• ポチ

    友人のイラストから着想を得て。 枯れ木ばかり、土がむき出しの地面に転がる3羽の青い鳥。 枯れ木型のモンスターと、その傍らにいる無表情の少年。 枯れた世界と、無感情のある意味壊れた少年。 この状況で、どうしてそんなに淡々としていられるの? という気味の悪さを。 モンスターが無残に取りを殺す描写があります。

  • 夏越し出来なかった多肉植物について思う

    モーモーチャーチャーというデザートを酔っ払った勢いで食べました。 美味しかった記憶があったので翌日もモーモーチャーチャーを食べましたが、 やっぱり美味しかったです❤️ 酔っ払っている時の記憶もバカに出来ないですね。 という話と… モーモーチャーチャーと無駄に言いたかったです。 ココナツ味が好きな人にはオススメのデザートでした。 ファンタジーが何段になったか数えられなくなりました( ;∀;) 他のフ

  • 素晴らしい写メをシェアさせて頂きました。

    今晩和、みことです。 Facebookにて素晴らしい写真を頂きました。 どちらも夕暮れ時に撮影したものだそうで、うさぎ型の雲! 凄く綺麗ですね✨保存!🐰✨ 今日のイラスト。 「心のバイブレーション」 「生まれ落ちた無罪と有罪」 色々考える世の中ですね😢 それでは、みことでした。 ◆「Art meter」でイラスト販売中 (リクエスト出品も承ります。お気軽にご連絡お待ちしています) http:/

  • 霊介師

    私の中では長いお話です。それでも9,000字いかないのですが。 以前に書いたお話を少しだけ加筆修正。 『ブラックジャック』の影響を受けています。 1990年代前半の携帯電話はあるけれどまだそれほど普及していない頃の日本を想定しています。 なので、現代というにはちょっと前なんですよね。 異能を持つ、見た目年齢が変わらない青年と、 自らの異能で死後も現世にとどまる(見た目)少女、 その二人に関わった男

  • 決戦前夜

    長編目指して考えていたお話の一場面です。 ですが、今考えれば5万字くらいですので、中編ですかね。 戦士の少女と魔法使いの少年のペアの実践演習。少女の方が1年分経験値があるので、引っ張る感じで。 設定が未来でしたので、銃を使えない理由が必要で、使用者の血で鍛えた金属でなければダメ、という設定になりました。 昔話では、生贄となる女性にヒーローが変装して、近づいて討伐となるわけですが、今回は生贄は男性の

  • 異境にて

    以前に書いた作品の書き直しです。 元の作品は友人の世界観 + キャラクターでそのお話の中の一場面でした。 勝手に出してしまうのはよろしくないかと、ちょこちょこ変更を加えました。 異世界だから、星空が全く違う。 元の世界にいた時は安心をくれた星空が、不安をあおる。 一人と一匹だったものを独りぼっちにしましたので、より心細くなりました。 できあがったお話はこちら↓

  • オリオンの恋人

    ずいぶん前に書いた作品を、思い出しながら書き直しました。 雰囲気のみです。 私が最も見つけられる星座「オリオン座」。三つ並んだ星が特徴的な星座です。 凜とした冬の空気の中、佇む不思議な雰囲気の女性。 それを書きたかっただけの作品です。 ファンタジー世界の日常の一コマをイメージして。 なのに、地球上から見える星座を使うという……。 一応、日本からオリオン座付近に満月がある状態を見ることができるのか、

  • 星夜祭

    ずいぶん前に書いたお話です。 実際は元データがどこかに行ったので、思い出しつつ書き直したのですが。 クリスマス→聖夜→星夜の発想で。 冬は星がきれいに見えますし。 ついでにバレンタインの大切な人へのプレゼントも合わせて。 流れ星が山に降るのは『魔法陣グルグル』より。 異世界ファンタジーを意識して。 その世界での日常の一コマという感じです。 ですので、現実ではないのですが、そんなに異世界異世界してい

  • はがきサイズの追加です。

    こちら「UFOとエネルギーポイント」というタイトルのものが発売開始になりました。机の上などに置けるミニチュアサイズです。   中々しぶとそうな顔をしています。笑。 会社の人に「メルカリとかでも売ってみたら?」と熱烈な勧誘を受けているのですが…メルカリって、匿名配送ができるんですね。知りませんでした。 売るとしたらこのミニチュアサイズかなーと思うのですが…ART-meterと同じ感じで送料込み200

  • 台風一過

    台風が関東を過ぎて行った時に、私は地下にいたので どの位雨が降ったのか分からなかったけど、 朝確認したらだいぶ葉に水が溜まっていました。 そして翌日の蒸し暑い晴れ。 その日の夜のまた強い雨。 そして今日の晴天。 まだ影響なくても3日後や1週間後に突然サヨナラが来たりするので、 気が気じゃないです。 取り敢えず土の表面だけは乾いて欲しいな… クラッスラ ファンタジー 下の葉が焦げました。 何段重なっ

