• 【東高津延命地蔵尊】(ひがしこうづえんめいじぞうそん) 天王寺区

    【東高津延命地蔵尊】(ひがしこうづえんめいじぞうそん)  天王寺区 大阪市天王寺区東高津町の「東高津公園」の一角にあります。クリーム色の壁と赤い屋根のお堂は目立ちます。中には3体の地蔵様が祀られています。この【東高津延命地蔵尊】の一筋西には「東高津宮」(ひがしこうずみや)」が鎮座しています。この周辺の南北や西には多数の寺院が集まっていて西の谷の地名は「下寺町」と呼ばれます。また、この天王寺区内の随

  • 【地蔵尊】(じぞうそん)浪速区(じぞうそん)浪速区

    【地蔵尊】(じぞうそん)浪速区 大阪市内の「浪速中公園」の角に、この小さな【地蔵尊】(じぞうそん)があります。右側に祠より大きな建物(掃除品入れ?)があるので見つけるのは難しいと思います。祠は古いですが、土台の石と賽銭入れは比較的新しいです。 場所:大阪府大阪市浪速区浪速東2丁目8 (撮影:2017/2/17)

  • 【弘法の井戸】・【笠塔婆(かさとうば)】東大阪市東豊浦町

    【弘法の井戸】・【笠塔婆(かさとうば)】東大阪市東豊浦町 弘法の水のあるところに弘法さんが祀られています。その横に笠をいただいた「笠塔婆(かさとうば)」があります。高さ181cm、鎌倉中期弘安7年(1284)に建てられたもので阿弥陀如来座像の下に「南無阿弥陀仏」の六字名号が刻まれています。笠は、後に乗せられたもののようです。 井戸の水については、水質が悪化しているため現在は残念ながら飲むことができ

  • 【日限地蔵尊】 (ひぎりじぞうそん)大阪市此花区

    【日限地蔵尊】 (ひぎりじぞうそん)大阪市此花区 一見、バスの待合室のように見えますが、コンクリート台に石造りの御堂です。御堂の中には、10センチ程の丸彫りの地蔵さんが座っています。社の屋根は白く塗られています。御堂の前に青色のブリキ製の賽銭箱が置かれています。 場所:大阪市此花区梅香2丁目16 (撮影:2017/3/12) こちらも地蔵尊です。小さな社の屋根は金色に輝いています。👇 場所:大阪

  • 【延命地蔵尊】(えんめいじぞうそん) / 奈良県生駒郡三郷町

    【延命地蔵尊】(えんめいじぞうそん) 「信貴山観光ホテル」 (奈良県生駒郡三郷町信貴山西2−40)の入口前の道角に【延命地蔵尊】(えんめいじぞうそん)があります。また、「信貴山観光ホテル」の入口右横に【白菊稲荷神社】(しらぎくいなりじんじゃ)があります。 (撮影:2017/2/7)

  • 【地蔵尊】と【大神宮】の灯篭 / 奈良県生駒郡三郷町

    奈良県生駒郡三郷町信貴南畑に【地蔵尊】があります。由緒等詳細は不明です。一体の大きな地蔵様の周りにたくさんの小さなお地蔵様が並んでいます。また、この【地蔵尊】の後ろには、「西国三十三所 巡礼」の標石が立っています。 場所: 奈良県生駒郡三郷町南畑 *この【地蔵尊】の場所からすぐ近くに「三郷町立南畑幼稚園」(奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1丁目2−58)があります。 (撮影:2017/2/7) 【大神宮

  • 【南畑歌舞伎一座・日出座・鶴沢三枝碑と地蔵堂】奈良県生駒郡

    【南畑歌舞伎一座・日出座・鶴沢三枝碑と地蔵堂】奈良県生駒郡 案内板には、『南畑歌舞伎一座明治二十二年(1889)頃、南畑に「日出座」という歌舞伎一座があった。地元の人たちから南畑歌舞伎と呼ばれ親しまれていた日出座・座長の鶴沢三枝の碑が、この裏手にある。三枝は地元の青年に歌舞伎を教え一座を結成し、南畑を中心に法隆寺や田原本、更に大阪でも講演したという。その頃の日本は、清国と交戦して勝利を得たものの不

  • 【安楽寺 子安地蔵尊】(あんらくじ こやすじぞうそん)八尾市郡川

    【安楽寺 子安地蔵尊】(あんらくじ こやすじぞうそん)八尾市郡川 近鉄信貴山口駅から線路沿い西に角地があり、そこに【安楽寺 子安地蔵尊】(あんらくじ こやすじぞうそん)があります。現場は住宅地の角地で大きなヒバの木・地蔵堂・石水桶等、整然としています。地蔵堂の中には、かなり年代が経ったと思われる石仏が3体鎮座しています。線香台には「安楽寺 子安地蔵尊」となっています。境内地内には墓石や宝篋印塔など

  • 【石切不動明王】(いしきりふどうみょうおう)東大阪市

    【石切不動明王】(いしきりふどうみょうおう)東大阪市 石切神社の上之社(かみのしゃ)へ向かう石切神社の参道の途中にあります。 水掛け地蔵を祀ったもので水を掛けて願をかけます。この場所で病気平癒や家内安全のご祈祷、先祖の供養などもしていただけます。 場所:大阪府東大阪市東石切長町2丁目1-6

  • 【北向延命地蔵尊】(きたむきえんめいじぞうそん)東大阪市

    大阪府東大阪市東石切町にある「真言宗大本山 千手寺(せんじゅうじ)」 (別称 上之坊・光堂 真言宗大本山 千手寺 河内西国第十番霊場)の入り口左側に、【北向延命地蔵尊】(きたむきえんめいじぞうそん)が祀られています。60センチ程の丸彫りの半跏姿の古い地蔵さんが居られます。 所在地: 大阪府東大阪市東石切町3丁目3−16

