• 台風一過

    台風が関東を過ぎて行った時に、私は地下にいたので どの位雨が降ったのか分からなかったけど、 朝確認したらだいぶ葉に水が溜まっていました。 そして翌日の蒸し暑い晴れ。 その日の夜のまた強い雨。 そして今日の晴天。 まだ影響なくても3日後や1週間後に突然サヨナラが来たりするので、 気が気じゃないです。 取り敢えず土の表面だけは乾いて欲しいな… クラッスラ ファンタジー 下の葉が焦げました。 何段重なっ

  • 幸せな王様の話。3

    見事な結晶の噂は、 隣国にも、そのまた隣国にも伝わりました。 どこかの誰かが、 その結晶を欲しいと願いました。 新国王は見せびらかすように 身に付けていましたが、 ある日それを見たとある大国の王妃が それを欲しがりました。 大国の国王は、小さな国の新国王に それを譲ってもらうよう願い出ます。 するとその話を聞いた隣国の姫が、 自分の方がその結晶を持つのにふさわしい、と 新国王に名乗り出ました。 新

  • 幸せな王様の話。2

    王様が過ごす牢獄に パンと水を運ぶ兵士に、 王様は今日もお礼を言います。 「いつも暖かいパンときれいな水をありがとう」 「いいえ、王様。私は運んでいるだけですよ」 「それでは、 パンを焼いて水を汲んできてくれた人にも、 お礼を伝えておくれ」 兵士は戸惑いながらも、 伝えます、と約束しました。 兵士は城の調理場に食器を下げに行き、 料理長にパンと水のお礼を伝えます。 料理長は、 「俺は買ってきた小麦

  • 幸せな王様の話。1

    様々な大きな国に囲まれた、 ひとつの小さな国がありました。 小さな国の王様は、 日々国民の言葉に耳を傾けていました。 飢餓が拡がった時期には、 大きな国の王国たちに頭を下げて 食料を分けてもらいに行きました。 隣国の戦に巻き込まれた時期には、 自衛団の先頭に立って闘いました。 季節外れの大嵐で 国民たちが住処を無くした時には、 城の一部を解放して避難させました。 王様は馬車馬の様に 必死で耳を傾け

  • クラッスライロイロ♡

    50分味が続くガムを買いました。 50分持ちません。 私の咀嚼スピードが早いのか味覚が鈍いのか・・・ 他のより持つけど。 私の多肉植物の中でも好きなクラッスラ属。 今日は星シリーズ(〇〇星と付くクラッスラ属の多肉を言います)以外の クラッスラ達をご紹介 ホッテントッタ ヒストリックス オナモミみたいです。 寿限無 白妙 カット一本から脇芽が出たけど、強い日差しで焦げました。 パステル ファンタジー

  • ゲリラ豪雨と多肉の新しい避難場所

    昨日はゲリラ豪雨に見舞われまして、心配していましたが、 遮光ネットのおかげなのか?風が強くなかったのもあり、 多肉棚まで雨が吹き込んで来なかったです。 雨があがった後は、ムシムシして心配になりましたが、 こんなのまだ序の口なんだなぁと更に心配に… 今年も夏越し難しい苗に挑戦しようとしていまして… そのひとつがグロブローサ コロンとした細かい葉が密集していて、可愛い子なんです。 夏に雨がかかった後に

  • 熊童子錦の完全復活❣️であって欲しい。夜の観察

    先日、うっかり腰水法での水遣りで復活の兆しを見せた熊童子錦。 夜のベランダをのぞいたら、 おぉ🌟 これは完全に水を吸ってらっしゃいます\( 'ω')/ シワひとつないプリンッとした葉になりました。 週間天気予報を確認して明日するか、来週の水曜にするか迷って… 少し水欲しがってる多肉があったので、 観察がてら冬でもないので、夜水遣りをしました。 リタンサス シプリス 前にリタニサスって書いちゃった

  • 世界の偽り

    君たちには、あの太陽が何色に見えるだろうか? 私には、赤に見えない! それが普通なんだ。 君たちがおかしくなっているんだ。 私の頭がおかしいわけでわない! 私の夢見る世界を壊し者がいる。 太陽が他の色に見えるものは、話しかけて欲しい、 では、最後に君たちに問う、 太陽が何色に見えるだろうか?

  • クラッスラ ファンタジーに♡

    今週暖かくなるそうです。 もう部屋の中がオルトラン臭くて、申し訳ないので絶対に外に全部出すんだ! と決めても夜になっても部屋の中で眺めていられるのでついつい先延ばしに… カットして小さくなってしまったファンタジーの観察。 葉の段を数えると19段。 小さくしてしまってから4段増えたみたい。 そしてそして♡ よく見ると 葉の間から新しい芽が出てきました(*ノ・∀・)ノ はぁ〜嬉しい。 カットして失敗し

  • 笛吹きのミーシャ

    今日も、山のふもとに美しい旋律が響き渡る。動物達は耳を立て、音の聞こえるほうへそれぞれにかけていく。動物達の集まった先には、木の根元に腰掛けて横笛を奏でる一人の少女。目を閉じて気持ちよさそうに音を紡ぐ彼女の名を、ミーシャといった。ミーシャは、毎日のように笛を吹いていた。朝、街で好きなだけ吹いたあと、山のふもとに行ってまた、好きなだけ笛を吹いた。ミーシャの笛は大変いいもので、誰もがうっとりするような

