺の鎮守であったそうです。御祭神は、天満宮なので菅原道真公。 アクセス:近鉄南大阪線「当麻寺駅」から約900m。 場所:奈良県葛城市當麻(當麻寺の参道沿い)

  • 【菅原神社】(すがわらじんじゃ)「天満宮」 奈良県葛城市(2/2)

    【菅原神社】(すがわらじんじゃ)「天満宮」 奈良県葛城市 奈良県葛城市竹内の国道166号線沿いに【菅原神社】(すがわらじんじゃ)が鎮座しています。山に向かって高い石段を登っていく途中に「征露記念碑」があります。石段を登りきると【菅原神社】(すがわらじんじゃ)があり、少し下に「天満宮」があります。由緒等は不明です。 場所:奈良県葛城市竹内(国道166号線沿い)

  • 【菅原神社】(すがわらじんじゃ)「天満宮」 奈良県葛城市 (1/2)

    【菅原神社】(すがわらじんじゃ)「天満宮」 奈良県葛城市 奈良県葛城市竹内の国道166号線沿いに【菅原神社】(すがわらじんじゃ)が鎮座しています。山に向かって高い石段を登っていく途中に「征露記念碑」があります。石段を登りきると【菅原神社】(すがわらじんじゃ)があり、少し下に「天満宮」があります。由緒等は不明です。 場所:奈良県葛城市竹内(国道166号線沿い)

  • 菅原神社?~蒲生地区 その5

    49号線を挟んで東京新聞・蒲生専売所の向かいが 今回の出発点。 49号線沿いにも歩道として利用されている暗渠が走っているが、 これは次回。 例によって暗渠の入口の脇はゴミ集積所。 暗渠は県道からは低い位置にあり 階段があった。 なかなかいい感じ。 最近、すっかり見かけなく木製の囲い。 暗渠に玄関が向いている人家が多い。 つまり暗渠というより、まさに道路そのもの。 終点付近に社が出現! 暗渠探訪をし

  • 【菅原神社】(すがはらじんじゃ)大阪府東大阪市

    【菅原神社】(すがはらじんじゃ)大阪府東大阪市 大阪府東大阪市新家に鎮座する【菅原神社】(すがはらじんじゃ)は、暗越奈良街道の北側にあります。 新家と菅原神社の説明書きがありました。 『新家は新しく開かれた村という意味で、全国各地に同様の地名があります。本市の新家は、規矩きく氏によって開かれたと伝えられています。規矩氏は、戦国時代に栄えた和歌山の根来寺ねごろじに属する武士集団の一員でした。当時、全

  • 【菅原神社】(すがはらじんじゃ)大阪府東大阪市

    【菅原神社】(すがはらじんじゃ)大阪府東大阪市 大阪府東大阪市新家に鎮座する【菅原神社】は、暗越奈良街道の北側にあります。 新家と菅原神社の説明書きがありました。 『新家は新しく開かれた村という意味で、全国各地に同様の地名があります。本市の新家は、規矩きく氏によって開かれたと伝えられています。規矩氏は、戦国時代に栄えた和歌山の根来寺ねごろじに属する武士集団の一員でした。当時、全国統一を望む織田信長