• たまみのお土産part2。

    昨晩。 たまみがまた夜の警備に出掛け お土産持って帰ってきたよ。 グロイので 閲覧注意です⚠ じゃーーーーん 夜は鳥でした。 どこで どうやって捕まえるのか?? たまみは鈴をつけてるので 気づかれそうですが 意外と上手い( ゚д゚) でも困る😰 家に入れられては困る😰 相変わらず 『上手ね〜♡さすがたまみね〜♡』 と褒めて どこかに置いてきてもらうため 網戸越しにお見合いしてたら 諦めてどっか

  • たまみのお土産。

    ここ2日ほどカメラの起動ができなくて(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 全く2匹の姿が撮れなかった📷 なので以前の(笑) まちるだ4ヶ月になりました♡ 昨日はまちるだの兄妹の動画を送って頂きました。 相変わらずヤンチャで可愛かったーー♡ ねこのきもちを申し込んでから この前やっと届きました!! 付録のリラックマのトンネルも 爪とぎもお気に召したようで😸 爪とぎ初日に壊れました← な

  • 「猟師が教える シカ・イノシシ利用大全 絶品料理からハンドクラフトまで」出版記念トークショー

    田中康弘さん著作 「猟師が教える シカ・イノシシ利用大全 絶品料理からハンドクラフトまで」出版記念トークショーに行ってきました。 この本は全国の狩猟関係者を取材し、内容をまとめたものです。 田中さんの特徴というかスタンスは、昔は猟をされていましたが、いま自らは狩猟されていません。 あえて猟をしない事で固定観念にとらわれない、見えてくる視点があるということです。俯瞰視点で見られるということなのでしょ

  • 「ぼくは猟師になった」感想雑記。

    千松 信也さんの「ぼくは猟師になった」を読みました。 漫画の山賊ダイヤリーと同じく、狩猟初心者の心をつかむこの世界では有名な本です。 狩猟について一般向けに書かれた先駆けと言われています。 どちらも狩猟を知らない人にもわかりやすく書かれており、とても魅力的です。 最近新刊で「けもの道の歩き方」というのが出版されましたので、どうせ読むなら最初に書かれた本を読もうと思いました。有名ですが、読んだことが

  • 革砥の作り方

    ナイフ買って砥石も買った。 なぬ!?革砥なるものがあって、更に細かく研げるとな。しかも自作できるとわかったら早速作ってみようということで作りました。 まずは東急ハンズで革を買ってきます。250円。1mm程度のにします。 使うのは裏側です。 革は薄いので、裁断機でさくさく切れます。 同時に革を貼り付ける板を買います。 140円のブナの木がそこそこ硬くて大きさもかまぼこ板程でちょうど良さそう。 ってい

  • 広島 西条方面へ出撃!

    適当に衛星の地図等で池やダムを探して行ってみた。やっぱり適当いかん!到着~立ち入り禁止!到着~水道局の関係池!別のところでは鴨がうじゃうじゃいるけど、民家が近く、散歩民が多数で問題ない場所ではあるが問題起こりそうでトリガー引けず。最後に行ったところで2匹発見!近距離にぼーっと浮いている・・・。「お前はすでに死んでいる」1発目当たらない!水面で加速?しながら逃げるのを2発目で落とす。が、俺も必死以上

  • 初陣!

     初めに安佐北警察署で狩猟登録を行い、銃砲店でスラグと3号を購入で出撃!家の近くの野池に到着・・・。?何だこりゃ?想像を絶する小ささ・・・。何もいないし・・・。次の池に向かう!が、途中の林道に先輩猟師の車が3台・・・。会いたくないので撤収!家の近くの三篠川へ移動(高揚自動車学校横らへん)うおー!土手の上から見えるだけでも20羽近く浮いている。対岸は山でがけっぷち、バックストップもある。しかし、振り

  • 撃たれても・・・。

    狩猟中の事故は毎年起こっています。仲間を撃ったり、自爆したり、第三者を撃ったりと・・・。自爆・暴発以外は、確認せずに発砲など完全に人的ミスによるもの。今月初めの福岡での事故は、猟犬の吠えた方に発砲したら山菜取りのじいさんでお亡くなりになりました。自分も撃たれることを前提に防弾チョッキを着用します。説明には44マグナム弾を40フィート(36メーターぐらい)から撃たれた場合止められるそうです。アバラの

  • 狩猟グッズ カモキャッチャーもどき

    鴨撃ちに行ったとして撃ち落とせたとする。上空から失速しながら地面に落ちれば問題なし。が、水面に落ちた場合どうすればいいのか?犬に回収してもらう案は論外!ボートはめんどくさ過ぎる・・・。調べてみると鴨キャッチャーといったグッズを発見!フックが放射状についたものを釣り竿につけて投げ飛ばし水面に浮いているお亡くなりになった鴨にひっかけて回収する。これしか選択肢はない!早速自作、材料はダイソーの料理に使う

  • 狩猟

    山賊ダイアリーの4巻を電子書籍化。猟銃と狩猟免許をもつマンガ家の実録風マンガ。この作品は祖父にあこがれて田舎で猟を始めるために猟銃の取得の法的手続きから免許の取得までも結構丁寧に書かれていたり、罠の設置にも免許がいるなど、知らなかった事が多く興味深いです。また、狩猟の話以外にも、動物のさばき方や調理、魚の捕獲などにも書かれており、夜に読むと空腹がとてもつらくなります。この作品を読んで、狩猟に興味も