• つぶやき36   こ す ず め

     妻が足を痛めて、二階に上がりづらくなったので洗濯物を干し場に持っていき干すのが私の役目になった。天気の良い日は、敷布団と上布団を二人分テラスの欄干に干すことにしている。  今日もいい天気で気持ち良く最後の布団を干して、さあ降りようと振り返ったとき、肩の上に何かが止まったような気がした。なんだろうと右肩の方に顔を向けると、何と、小雀が肩に止まって私の方を見ているではないか。  チュンチュンと肩の上