• 秋も深まり

    こんばんは! 秋も深まり、今日は寒い位でした。 少し色付いた木々と空の青が綺麗です(*^-^*) 枯葉の中のマロンとこむぎ(^^) 秋らしいなぁ♪ 昨日、2年に渡って勉強してきた心理学が一応終了しました! 母子関係の大切さ、夫婦関係の大切さを思い知り、心の病気やアディクションetc…深い内容で、復習しないと身につきかねます!(この勉強を独身時代にしていたら結婚や出産はしなかったと思います(^_^;

  • 早期リタイアを考え直すチャンス?揺り戻しが来ました。

    今朝、起き抜けに、「本当に辞めてもいいの?」という思いが沸き起こってきました。 そして続けざまに、辞めることへの不安、辞めないほうが安心安全だという考えが、心の中をぐるぐるし始めました。 辞めなくてもいいんじゃないの? 仕事は、たまに忙しいけれど忙殺というほどではないし。 普段は、のらりくらりと窓際族を楽しめるし。 お金の心配もしなくていい。 社会的立場の心配もしなくていい。 だいたい、辞めてどう

  • 「誰かのために」自分の自然な気持ちを無視して行動してはいけない、と改めて思った。

    疲れた~。 ここ数日、本当に久しぶりにエンジン全開で仕事をしているので、本当に疲れます。 逆に言えばこれまでいかに仕事をしていなかったかという… まあそれは置いておいて。 昨日は悲しい出来事がありました。 人間関係でのトラブル…までいかないか、ちょっとした事故。そういう感じ。 けっこう前から、ある人から頼まれて、ある人の面倒を見ていました。 まあ大した内容ではなくて、ちょっと教えてあげるとかちょっ

  • 好きなことだけして暮らす

    私は頭がどうかしてしまったのでしょうか。 タイトルの言葉が、私の中にしっかりと根を生やしてしまって動かないのです。 「そんなことできるわけないじゃん」と頭の片隅で囁く声がするのですが、いくらそれが囁いても、全然意に介さずにデーンと居座っているのです。 え、ほんとに? できるのそんなこと? でも、よく考えてみたらですよ。 それはとても理にかなっているというか、自然だというか。 好きなことだから、取り

  • 人生、勉強が大事

    10月になりましたが、安定のしない天気が続いていますね。 私も自転車で出かけたいのですが、天気予報を見るたびに悲しい思いをしております。 と、いうわけで(どういうわけ?)室内でやれることをしようと思い立ったわけです。 一部、またもや趣味ではないのですが……σ(^_^;) 平たく言うと、勉強をします( ̄▽ ̄) ………大雑把すぎですねσ(^_^;) 具体的には お金の仕組み アフィリエイト FX せど

  • 「BE-DO-HAVE」という考え方(「夢かな手帳」より)

    一昨日、アマゾンで「夢をかなえる人の手帳」を注文したところ、昨日さっそく届きました。 スケジュール自体は11月開始なのでまだ使えませんが、手帳の中にちりばめられているエッセイがなかなか読みごたえがあるので、そちらを楽しんでいます。 夢をかなえる人の手帳 2017 red (赤) ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016-09-17 本 その中で、早期リタイアと、「夢をかなえる」ということの関係整

  • 透き通った海を見渡すカフェで、おいしい紅茶を飲みたいです

    お金のかからないことで、気軽にできそうなことで、心身によさそうなことはとりあえずやってみたいわたくし。 こちらのサイトに載っていた「超変革ノート」なるものの手法を(・∀・)イイネ!!と思ったので早速やってみました。 セミリタイア生活のススメ(松尾英和さん)|あなたの人生を変える『セミリタイア生活』のススメ 毎日ノートに書くことはたった2つだけ。 「ありたい自分の姿」と「その日に出来たこと」。 例え

  • 「心」=「身体」にしたがって自由に生きるということ

    この土日、「部屋を掃除する」以外のMustはなかったので、いつもの「何もない週末」と同じく、だらだらと過ごしていました。 土曜の夜もなんだか寝付けず4時頃まで起きていてしまったため、今朝は11時過ぎに目が覚めた後も、12時頃まで布団の中でごろごろしていました。 で、思ったんですよね。 「暇だからと無理やり寝てても、あんまり楽しくないなあ。」 と。 寝ることが楽しみだったはずなのに… 「世の中に寝る

  • 唯識の教えるもの・孤独の正体

    今日も引き続き唯識のお話を。 唯識の中には、「なぜ人が孤独な存在なのか」を解き明かす考え方があります。 それは「唯識」の名前のもとでもある、「ただ識のみが存在を作り出す」という考え方です。 唯識の名前の由来 唯識(ゆいしき、skt:विज्ञप्तिमात्रता Vijñapti-mātratā)とは、個人、個人にとってのあらゆる諸存在が、唯(ただ)、八種類の識によって成り立っているという大乗仏

  • 唯識の教えるもの・本当に幸せになるためには

    三連休、みなさんはどう過ごされたでしょうか。 私は欲張りすぎてすべての日に予定を入れ、見事に疲れ果てて今日は倒れ伏していました。 欲張りはダメですね、やっぱり。 さて。 今日は、先日の「唯識のすすめ」の記事に引き続き、唯識について書きたいと思います。 なぜ唯識に焦点を当てるのか。 それは、人が幸せになるために必要な要素がそこにあるのではないかと思うからです。 人間は物質的な豊かさはかなり手に入れて

