ロックフィッシュ・根魚のムラゴンブログ

  • 2019年10月22日・11月3日小樽方面への釣り記v3

    小樽へ!夜釣り  忍路港からの帰りに小樽港へ夜釣りです。帰りというか小樽とセットの釣行です。  時間もあまり無いので・・といってもなんだかんだ釣れたので、11月3日は3時過ぎまで楽しんでしまいました。  ソイやガヤの引きを楽しんでいると、なんだか、ぷるぷると変わった反応。「なんだろ」と思って引き上げてみると、なんとこんな時期にハゼがかかりました。 デカハゼ!  しかもでかい!20cm〜25cmはあ

  • 2019年10月22日、11月3日忍路・小樽方面への釣り記v2

    今週2月2日から北海道はかなり寒くなります!道路に雪はあまりありませんが、みなさんお気をつけてご来訪ください。 前回、忍路港の記事の続きです。 中央部分へ移動  場所を移動、中央部へ。 ▲中央部付近の堤防  でもその途中に浅瀬がありちょっと寄り道、奇岩の隣へ。こういう一見水深が1メートルちょいの、なんにもいなさそうな場所が面白い。たぶん「そんな所に魚いる?」と思う人が多いハズ。でももし、魚がいてワ

  • 2019年10月22日、11月3日忍路・小樽方面への釣り記

    小樽方面への記事  昨年の2019年10月22日と11月3日の小樽方面への記事です。 忍路漁港へは2回の釣行しました。高速が余市まで伸びたのと、人が少ない港で自分たちの釣りを開拓できたらな〜との思いから訪問。帰りは小樽で夜釣り、という選択も可能。 ▲忍路港の鳥瞰図  忍路漁港は小さな港です。忍路湾の奥にあり風向きにもよりますが、かなり風を避けられます。  実際ちょっと風があったのですが、湾に入った

  • 新年あけましておめでとうございます!

    大変遅い新年のご挨拶!明けましておめでとうございます! しかも、新年最初の記事は、釣りではなくかわいい孫くんの誕生日の記念に作った「缶バッチ」のお話です。あしからず。 ちなみにこの写真はロックフィッシュの聖地(港)室蘭です。絵鞆マリーナから大黒島を見た景色です。美しいですね!  早く釣りに出たい!冬は寒いし、波が高い!3月まではちょっと厳しいかな。30代のときは厳寒期もアブラコ釣りに行っていたので

  • ひさ〜しぶりの記事アップ

    近況報告 10ヶ月ぐらいぶりの記事のアップです  まずは、車がほぼほぼダメになり、トヨタから三菱へ乗り換え!ある展示会でこれまたほぼほぼ一目惚れしてしまいました!  北海道の冬は、積雪対策に道路に融雪剤を撒くので下回りが結構やられます。ただ春先に買ってすぐサビが上がってきてほんとひどかった〜。「マフラーが落ちますよ」とも言われました。  なのでいろいろ探していましたが、結果サイトを一度も見ていなか

  • 釣り新聞の室蘭沖堤防釣りツアー記 総評(1)

    ロッド1本とリールは持参をオススメ  今回も昨年同様、自分たちが普段使っているタックルを持っていきました。といっても必要最小限、できるだけ身軽に参加したかったので、ロッド1本ずつとリールと厳選ワーム・リグだけです。もちろん帽子やサングラス、手袋は貸出していないので、当然用意しました。  まぁ、なれている道具が一番だし、貸出してもらえるのは、ちょい投げロッドで、やわらかすぎるし、糸もナイロンで伸び伸

  • 釣り新聞の室蘭沖堤防釣りツアー記 第2部

    2018年月の釣り新聞、道新スポーツ釣り新聞の室蘭沖堤防釣りツアー参加しての第2部後半です。 スプーンで イソメ→3インチワームとスプーンのみで爆釣!  穴釣りを始めると、ガヤがサイズアップしました。ぷりんぷりんのお腹で体高があります。ぼぼ尺ガヤです。なかなかいい兆候です。私達はガヤは食べないのでリリースしていると、「美味しいのに〜」とスタッフの方に言われました。  刺身や煮付けで食べたけど、いま

