• 私のペルソナ

    ペルソナとは、あの心理学者ユンクが提唱した考えです。 直訳すると「仮面」ですね。 今の日本では、一部そのような場面が垣間見られます、それが「忖度」という言葉、自分ではやりたくないこと、そうは思わないがそれをしないと自分が危ういからと、本来の気持ちとは違う判断をしてしまう、それが忖度でしょう。 これも一つのペルソナ。 2年半前、私は大きな病を得ました、実際にはその何十年も前から育てて来た病でした、た

  • 一人称の死は 無い

    このところ、心が落ち着きません。 良い治療を探しながら、良い治療とは何かと疑問が出るのです。 そうか、私は良い治療ではなく、良い先生を探しているのかと、果てしない旅は続いて居ます。 先生、口が苦いのですがと、先日も訴えました。 〇〇さん、そのこと一つ検査するにも、大変ですよ。それよりも、今の病、命を長らえることが重要なんですよと言いながら、先生の目はいつもパソコンに向かって居ました。 そうだよな、

  • (゚Д゚)ドカ食いの根本原因が判明

    ただの食欲旺盛ではなく、 無制限な食欲に悩む私。 脳科学や心理学が好きで 知っていたのが 食欲を制御するスイッチが脳にあり、 そこが破損すると制御不能で、 回復不能と聞いたことがある。 すでに私のは壊れている(ノД`) 過去の失恋のせいだ。 それ以来、 特に飲酒をすると 限界まで食べる そもそもYouTube動画か FXのチャート見ながらで、 しかもマイナスになると極度なストレス感じる。 不安感が

  • Heart brain

    日本語では、心臓脳のことです。 心臓脳といっても、日本語のWEBで探しても なかなか検索で出てきません。 Heart brain と検索すると、今度は英語で出てきます。 英語が分かる方は是非読んでみてください。 心臓と脳の関係性について詳しく解説してあります。 これまでは、脳が体の司令塔だと言われてき たこと(脳科学)が、大変換を起こしてしまう ような内容で書かれています。 https://www

  • 誰もが山登りの途中

    投げられたところで起きる小法師かな 私達の人生は、この投げられた小法師のようです、タンポポの種が何処に落ちるのかにも似て居ます。残念な所に落ちれば芽も出せません。 温熱の先生は、仙台に本拠を置きながら、東京は渋谷に第二の拠点を持ちました。小法師が渋谷に降りたとでも言えそうです。 でも、確かな芽は出なかったのかなどと思って居ます。温熱治療は安いです、お金のない人からはお金を取らないなどという、赤ひげ

  • 雪原の夕日

    これネットに有った写真を参考にしました、ですから公開は良くないのですが、せっかく描いたのでと、言い訳をしています。 雪も雲も、白いのに白くない、この何の変哲もない広がりの絵は難しいです。自分で見ても左側の雪面に何度も筆を入れてしまった感じがあり、色も濁りました。 言い訳はともかく・・・・、 テレビの宣伝で、一つの物差しで世界を見ては行けないと、両足を失った青年がスケボーに乗り素晴らしい走りを見せて

  • 【👽宇宙人👽とのコミュニケーション】さあどうしよか? ろんぶ~んより ちょっと加筆❢

    今日のろんぶーんのタイトルを見て絶対あの先生かな?と思ってたら案の定だいぶ前にK大学で開かれた宇宙総合学研究ユニットシンポジウム(先日このシンポジウムでの別の先生のパワポを偶然にもupしたことです💦資料リンク⇓)で代表者を務めていた人類学の木村教授でした。「地球上で開拓すべき未知の場所はもうない」とか確かおっしゃたので「ロシアに巨大な氷床が見つかってその下に。。。」など質問したら「そんなん知らん

  • ラストワード

    風天の寅さんが、よくこんな言葉を発して居ました。 それを言っちゃーお終めえよ、と。 なんでもかんでも、考えなしにしゃべっているように見えるトラさんは、実は大変な気配り屋なのです。 それがラストワード、相手にそれを言わせたら終わりという意味です。でも本当に、ただの終わりなのでしょうか、考えて見ました。 ある恋人同士、しかし女性の方が離れんとしている雰囲気、その雰囲気を微妙に感じていた彼氏が、彼女にこ

  • 嫌われる勇気

    心理学者アドラーの思想を、日本的に著した本「嫌われる勇気」お読みになった方もあろうかと思います。かなりのベストセラーとなりました、ちょっと前ですが。 嫌われることを恐れるな!!、君の人生をストップしているのは、この恐れる心だと、言いたいのだと思います。 でもなあと、思いました。 嫌われるのに勇気が必要だろうかと、思ったのです。 これは逆なのではないか、勇気を持って歩んでいたら、嫌われることも多かっ

  • 本当のリーダーシップとは?

