• やはり感じない小久保の良さ

    昨夜のCSファイナルは私はBSで見ていたのですが 最終回 点差が開いている状態での森投入に小久保氏は疑問視していましたが、私としたら起用の意図何故解らないのか こちらが分かりませんでした。 点がある状態でクローザーを使うのはシーズン中ならばおかしい事ですが、今は短期決戦中 さらに超重要な初戦を戦うという 普段よりも緊張感があるマウンドに意味が無いわけないでしょう。 更に 相手のライオンズは超強力打

  • 菊池雄星を叩きのめし 勝利🏅

    クライマックス ファイル初戦 見事にライオンズに対し勝利。 私が何より嬉しいのは無駄な与四球が少なく しっかり打者と対決出来ていた事です。 バンデンも低いマウンドのメットライフドームに苦戦していましたが、及第点の投球。 武田投手が抜群に良く ロングでは無くショートイニングで連投をお願いしたいですね。 嘉弥真 加治屋 森もメットライフドームのマウンドと雰囲気を体験する事が出来て良い試合だったのではな

  • 2位の意地を見せたホークス

    ファイターズとのCSファーストシリーズを無事突破したホークス。 しかし、ファイターズも強く、シリーズ第3戦まで引きづり込まれ 中継ぎも疲弊してしまいました。 やはりファーストステージを突破するにはそれなりの代償が必要になり、石川投手 加治屋投手には休養の時間が余り取れない中心配事は尽きません。 私的にはライオンズには負けても構いません。 選手に怪我なく帰ってきてくれれば満足です。 メットライフドー

  • 99の呪い

    天王山 ライオンズ戦中 大きなアクシデントにホークスは襲われました。 主砲 柳田悠岐選手が頭部に負傷してしまい 試合に出れなくなるというショッキングな出来事です。 これは賭けに出て 千賀投手が負けるという 敗北を喫したホークスには余りに重たすぎる出来事です。 続報を聞く限り、大事には至ってはいませんが 頭部は心配です。 無理はしないで欲しいです。 工藤さんは無理をさせない人なので、大丈夫だとは思い

  • 響いた千賀の流れ

    本日の試合はルーキーの大竹投手。 8月の快進撃の基盤となった新しい力です。 それ故に昨日の負けがルーキーに重たいモノを背負わせる原因になりました。 恐らくは首脳陣も大きな賭けであることは承知済みだったと思います。 千賀で勝ち 大竹に勇気を与え 若い力でライオンズ戦天王山を突破するという賭けにでなければ優勝は出来ないなと考えたんだと思います。 それは我々ホークスファンにとっても承知の上 ライオンズの

  • 千賀で始まり 千賀で終わった。

    一昨日の試合は気合いを込めすぎ 力が入り過ぎて自滅した千賀投手。 監督がおっしゃっているとおり、力まないのは無理だったでしょう。 色々な要因が入り込んでいましたので しかしながら悔しいですね、この負けは明日に(今日)に響くのは必定でしたので。

  • ライオンズとは最低4勝3敗でも良い

    細かい計算はもうしません。 負け越しは一回なら許されるし、全部勝ちたいですけど、アウエーの以上不可能な訳で 勝ち越し2回して 本拠地で勝つのが最高の結果です。 あとは下位チームから如何に貯金を作れるか……! ともかく力まず 3タテは許さない それだけは実行してください。 この第1決戦の鍵はカード頭の先発 千賀滉大と主砲 柳田悠岐以外ありません。 頭の試合で彼らが如何に機能して勝てるか。 デスパイネ

  • 遂に3ゲーム差❗️

    いよいよライオンズの尻尾を掴める位置までやってきました。 この2日間ゆっくりして、英気を養って第1決戦に備えて欲しいですね。 ローテもしっかりとライオンズに標準を合わせてきました、野手も好調はある程度キープ出来ています。 中継ぎの調整登板も終わり、明石選手も休養出来 もう文句は言えません。 首脳陣はしっかり準備させました。 あとは選手が期待に応えて勝つだけです。

  • 足りないピース

    昨日の早打ちから分かるようにこのチームはライオンズの様にチーム一丸で相手を効率する力はありません。 個の力は互角でも、コーチ力の差かデータ力の違いか分かりません。 打撃コーチの指導にも少し疑問に思うことも。 グラシアル選手は上がった当初 もっとシェアにコンパクトに振り抜いていた様な気がしますが最近は大振りの一発狙いのバッティングが目立っています。 打率自体は悪くないですが、確実性が減って雑に感じて

  • 気の抜けたホークス

    昨日の1敗は重たい。 リーグ優勝を諦めたくはないが正直赤信号が点滅してしまいました。 細かいミスが積み重なって失点 能無し早打ちはどうしようもなく…… 村松コーチは最近本塁憤死を多発し、本日も大きなミス。 選手のやる気は空回りし、焦りを感じるスイングでミスショット連発。 普通にやれば勝てました。 優勝争いのプレッシャーはわかりますが下位チームからの取りこぼしが増えている現状 もう無理なのかな⁇ と

  • 奇跡の9連勝!