  • 泣く竜

    あるところに竜がいました。竜は、村のはずれの山の頂上に住んでいました。そして、満月の夜になると、いつも、体を大きく震わせて、泣き叫ぶのでした。竜は、人間が見上げるほど大きな身体をしています。そして、声もとても大きいのです。竜が泣き叫べば、地面はぐらぐら揺れ、屋根はくずれ、食器が割れました。村の人たちは、満月の夜には固く戸締りをして、絶対に外に出ることはありませんでした。竜の泣き声に、耳をおかしくし

  • どんぐり

    山へ遠足に行った。ぼくには好きな子がいて、くみちゃんというのだけれど、そのくみちゃんがどんぐりを拾ったというので見せてもらった。ぷくぷくした手のひらにころんところがる、小さなどんぐり。それを見たぼくの感想は、どんぐりだ、の一言だけだったのだけれど、ぼくはくみちゃんに喜んでほしかったので、「きれいなどんぐりだね」と紳士的に言った。そうしたら、なんとくみちゃんがどんぐりをぼくにくれると言い出したのだ。

  • 魔法の鏡

    「鏡よ鏡、この国で一番美しいのはだーれ?」「それはもちろん、あなた様でございます」うふふ。壁にかけられた美しい鏡には、年齢不詳の美しい女が映る。ずばり、この私である。最近、ほんの少し若さがたりなくなってきたものの、涙ぐましい日々の努力によって国で一番の美しさを長年の間キープしている。私のような人を最近では美魔女と言うらしいけれど、私の魅力はそんな枠には収まりきらない。ちなみに鏡に問いかけるのがこの

  • 死神

    今日、死神がやってきた。寝ているところに死神なんかがやってきたら、本当なら泣いて驚くところなんだけれど、その姿があんまりにも想像する通りの死神なので、僕は怖がるのも忘れて「死神?」と聞いてしまった。死神は答えた。「そうだ。私は死神だ」 死神の言うところによると、僕は明日の夜交通事故で死んでしまうらしかった。それで、100人に1人の何かに当選して、死ぬ前に特別にひとつだけ願いを叶えてくれるらしい。さ

  • ゾンビ

    人が食べられるところを何度も見た。普通に生きてたら、そんなの見ることなんてないよね。でも仕方がない。この街にはゾンビが溢れてしまったんだから。初めてそれを見たのはいつだろう。覚えてないや。ただ、何度も見た。何度も何度も。 人が潰れるところを、すごく丁寧に描写する作家さんっているよね。あれ、本当に想像なのかって、いつも疑ってた。実際に再現してビデオにとって、スローモーションで何度も何度も再生して書い

  • 夢見るまくら

    やった。やったぞ。おれは力なくうなだれるそれを持つ手を高く突き上げた。夢見るまくらを手に入れた! 夢見るまくらとは何か。簡単に言えば、見たい夢を見ることができる枕だ。夜、枕の上に頭を置いて、その頭でどんな夢が見たいかを念じる。すると、お望み通りの夢を見せてくれるというわけ。 この枕をどうやって手に入れたかは、話せば長くなるから省略する。まあ、一言で言えば、おれの番が回ってきたってことだ。この枕にど

  • オルゴール

    親戚のおばさんから、オルゴールをもらった。きれいなオルゴール。よくある、四角い箱の蓋を開けると待っていたかのように音楽が流れ出てくるような型ではないみたい。上の部分をそっと持って平べったくて丸い土台の部分をぐるぐるとまわす。そうしてそっと平らなところに置くと、きれいに着飾ったお姫様と王子様が手を取り合ってくるくると回り出す。音楽は、なんだろう。ピアノの曲かな。二人のダンスに寄り添うみたいに、流れる

  • 図書館の魔女

    文庫版図書館の魔女を読破しました。 2回目でしたがやはりこの作品の面白さは桁違いです。 大陸の覇権を握る一の谷と海峡を挟んで対峙するニザマの政治闘争といえばそれまでなのですが、国内での諜報戦から国同士のそれぞれの利益や思惑が絡んだ戦争まですべてを言葉ひとつを頼りに見事なまでに操っていってしまうマツリカの手腕とそれを支えるキリヒトと司書たちのチームワークが読み応えがあり本当に面白い。 また登場人物一

  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』ドイツ,イギリス,2014

    今はテスト週間です…みんな夏休みなのに〜 そんな中今日は『グランド・ブダペスト・ホテル』を観ました〜 何気なく読んだ雑誌の中で紹介されていた作品で、映画全体がピンクで可愛かったので観てみようと思ったのですが、予想以上にいい作品で今余韻に浸っています 少し普通の映画とは違う感じがしますね〜 どう違うっていうのが難しいのですがファンタジー的な要素が多いです この映画は1930年代のグランド・ブダペスト

  • ファンタジーグリセリン VG100%

    halo funky Monkey vapers♪ どうも! 今日はコレ! 何だとおもう? これねミキプルーンの… えーグリセリンです。 VG100%、限りなくVGにこだわってるなんだかとても良い物だそうです。 VAPE界隈での評判はわるくありませんね。 何に使うのかって? これすんごいぬるぬるするんですよね。 夜のおと… このまま吸ってトリックの練習するもよし~ 薄めるのに使うのもよし~ リキッ

1 2