• 手セックス…

    お笑い芸人、U-turnの土田晃之が飲み屋のお姉ちゃんの手を触り相性を楽しんでいるらしい。彼曰く、手指を触り合うことを”手セックス”と言うらしい。 彼以外にも、手を触り合うことでセックスの相性が分かると言う人は結構いる。 スピリチュアル的に言えば、手からはエネルギーが出ていて、しかも右手から出ているらしい。 思い出してみると、俺が彼女と手を触り合う時はそのほとんどが、俺の右手と彼女の左手だった。逆

  • たった一日だけの「腱鞘炎」?

    「休みは今日まで。明日から仕事😪」っていう、比較的身体を酷使していなかった日の夜に、それこそ急に左の手首が、物を持ち上げると痛くなった。「男の割りに手首が細いので😅、痛め易いのかな?」1年前から臀部の痺れ→ヘルニア、(スマホ?いやいや、ただの)老眼と、さすがに48歳にもなるとあちこちにガタが来る? そんな感じで、手首痛も「老い」から来るものかと、半ば諦めて湿布を貼って様子をみた。 次の日は一日

  • ID:lf3xuq 思い出の街へ

    今回はツインの話から少し逸れるのでご容赦を。 有給休暇が取れたので、新幹線🚄&名鉄に乗って名古屋へひとり旅してきた。 急ぐ宛てもないので、新大阪から「こだま」でのんびりと。鉄道好きな俺は最近名鉄にハマっていて、岐阜羽島から羽島線で笠松へ。そこから名古屋方面に向かわずに、敢えて名鉄岐阜方面の特急に乗った。一度改札を出て、すぐに戻ってそのまま折り返しの中部国際空港行きの特急の一般車で名古屋まで。関東

  • 今日の、俺のイライラ解消法

    毎朝5時過ぎに起きて仕事場に向かい、帰宅は9時頃。慢性的に睡眠不足😪 そのせいか、テレビに文句を言ったり同じような話ばかりするお袋にいちいちイライラする😅 「どうしてこの程度の事でイライラするんだろう?」 風呂♨️に入ってイライラの根源を突き止める。 一番逢いたいひとに逢えないこと…🌃 そんな時、彼女の何気ない一言を思い出す。 出逢った頃、職場の休憩室でのこと。先に来た俺、寝たフリをして彼女

  • ツインレイ同志の皆々様へ …

    ツインの相手との進展が無く、書くこともないので、一時休止的な事を言いましたが、こちらが気になって… 記事の更新をしていないのに、連日300~400のアクセスが今もある。日によっては700アクセスあったり! なんか有り難いような、申し訳ないような…!😅 他の方のツインブログの、瞳とか手触りとかの体験談を読むと「あぁ、あの娘はやっぱり俺のツインなんだ!」と確信する。 ツインソウル・ツインレイって、そ

  • 前に進まなきゃ…

    最近、ツイン彼女ではない例の美人が会社を辞めた。噂で聞いてはいたが、急に消えて行った。何も話もなく…やはり何でもなかった。これでいいのだ!(byバカボンのパパ(笑)) ツインと思っていた彼女にしたって、結局バッタリ会うこともなけりゃ、メールも無い。そりゃそーだ、もしツインでなかったら、ただの究極の妄想なのだから! でも、せっかく一生懸命愛した女だ、ただならぬ感情を抱いて。俺にとって、大切な宝物だ。

  • もとい…!

    最近このブログに出てくる、キレイな彼女。やっぱり、普通にキレイなひとだった😅 視線を感じて見つめ返しても、ただそれだけで、その後会話をしようと話し掛けても、後が続かない。別の日の帰り際にすれ違っても挨拶すらしてこない。もういいわ~💦しんどいだけ。 見つめ合ったら、一瞬どこにいるのか分からなくなり、時間が止まり"無"の感覚になり、俺の目の前から消えた、ツインレイの彼女。 やはり、あんな経験は後に

  • ズルいよ~!

    俺はもう、結婚してしまったツイン彼女の事は忘れて、次へ進もうとしていた。以前こちらに書いた事のある、職場の美しい娘。お互いにいつもチラチラ見て、意識し合っている。でも一向に進展がない。俺も一歩踏み出せない。 そんな中、仕事休みの今朝の出来事。 二度寝した時、久しぶりにツイン彼女が夢に。 ――何故か俺ん家にやって来た。彼女は何のわだかまりもなく、昔みたいに自然に俺に接してきた。俺もそれが嬉しくて、は

  • ツインのモノに触りたい💓

    最近ツイン彼女がどうしているか、全く分からない。ゆえに、書きたいこともなかった。また、良くしてもらった伯父の逝去など、バタバタした日々を送り、更新が遠のいていた。そんな中でも、『ツインレイで検索🔍していたら、こちらにたどり着きました!』とコメントをくれる方が数名おられる。それらのコメントで気持ちが久々にルンルン💃したので、ちょっと書いてみた。 ツインレイはとにかく、相手に触りたくて仕方なくなる

  • ツイン彼女以外勃たない(下ネタ注意!)

