• 【歴史3】年表暗記のすすめ~重要事項のチェックテスト

    こんにちは。 家庭教師の、大志 と申します。 ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 日本の歴史は、「流れをつかむ」がとても重要です。 流れをつかむには、年表を利用するのが効果的です!! 年表に沿って、知識確認用の チェックテスト を作りました! 中学受験を目指す小学生、定期試験が近い中学生のみなさんのお役に立てれば幸いです。 今回は、奈良時代 です! 目次 1  奈良時代 2  解答 1 

  • 【歴史2】年表暗記のすすめ~重要事項のチェックテスト

    こんにちは。 家庭教師の、大志 と申します。 ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 日本の歴史は、「流れをつかむ」がとても重要です。 流れをつかむには、年表を利用するのが効果的です!! 年表に沿って、知識確認用の チェックテスト を作りました! 中学受験を目指す小学生、定期テストを控える中学生のみなさんのお役に立てれば幸いです。 今回は、古墳・飛鳥時代 です! 目次 1  古墳時代 2 

  • 【歴史1】年表暗記のすすめ~重要事項のチェックテスト

    こんにちは。 家庭教師の、大志 と申します。 ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 ご無沙汰しております。 今回は、日本の歴史 です。 日本の歴史は、「流れをつかむ」がとても重要です。 流れをつかむには、年表を利用するのが効果的です!! 年表に沿って、知識確認用の チェックテスト を作りました! 中学受験を目指す小学生、定期テストを控える中学生のみなさんのお役に立てれば幸いです。 目次 1

  • 劉、関、張男色説

    三国志の面白さは、 1800年にわたって、識者から一般人まで、 様々な人が様々なお話を考えている事だ。 奇説珍説含めて、色んな見方を楽しめるのがいい。 正史によると、 劉備、関羽、張飛は、一緒に寝ていたそうだ。 なら、男色説があってもよさそうだけど、そんな説はない。 なぜだろう?古代中国には、男色癖がないからであろうか? 女色を戒める宗教が流布する前だからか?

  • エッセイ 日本の歴史<リレーということ>

    リレーということで、常日頃考えていることがある。日本の文化歴史の特徴に、このリレーということが大切な役割を果たしているということがあると思うのである。 日本仏教の浄土教の法然・親鸞のライン。戦国時代の信長・秀吉・家康のライン。近くは維新期の吉田松陰・高杉晋作・西郷隆盛等のライン。つまり、日本の歴史の流れの要所要所では一人の人によって、作られた改革・革命はないということなのである。 目を世界に転じる

  • 諸葛亮の発明

    木牛とか流馬とかいうものを発明したと言われている。 使い道は、輸送。 でも多分、役にたたなかったと思う。 なぜなら、後世に残っていないから。 役にたつなら、発明者の死後も使い、作り続けるだろう。 けど、木牛、流馬は諸葛亮死後、使われていない。 木牛、流馬の逸話は、 宰相である諸葛亮自ら輸送道具を発明する程、 輸送を重視していた。又、細かい人だった。という話。

  • 逆説の日本史 信長巻

    戦国時代を検証する卷で、 信長が行った幾度かの虐殺が、 世に言われる程残酷な行いであったか否か、検証していた。 結論は、時代背景を考えれば、 特別には、残酷ではない。というもの。 いや、ちょっと待て。待て待て待て。 確かに、信長に虐殺された勢力にも非はある。 他に解決方法もなかったかもしれないし、 時代背景を考えれば、戦略の一環であったのであろう。 しかしだ。信長の生涯において、 数回にわたって繰

  • 儒教

    儒教は学生の為の教え。 孔丘先生が、学生に対して、 ものを学ぶ者の心構えを説いたもの。 政治に関しては理想論ばかり。 そして、同時代の成功者の多くはこき下ろされてる。 孔丘先生、それは、あなたの嫉妬だよ。 でも、それこそ人間。 私党を作って、理想を語り、成功者に嫉妬する。

  • 「傳記文学 初雁」森銑三 講談社学術文庫

    森銑三は、図書館の司書を務めていました。博学多識の人で、特に日本の江戸時代を中心に、多くの優秀な文章を残しています。書中、鎖国の当時、遠く小笠原諸島の鳥島に漂着し、なんとしてでも、故国に帰りたいと祈願する人々の不屈の苦闘を描いた章などは、名篇です。著者は、なんの抵抗もなくその時代の中にスタスタと足を踏み入れることができる人で、著者の中で、実にはっきりと歴史が生かされているからなのでしょう。これは、

  • 西陣織が出来るまで。

    昨日の台風はとても風が強かったですね🌪 飛ばされるかと思いました🤣 飛ばされるのに耐えていたら昨日ブログ書けなかったです(・ε・` )笑 ↑はい。言い訳です。 すみません。🙇‍♂️笑 今日は真面目に書きます。[≡] 〆(・⺫・‶)笑 今日は西陣織が出来るまでにどの様な工程を辿っているのか について、書いてみたいと思います。🎵 まず図案を書きます。 図案を書くには文学や、歴史など様々な知識が

