• テイエムオペラオー

    テイエムオペラオー 皐月賞 1999 とにかく強い馬でした この皐月賞がその始まり 正直この時はフロックかと思いましたよ しかし、さらなる成長があるとは 思えば亡くなった原田昌樹監督はこの馬の事が好きでしたね テイエムオペラオー ジャパンカップ 2000 競馬 2000年 有馬記念 テイエムオペラオー - 高画質 - JCと有馬記念たて続けに勝てる馬はそうはいません パワーとスタミナだけでなくスピ

  • 危険ドラッグ

    神奈川県 危険ドラッグ啓発CM 神奈川県が作ったCM かなり怖い作りです。Twitterで流れてきて初めて知りました 危険ドラッグというのはその成分がまちまちで、仮に中毒を起こして病院に担ぎ込まれたとしても、すぐに何の中毒であるかがわからないため、医師も処置が出来ません しかし、これを吸引しての自動車運転で事故を起こして死人がでたり、さらには実際に殺人がおきてしまったり(先日の公判では被告がなんで

  • ウィナーズサークル

    1989年日本ダービー - ウィナーズサークル 芦毛のダービー馬ウィナーズサークル この年は混戦でしたね、皐月賞を勝ったドクタースパートが3番人気以内に入らず、ロングシンフォニーが1番人気、ウィナーズサークルは3番人気でした ゴール前は見ごたえがあります ずっと先行していたリアルバースディが抜け出すと、脚をためていたウィナーズサークルが並んで差します、さらには外から猛追するサーペンアップ、上りタイ

  • ヌエボトウショウ

    1993 京都牝馬特別(G3) ヌエボトウショウ 「ヌ」で始まる固有名詞、意外と少ないですよね 競走馬でも少ないと思います その中で印象に残るのはこのヌエボトウショウ G1馬にはなれませんでしたが、重賞を三勝しています この京都牝馬特別はこの馬のラストランに当たるレースでした 冬枯れの芝を突き抜けて勝利します 実は私このレース生で、京都競馬場指定席で見ているのです この日は私が愛してやまないダイタ

  • ティコティコタック

    ティコティコタック 秋華賞 2000 可愛い名前、ティコティコタック 唯一のG1勝利、秋華賞 この時確かまだ条件馬だったはず 見事な末脚でシンデレラとなりました 時折いますね、秋華賞やエリザベス女王杯を人気薄で勝つ馬 一時のきらめきが放つ閃光 眩しすぎるぐらいの輝き その輝きを見せつけられた男たちは 外れ馬券を地べたにたたきつけるのですw も~ティコティコタックかよ~! www

  • 高橋純平

    甲子園2015ドラフト候補の選手 高橋純平 県岐阜商 MAX152k 甲子園でも注目の高橋純平のピッチング集 東海大相模優勝おめでとう 下馬評では大本命だっただけにプレッシャーも多かったであろう中、見事な勝ちっぷりでした 準優勝に終わった仙台育英、無念、やはり白河の関を優勝旗は超えられず、でも非常にまとまりのあるいいチームでした さて、話題はドラフト 前にも書きましたが甲子園組だと、小笠原とオコエ

  • キャプテンウルトラ

    キャプテンウルトラ 怪獣グラフティ 結構好きでしたねキャプテンウルトラ 特撮がチープだなんて、当時は叩かれていたらしいですが、私は時折放映される再放送を楽しみにしていました なんとなくウルトラ怪獣とは一線を引いているかのようなデザインが好きです メタリノームとかゴースラーとかガルバンとかね CSで放送されるとしたらやはり東映チャンネルでしょうねえ 残念ながら契約していないからなあ キャプテンウルト

  • マンハッタンカフェ

    マンハッタンカフェ 菊花賞 2001 訃報が届きました 菊花賞、有馬記念を制したマンハッタンカフェが亡くなりました17歳だそうです マンハッタンカフェ 有馬記念 2001 本当にゴール板ぎりぎりで差してくる馬でしたね これぞ、マンハッタンスタイルw あまり贔屓の馬ではありませんが残念ですね 種牡馬としても活躍してくれました、しかし、今のところ父を超えるような大物はいません 残された産駒たちに期待し

  • ウルトラマンティガ Complete Blu-ray Box

    ティガに参加できたのは古くからの脚本家仲間からの紹介でした 初めて会う笈田Pは二時間遅刻して到着w その間を右田さんが穴埋めしてくれましたwありがたい 何本もプロットを送った中で「閉ざされた遊園地」の原型となる「幽閉都市」というプロットが検討材料になりました これは元は透明怪獣で、見えない状態でエリアが閉ざされるという設定で、怪獣の姿が現れるのは、確か工事中のビルからペンキが投げつけられるという設

  • メイショウサムソン

    2006年 日本ダービー メイショウサムソン 石橋守.mp4 日本ダービー勝ち馬のメイショウサムソン しかし、ここからがなかなか大きなレースを勝てませんでした 適性距離がなかなか測れなかったような気がしますね 凱旋門賞 2008 ザルカヴァ Zarkava メイショウサムソン10着 天皇賞秋を勝った翌年、凱旋門賞では惨敗 もともとがクラシックディスタンス向きの馬ではなかったのでしょう 2006年 

