まちづくりのムラゴンブログ

  • 「旅を“学ぶ”人」に向けて

    4月1日(水)~27日(月)の予定で「1日2組限定」とし、コロナウィルス感染拡大防止に関する予約ルールを定めましたが、並行して以下のプランを受け付けいたします。 プランと言っても宿泊予約サイトで販売するわけではなく、普段から積極的に歓迎している対象を明文化しただけで、積極的に宿泊を勧めているつもりもありません。「宿のコンセプトや方針を明確にする」うえで、あえて下記の人を対象にしたご利用プランをつく

  • 『エアプランツとその仲間展』が開催中です💖

    手柄山温室植物園で「エアプランツとその仲間展」が開催されています→♪♪ エアプランツを中心に同じパイナップル科の他属を約50種150点展示し、植物の魅力を紹介します。 令和2年1月25日(土曜日)から2月11日(火曜日・祝日)まで。 ただし、金曜日は休園。 午前9時00分から午後5時00分まで。(入園は午後4時30分まで) 場所 姫路市立手柄山温室植物園(姫路市手柄93番地)、展示会場にて。 展示

  • 「子供の交通安全教育」の研究 阪本研究所 SK laboratory 🌏 大阪府八尾市 https://kazuyoshi10000.wixsite.com/kazu1000

    八尾市の地域まちづくりのために「子供の交通安全教育」の研究を開始します。 *例 【あなたの気づきが事故をふせぐ】八尾小学校区まちづくり協議会相談役 米澤氏の発表 パワーポイント➡動画制作➡YouTubeへ投稿        現在、子供の交通安全のパンフレトは、小学校の先生方に内容を精査依頼中なので、その間に交通安全のグッズを企画することにしました。 子供向けにおもちゃの小判を使った交通安全のグッズ

  • 調布「鬼太郎ひろば」などを訪問

    今週25日(火)~27日(木)、2泊3日で東京・調布などを訪ねてきました。 往復とも早割で航空便を押さえたのですが、実は「羽田空港は《乗り継ぎ》しかなく、外に出るのは初」。優に100回は飛行機に乗っていて、新千歳空港など40回は利用しているにもかかわらず、です。 三重・和歌山に住んでいた時、東京方面へは夜行バスか鉄道利用でした。境港に住んでから東京行きは初めてです。しかも、基本的に「大都会が嫌い」

  • 三陸鉄道全線完乗と、石巻・久慈・遠野・花巻③

    最後になりましたが、今回の目的の一つ「三陸鉄道全線開通」を祝し「全線完乗」を果たしてきました。復旧が遅れていた旧・JR山田線の「宮古―釜石」間が三陸鉄道に移管され、3月23日より「リアス線」として、大船渡の「盛」駅から「久慈」駅まで、一本のレールで結ばれました。 石巻を訪れた後、大船渡の旅館に宿泊し、まずは盛駅から「旧・南リアス線」に乗車。旧・南リアス線は前回、往復で乗車しており、2度目です。 盛

  • 三陸鉄道全線完乗と、石巻・久慈・遠野・花巻②

    久慈を離れ、宮古に1泊して朝早くから釜石へ。 ここで三陸鉄道に別れを告げ、JR釜石線で遠野へ。 釜石線は「銀河ドリームライン」として、各駅に愛称名が付けられています。駅名標もおしゃれで、すべての駅を写真に映したいと思うほど。前回訪ねた際は、宮沢賢治童話村などへの玄関口である「新花巻駅」と「銀河ステーション」の「土沢駅」で降りました。 今回は、まず遠野に立ち寄り、駅から徒歩5分ほどの「蔵の町ギャラリ

  • 三陸鉄道全線完乗と、石巻・久慈・遠野・花巻①

    3月23日に三陸鉄道が全線開通したので、このたび完乗するとともに、石巻・久慈・遠野・花巻を訪ねてきました。急きょ決めたうえに、かなりハードな日程で廻りましたが、得るものは多く、観光振興について、あらためて考えさせられることもありました。 日本各地をくまなく旅してきましたが、東北の人の温かさは日本随一だと、いつも感じます。 臨機応変な心温まる対応が必ずあって、帰るのが惜しくなります。どこも決して観光

  • 【あなたの気づきが事故をふせぐ】八尾小学校区まちづくり協議会相談役 米澤氏の発表

    八尾小学校区まちづくり協議会相談役の米澤氏がセミナーで発表された【あなたの気づきが事故をふせぐ】を動画にしてYouTubeにアップしています。 この内容を元に市内の交通安全のパンフを制作するにあたって八尾小学校の校長と教頭と打ち合わせをし貴重なご意見を頂きました。 まず、12歳以下はYouTube視聴は禁止であること。 従って、防犯協議会のような集まりでは配布OKだが、視聴を推奨する文章や表現のパ

  • 7月14日、リニューアル完成

    再三お伝えしてきましたが、7月14日(土)、大リニューアルされた「水木しげるロード」が正式公開となります。 当日は「水木しげる記念館」が終日無料(9時〜20時)。 ほか主な催しとして「記念パレード」(10:30~11:15)、「ねずみ男列車&目玉おやじ列車の公開」(14:00〜15:00)、「アニメ声優によるトークショー」(15:30~16:30)、「夜間ライトアップ」(20:00〜22:00)―

