• 明日からコース最後のテスト。。

    だけど全然準備万端じゃない。。。 明日は筆記とリスニング、 明後日はスピーキング。 今までの中間試験は試験前に授業で試験内容に沿った練習をしてくれたので、大体これを勉強すればいいというのがわかっていたのですが。 今回の一番大事な試験は、その準備期間として時間が足りなかったように感じます。 試験範囲がはっきりしてない! 他のクラスメイトなんて、 明日テストなの?って言ってたぐらいだし。。 先週、授業

  • 海外に住むと困ること① 皮膚科編

    海外に住んで困ることは、自分に合ったお医者さんを見つけることです。 私は小さい頃からアトピー持ちで、 日本の地元にはアトピーにとてもいい皮膚科があったのですが、 ウィーンでの皮膚科について知識がまったくなく、 どこに行けばいいか全然わかりません。 日本では乾燥する時期の冬にいつもアトピーがひどくなっていたのですが、 ウィーンではなぜか、5月6月にかけてひどくなってきました。 日本から持ってきた飲み

  • I AM FROM AUSTRIA ウィーンでミュージカル鑑賞

    先週、人生で初めてミュージカルを鑑賞しました。 去年の9月から上演されている I AM FROM AUSTRIAです。 もう9月から半年以上経っているのにもかかわらず、 ほぼ満席でした。 年齢層は学生から、お年寄りまで、年齢に関係ない印象でした。 もちろんドイツ語でのミュージカルです。 私にの周りのお年寄り達も、私の旦那さんも、 超笑っていたのに、私だけ理解できず、???の状況が多々ありましたので

  • カナダからのクラスメイトに圧倒される

    ドイツ語クラスでひときわ元気のよいカナディアンの女の子。 一番若い。 一番若いのに、クラスの雰囲気を良くしてくれているし、 休みの人には自分のノートをカメラで撮って送ってくれたり、 プリントを預かっていてくれます。 そして、ダンスや歌を特技としているもんで、休憩中に突然歌いだしたり。笑 すごい世界感だと最初から感じていましたが、 フレンドリーさもフットワークの軽さもはんぱないのです。 初日に教材を

  • Sand in the City

    街中に、ビーチがあり(海はもちろんありません)、そこにバーが沢山あるのです。 この季節になると、友達が行こうと誘ってくれます。 さっそく日曜日の夜に行ってきました。 次の日のドイツ語の授業を心配しながらも、 ドイツ語の聞き取りとスピーキングの練習になると思い、 旦那と旦那の友達と3人で22時過ぎまでゆるりと居座っていました。 人はまだまだ少なめで、盛り上がりに欠けていましたが、 人は少ないほうが好

  • やっと届いた嬉しい知らせ

    忙しい日々が続き、いろいろなことがあった一週間。 やっと先週MA35から 「あなたの滞在についてポジティブな判断が下されました。」 というお手紙が届きました。(手紙の日付もカードの日付も申請日から2週間ぐらいの日付だった。) カードを入手するまでに約2か月と半月かかりました。 それでも滞在の許可を頂けたことに感謝感謝です。 けっこう前に登録していた日本でいうハローワークのようなところに 連絡をし、

  • いくつになっても何かを学び続ける

    5月あたまで、今通っている夜の英語の学校をとりあえずお休みすることにしました。 この学校には約9ヶ月間お世話になりました。 この学校で出会う人達がとても大好きでした。 特に今のクラスには、スペイン人とオーストリアのマダムや、オーストリアとロシアの姉さん達、スロバキアのおちゃめな娘がいて、とてもユニークでクールでおもしろいので、会えなくなるのがとても淋しいです。 マダム達は9月にまたこのクラスに戻っ

  • オーストリアで就活にチャレンジ(1)

    オーストリアで就職できるのかまったく予想もできませんが、 就活にチャレンジしたいと思っています。 今はresidence permission待ちなので、今は大事な準備期間です。 下準備として今は語学に時間を充てています。 もちろんドイツ語はできたほうがいいですが、 オーストリアでの企業にも英語ができれば働ける企業が複数あるようです。 決して多くはありません。 たしかにこの記事で書いたインド人の兄

  • ドイツ語の中間試験終えて

    約1か月間でNetwerk A1.1を終え、この1冊分のテストが 昨日、今日で行われました。 [結果] リスニング+ライティング+リーディング+文法 16/20 スピーキング 20/20 リスニングで2問も間違え、動詞のConjugationも2問間違えたのですが、 他は意外にも解けていたので、安心しました。 まだまだA1.1のレベルでミスをしていて大丈夫かと心配にもなりますが、 動詞や名詞はこの

  • ドイツ語との奮闘~ドイツ語の練習用サイトの紹介①

    オーストリア ウィーンに引っ越してきて、もう8か月が経ちます。 最初の7か月は英語に集中し、ドイツ語については全く学ばないようにしました。 それから1か月前から、ウィーン大学主催の?ドイツ語講座に通っています。 2週間のホリデーを終え、今日からまたドイツ語の授業が始まりました。 たったの2時間半の授業ですが疲れます。 先生の教えるペースが速いこと速いこと。 ノートを取りながら、毎日毎日先生の説明に

