• 術後1年半のCT検査② 些細なことに敏感な私(患者)

    前回の『術後1年半の検査、CTのジレンマ』の続きになります。 CT検査前のちょっとした出来事.... 検査室に入る前、着替えのために更衣室に通された時のことです。 スタッフ:金具が付いているものは全て脱いで検査着に着替えてください。     (若い女性スタッフで、ものすごく早口で説明) レモン :レモンはCT検査は初めてではありませんが、それなりに緊張しています。      そういう時に、ものすご

  • 術後1年半の検査、CTのジレンマ

    丁度一年前、術後半年の検査でPET-CTを受けました。その時は、とにかく結果を聞くのが怖くて...検査を受けるのも結果説明を聞くのもドキドキしていました。 そして今年4月、術後一年の検査を受けました。やはり検査結果を聞くのは怖いですから、不安と緊張で診察室に入ったというのに、医師からの結果説明があまりにもあっけなく終わってしまって拍子抜けでした。 そして今回は術後一年半の検査でCTを受けました。C

  • 緩和Drとの … 現実

    ジェムザール抗がん剤投与 今日は7回目 いつもの病室で 同じ看護師さんに点滴され 変わらず投与がすみました 毎回終了後に感じる 「お腹減ったよ カレーとかラーメンとか カツ丼 てんこ盛り 食べた~い」 っていうキモチが なかったのがちょっぴり心配だよ でもいつもと変わらず 前病院の がん緩和Drが 来院来室され 昨日のCT検査結果や 血液検査の数字の疑問を 優しく答えながら ‥ 今の 私のキモチを

  • 変化なし‥の検査結果との現実

    造影CT検査の結果を 主治医から伝えられたのですが 私の膵臓がんの腫瘍は 発見時から 大きくも小さくもなく 30㎜存在していて 肝臓転移は二カ所で10㎜ ステントは 詰まっているとは考えにくく 直ぐにの交換せず 今日の時点で保留可能 金属製のステントを使用予定 数値の高さは 薬の影響かも知れないが 抗がん剤はもぅ少し 続けていきたいって 思いを伝え 今日はこれから 8回目ジェムザールの投与だよ 此