• やっちまった感ある

    うー。 最近集まるようになってた子供たちの中にいると、娘は無敵になる。 分からなくもないんだよ。 ずっと欲しかったものにありつけた感じだと思う。 あたしだって、嬉しい気持ちになった。 きっと娘は万能感MAX。 友達との時間を邪魔されたと感じれば、その無敵状態で対応される。 邪魔したいわけじゃないけど。 なによりも最優先されて当然って体で、悪態つかれると…アアン?ってなるわ。 楽しみにしてた旅行の準

  • わかっていた、いつものこと

    あたし、今。 メッチャ怒っている。 みんな嫌いだって泣き喚きたい。 あっちに行って!って。近づかないで!って。 でも、この怒りは周囲が理不尽なのではなく。 あたしが、欲しいものを貰えないと、癇癪おこしてるんよ。 外見ステータスは、歳相応な装いに無頓着な為、若く見られるとはいえ40オーバー。 大人であり、子供の親であるからして。 知合いも、友達も、親も子供も、大人として扱っているだけなのね。 ちょっ

  • あたしのお嬢さん

    どうやっても寂しくて死ねる自分の為に。 いつも一緒に居られるお友達を作ってみようか。 コンセプトとしては良い感じがするけど・・・ 妹の同僚が自作の変なぬいぐるみを持ち歩いて、話しかけたりしていたのを思い出した。 ま、まあね。 ドリーミーで痛い心理がベースだけどね。 それでもグッズ展開するにはなかなか擽るものがあると思った。 お外に出るのが怖いって、荷造りが進まないの? じゃあトランクはカラッポでも

  • 今朝の夢

    うーん。 ちょっと気になるから残しておこうかな。 今朝、覚えていた夢がなんだか妙にリアルな感じがするのにキモイ。 あたしは子供と一緒に駅ビルみたいなところに買い物に来ている様子。 荷物は持っていないけど、おでかけ気分でテナントを冷かしながら歩いていた。 そしたら、テナントの店員さんではなく 駅ビルの従業員さんかな?サービスカウンターのお嬢みたいな女性が駈け寄ってきた。 「お客様、大変申し訳ございま

  • くちびるに歌を

    あたしは歌うことが好きであります。 音楽を聴くことも大好き。 あたしは自分が「本来、間違いなく好きなもの」を、ひとつ把握できている事を褒めてあげたい。 作業しながら聴きなれた曲をかけ流していれば、口遊みはじめる。 お気に入りのフレーズを、もう一度歌いたいとリピートしだしたらコッチのモノ。 くちびるに歌を なんて可愛らしいもんじゃないんですけどね。 JPOP・ロック・ミュージカル・洋楽・オペラ・合唱

  • 畑は反則

    自分のペースなるものを模索して手繰り寄せ ようやく午前中動けるようになってきていたんだけどなあ。 食事の支度にも、意欲とまではいかないものの自発的な発想が首をもたげてきてたのに。 あたしが動いていると察知した母と祖母からの指令が次々に投げ込まれて。 まるでテトリス高レベルステージ・・・積む・・・積む!積んじゃう! 判断することが出来ないまま、あっという間に処理不可能になりましたorz 一昨日あたり

  • お母さんが嫌い

    居住地が雪国なもので。 多分南の方ではナンダソレ?な代物が家の中にあったりします。 雪が降り続いて、屋根に積もりっぱなしの冬。 屋根の雪が滑り落ちやすくしたり、雨水の流れ道が凍結してしまわないよう 電気で温める装置がございます。 3・4年前、その電気代が嫌だと母がいって、未使用のまま冬を越した時。 雪解けが始まると同時に、あたしの寝室がずぶぬれになったんです。 壁紙どころか天井のボードも取り換えな

  • だいじょうぶだいじょうぶ

    自分の中でタスクを並べる。 タイムテーブルを作る。 でもあたしは、そんなに沢山のことが出来ないので かなり余裕をもって配置する。 子供の事は自分で決められないので、そこは頑張りどころ。 だけど、実家の人たちがドカドカ放り込んでくる。 祖母に当たり散らされた母が、今あたしのところに愚痴を放り込みに来た。 あたしの頭は、その情報と自分が出来ることを当然のように弾き出そうと勝手に動く。 いやだと。無理だ

  • 元気について考える

    冬の間、友人と約束をしていても予定に合わせて身支度が出来ないくらい 突っ伏していたあたくしですが。 春になってから、徐々に動けるようになってきています。 昨日、娘と少々突っ込んだ話をして。 就寝前のゲームを一緒にしながら、あれこれ思いました。 あなたはあなた。あたしはあたし。 それぞれの人間関係や感情は、個人の問題だ。 娘は少し楽になったような気がしたのかもしれないな。 だけど、相乗効果として、大

  • どうしようもない連鎖を

    昨晩、娘が夢中で天下統一しようと頑張っているゲームに助っ人してました。 ちょっと敵軍がチートすぎて、時間を忘れてプレイしてしまった・・・ そんなわけで、春休み中の娘はお昼近くまで寝ていたのです。 起きてきた時、あたしは既に通常営業中で。 あたしを探しに来た娘に、ご飯食べた?と聞いたら一瞬固まりました。 それから努めて何でもない事のように 「ジイジが作ったラーメン食べた」と早口で言いました。 我が家