    仕事のストレスのせいか、はたまた年齢のせいか、最近性欲がなくなってきたような。 エッチな映像を見ても、以前の様に素直に興奮しにくくなり、「他人がヤってるだけ」みたいに感じることも。 コレじゃあED(昔はインポテンツと言った😅)だよね! ところが、早起きして朝飯☕🍞🌄を食ってる時にふと彼女の事を思い出すと、何故か急にムラムラして、思わずシたくなる。その時自分の顔を鏡で見ると、何故か瞳の中に彼女

  • やっぱり逢いたい…

    最近はこのブログも月に1~2回しか更新していない。 にも拘らず、心待ちにしてくれている"同志"の方々が時折コメントをくれる。ありがたいことだ! 昨日、彼女が夢にまた出てきた。久しぶりに見た彼女はやっぱり可愛かった❤愛らしい彼女は人気者で、いろんな男に話しかけられていた。夢の中の俺は、そんな光景を見てもいつもみたく"嫉妬"しなかった。そのうち話すタイミングが来るだろうと、いつになく冷静だった(笑)

  • 出逢って4年…

    4年前W杯が始まる直前、彼女は俺の前に現れた。俺は彼女の左隣に座って、話しているだけで、フワーッとした気分になった。 生まれて初めて「あぁ、生きてて良かった~❤」と心から思ったものだった… あれからもう4年。俺は少しは進歩しただろうか?

  • “ツインあるある”で慰め…

    "ツインに出逢った男性は相手の女性への愛を2度と閉じることが出来ない" "ツイン女性との別れは『死』を意味する" "ツインと出逢うと魂が喜びに満たされるので、無駄に食べ過ぎなくなり、急激に痩せる"(これは本当に実感。27~28歳の一番鍛えていた頃の体重&体脂肪率に確かになった!) ――なぁんて記事を見つけては一人で納得。 普通ならいい加減彼女を諦めて、次に行かなきゃいけない所だけど…何をどうしたっ

  • それでも好きなあの人(時々憎たらしい!)

    小笠原・父島の話は完結していないけど、またいつか。 あの娘と音信不通になってちょうど1年。 結局何も変わらない。忘れることも出来ない。彼女はツインレイじゃないのかな?プレ・ツインなのかな?だとしたら、もうそろそろ「本物」のツインレイが現れてもいいんじゃね? 思えば3年10ヶ月前――。彼女と出逢った頃、俺はまだツインソウル・ツインレイなんて全く知らなかった。彼女は彼氏の後を追って他所の地方から俺の職

  • 神とは…

    ツインレイに出逢うとは神の世界に触れる事なのか? ツインレイの相手を通して神を見るのか? 人は誰しも神を見たことがない。ツインレイと見つめ合い、目合った時、数秒間相手が透けて見えなくなり、時が止まった様な、「無」のような何とも言えない不可思議な感覚を味わった。 人は誰しも皆、神を見たことがない。だからツインレイと出逢って「神」を感じても、それが何か分からない。だから、"神=宇宙=真空=無"の様に感

  • エネルギー交流について

    ツインと思われる人との衝撃的な出逢い。そんな自分自身や他のツインブログ諸氏の体験談でもっとも気になるのが、見つめ合うことと、あともう1つがエネルギー交流(テレパシーセックス)。 俺は彼女とよく見つめ合った。それはこのブログで何度も紹介した。エネルギー交流のことを書いたこともあったとは思うが、彼女との幸せなひとときを振り返ってみたくて、書いてみる。 エネルギー交流している時の女性側の体験談はいくつか

  • 去年の今頃は…

    彼女との"何か"を期待して、邪魔者がいない彼女の地元で働いた3ヶ月弱。彼女の生まれ育った街は、都会過ぎず田舎過ぎず、短い間だったが暮らしやすい街だった。(仕事は俺に合わなかったが…😅) 彼女は少し遅れて"帰って"来た。仕事前や終業後しか話す時間はくれなかった。やっと会話できても、「じゃあ次は1ヶ月後くらいに!」なんて言われる始末😓それはまるで俺が何故この土地へやって来たのか全て分かっていて、俺

  • やっぱりまだ想ってる…

    彼女に連絡も取れない今、もしかしたらもう2度と会えないかもしれない現実。でもふとした瞬間に想う愛おしい○○ちゃん。 朝仕事場に向かうバスの中、すれ違う車のナンバープレートに目が行く。あっ、"22-22"まあこれくらいじゃ驚かない。その後、追い越して行く車。立て続けに" 1-11""11-11"。その後もぞろ目のナンバープレートがやたらと…。「今日はやけに多いな!」極め付きは大きな交差点を曲がる時、

  • 君との時間

    昨年の立春の日 日差しがいつになくキラキラときらめいていた 新しい季節が到来するかのような明るい陽光のなか、職場へと車を走らせた 休日 向かう先には君がいる 休日出勤なのに苦になるどころか心が踊っている いつもより人も少ないから 話をするチャンスだってあるかもしれない キラキラと輝く日差しに心は踊っていた 職場へ着くと、いつものように席に着いている君の姿がある それだけで嬉しかった 普段、君とは言

  • 都合の良い(悪い?)夢

    最近は彼女のことを想う回数がずいぶん減った。彼女以外にも魅力的な女の人はいる。たとえ僅かであっても、自分からチャンスを逃すみたいに心を閉ざしてはいけないと。 実際、ツラい気持ちは感じなくなった。 それなのに… 昨日の夢――ある場所で彼女を見かけた。話しかけたかったが、すぐに見失った。「あ~ぁ!」と落胆していると、後ろから誰かが抱きついてきた。「!この感触は!」と、振り返ろうとした瞬間、ハッと目が覚

1 2 3 4 5 ... 8