• 退院後は・・・・・

    退院後は次の日に岡山大学病院に外来、その次の日に精神科医療センター 受診と訪問看護再開、訪問介助ヘルパーさんの利用といろいろあります。 さて、ゴールデンウイークはどう過ごすのかが気がかりです。 でも、、、まあああ、、、、、なんとかなるでしょう。

  • 明日、退院

    明日のお昼に退院することになりました。 今日の夕食はもちろん、流動食 完食できました。 明日の朝はさて、なんでしょう・・・・・ まあ、固形物ではなさそうですね。 固形物で異変あったら、、、、退院先延ばしになるかもだし しばらくは、流動食になりますね。 自宅でもwwww これ、おいしい。でも、これを主食にしてはいけないですよ。 でも、食べれないときはこれが一番。 気軽に栄養が摂れる。

  • 退院日きまりました。

    退院日は4月22日午後退院の予定になります。 食事は退院まで流動食 翌日の22日は岡山大学病院を受診 今後の事を話したり点滴とか・・・・・ うーん・・・・その辺はわからないですね。

  • 自律神経失調症は休養が一番大切

      自律神経失調症は休養が一番大切 概要 自律神経失調症は、わが国においては、自律神経のバランスが崩れてしまい、心身にさまざまな不調をもたらす状態を指します。身体面の症状としては、頭痛や動悸、倦怠感など、精神面の症状としては、集中力の低下などが挙げられます。自律神経失調症は、ストレスや生活習慣に関連して発症することがあるため、生活習慣を改善し、ストレスを軽減することが大切です。 尚、国際的にはdy

  • 自律神経失調症について

      自律神経失調症ってどんな病気なの?  自律神経失調症になると、特に原因が思い当たらないのに様々な症状が現れます。 慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感 精神的な症状としては イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じる。など症状はいろいろありま

  • 訪問看護・介護ヘルパーについて

    退院後、訪問看護再開とヘルパーさんの利用が決定しました。 自立を支援してもらう役割ということでできない部分を 助けてもらう、支援してもらうなどですね。 訪問看護は基本的にバイタルチェックと精神状態のチェックなど 訪問看護は週3回、ヘルパーさんは週1回 2週に1回、精神科通院 1ケ月に1回 歯医者 隔週 岡山大学病院 な感じ・・・・・・・・ 今、私が患っている病気類 性別違和、逆流性食道炎、過敏性腸

  • 変わった

    なんか、内容が変わったねぇ。 テーマとか。 なんぞ? めんどくさいから今日はいいやー。 はぁ。

  • だるぅ

    きょーも一日、だるかった。 イライラもした。

  • 娘の話①

    娘の話① 今日は息子ではなく、娘の話です。 障害者の兄弟って 心に傷を負っている子も多いかもしれません。 今は大人ですし、分かってくれていますが 子供の時は苦しかったでしょうね。 皆が、弟の事で中心になり(ならざるを得なかった) 娘は「私は愛して貰っていない」と思っていたらしいです。 母から聞いた話ですが 22歳くらいまで、そう思っていたそうです。(*_*) 少し話が反れますが 子供が生まれたのを

  • 娘の話②

    娘の話② 娘が幼稚園の年中時に、息子が生まれました。 予定日より2ヶ月早くに破水して未熟児で生まれ 障害あると分かり、それからバタバタし通しでした。 まだ小学校低学年の娘と一緒に買い物に行っても 狭いお店へは、私は息子と外で待つしかなく 娘と一緒にお店に入って 楽しく見ると言う事もしてやれませんでした。 でもいつも放っておきはせず娘の事も見ていたつもりです。 そうそう、小4頃に小児喘息になり お医

  • 娘の話③

    娘の話③ 小5の頃、カウンセラーを薦められ 何故か、娘は月1程度で良く 後は毎週私が報告に、と言うか、私が受けてました。 私は娘を大事に育ててきたつもりです。 普段も、普通に何処の親でも言うような事です。 でもそれを報告しても 「それはお母さんが思う事で、娘さんの考えは違います」と。 全てを否定され、毎週、行っては泣いて帰っていました。 私にとっては全然カウンセラーでなく あの5年間は、とても辛か