  • 【白瀧白龍王】と【聖良橋】付近のお地蔵様 / 東大阪市

    【白瀧白龍王】と【聖良橋】付近のお地蔵様 / 東大阪市 辻子谷ハイキングコースを登り「興法寺」の手前で谷川を渡ると「三味尾」と呼ばれる尾根があります。その「三味尾」向かうとき、【聖良橋】を渡ります。この橋を渡るとすぐ、たくさんのお地蔵さまが並んでいます。とても気味悪い場所です。 この【聖良橋】のすぐ近く【白瀧白龍王】(しらたきはくりゅうおう)があります。 場所:大阪府東大阪市上石切町2丁目 (鷲尾

  • 【三光子育地蔵尊】(さんこうこそだてじぞう)東大阪市

    【三光子育地蔵尊】(さんこうこそだてじぞう)東大阪市 辻子谷ハイキングコースの別れ道に【三光子育地蔵尊】(さんこうこそだてじぞう)があります。由緒等詳細は不明です。左へ行けば、興法寺を経由して生駒山上遊園地の方向です。右へ行けば、朝鮮寺「妙覚寺」です。 所在地:東大阪市上石切町2丁目 アクセス:近鉄奈良線「石切」下車、徒歩約25分。 👇 辻子谷ハイキングコースは、あちらこちらにお地蔵様が祀られて

  • 【大観音寺】(だいかんのんじ)東大阪市

    真言宗 石切高野山 【大観音寺】(だいかんのんじ)東大阪市 生駒山上遊園地に向かう「辻子谷ハイキングコース」は、道の両側にお地蔵さんが祀られています。【大観音寺】(だいかんのんじ)は、辻子谷ハイキングコース途中の左側にあります。由緒等詳細は不明です。入口に「石切水掛不動明名王」があり、奥には「宝珠身代地蔵尊」があります。 所在地:大阪府東大阪市上石切町2丁目20−27 アクセス:近鉄石切駅下車、徒

  • 【四軒町地蔵尊】八尾市

    大阪府八尾市志紀町南に【四軒町地蔵尊】があります。国道25号線の「八尾市志紀町南3丁目」交差点の東南角になります。御堂自体は大きくないですが、そこまでの参道は数メートルあります。由緒等詳細は不明です。 住所:大阪府八尾市志紀町南1丁目

  • 曹洞宗薬師寺の前にある【延命地蔵尊】

    曹洞宗薬師寺の前に【延命地蔵尊】があります。新しい木の祠に3体の石仏があります。中央は、「延命地蔵尊」で、両側に1体づつ新しい石仏が祀られています。由緒等詳細は不明です。 所在地: 大阪府 柏原市本郷2-5-13

  • 【身代わり地蔵尊】柏原市

    法善寺に「身代わり地蔵尊」があります。地蔵堂内には石仏1体と仏像が1体祀られています。由緒等詳しいことは不明です。 場所:近鉄線沿いで、法善寺駅と堅下駅のちょうど真ん中あたりの踏切の横にあります。

  • 【壺井寺】(つぼいでら)柏原市

    【壺井寺】(つぼいでら)は、大阪府柏原市法善寺にある融通念仏宗の仏教寺院。山号は「護法山」。平安時代にこの地に法善寺の地名の由来とされる「法禅寺」と呼ばれた寺院があったが、天授年間(1375年~1381年)の兵火により焼失し、その後当山が再建されたと伝わっている。 大念仏寺に伝わる文書「大念仏寺四十五代記録并末寺帳」によると、1617年(元和三年)に道念が創建したと記されている。当初は浄福寺と称し

  • 【法立寺 永禄地蔵】(ほうりゅうじ えいろくじぞう)八尾市

    融通念仏宗法立寺の下に【永禄地蔵】( えいろくじぞう)あります。高さ110㎝、幅56㎝の花崗岩に像高73㎝の地蔵立像を半肉彫にしています。美しく優雅な像容であり、像の左右に次の銘文が陰刻されています。地蔵講一結衆本□衆 永禄十二年巳十月廿四日地蔵講の人々が造立したことがわかります。この永禄地蔵堂内に元和の線刻地蔵があります。これは高さ30.5㎝、幅19㎝ほどの方形の板石に、像高15㎝の地蔵立像を線

  • 【延命地蔵尊・尊水堂菩薩・めおと地蔵尊】大阪市福島区

    【延命地蔵・尊水堂菩薩・めおと地蔵尊】大阪市福島区 瓦造りの2つの御堂が合体したような御堂です。左側の御堂は、「延命地蔵尊」で4体の丸彫り造りの地蔵さんがいます。右側の御堂は、「尊水堂菩薩」です。また、同じ御堂内に「めおと地蔵尊」で30センチ程の道祖神の石仏があります。 場所:大阪府大阪市福島区玉川1丁目4-17のカフェ、「cafe huehue tenango」の道を挟んで前にあります。 (撮影

  • 【子安地蔵尊】(こやすじぞうそん)大阪市住吉区

    【子安地蔵尊】大阪市住吉区 立派な御堂の子安地蔵尊です。中には、大阪市指定文化財になっている50センチ程の木彫の地蔵さんが、錫杖と宝珠を持って立っています。右手には、五大力尊の御堂が有ります。 住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89 #じゃらんネット #観光スポット #社寺仏閣 #ムラゴン #むらごんブログ #Sakamoto119

1 2 3