• surprise eyes

    グリーンの瞳 微笑むと少し赤みを帯びる 喜ぶように後ずさりする姿が 何故か愛おしい 話しかけるたびに 嬉しそうな表情 軽快な返し 会話の内容にたどり着けない 溶けるような眼差し このまま見つめていたいと何度思っただろう 全く想定していない人柄と見た目とのバランス 今日改めて出会ったこの人は 別人なようで前回と同じなのだ 勝手な妄想で取り消してしまう 脳みそが憎いと思ったほど この出会いに意味をなす

  • 夢で…

    彼に逢えました 彼の夢を久しぶりに見ました 儚かったけれど でもお互いやっと逢えたねって ぬくもりを感じました 夢から覚めるまで夢だと気付かないくらいリアルでした あんまり覚えてないけれど なんだか優しさに包まれて 冷え込んだ朝だったけれど ほんのちょっとだけ心があったまりました 彼は今何を想ってるんだろ... 私のこと想ってくれてるのかな? 良くない妄想をしてしまうよ… 言葉にまでしてしまったら

  • すごいの…いまね…

    …すごい……うれしい…すごい…うれしい すごいの…いまね… たったいま…あなたの夢みて…起きたの…❗❗ …なぜか…二人きりのチャンスが…急展開… で訪れて 何かの建物の応接室みたいな部屋にいて わたしとあなた… その部屋の机?の影に隠れるように 二人しゃがんでいたの 突然あなたが至近距離に いて私を見つめてるから… 私…やっぱり話しかけちゃった 『…あなたいつ…私がわかったの?…』        

  • PABURO Hairstyle

    PABURO 新しく発明した髪型だ さあ どうだろう 見てくれ その前に服を揃えないと 黒のスラックス 黒の靴下 シックな白スニーカー インナーは白 黒のプルオーバー 最後に白のピアス コントラストだ 今回のPABUROに似合うだろう 下準備は整った  さあ どうだろう どのような髪型にしよう ショートヘア ミディアム ベリーショート はたまた 髪は伸びているから ロング バン ボブ パーマ 違う

  • Winter Encounter

    目まぐるしい瞬足の世界 新しい出口へ出向こうとする その先には 面白いつながりが見えてくるものだ 3ヶ月同じ職場でいた同僚 長期滞在した都市を伝えると なんと彼の出身だったりするのだ 同じ日に 偶然気になった交流会に出向く なんと偶然にもジャズ・ミュージシャンがいるではないか 少なからず人生において 引き寄せというものは存在するかもしれない 一度や二度のことならば 信じる必要は皆無になる しかし 

  • caravan

    ※私にとってのcaravanの解釈 夜の帳 弾けるようにピアノの粒が転がり落ちる 弦にも喜びが電気として砂漠を駆け巡る 一体化できると そう思わずはいられない高揚 揺れているのに どこか飽きさせない迫力 いや 破壊力 瞬発力 怪力だ 会話を止め後ろを振り向くしか無い銃声の音みたいだ 銃声が鳴り止み 緊張が走るように 頬の筋肉が上澄み 恋い焦がれのような体制になる そこは砂漠 暑さに負けないような 

  • ■gray

    ■:ターニングポイントの日 人が思い描く目の前の事実は 事実でないのかもしれない 少年は誰からも愛される人に見えた 周りの評判はうなぎのぼり 仕事も恋愛もプライベートも 「順調」という言葉が似合う男だ 誰も彼を嫌いになるような事はなく 皆笑顔で助けようとしてくれている それは完璧だからというわけでもなく ふざけすぎてるわけでもない 傍から見ても 優しい 面白い 真面目 個性的 ポジティブな面が多い

  • おかしい夢を見た(2)

     前回に続く。  王子様は裸だ。  なんだか分からないが、私、王子様に一目惚れしちゃった。  やっぱ、夢でもロマンチックが好きかな(os:夢なんだから、ロマンチックだよ!バカ  そして、王子様が近づくと、青い目を持ってることが分かった。  綺麗!  と心からの叫びだ。  何も言わずに王子様が窓を飛び越えて、私のそばに立った。   ただ髪を触っただけで泣きそうな感じ、夢でしかない幸せだった。  誰か

  • In a sentimental mood

    ※私にとってのIn a sentimental moodの解釈 23時になっても メールも電話もない  24階のジャズが聴こえる隅で そっとピアノの黒鍵の動きを見ていた 星も 夜空も 昨日買ったレッドワインのヒールも このピアノも  すべてがマッチしているように この世界は美しいと言ってくれていた 1時間も待っているけれど 何故か席を立つことができない 不安なムードにならないのは この世界の美しさ

  • appetite

    「お金はあるが幸せではない」 「お金はないが幸せだ」 よくこの違いについてこれまで聞いてきた ある程度の収入がなければ 何もできないのは正直なところある よく電車でお金をすがる人を見かけると 第三者は与える者と与えない者に分かれる その中で与えない者が多い理由は高い確率で明確だ 「世の中は実力」 結局はこう言いたいのである 食欲が湧いてきてすぐに買えるのは 余裕があるということ しかし 少なからず