  • 西陣織の始まり。

    今日は西陣織の始まりについて書いて行こうと思います。[≡] 〆(・⺫・‶) 「西陣織」の歴史はとても長く1,000年以上も前あり、平安時代よりも前から京都の「西陣」と呼ばれる所で本格的に行われていました。⛩ 1000年前と全然想像出来ないですよね😂 スケールデカすぎですw 室町時代になると「応仁の乱」が始まり、京都はボロボロになったので織物をしている余裕は無かったのですが 「応仁の乱」が終わって

  • 管仲

    紀元前500年以上前の中国の偉人。 この人、そんな大昔に、 通貨の需給バランスによる物価安定策を実行している。 経済学の父と呼ばれる アダムスミスが、イギリスで生まれる2000年以上前だ。 貨幣経済だってまだまだ未熟な時代だ。 アダムより、管仲の方が経済学の父だ。

  • 平和学習②幻の甲子園 戦時下の球児たち

    🔴平和学習②幻の甲子園 戦時下の球児たち ◯夏の甲子園を見て、球児たちの熱いプレーに魅了されている人も多いかと思います。 ◯今年は、特に第100回の記念大会で盛り上がっています。 ◯1915年に第1回大会が開催されてから、2018年までの104年間に開催出来なかった年があります。 ◯1918年の第4回大会は米騒動のために中止になっています。 ◯そして1941年の第27回大会は、地方予選の途中で中

  • 晏子

    晏子。なんか漢字が違う様な気がするが、仕方ない。 日本人の名前ではないのだから。 晏子の逸話は多いけど、お気に入りの逸話は、住環境についてのもの。 最高の住環境とは、仲の良い隣人だそうです。 それにしてもあの逸話は、家を壊す方も建て直す方も、やり過ぎ。

  • 徳川家康は長生きだったから天下人になれた

    こんにちはスピンです(^^) 不動産投資もアメリカ株投資も長期投資が前提です。 いきなり金持ちにはなれません。 なれるとするのであれば、宝くじ・仮想通貨・FX・グロース株等で運試しですね 運が支配する割合が高いので僕はやりませんけどね で、今日は徳川家康の話ね 徳川家康が天下人になり江戸幕府を開いたのは日本人なら誰でも知っているよね なぜ天下人になれたか、その大きな要因の1つは、長生きだと思うんだ

  • びっくりする母の家の家紋✨🇯🇵

    あまり見えにくいのですが、 🏵ネットで調べたところ、かなりいろんな有名な方々がヒットして感動しました✨ | ू•ૅω•́)ᵎᵎᵎ “丸に木瓜” と言う紋らしく、 沖田総司、坂本九、アントニオ猪木、渡哲也、舛添要一、トヨタグループの創業者豊田さん…笑など有名な方がいっぱいだった。 思い返せば母のお父さんは田中角栄さんと知り合いだった話を聞いたことがある。ほんとか知らないけどそれにしても濃いですね笑

  • 【これってわかりますか...⁇】

    どこかへ出掛けたりするのは楽しいな、 と感じる時があります。 出先で電信柱を見て「これって...⁇」と思う時があります。 それは地名の読み方です。 難しい地名たくさんありますよね。 先日、7月28日は「地名の日」でした。 改めて地名の事を考えて...。 では下記の地名の読み方幾つわかりますか? (あくまでもほんの一例です) 【東京23区】 旅籠町(はたごまち) 檜物町(ひものちょう) 霞岳(かすみ

  • 【隅田川花火大会の由来...】

    隅田川花火大会ですが先程発表になり、 明日開催予定になりました。 こんな状況ですが明日はお天気が回復して無事に開催できることを願います。 さて、明日開催予定の隅田川花火大会の由来について述べたいと思います。 隅田川花火大会の歴史は古く、 最初に開催されたのは1733年5月28日。 開催には...。 1732年に大飢餓が起こり多くの方が犠牲となったうえに、 疫病も流行して多くの被害が発生しました。

  • 史記は小説

    史記は娯楽小説だ。 当時の人々、若くは司馬遷個人の感情を知る事はできるが、 事実とは違う。 後世に綴られる歴史書は、事実を記そうとして史記を真似ているけど、 そもそも小説を模して事実を記す事自体、無理があるのではないか。

  • エッセイ きれぎれ草 8

    歴史があるということは われわれがまさしく生きているという、そのことに他ならない。       〇 シルクロードからもたらされた夥しい異邦の文化を、無際限に取り込んで、消化してきた日本は、その地図上の形態からも人間の胃を思わせる。世界の胃。そのたくましい消化力は、いずれ、西洋文化やイスラム文化さえ自己のものとして、消化してしまうかもしれない。       〇 対立する原理の、鋭い交点に、常に立ち続

1 2 3 4 5 ... 7