  • 「唯識のすすめ」を読んで~人は「分別知」の限界を越えられるか~

    唯識論というのは、仏教の中の一つの教えです。 仏教の基礎学とも考えられているそうです。 むかーし買った本で「唯識のすすめ」というものがあり、機会があって今日読んでいたのですが、なかなかに刺激的な内容でした。 唯識のすすめ―仏教の深層心理学入門 (NHKライブラリー) | 岡野 守也 | 本 | Amazon.co.jp 唯識の教えの超ざっくりしたまとめ 唯識論について、0、1、2、3、4、5、8、

  • 自己啓発系「あなたもお金持ちになれる」詐欺の恐ろしさ

    いまネットの漫画屋さん「まんが王国」で、「闇金ウシジマくん」の1~4巻と30巻が無料で読めます。 まんが王国 - 無料で読める電子コミック・漫画が1700作品以上! この「まんが王国」、日替わりで様々な漫画の1巻を読めるサービスがあるので、一日一度は覗いています。 このサイトの「じっくり試し読み」コーナーでは、かなりのボリュームの漫画が無料で読めるので、お勧めです。 さて、「闇金ウシジマくん」。

  • セミリタイア、早期リタイアと「社会的な居場所の喪失」について(2)

    タイトルの件、前の記事の続きです。 その2:孤独にどう向き合うか これは心理面での問題ということになるでしょうか。 私個人としては、人付き合いが苦手で、人と一緒にいたり話したりことにストレスを感じるタイプなので、バッチコイという感じなのですが。 会社に通っている今でさえ、一日で人と会話するのはほぼ仕事の内容のみ。 下手すると「おはようございます」「ありがとうございます」「お先に失礼します」くらいし

  • セミリタイア、早期リタイアと「社会的な居場所の喪失」について(1)

    先日、このセミリタイアブログ村で、衝撃的なタイトルのブログを見つけました。 ブログ主さんは、孤独がつらいと嘆いていました。 私もほぼ天涯孤独の身として、とても他人事とは思えなかったので、この問題について少し考えてみることにします。 セミリタイア、早期リタイアすると、社会的な居場所をなくす セミリタイア、早期リタイアをすると、今の日本では、どうしても孤独になりがちだと思います。 今の日本では、会社な

  • 働くことが苦痛である社会について

    コンビニにおでんも並び始めて、いやーすっかり食欲の秋ですね^^ って、まだ全然、暑いんですけど! でも、食べてますけどねおでん。 クーラーの効いた部屋で食べるおでんは最高! 働くことや属する会社に「愛」を持てない働く人々 面白い記事がありました。 就労中の18~29歳の若者に、働く意義について尋ねたところ、「働くのは当たり前だと思う」と答えた人が全体の4割に過ぎず、「できれば働きたくない」と答えた

  • リタイアしたら、何したい?~社会貢献・マズローの欲求段階説~

    前回は、「リタイアしたら何したい?」というテーマで、睡眠時間について書いてみました。 今回も、引き続き同じテーマで書いてみたいと思います。 リタイアしたら… 有り余る時間を持つことになる。 自分の好きなことをするのもいいけど、きっとそれだけでは落ち着かない。 何か、人の役に立っているという実感を持つことが必要になってくる気がする。 つまり、リタイアしたらやりたいことの二つ目は、社会貢献かな。 自分

  • 今日は茂太さんの本に勇気づけられた日

    明日から仕事だと思うと 胃がシクシクと痛み出した。 身体から拒否反応が出てるのかもしれない。 気持がモヤモヤする時は 斎藤茂太さんの本を手に取るようになったのは いつの頃からだろうか? 「会社での評価が、人生のすべてではないことを、 いつも頭の片隅に置いて仕事をすること」 今日読んだ本にはこんな言葉があった。 今の私に1番必要な言葉... 茂太さんの本には、人生には「ほどほど」が 大切な時があると

  • 体調悪かった〜

    シロッコ、バリバリ食べてますよ♪ タミラさんから教えて頂いたフード、早速何点か購入してみましたが、「うまい、うまい」と食べています(^-^) 美味しいフードでご満悦のシロッコちゃん。 今年のカレンダーの後ろに来年のカレンダーを貼ったら、もうかじっています(^^; ご飯だよ〜とお母さん(あたし)が息子を呼ぶとマロンはハウスに入りますが、最近、こむぎも真似して入るようになりました! お利口さんです♪

  • インコの話と心理学のはなし

    一昨日友達が遊びに来てくれたときにお土産に頂いた小さいオカメちゃんキーホルダー。 手作りショップで購入したと言っていたけど、すごく小さい編みぐるみなんです。 こんなの作れるのは凄いなぁ(^o^) ますます集まる鳥グッズ 「お母さん、出して〜♪」 「うぅ〜、ねぇ、出してってば!!」 はいはい、出してあげるね♪ 出したら出したで、ペンが気になってしょうがないシロッコちゃん。 お母さんは書けなくて困って

  • 父という病

    今日はちょっと重たい話。 あたしは親から虐待されて育った。小学生の頃は怒鳴られたり叩かれたり、上から落とされたり何日も無視されたり。 「バカだ」「お前にいい所なんかない」と言われた。 裸足のまま外に締め出された事もある。 唯一の救いが祖母の存在だった。 高校生にもなると服も欲しい。でも「ボロは着てても心は錦」「制服があるだろう」と言われて自らの生活の為にバイトをしていた。 大人になり、仕事を辞めて