• おめでとう!無事5ヶ月を迎えました!サクラサク~

    5ヶ月おめでとう! 色々あったけど、無事に5ヶ月を迎えられて嬉しいね。 暖かい日だったね。こんな穏やかな日に耳鼻科でごめんね(泣) 午前中耳鼻科に行くと待ち合いでグッスリ、、、 ヤバい、このままじゃ起き抜けでビックリギャン泣きコースだ(*_*)と思いしきりに「おきて~頑張れ~」と声を掛けるも起きる筈もなく、、、 隣にちびっ子兄弟がやって来て妹がキャアキャア言い出し「ナイス!ちびっ子!」と思いきや、

  • 1本多いってどこまで特徴になる?くせ毛のダウンちゃんって居る?

    ネットとかで ダウン症→検索 ってやると(今は殆どやらないけど)色々な特徴が出てくるんだけど、別に全部が当てはまる訳じゃない。 うちの姫は猿線も無いし、指の間接も2個あるし、一重だ。たまに二重になってるけど(笑) まぁ、なんかその辺はどっちでも良いんだけど、今一番気になってるのが髪! 何かで読んだ記憶だと、ダウン症は直毛って書いてあったけどくせ毛のダウンちゃんって居ないのかなぁ??? うちの姫はど

  • 「普通」という言葉

    ちょっと前に触れた「普通」という言葉についてちょっと書いてみようと思う。 我が家では、この普通という言葉でイラッとしてしまう事がある。 普通→ありふれた、ごく一般的な、通常、平凡な等の意味合いで使われる言葉かな? 生後間もない頃、我が家の姫に対して「普通に見えるのにね」と誰とは書けないけど、同じ人に何度も言われた。 その後も「普通に話しかけてれば、普通に話せるようになるんだってよ」とも、同一人物に

  • NICUへ通う日々

    産後退院してから毎日車で片道約40分の病院までわが子に会いに通っていた。 これが結構しんどい! 座席に座る事自体がしんどい!痛い! 病院に着いてもNICUで椅子用意してくれるんだけど、座れない! 看護師さんがちょっと笑いながら「大丈夫?円座持ってこようか?」って(笑)お気遣い無く、、、(汗) せっかく面会に行ってもわが姫はずっと寝てる、、、 とにかく寝てる、、、 ちょうどミルクの時間に行っても、飲

  • 出産当日にわが子の障がいと向き合うということ(3)

    続き、、、 題名にわが子の障がいと向き合うということなんて大それた感じに書いちゃったけど、そんな大層な事じゃないんだよね、、、 ただの出来事と思ったこと書いただけなんだ。 でもね~ 正直出産後の一人で入院が一番淋しかったかな、、、 他の人の産んだ赤ちゃんの元気な泣き声が私の病室にも聴こえてくるんだ。皆母子同室の産院だったからね。 私だけ赤ちゃん居ないんだな~って。 NICUでくれたチューブや線がい

  • 出産当日にわが子の障がいと向き合うということ(2)

    前回の続き、、、 結局、私は娘がダウン症だと言う事のショックで泣いたのはこの出産から8時間後の1時間に集約出来てしまった。 本当にね、そこには色々な要因があって頑張れたんだか、考えるのを放棄したんだか未だに謎だけど。 私の産んだ産院の先生はねちょっと変り者だと思うけど、本当に人間的に良い人なんだと思った(笑) 主人がベビーの搬送先の病院から貰ってきた診断が書いた紙を見て 「なんだ、この程度?大丈夫

  • 出産当日にわが子の障がいと向き合うということ

    出産辛かった? ええ3日もかかったから苦しかったわ。 でもね、それよりその後のが辛かったよ。 多分そう答えるのが正解かな。 私の可愛いベビーは既に2回死にかけたのよ。 1度目はお腹の中で心臓が止まっちゃってね、2度目は生まれてすぐ酸素吸入器を付けて運ばれちゃったの。 産んで直ぐに「あ、私の子死ぬのかな、、、」なんて思う出産って結構トラウマもんだよね。 しかも、顔見た瞬間に「あ、もしかしてダウン症?