  • 新しい鬼太郎とアササボンサン

    昨日Instagramで載せましたが、境港駅前の「世界妖怪会議」の場所に、新しい「鬼太郎」と、オセアニアの妖怪「アササボンサン」のブロンズ像が登場しました。 「新・鬼太郎」は、目玉おやじを頭に乗せ、指を立ててポーズを取る、茶目っ気のあるかわいらしい表情。うまく位置を合わせると「境港駅」の看板を指さしているような感じになります。 早速、いろんな角度から撮ってみました。今までと同じく午後は逆光になるの

  • 「がっかり観光地」と言われないために。

    今日(4月15日)の讀賣新聞の配信記事に、とても気になる話がありました。 内容を抜粋しながら、境港の現状と今後への課題など、思うことを述べていきます(≪ ≫が抜粋部分)。 ≪多くの観光客が押し寄せている状況に、おもてなしの気持ちや丁寧さが二の次になってしまっているのだろう。風呂場に居合わせた日本人観光客の中には、「あんな言い方しなくてもいいのに。さっさと入って、とっとと出ていけと言わんばかりだ」と

  • 観光調査に来られた大学生

    昨日と今日、龍谷大学の学生さん5人が「観光調査」として境港・水木しげるロードに来られました。 たまたま昨日の夕方、そのうちの2人とお会いし、少し話をさせていただきました。 住民への質問としては「観光客の増加」「町の変化」に関すること。 現在、大学生の人たちは「水木しげるロードが誕生した時には生まれていない人が多い」ので、20数年前からの変遷と現状を簡単に説明するとともに、「楽しんでいただくための未

  • ブロンズ像の大移動

    先週は雪が続きましたが、今週は日曜に雨が降って一気に雪が融け、水曜日以降は穏やかな天候が続きました。 水木しげるロードのリニューアル工事は、天候不良に悩まされ遅れ気味で、晴天時はフル回転の状態。今日はブロンズ像の大移動が行われました。 昨年の7月以降、「世界妖怪会議」の会場に順次、ブロンズ像が移され、年末ごろは最大74体ありました。1月以降は徐々にロード本線に戻り、今朝の時点では58体でした。 今

  • “遊び心”で純粋に楽しむ

    10月下旬ごろから、「世界妖怪会議」の“会場”で楽しんでいる人に「鬼太郎のちゃんちゃんこ」と「目立おやじのヘアクリップ」を貸し出して「成りきり鬼太郎」シリーズをInstagramで載せています。 もともとは宿泊した人の記念撮影用でしたが、せっかく「世界妖怪会議」として整備されているので、一般の観光客に使っていただいています。 夏までは被り物をお借りして盛り上げてきましたが、諸問題があって屋外でやり

  • 水木先生の命日企画は「クイズ」を実施、宿も《特別割引》を設定!

    11月30日は「水木しげる先生の命日」です。 既に一度、告知しておりますが「大正町まちづくりの会」では「『水木先生および世界妖怪会議』に関するクイズ」を実施します。 問題は10問。ある程度の知識があれば簡単に分かるものから、実際に世界妖怪会議の“会場”に行かなければならないものまで難易度に差を付けました。といっても、「世界妖怪会議」へ足を運べば、すべての答えは導き出せます。 水木先生の恩恵を受けて

  • 町を、旅を楽しんでいる人を、大切にしたい

    最近ちょっと思うことがあって、お盆の客層や新しくできた同業者、まちおこしのイベントなどへの考え方などから、今までやってきたことを見つめ直しています。 まちおこしに熱心な人でも、商売をしていると結局「自分の店で買うかどうか」で判断してしまうものだと分かって残念に思っています。うちは「興味を示すか」を基準に紹介や斡旋をしてきましたが、「店に入るか」→「商品を見ているか」→「買い物をするか」みたいな話に

  • 高校生まちづくり講座 まちづくりスクール

    静岡市青少年育成課が開催する 高校生まちづくり講座 まちづくりスクール 参加する高校生の受け入れ団体として静岡市子ども食堂ネットワークも協力させていただきます 明日、第1回目の講座の際に、代表から高校生の皆さんに団体紹介を行います。 一人でも多くの学生さんたちに興味を持っていただけるといいな(〃'▽'〃) 子どもたちと一緒に笑顔になれるまちづくりを! 静岡市子ども食堂ネットワーク

  • 水木しげるロードのコンセプト

    今日、ゆっくりと妖怪のブロンズ像の写真を撮っている人と会いました。 最初は午前10時ごろに見掛け、その時は特に意識していなかったのですが、再び午後1時過ぎに、ロードから少し外れた場所にあるブロンズ像も一つずつ丁寧に見て写真に収めているのを見て、うれしくなって声を掛けました。 出掛けるところだったのと工事関係でバタバタしていたため、ゆっくり話すことができなかったのですが、大阪からの一人旅で、米子に滞