  • 籠城戦の明ける春

    この冬は、父親主催の疎外活動祭に打ちのめされておりました。 身体が動かないくらい冷え切ってしまい、起き上がれない毎日でしたので・・・ 文字通り冬眠してた。 お風呂で温めても、足先が紫で。 体温を保つことが本当に難しかったのです。 起き上がれないくらいってのは、さすがに怖かったので。 動ける隙を見て近所の内科に行ったら、まず血圧低すぎ注意報。 そして・・・血液検査で引っかかってしまいました。 副腎か

  • 7SEEDSのなっちゃんに思う

    今日、魚を煮付けながら田村由美さんの「7SEEDS」を読み返していました。 田村由美さんの作品は、BASARAも大好きだった。 7SEEDSも続きを楽しみにして追っていた作品で、完結したんですけど。 凄く良かったー。最終巻を買った後、特装版があることを知って、結局最終巻2冊買ってしまったくらい素晴らしかったー。 思う事、考えさせられること、気付かされること、山の如く。 本来、人の思考回路や、出来事

  • 夜のお散歩

    昨晩は子供と二人で、夜のお散歩に繰り出しました。 家にいると、いつお呼びがかかるか分からないので あたしも子供も、どこか息をひそめて何かしら作業をしています。 夜は子供を寝かせるまでの作業があるので、比較的呼び出されることが少ない。 ぐるっと歩いて1時間から1時間半。 子供が吐き出さないとパンクしそうだと感じる時は勿論。 嬉しい事があった時も、いらない閉塞感から抜け出して、嬉しかったことだけを 報

  • 誰に向けているのかを考える

    あたしの日記っぽいコレは あたし自身と、いるのかいないのかわからないけど自分と似たような事を 感じる人? 根本的に他人に向けているとは言えない。 ブログをはじめてみて、タグやランキングで関連ブログに数か所お邪魔したんだけど。 アダルトチルドレンとか毒親とかについて悩んでいる当事者だけでなく それに対してのアクションを起こしているカウンセラーさん?セラピーさん? とっても多いんだなーって思いました。

  • 夢をみた

    怖い夢だった あたしは、実家が立て替えられる前の屋根裏にあった自室にいて。 帰省してきた弟が、あたしに向かって 「ねっちゃがおかしいだろ。あんた間違ってる」 と言い捨てた。 冷めた目で、あたしに一瞥をくれた弟の後ろには ニヤニヤと勝ち誇った父がいた。 リアルでも、弟は話し合いに難しさを感じる。 決して絶対的にあたしを敵と見なすわけではないけれど 彼の主観軸に、あたしはズレを感じる気持ち悪さがあって

  • 寂しい病

    絵を描いたり物を作ったりすることが、一応あたしの趣味といえる。 趣味っていうと、ウェーイwな感じがあるあたしは、最近ちょっと違和感を感じている。 趣味娯楽というよりも・・・ 出来ること。手段の一つ。そういうニュアンスが強い。 実家で育った歪みに苦しみながらも、あたしは漫画を描いて発表したり、ハンドメイドのネットショップをやっていたりした時期がある。 ネットショップが自分一人じゃ手が回らない程度に繁

  • 機能不全家族と毒親

    「はじめに」を打ち流しながら思っていたというか… 毒親だとかアダルトチルドレンだとかに関する記事を読むたびに思ってきていたんですけど。 こう…取り上げられているサンプルケースって、分かりやすさ重視なのか、シンプルな関係図に見えるんすよ。 「アルコール依存症の父+共依存の母」とか 「家庭に無関心な父+過剰コントロール系虐待する母」とか。 父+母+子供。 我が家はあたしが生まれた時から、大家族で。 祖

  • 毒親とACと自己愛性人格障害と心身症者と

    …ここ数年つぶやき系のSNSばっかり使っていたから、勝手がわからなくなってるな。 元々ストレス発散に長文日記ばっかりタイピングしていたのに。 表向きのSNSでは趣味や自分の出来ることで人と繋がりたいとボソボソやってますが。 望んでいるものっていうのはですねー。 今現在手にしていないという事でもあるんでございます。 プロフィールにあるように、あたしはバックボーンが相当面倒臭く。 通常営業の一日…8割

  • 近づいてしまうのは、逃げたいものがあるから

    ❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️❄️ しかしながら、すでに夫婦であったり、会社の上司であったり、親密な友人であったりすると、そう簡単には気持ちの整理がつかないものです。 ⬆️写真はwebから拝借 相談時に数カ月にわたる携帯電話でのメールのやり取りを見せていただいて、これは特殊なパーソナリティをお持ちの方ですよ、DVというものですよと説明し、あなたご自身を

  • 親切な【無関心】

    先日、ある友人夫婦から、 「みんなも知ってるMさんのことだけど、生き辛さを抱えてるみたいなのでなんとかしてあげたい」と相談を受けました。その時そこには私を含む数名の共通の知り合いがいました。「どこから手をつけてあげたらいいかわからない。」「協力し合わないか」という相談でした。 話題にのったその人の今の生活はどの角度から見ても破綻寸前なのに、なのにその人は他者を助けようと社会運動に参加するという矛盾

1 2