• 古事記を読んでみようかな!

     今月はじめに、『人はなぜ語るのか』著者の片岡輝先生に同行させていただき、 第10回富山紙芝居コンクール大会に行ってきました。 富山県在住の方、県外の地域からも、手づくり紙芝居の作品を集め、審査で選ばれた優れた作品を24作品の実演を観せていただきました。  その中で、地方創生や地域伝承をテーマに、紙芝居を使った演劇要素を合わせた実演をされたグループの「古事記」から脚色した『皇子さまと鶴のお話-古事

  • え、忍者????

    ニンジャスレイヤー1巻を電子書籍化。サイバーパンクっぽい未来の日本で忍者が忍者を殺すというアメリカ人の作家が書いた小説のマンガ版です。外国人が勘違いしてそうな忍者像をさらに10倍悪化させたような世界観の為か、家族の復讐に走る男のシリアスなストーリーなのに、そこらのギャグ漫画より笑えて、読みながら突っ込まずにはいられない素敵な作品です。ブレードランナーっぽい雰囲気の都市 ネオサイタマが舞台。主人公は