  • 2つ当たり

    次男を妊娠中の時から 私と同じくらいの年齢の女の人が夢に出て来ることがあるんです。 私よりも痩せていて、身長は私よりも少し低くて 髪型はショートカットで顔は私の母親に少し似ているんです。 性格は、私よりも女らしくて穏やかなんです。 そして 他人とは思えない雰囲気なんです。 これからこういうことが起きるよとか 私が知らない場で、こういうことが起きているよとか そういうことを教えてくれるんです。 私が

  • ムラゴンクリパ参加中☆彡昨日の夢は尊師を殴る夢。一家に1台プログラマーさんやでぇ。

    ムラゴンクリスマスパーティーにあなたも参加しませんか? ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 【✨🎄✨💖ムラゴンクリパ💖✨🎄✨】 11月25日から12月25日まで開催❣❣ ✨✨ムラゴンズ皆さんで平成最後をブログで飾ろう✨✨ ムラゴンクリパ←と #ハッシュタグを書き入れるだけで参加♪ ※ハッシュタグに【ムラゴンクリパ】と 書き入れてブログをUPしてください (*´ω`*)♪♪ ※期間中にniceを

  • In 50 years

    世の中の著書には 多くの推測や事実からの根拠が見出された この世の中が いずれ壊れるのではないかと恐れられたのだ 今存在する人々の目指す夢のテーマは 限りなく幸運の最中であったと 50年後の著書に記載されることになるならば 何を信じ 何に焦点を当てて生活してゆくのがよいのか そしてこの瞬間にも幸せは訪れているのだろうか 奥ゆかしい疑問とともに考えなくてはならないときはくる 歴史を辿る 戦争 天災 

  • INPUT

    スイッチを押すと たちまち振る舞いが変わる さっきまでとは 別人の顔つきをした少年 生活のリズムの中からどんなドラマを見つけてきたのだろう ありきたりな生活 ルーティンワークを抜け出して見えた雪の影 朝5時に帰路に帰るまで 音楽は止まず しずくも見えなかった この世の中には 既に素敵なメロディーが眠っている 出会う事は興味をどこに注ぐかで導かれる場所が違う 想像した理想とは違うけれど 会うべき人に

  • 夢のお祭り

     電車に乗り込むと車内にボブ・ディランが立っていた。脇には通訳らしき日本人女性がいた。ディランは意外に大柄だった。鼻柱がやけにゴツい。  ディランはユダヤ人だ。本名ジンママン。詩人のディラン・トーマスから名前を取った。  乗客たちは気づかないのか、普段と変わらぬ佇まい。  オレは気づかないふりをして、ふと向こうに見えるホームのベンチを見やった。学生時代の知り合いの女性が座っていた。彼女はオレに気づ

  • 生きる意味

    きっと 誰しも心の何処かで忘れられない過去を隠してる 大人になるにつれて その心への代償は大きくなっている 疲れ果てた と思うこと この先も待っているかもしれない いや その闇はきっと訪れてしまうものなのだ 嘘の列も 次第に増え 生きるごとに運は消えていく ビーカーに溜めていた 貯金は意味を無くしコインは消えた それほどに 生きる意味より 僕たちは生きることを優先してしまった 創造性 誰よりも違う

  • stimmt

    「正解」 人は正解を見つけると喜び それを習得できた事に対して 感動や快感を覚えるものだ 言語には必ず決まりがあり 一人では習得できない 世界には何通りにも言語が広がっている中 言語をなぜ習う必要があるかは 私にとっては簡単な正解がある 「その言語を扱う人を知れるから」 簡単なようで簡単ではなく 難しいと敬遠しがちであるが 実は宝箱のような発見になるかもしれないのだ 私はドイツ語を習う事は 理由が

  • ★JAZZNESE NIGHT

    こんばんわ、awesome andersonです。 いつもポエムを読んで頂きありがとうございます。 今日は以下のトリオで出演させていただきました。 このトリオではベルリンで毎月演奏していますので ジャズを楽しみたい方はもちろん、 日本の曲やロックテイストも加えたアットホームなトリオでの パフォーマンスとなっていますのでベルリンに在住もしくは お越しの際は是非立ち寄ってみてください。 次回はしっかり

  • 私のじいちゃんとばあちゃん

    会社を始めた平成16年から 何かある時は夢の中に亡くなったばあちゃんが出て来るんです。 私が悪い人に騙されるんじゃないかと心配だから いつも近くで見ているからと言ったんです。 これから起こることをばあちゃんが夢の中で言うことが多くて その内容は当たっているんです。 悪い人に騙されて会社が潰れてしまうようなことも 夢の中のばあちゃんの話で避けたことがあるんです。 北茨城に引っ越して来てからは、いわき

  • Sweet Potato and Gyoza

    秋の味覚 ボイルの季節 アルミホイルに包まれるさつまいも きのこの香りだけでない ふんだんの野菜の上に酒を加えた鮭 にんにくとしょうがをまぶし ねぎとひき肉を油と空気でこねる ビール瓶でできたLEDの照明が 味を引き立て マイナスという言葉が溢れ出る 外の空気をも この暖かい食卓の前では 蚊帳の外にされてしまうのだ セットリストに加えられた数々の懐メロは すべてアニメの音で揃えられていた その中で

1 2 3 4 5 ... 15