  • 久し〜ぶりの更新

    まずは、近況から  昨年2017年から2018年春までは町内会役員で、土日はもちろん平日の帰宅後も結構忙殺されておりました。行事の手配や手伝い、お便り作成、会議の手配などなどやることてんこ盛り!ちょっと誰かがサボると小さい組織は運営が難しくてカバーが大変でした。  そして仕事も忙しく、平日なにかできる事が少なくなってしまいました。札幌の街の様子もお伝えしたかったのですが、すっかりご無沙汰です。  

  • 2017年6月24日苫小牧東方面、勇払マリーナの続き(笑)

    2018年 明けましておめでとうございます ▲函館のとある港から函館山を望む いやはや、2018年も明けたというのに、去年の記事の続きですか!と自分でも思います(笑)。昨年は仕事と町内会活動と家族の動きといろいろ重なり、本当に忙しい年でした。あほみたいに流通チラシを作っているせいで体調不良も重なり大変な年でした。  チラシなどの流通制作は、うちらが若い頃に築き上げた技術が失われていて、嘆かわしいで

  • 北海道苫小牧地方の勇払マリーナにて

    苫小牧勇払マリーナにて 楽しい!ソイの夜釣り! 2017年6月24日苫小牧東方面、勇払マリーナに行ってきました。 その他にも小樽での釣り&フェリー見学、東海大学札幌キャンパスの建学祭(6月18日)、小樽の潮まつり、お盆の帰省で伊達漁港などにも行っておりましたが、のちほど順不同で記事にします。アイスクリームもあちこちで食べてます!  ほんとに忙しすぎる・・。 ▲勇払マリーナの入り口  左が港で正面は

  • 5月21日伊達港・室蘭絵鞆漁港の釣行記

    5月21日 伊達港・室蘭絵鞆漁港にて 5月21日、もう約1ヶ月半前になりますが、伊達漁港と絵鞆漁港へ行ってきました。その様子をアップします。  今回もドラマ再演です(泣) ▲北海道伊達市 伊達漁港です まずは、伊達漁港。出身地でやる釣りはまた格別な思いです。港は数年前に新しくなりましたが、子供の頃の古いテトラや岸壁を再利用していて懐かしくなりますね。 ここ最近は、伊達漁港でやるときは、シャローや穴

  • 白老港でのメイクドラマ!

    ドラマは白老港で! 前回記事のクライマックスです。  時間になり、釣りながら車まで歩き出しました。  湾内はどうだろね〜と帰り際、子ガヤや子ソイたちと遊んでいると、どこからともなくデカアブがゆらっと出現!海でコイ?!と驚いていた私のエサに食らいついてきた!  しかし私は、0.5秒ほど、ガジカかアブラコか?カジカならやだな〜と迷っている間に、痛恨のフックアウト!逃がしちまった!ちょっとした油断で掛か

  • やっとブログを更新できる!

    ブログを更新します  やっとブログを更新できる!町内会活動でまったく時間がとれずじまい。こんなに忙しくなるとは思ってもみませんでした。平日はもちろん土日に昨年度の活動の確認したりお便りを作ったりで、GWも3日間はフル稼働(泣)  もちろん仕事も忙しかったですよ。新しい仕事で八方美人的なスケジュールなどに、左右されてしまい、にんともかんとも行かない日々を送っております。 2017年5月4日 白老漁港

  • フィッシングトークショー 2連弾!!

    札幌フィッシングショー2017とつり具センターのミカケンさんトークショー! 行ってきました、札幌フィッシングショー2017! アメリカ屋漁具さんにて行われた札幌フィッシングショー2017(このリンクはそのうち切れるかもしれません。)。3月25日と26日の両日開催されましたね。私は26日だけ行きました。 ▲アメリカ屋漁具さんにて開催。 大勢の人が来て混雑すると予想しましたが、いいのか悪いのか、ほどほ

  • 日本さかな検定、ととけん!

