たらの芽のムラゴンブログ

  • 竹の子を運んできてくれた姫!

    今日、サキちゃんの姪っ子「こはるちゃん」のお姉ちゃんが、採れたての竹の子を届けてくれました。 ブログで、竹林の様子は見せていただいていたのですが・・・嬉しい~( ≧∀≦)ノ こはるちゃんのお宅の竹の子は、アクが少ないそうで、アク抜きをしなくても美味しいとのこと! 只今、お鍋で煮ているのですが、甘い良い香りです~♪明日食べるのが楽しみです(^^) それから、「笹巻き」という初めてお目にかかる食べ物が

  • 七十二候*雷乃発声 たらの芽

    春分の末候は雷乃発声 (三月三十一日〜四月四日頃) 「かみなりすなわちこえをはっす」と読みます。 春雷という言葉があるように 春は夏に続いて雷の多い季節 雷が鳴り突然降り出す雨は田植え前の恵みの雨 山に行くとたらの芽がちらほら 天ぷら、素揚げお浸しと色々楽しめるけれど やっぱり天ぷらが一番かな 私は塩でいただく派です 暮らしを楽しむ「開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyright ©

  • オダラメダラ〜*

    呪文ではありません。 たらの芽のお話 たらの芽は女だら(メダラ)と男だら(オダラ/オンタラ) があるのです。 男だらには刺というか髭があります。 普段、見かけるハウスで栽培されているのは ほとんど、つるんとした黄緑色の肌の女だら 今日の絵は全部つるりん別嬪女だら Copyright © 2016Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します