松江市

  • ソファー撃沈率高し ソファー撃沈率高し

    松江での仕事が終わりました。 昼食時間に散歩 良いお天気でした。 紅葉も美しい‼️ お昼は出雲そば お蕎麦は基本的に冷たいものをと思っているのですが、今日は温かい物が食べたくて。 そして、最終便で伊丹へ戻るのですが、今日の目標はソファーで撃沈せずにベッドで眠ること(^^; ついつい疲れると、ちょっと休憩なんてソファーで横になっちゃって、気がついたら日付が変わってて、そこからお化粧落としたりしだした

  • 松江散歩 松江散歩

    今回の松江滞在中は、気候が良い時期だったので、毎日昼休みにはお城の回りを散策しました。 1日目は国宝松江城から 島根県指定有形文化財 興雲閣 無料で見学ができます。 今まで前は通ってましたが、初めて中に入りました。 大正天皇がお泊まりになったお部屋もありました。 翌日はお堀の回りを歩いてみたら、堀川巡りの船が通って行きました。 堀川巡りも観光で来た時を含め数回乗ってますが、一度仕事で来た時に午前中

  • 宍道湖に沈む夕陽 宍道湖に沈む夕陽

    今日は通常より早く仕事を終える事ができ、念願の夕陽を見に行って来ました。 観光シーズンだからか、沢山の人が湖畔に集まって来てました。 今まで夕陽を見に来た中で、一番人が多いかも。 湖畔にはこんなに可愛らしい兎も鎮座しています。 『宍道湖うさぎ』というらしいです。 前から2羽目のうさぎの像にシジミの貝殻を供え、西の方を向いてやさしくふれると、良縁や幸せが舞い降りるといわれてるそうです。 確かに沢山の

  • 9泊10日出張の旅 9泊10日出張の旅

    今回の出張は今年最長9泊10日。 ヨーロッパ行けるやん(^^;って自分に突っ込みました。 一番大事なのは元気に帰宅する事でしょうか。 季節の変わり目の出張は着る物に悩みますが、荷物は頑張って機内持ち込みサイズのキャリーバッグひとつに詰め込みました。 どこかのタイミングで洗濯必須です(^^; 旅の始まりは大好きな山陰の街松江から。 この街へ仕事に来るようになってもう13年位になります。 大好きな街だ

  • 滞在32時間、山陰5都市弾丸旅行! 滞在32時間、山陰5都市弾丸旅行!

    山陰旅行(島根・鳥取)に行ってきました!(^o^) 2連休しか休みが取れないので、 仕事が終わってそのまま東京駅に向かい 寝台列車「サンライズ出雲」に飛び乗って出雲市へ! 本当に時間なかったから車内のシャワー室(320円/お湯が出るのは6分間)を使わせてもらいました。 当然鍵はかかるけど、動いてる車内で真っ裸になるの違和感しかない!(笑) 部屋は前回の広島旅行と同じシングルルーム。 前回は初めてだ

  • 「すべての宿泊者のお見送り」に拘ります

    昨日は、松江市美保関町〜出雲市大社町で行われる「2018えびす・だいこく100kmマラソン」に参加する女性2名と、「美保基地航空祭」へ行かれる女性2名にご宿泊いただきました。 奇しくも、ともに40歳代の女性2人組で、午後に境港に到着されて観光し、朝が早いので(マラソン組は4:50にチェックアウト!)夜は早めに休まれました。 4:50のチェックアウトは、今までに2番目に早いご出発(昨夏、大山登山の人

  • 神在月(かみありづき)に島根県の出雲大社へ行って来ました。 神在月(かみありづき)に島根県の出雲大社へ行って来ました。

    スポリート編集長です。 まったく走りに関係ありませんが、私用で島根県に行って来ました。 奥さんの妹がワタシの友人と結婚する!という非常に嬉しい出来事あり、その式を出雲大社で行うというまたとない機会に恵まれました。 出雲といえば縁結びで有名なのですが、今月の出雲はさらに特別。 旧暦10月は神無月(かんなずき)と言いますが、神様たちは出雲大社に集まるので出雲では神在月(かみありづき)と言うそうです。も