    悪いヤツほど出世する 日本経済新聞出版社 本 今回はジェフリー・フェファーさんの「悪いやつほど出世する」を読んで面白かったので、紹介します。 この本の主な内容といたしまして、世の中に存在するリーダーシップ論があまりにもひどいというテーマからはじまったおります。 アメリカにおけるリーダーシップ産業の規模は非常に大きいらしいのですが、そのわりに昔に比べて自分の会社のリーダーシップよくなったよねという、

  • 人の意思決定は間違いばかり 5

    心理会計とフレーム効果 心理会計とは、日常生活で使うお金を無意識で種類わけしていることをいいます。 取得方法による種類わけ 例えば、ギャンブルのような自分の努力ではなく運要素が強いもので手に入ったお金は大事にされない傾向があります。 例えば、 「パチンコで勝ったから、今日は贅沢するかー」みたいな心情ですね。 逆にこれが、自分の努力による確実な利益の場合 「がんばって稼いだお金なんだから、大事に使わ

  • 意思決定は間違いばかり!? 4

    楽観的な人と悲観的な人 世の中には楽観的すぎる判断と悲観的すぎる判断が多く存在します。 もちろん私たちは、超合理的な人間ではないですがしかし、自分の間違えを認識できないのは、リスクになります。 楽観的過ぎる人々 もしも、世界に楽観的な人々がいなかったら経済的成長はありえなかったでしょう。 誰かが楽観的に借金をして、そのおかげで経済が成長してきたといっても過言ではありません。彼らはすすんでリスクを好

  • 損失回避と確定性の心理学

    人が得たときのお金と実際の喜び 行動経済学では、プロスペクト理論というものがございます。 詳しくは、上記のリンクで紹介されています。 ざっくり言えば 1.人はお金を得たときの喜びは比例的に挙がるのではなく喜びは徐々に下がる傾向にある。 2.人の喜びは経済学で言うどれだけお金を保有しているかではなく、どれだけお金を得ることができたかによる。 3.損失は取得の約2倍以上感情的に嫌なものになる。・・・1

  • 人の意思決定は間違いばかり!? 3

    前回は、人の意思決定における少数の法則とアンカー効果について紹介しました。 人の意思決定は間違えばかり!? 2 - 科学の力を日常生活に 今回も前回の続きで、人の意思決定に間違えさせるバイアスについて紹介していきたいと思います。 後知恵バイアスとハロー効果でわかったつもり ハロー効果とは、はじめの印象がよかったから他のこともいいはずだと認知することをいいます。 例えば、美男、美女は性格もいいし、頭

  • 人の意思決定は間違えばかり!? 2

    前回では、人の意思決定は基本的に直感的思考によるものから構成されていると説明しました。 人の意思決定は間違えばかり!? - 科学の力を日常生活に さらに詳しく直感はどのような、誤りを犯していまうのかについて解説していきます。 少数の法則 人は、日常生活で何かを学習をするときに、あまりにも少ないデータからものごとを判断する傾向にあります。 例えば、バスケの世界では連続でシュートが入りやすくなるホット

  • プロジェクトの予算は多めに考えて!

    みなさんは、プロジェクトの予算、期間を考えるときにどの程度自分は正しいく予測できたと考えています。 実は、私もあなたも長期的な予測をするときに、明らかに実際のものよりも少なく予測してしまうことがわかっています。 ある調査で、30年間の間に鉄道会社は新しい鉄道を作るときに、予測利用者と予算がどれだけ実際にのものと離れているか調べた研究があるのですが、その結果利用者数は約二倍多めに見積もられ、予算は約

  • 株の予測はコイントスと同じ

    経済行動学者のダニエル・カーネマンが調査した研究に基づいて結論付けられました。 それが以下のような内容になっております。 トレーダーなどの将来、株が上がるか上がらないかを予測する専門家たちの決断は、どれほど正しいのか調べられました。仮に、予測が正しいくできる人がいるとすれば、その人の年間順位(どれだけ、予測があたったか)はその前の年と比べて相関関係があるはずです。 つまり、予測がうまい人はトレーダ

  • 人の意思決定は間違えばかり!?

    私たちは日常生活で、さまざまな思考を行います。 私たちの中には、二つの意思決定のシステムが存在しています。 一つ目は、直感的な思考。二つ目は、論理的な思考。この二種類にどのような特徴があるのでしょうか。 直感的な思考 直感的な思考では主に自分の記憶を参照して、意思決定を行います。 たとえば、曇った空を見たらなんとなく「今日は雨が降るかもしれないから、傘を持っていこう。」とか。 つまり、連想記憶です

  • ビジネスにつかえる心理学

    今回は、行動経済学や心理学の知識の中でビジネスで使えるものを紹介します。 選択枝は5つくらいに 行動経済学では、人は選択枝が多すぎると満足度が低下するとわかっています。 では、具体的にどれくらいの量がいいのか。5つ以上の選択枝が増えてしまうと人は満足度が低下してしまします。 具体的には、 同じような商品(色違い)などは5種類以上置かない。 商品の数が多すぎるときは、新しいジャンルを作成する。 マッ

  • モチベーションを高める方法

    なんとなく、やる気がでないときとかってありますね!そんなときに、やる気を出す方法を紹介して行きたいと思います。 主に以下の二つの方法があります。 ドーパミンを物理的に増やす 心理テクを使う 今回は物理的にドーパミンを増やす方法を紹介します。 ドーパミンを物理的に増やす方法 やる気ホルモンと呼ばれるほどドーパミンはモチベーションを維持するためには要素となってきます。何か、作業に集中できるのもドーパミ

1 2 3 4 5