  • オコエ瑠偉

    本日の東京中日スポーツ一面 いやあ、オコエ、センターからのスタンドへ飛び込んだ送球はいただけないが、その打撃と足は魅せてくれました スピードというものは持って生まれたものでなかなか鍛えられないもの、50メートルを6秒切る脚力は確かな武器です 今年の夏の甲子園はプロで見たいと思う選手がここまでいなかったので、このオコエは必ずプロが指名してくるでしょう この後の活躍次第では上位指名もあると思います 高

  • ダイワスカーレット

    桜花賞(G1) ダイワスカーレット 強い牝馬でした とびきりの先行力から他馬の脚をなし崩しにして勝つ スピードとパワーを兼ね備えていましたね まさしくエンジンが違う感じ 有馬記念(GI) 第53回 ダイワスカーレット【HD】 この2500mの有馬記念でも、直線で抜け出すと他馬に並ばれることすらなく、詰め寄られることもなく押し切っています 強い! 父アグネスタキオン 母スカーレットブーケ スカーレッ

  • カワカミプリンセス

    第67回優駿牝馬 - カワカミプリンセス - カワカミプリンセス 秋華賞 2006 カワカミプリンセス、強い勝ち方でオークスと秋華賞を制しました 鞍上は本田 あらかじめ断っておきますが私の馬じゃないですよw 川上牧場で生産されオーナーも同じなのでこの名がついたのでしょう オレンジ色のメンコも印象的でした この強さなら古馬との対戦でもと期待を抱かせますが オークスの時の直線でもわかるように少しよれる

  • ウオッカ

    2007年 日本ダービー ウオッカ 四位洋文.mp4 本当に酔っ払うくらい強い牝馬でした ダービーを制した時は驚きましたね 鞍上は四位洋文 見事なエスコート振りでした 061203阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) ウォッカ 2009年 第4回 ヴィクトリアマイル(GI) ウオッカ 2008/6/8 東京11R 安田記念(G1) ウオッカ とにかく強かった この走りを受け継ぐ牝馬 期待しています

  • サニーブライアン

    皐月賞 サニーブライアン 皐月賞を逃げ切って勝ったサニーブライアン 正直、この時は驚きました 人気もそうはなかったし、鞍上は大西騎手 地味 この一言がまさにあてはまる勝利w ダービーでも皐月賞勝ち馬でありながら1番人気にはなりませんでした ところがどっこい 日本ダービー サニーブライアン(大西直宏インタビュー) またしても逃げ切り勝ち! それも大外18番枠から これは恐れ入りましたwww 勝った大

  • アイビスサマーダッシュ

    2011年 第11回アイビスサマーダッシュ(GIII) 今年の千直重賞はベルカントが制しました(映像はまだUPされていませんでした) 父親は稀代のスプリンター、サクラバクシンオー 千直にはもっぱら強い血統です このレースはすっかり夏の新潟の風物詩となりました 2008アイビスサマーダッシュ 2012年 第12回アイビスサマーダッシュ(GIII) 2013年7月28日 新潟競馬場・第13回アイビスサ

  • ウルトラQ

    久しぶりにウルトラQを見ます 中でもこの4は 13話「ガラダマ」ガラモン登場編 14話「東京氷河期」ぺギラ再登場編 15話「カネゴンの繭」カネゴン登場編 16話「ガラモンの逆襲」ガラモン再登場編 と、大怪獣祭りの巻となっております 中でも東京氷河期の特撮が凄いんだよなあ

  • エピファネイア

    2013年 菊花賞 エピファネイア 福永祐一 靭帯を損傷して休養中だったG1ホースエピファネイアが本日引退することが決定しました この馬はなかなか難しい馬で、勝つときはものすごく強い勝ち方をするのですが、負けるときはあっさりでした いつも、ジャパンカップのようなレースが出来れば史上最強馬になれたでしょうが、やはり競馬とは人馬一体となってこそ、神経質なたいぷだったのでしょうね 2014ジャパンカップ

  • グラスワンダー

    1997 朝日杯3歳ステークス(GⅠ) グラスワンダー  (三宅正治) 昨日の中京記念、スマートオリオンが制したようなので、その父親のグラスワンダーをご紹介します まずは、朝日杯3歳ステークス 強い勝ち方です しかし、骨折等があり、長期休養を余儀なくされます グラスワンダー 有馬記念 1998 しかし、見事な復活有馬記念を勝利! そしてその翌年には 1999 有馬記念 グラスワンダー 見事な鼻差の

  • ブラックホーク

    ブラックホーク スプリンターズステークス 1999 訃報が届きました 22日、種牡馬ブラックホークが亡くなったそうです。享年21歳 スプリンターズSと安田記念を制しただけでなく、短距離路線では常に安定した成績を残した名馬でした ブラックホーク 安田記念 2001 この安田記念は良く届きましたね 横山典のガッツポーズが熱いですw 引退後は北海道、そして熊本で種牡馬生活をしていました 飛び抜けた成績を

1 2 3 4 5 ... 7