  • PAYS NATAL ペイナタル  島根県松江市 PAYS NATAL ペイナタル 島根県松江市

    来月ブログを始めてから2年が経ちます。 ブログを始めてから色んな方と色んなジャンルの方をわずかながらに 繋がりが出来て嬉しかったです。 少しブログを開けていないうちにブログをお休みされてしまい、 コメントも送れなくなってしまった方も何人かおりました。 ご挨拶したかったなぁ。 みんな元気に過ごされているといいなぁと思います。 島根県松江市にあるケーキ屋さんのチョコレート 2年前に出雲大社に行った際に

  • 足立美術館と八重垣神社。 足立美術館と八重垣神社。

    ツアーの2日目。 出雲大社へ向かう前に、足立美術館と、八重垣神社へ立ち寄る。 足立美術館。。。 何とも「日本庭園」が素敵でした。「借景」の山々も見事に 調和していて、日本の“美”が、ここにはあるな。。。と。 絵心のナイ私には、他の絵画や美術品は、あまり良くわからない(汗)けど、この あちらこちらで見かける、庭園は、素敵だと。 素直に思った。。。 山陰地方に行くと?テッパン?!お土産??有名なのは、

  • 親を説得する。友達と情報交換する。

    入試というと机にかじりついて、、と思いがちですが、まわりといかにタッグを組むかが重要です。 そうはいっても友達なんか、見渡してもいない!という高校生は多いと思います。 しかーし! 逃げ腰ではよい結果につながりません。 また、18もしくは19の人生のイベントの1つとして捉え、自分から周囲に働きかけていきましょう。 頑張れ受験生(’-’*)♪

  • 時空を超えて 時空を超えて

    👵「クリームチーズとヨーグルトで作ったの。召し上がれ。」 👵「記述問題の感想をきかせて。」 👩「一回目が『日本の庭にて』、2回目が『日本人の微笑』からでした。」 👨「『日本人の微笑』は、難しかったです。明確には、書かれてないことについてハーンの考えを書かないといけないので苦労しました。」 👩「私も同じです。それに今の日本人とは大分違う気がします。まるで外国の話を読んでいるようです。」 ?

  • お茶にしましょう☺ お茶にしましょう☺

    👨「美味しいです。」 👵「旅行は楽しかったの?」 👩「山口 津和野 松江 を見てまわりました。楽しかったです。留学する前にいろんな所にいくつもりです。」 👵「高校になったら留学する予定なのね。」 👩「インターナショナルスクールの同じ学年に日本人がいます?」 👨「えーと、学校で日本人は僕だけです。以前先生に一人日本人がいたけど、今はいません。」 👵「八雲は、西欧人でありながら日本の本質

  • 山陰地方の旅② 山陰地方の旅②

    山陰地方の旅2日目は湯村温泉を出発し、国道9号線を鳥取方面へ車を走らせること約30分。鳥取県に突入。山陰地方に入りました。 岩美町の浦富海岸。 一度は来てみたかった鳥取砂丘。 山陰といえば松葉ガニ。昼食は鳥取砂丘からも近い「鳥取港海鮮産物市場かろいち」という市場内にあるお店でかに海鮮丼を食べました。身が新鮮でおいしかった! 食事の後に向かったのは古事記や日本書紀に記述がある「因幡の白兎」を祀る白兎

  • 2313 小泉八雲記念館(島根県松江奥谷町322) 2313 小泉八雲記念館(島根県松江奥谷町322)

    小泉八雲記念館 (こいずみやくもきねんかん)は島根県松江市の塩見繩手にある、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)を記念する松江市立の文学館。指定管理者制度により、NPO法人松江ツーリズム研究会が管理・運営している。 概要 弟子の落合貞三郎と岸清一の働きにより小泉家から寄贈された22点の原稿をコレクションの基礎とし、小泉八雲記念会から寄贈された書籍350冊を加えて、小泉八雲と妻セツが明治24年5月から1

  • 1621 小泉八雲旧居(ヘルン旧居)(島根県松江市北堀町315外) 1621 小泉八雲旧居(ヘルン旧居)(島根県松江市北堀町315外)

    怪談『雪女』『耳なし芳一』でなじみ深い、明治の文豪・小泉八雲 ( アイルランド名 ラフカディオ・ハーン )。 英語教師として松江に赴任した八雲は、セツ夫人と結婚した後、かねてからの念願であった「武家屋敷」を求めて借りて暮らしました。 当時のこの屋敷は旧松江藩士・根岸家の持ち家で、あるじ干夫は簸川郡 ( 現在の出雲市 ) の郡長に任命され、任地におり、たまたま空き家であったのです。 部屋をぐるりと取