  • 幸せな王様の話。3

    見事な結晶の噂は、 隣国にも、そのまた隣国にも伝わりました。 どこかの誰かが、 その結晶を欲しいと願いました。 新国王は見せびらかすように 身に付けていましたが、 ある日それを見たとある大国の王妃が それを欲しがりました。 大国の国王は、小さな国の新国王に それを譲ってもらうよう願い出ます。 するとその話を聞いた隣国の姫が、 自分の方がその結晶を持つのにふさわしい、と 新国王に名乗り出ました。 新

  • 幸せな王様の話。2

    王様が過ごす牢獄に パンと水を運ぶ兵士に、 王様は今日もお礼を言います。 「いつも暖かいパンときれいな水をありがとう」 「いいえ、王様。私は運んでいるだけですよ」 「それでは、 パンを焼いて水を汲んできてくれた人にも、 お礼を伝えておくれ」 兵士は戸惑いながらも、 伝えます、と約束しました。 兵士は城の調理場に食器を下げに行き、 料理長にパンと水のお礼を伝えます。 料理長は、 「俺は買ってきた小麦

  • 幸せな王様の話。1

    様々な大きな国に囲まれた、 ひとつの小さな国がありました。 小さな国の王様は、 日々国民の言葉に耳を傾けていました。 飢餓が拡がった時期には、 大きな国の王国たちに頭を下げて 食料を分けてもらいに行きました。 隣国の戦に巻き込まれた時期には、 自衛団の先頭に立って闘いました。 季節外れの大嵐で 国民たちが住処を無くした時には、 城の一部を解放して避難させました。 王様は馬車馬の様に 必死で耳を傾け

  • クラッスライロイロ♡

    50分味が続くガムを買いました。 50分持ちません。 私の咀嚼スピードが早いのか味覚が鈍いのか・・・ 他のより持つけど。 私の多肉植物の中でも好きなクラッスラ属。 今日は星シリーズ(〇〇星と付くクラッスラ属の多肉を言います)以外の クラッスラ達をご紹介 ホッテントッタ ヒストリックス オナモミみたいです。 寿限無 白妙 カット一本から脇芽が出たけど、強い日差しで焦げました。 パステル ファンタジー

  • ゲリラ豪雨と多肉の新しい避難場所

    昨日はゲリラ豪雨に見舞われまして、心配していましたが、 遮光ネットのおかげなのか?風が強くなかったのもあり、 多肉棚まで雨が吹き込んで来なかったです。 雨があがった後は、ムシムシして心配になりましたが、 こんなのまだ序の口なんだなぁと更に心配に… 今年も夏越し難しい苗に挑戦しようとしていまして… そのひとつがグロブローサ コロンとした細かい葉が密集していて、可愛い子なんです。 夏に雨がかかった後に

  • 熊童子錦の完全復活❣️であって欲しい。夜の観察

    先日、うっかり腰水法での水遣りで復活の兆しを見せた熊童子錦。 夜のベランダをのぞいたら、 おぉ🌟 これは完全に水を吸ってらっしゃいます\( 'ω')/ シワひとつないプリンッとした葉になりました。 週間天気予報を確認して明日するか、来週の水曜にするか迷って… 少し水欲しがってる多肉があったので、 観察がてら冬でもないので、夜水遣りをしました。 リタンサス シプリス 前にリタニサスって書いちゃった

  • 世界の偽り

    君たちには、あの太陽が何色に見えるだろうか? 私には、赤に見えない! それが普通なんだ。 君たちがおかしくなっているんだ。 私の頭がおかしいわけでわない! 私の夢見る世界を壊し者がいる。 太陽が他の色に見えるものは、話しかけて欲しい、 では、最後に君たちに問う、 太陽が何色に見えるだろうか?

  • クラッスラ ファンタジーに♡

    今週暖かくなるそうです。 もう部屋の中がオルトラン臭くて、申し訳ないので絶対に外に全部出すんだ! と決めても夜になっても部屋の中で眺めていられるのでついつい先延ばしに… カットして小さくなってしまったファンタジーの観察。 葉の段を数えると19段。 小さくしてしまってから4段増えたみたい。 そしてそして♡ よく見ると 葉の間から新しい芽が出てきました(*ノ・∀・)ノ はぁ〜嬉しい。 カットして失敗し

  • 図書館の魔女

    文庫版図書館の魔女を読破しました。 2回目でしたがやはりこの作品の面白さは桁違いです。 大陸の覇権を握る一の谷と海峡を挟んで対峙するニザマの政治闘争といえばそれまでなのですが、国内での諜報戦から国同士のそれぞれの利益や思惑が絡んだ戦争まですべてを言葉ひとつを頼りに見事なまでに操っていってしまうマツリカの手腕とそれを支えるキリヒトと司書たちのチームワークが読み応えがあり本当に面白い。 また登場人物一

  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』ドイツ,イギリス,2014

    今はテスト週間です…みんな夏休みなのに〜 そんな中今日は『グランド・ブダペスト・ホテル』を観ました〜 何気なく読んだ雑誌の中で紹介されていた作品で、映画全体がピンクで可愛かったので観てみようと思ったのですが、予想以上にいい作品で今余韻に浸っています 少し普通の映画とは違う感じがしますね〜 どう違うっていうのが難しいのですがファンタジー的な要素が多いです この映画は1930年代のグランド・ブダペスト

1 2