    本当に成し遂げてしまいました。 中田賢一投手の気迫のこもった投球に押されるように最終12回に打線が再び繋がり 満塁 救世主 グラシアル選手のサヨナラ満塁弾で奇跡の9連勝❗️ 優勝も見えています、素晴らしいです。 森投手 5連投すいません。 ありがとう 中田投手 通算100勝おめでとうございます🎉 貴方の気迫がチームに乗り移りました。 感謝。 石川投手と大竹投手はもう少し頑張りましょう。 これで優

  • これからのホークスにとって重要な事

    皆様ご存知の通り 今が勝負の8月も終盤に差し掛かっています。 先程書いた通り 鍛冶屋投手を休ます為には スアレス投手以外にもう一枚信頼出来る中継ぎが必要です。 手取り早いのは岩嵜投手の復帰ですが、今シーズンは難しい状態。 五十嵐投手は往年のチカラが無く 厳しいと思います。 嘉弥真投手は便利屋で使いたい投手 ならば 私が期待したいのは石川柊太投手です。 彼は球種が少なく 先発より 中継ぎ向きだとずっ

  • ただし 失うものもある

    今の快進撃を支えているのはマッチもそうですが、帰ってきた怪我人達です。 昨年の最多勝 東浜投手 元セットアップ スアレス投手 ラッキーボーイ2号 グラシアル選手等 居なかった戦力がやっと帰ってきたからチームに安定感が出ています。 しかし、確実に中継ぎはダメージを受けています。 嘉弥真投手 鍛冶屋投手 この2人はそろそろ限界が来ると思います。 特に鍛冶屋投手は来年 怪我により負傷退場の可能性が高いで

  • 本領発揮? それとも……。

    私自身 未熟者故に 優勝は諦め Aクラス死守を正直言えば望んでいました。 しかし、その願いとは裏腹にチームは快進撃を続け ついに2位が見える位置に……。 内川主将を欠き 大砲デスパイネも居ません。 でも、信頼を裏切らない男 熱男マッチが力を発揮して チームの推進剤になってくれています。 一部のイカれたファンもどきからは松田外せや要らないなど信じられない様な事を言われながらも結果が出るまで信じ続ける

  • チーム自体が……。

    長らくファンをされている方ならわかると思いますがこのチームは昔から崩れてくると中々立ち直れないチームです。 王さんから秋山さん時代もダメな時は負け続けるチームです。 秋山さんは2012年 2013年と2年間チームを立て直すことが出来ず 30億の補強を行い 2014年に優勝して退任されました。 工藤さんにもそろそろきちんとした補強体制やドラフトの見直しなどフロント側の稚拙な仕事っぷりを反省し 来年は

  • 考えうる最悪のシナリオ

    今シーズンBクラスで終わってしまうと工藤監督は辞任の可能性があります。 工藤さん自体 あんまり体調が良くなさそうですし、秋山幸二さんの様に 有終の美を終えられないのは可哀想ですね。 私自体、工藤さんは投手コーチに最適な方と思っているので本当に惜しいです。 せっかく育った選手が多いのに勿体ないです 小久保さんが次期監督でしょうが どうでしょうか? 彼に選手を育成出来るか不安です インテリジェンスをあ

  • 次に上がってくる人物予想

    抹消 攝津 正 登録 松本裕樹? 一昨日に2軍で7回1失点でアピール ライオンズ戦に当てられるのではないかなと思います。 東浜投手 8月半ば アリエル ミランダ 8月半ば? スアレス投手 8月終盤 とりあえず 先発候補と中継ぎは上がって来そうですが、どうなるかは不明。 それまで苦しいですが 見守っていきたいと思います。

  • 先発居ません…

    今日も先発投手が足を引っ張って負け。 攝津投手はコントロールが劣化して厳しそうです。 次回が最後かなさそうですが、分かりません。 急病の中田投手の代わりに2軍調整中の武田投手が緊急昇格しました。 新助っ人は2軍で無残な姿を晒し、バンデンは乱調 石川はスタミナ切れ 希望が見えません……。 今日の試合後の会見で監督が言った通り 「もう先発が居ません」 これに尽きます。

  • コーチをこれ以上井口にやるな❗️

    昨年オフ ロッテの監督に就任した、井口に2名コーチを引き抜かれました。 投手コーチは対して差は無く 楽天も投壊したことから 影響はなかったかと。 バッテリーコーチは元ロッテの選手なので仕方ないかと。 1番の裏切り者は鳥越です。 選手としては役に立たなかったクセに長く置いてもらったホークスを井口の為に裏切った愚か者です。 来年井口が狙うのは倉野投手総合コーチでしょう。 ロッテも投壊しており 期待の選

  • 働かないベテランはクビに

    攝津投手や和田投手 内川選手 松田選手 全員が重要なピースでした。 彼らの不調がチームを更に悪くしました。 和田毅 4億 攝津 正 4億 五十嵐 3億5千万 内川 松田 両者4億と大きな銭を貰う者には責任が当然あります。 支配下枠の問題もあり 来年には多くの選手に厳しい更改を望みます。 いずれ 今年の契約更改について私個人的で判断して 書き出したいと思います。

1 2 3 4 5 ... 6