  • 書籍:「これならわかるドイツ語文法 入門から上級まで」

    この本も図書館で借りてきました。この本は文字が大きく見やすいのが特徴です。ドイツ語の文法事項について、必要なものはほとんど載っています。説明もわかりやすい言葉で解説しています。日本語、ドイツ語から調べることが出来る索引が本の末にありますのでとても便利です。本のタイトルには、上級までとなっていますが、初心者向けと思います。また、この本の厚みから最後のほうはもっと詳しく文法について例外や特殊な使い方な

  • 書籍:「ドイツ語で手紙を書こう」

    この本も図書館で借りました。内容は、ドイツ語で手紙を書く方法だけでなく、物を送るときの申し込書など多方面にわたって書き方や、記入するときのポイントを実際の写真やイラストを使って解説しています。この本は1999年度版なので内容は少し古いですが、大きい文字ですので見やすく役に立つと思います。本のタイトルは「ドイツ語で手紙を書こう」なので仕方ないですが、今は、メールが主流になっているので、そのあたりにつ

  • 書籍:「ニューエクスプレス ドイツ語」

    この本も図書館で借りてきました。内容はドイツ語の基礎でCD付きで、例文にはカタカナで発音が載っていて初心者には分かりやすいと思います。ただ、基礎の内容とはいえ、文法部分は説明が粗いです。例えば、ドイツ語は語尾変化の学習がまず第一歩で、この部分は基礎とはいえ詳しく解説が必要です。でないとあとで、スピーキングのときにも困るのです。しかしながら、変化形の解説で、例文は混合変化したものが載っていますが、「

  • 書籍:「新ドイツ語の基礎」

    この本も図書館で借りました。ドイツ語を本格的に学ぼうとする人にとって最適の入門書。説明はすべて英語との緊密な関連のもとで行なわれていますが、例文はすべてドイツ語です。せめて、ドイツ語文と並列して英語文を載せるべきだと思います。この借りた本は1992年度でかなり古く、もう販売していないかもしれませんが、この復刻版がは現在、販売されているようです。図書館で見つけたら内容を確認しようと思います。参考です

  • Goethe-Institutの授業の復習 A1.1 Lektion5

    Lektion5:Was is das? - Das ist ein F. この章では不定冠詞(indefiniter Artikel)について学びました。 英語で言う「a」ですね!(a computer, a book) ドイツ語の名詞には性別がついちゃてるので、性別によって名詞が変化するといった内容でした! A: Entschuldigung, wie heißt das auf Deutsc

  • Goethe-Institutの授業の復習 A1.1 Lektion4

    Lektion4:Der Tisch ist schön! 家具屋さんでの会話です。今回の内容は特に突っ込むところもない感じ。。かな?笑 Verkäufer: Brauchen Sie Hilfe?(助けが必要ですか?) Frau: Ja, bitte. Wie viel kostet denn der Tisch?(はい、お願いします) Verkäufer: Der Tisch Kostet 1

  • Goethe-Institutの授業の復習 A1.1 Lektion3

    Lektion3:Das ist meine Mutter. Lektion3も会話が結構面白かったので、今回はシーンの写真を貼っちゃいます。 左男性Herbertと右女性Elviraの会話。 HERBERT: Elvira!(エルビラ!) ELVIRA: Wer ist das? Ist das deine Frau?(これは誰?これはあなたの奥さん?) HERBERT: Nein. Das i

  • Goethe-Institutの授業の復習 A1.1 Lektion2

    Lektion2:Ich bin Journalistin. Lektion2でちょっと面白かったのはこの会話。 Audio CDを聴きながらの会話なのですが、設定がクラブ。さすがヨーロッパ! クラブで、男子Aが女子Bに声をかけてみるものの、女子Bが完全にあしらう会話。 20代男子A:Hello..! Super Music, was?(ハロー!この音楽いい感じじゃない?)         ahm

  • Goethe-Institutの授業の復習 A1.1 Lektion1

    私のクラスで使用している教材MenschenA1.1では、各レクチャー(Lektion 1〜12)ごとに場面が設定されています。 Lektion1-12は、私の復習を兼ねて書いていきたいと思います。 まずは、Lektion1:Hello, Ich bin Nicole... 「Wo wohnt Winfried?」(ヴィンフリートは何処に住んでいるのか?)という独特な音楽を聴くことから始まります。

  • Goethe-Institutの授業について A1.1①

    タイGoethe-Institutの授業に関して少しご案内します。 いつも「Hallo〜〜!」といい感じのテンションで教室に入ってくるタイ人のペン先生(女性)。明るくてちょっとロックな感じで、とってもいい人です。 私はまだ習いたてほやほやなので、ドイツ語ネイティブの発音に関してはちゃんと判断ができませんが、日本の中学校・高校にいる英語の先生のような「日本語訛りだけど気にしない!文法!!テスト!!」

1 2