  • 娘の話④

    娘の話④ 娘が中学卒業と同時に、私は離婚しました。 モト夫の、3度もの限度額いっぱいの借金 私がキチンと返済し、もう残りわずがだと思った頃に また知らない間に限度額いっぱいで、その繰り返しでした。 ギャンブル、嘘、蒸発(数日ですが) その後は、一家心中まで持ちかけられ 「死ぬんだったら自分だけにして」と言いましたよ。 その1年後ですね、別れたのは。 ちょうど娘が中学卒業という時期でしたし 娘と息子

  • 娘の話⑤

    娘の話⑤ そして諸事情で、娘は1人暮らしする事になり その後もバイトを続けていましたが バイト先から正社員にどうかと話があり 正社員になりましたが、バイトとは違う部所に回され そのストレスから、5年ぶりくらいに 今度は通勤途中で倒れて、また救急車で運ばれました。 あれが22歳くらいの時だったでしょうか… もうすっかり良くなっていると思っていた私は 正直なところショックでした。 でも倒れてしまっては

  • 娘の話⑥

    娘の話⑥ その後、娘は今の旦那さんと知り合い結婚しましたが 旦那さんは良い人なんですが お相手のお母さんから猛反対され 結婚すると会いに言った時には「別れて下さい」と言われ うちの家が、普通の家と違うとか(弟が障害者) 離婚原因も普通と違うとか言われたそうです。 それで2年くらい、そのまま付き合っていましたが やっぱり結婚する事になり その時にはお母さんも、しぶしぶ納得されたようです。 で、向こう

  • 娘の話⑦

    娘の話⑦ 結局は、私と息子も出席し 私の母は、腰の手術後のため欠席しました。 向こうのお母様も入院中で欠席でしたが 旦那さんの仕事関係者と友人が出席して下さり 盛大な結婚式でした。 (式の費用も新居も、全て自分達でしてくれました) 向こうの親戚は、あまり親戚づきあいなく お母さんの兄弟さんが2名、遠くから来られただけでした。 式の間、誰にもお酌もされず、ずっと無表情でおられ そんななら来て頂きたく

  • 借金生活3 東京への転勤

    借金総額70万円を抱え、いざ東京へ! 前回の続きになります^_^ 東京への転勤とが決まり、不安と期待に包まれる中、妻の妊娠が発覚。 3人目を授かる事が出来ました! 最初は家族みんなで東京へ!と思っていましたが、慣れない土地での出産となると妻は不安しか無かったようで、いろいろ話し合った結果、単身赴任という事に。 たたし一つ問題が、、、 「引っ越し資金がない!!」 会社から負担されるのは、私の東京への

  • 年末年始の過ごし方

    平成最後の正月休みは、1月4日の金曜日を休めば 9連休も夢ではありません。 連休が嬉しくない人はいないと思います。 しかし、連休明けは辛くなります。 連休が長いと仕事始めの朝、会社に向かう足は重くなると 思います。 働き方改革が叫ばれる中、現代人は連休の上手な過ごし方を 身に付けることが必要です。 連休に限らず、普段の土曜日や日曜日もそうですが、 1日のリズムを狂わせないことがもっとも重要です。

  • パワハラについて

    最近、ニュースなどでパワハラ報道がされていますが、パワハラってなんだろう? ということで/////パワハラについて説明します。 厚生労働省によるパワーハラスメントの定義 職場のパワーハラスメントとは 職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます

  • 統合失調症とは?

    統合失調症とは? 統合失調症とは、思考や行動、感情を1つの目的に沿ってまとめていく能力、すなわち統合する能力が長期間にわたって低下し、その経過中にある種の幻覚、妄想、ひどくまとまりのない行動が見られる病態である。能力の低下は多くの場合、うつ病や引きこもり、適応障害などに見られるものと区別しにくいことがあり、確定診断は幻覚、妄想などの症状によって下される。幻覚、妄想は比較的薬物療法に反応するが、その

  • 夕方><

    不安が襲ってくる、 夕方。 安静にします。 では。

1 2 3 4 5 ... 6