    日本さかな検定? この前の記事で、札幌のジュンク堂で魚関係の本の特設コーナーがあったのを書きましたが、いくつか書籍を紹介します。 以前から気になっていた「日本さかな検定」。いきなり書籍ではなくてすんません。 でも、釣り好き・魚好きなら、一度は聞いたことのある検定かもしれませんね。 日本さかな検定(愛称ととけん) この検定がぼうずコンニャクさんの「からだにおいしい魚の便利帳」と、別な方の著作で「から

  • 「魚好きやねん」入手

    「魚好きやねん」を入手しました 「MARUZEN & ジュンク堂書店 札幌店」の地下2階(だったかな?)特設お魚コーナーにて入手しました。魚に関する本が、横3メートルぐらいの棚に子供向けの絵本タイプから大人向けのマニア本まで並んでいました。 ▲なかなかおもしろい読み物でした。  残念ながら釣りの本はほとんどなくて、フェアというわりには興味が湧く本はちょっと見当たらなかったです。透明標本の図鑑とかお

  • メタルジグに色を付けた!

    超〜久しぶりに釣りの記事。 本当に久しぶりに釣りに関係する記事をアップします。 釣りとは言っても実釣ではなく、メタルジグに色を付けたんです。 実釣記事を期待した方、すいません。いろいろあって釣りにいけてません! 100円ショップのメタルジグに色付け 以前もメタルジグのデザインを作って「直接」プリントしましたが、もうその手は使えないので、最近よく試している転写シートでやってみました。この方法は一般的

  • みんなで釣りに行こう!(5)ワームとゾンビエサ編

    この間からシリーズでアップしている「初めての釣り」に、みんなで行こう!の いよいよワーム編です。やっはり新しいワームを見るとワクワクします!  でも、その前に国営放送でのお話し。 2016年の年末くじ  2016年の国営放送の年末の放送より「たなくじ」。ご存知でしょうか? 今年はなんとも縁起がいいくじが引けました! ▲0655・2355のコーナーで毎年やっています。 ▲こんな仕組み  今年はいいこ

  • みんなで釣りに行こう(4)基本の道具編

    「みんなで釣りに行こう」のパート4です。 基本の道具編です。 ここまで長々と書いてきました。釣りに行く時のスタイルや動機付け、最初の取っ掛かりなどをアップしました。 最終的には、ウエアや道具類は、改めてまとめたいと思います。 なにはなくてもロッドとリール  ロッドとリールは「ルアーロッド」とか「バスロッド」として売られているセット品で十分です。価格は2,000円〜3,000円の物がおすすめです。余

  • みんなで釣りに行こう!(3)楽しんでもらう編

    エンジョイ!フィッシング 「みんなで釣りに行こう」のパート3、釣らせる(楽しんでもらう)&道具編です。 ●前回のパート1とパート2はこちら パート1 パート2 みんなで盛り上げよう!楽しもう!  釣らせる(楽しんでもらう)とは、私達、普段釣りを趣味としている人間が釣りの先生になるということです。道具の使い方や釣り方を教えて、お手本を見せて盛り上がってもらおう!、ということに尽きます。  ここまでの

  • 明けましておめでとう!

    2017年 ハッピーニューイヤー! あけましておめでとうございます! すっかり三が日も開けてしまいますが、2017年初記事アップ。 本年も、釣りに写真やデザイン、金魚の記事などなどいろいろアップしていきます! どうぞよろしくおねがいします。 この画像は今年の年賀状を少しアレンジしてアップしました。 印刷はインクジェットですが、画材屋さんで購入したマルマンの画用紙で印刷しました。 画用紙といっても昔

  • みんなで釣りに行こう(1)誘いをかける&スタイル編

    釣りっていいなぁ〜  もうあと、二週間ちょっとで今年も終わりますね。今年の釣果はいかがでしたか? 来年は100匹釣る!とか、あのロッドを買いたいとか、磯デビューしたいとかいろいろ思案中のことでしょう。  そんな中でも、友だちや奥さんや彼女、家族連れで港へ出かけて「釣りデビュー」したいとか、させたいと思っている方はいませんか?  そんな楽しい釣りのために参考なるような事柄について書いてみます。ひょっ

  • リップ付きジグヘッドの記事発見!

    ハンドメイドは楽しい  先日、図書館へカミさんにくっついて行った時の事。つり人社の「ノースアングラーズ」の2015年12月号の本を見て、はっとしました。  リップ付きジグヘッドを自作した人がいる!記事は鉛のヘッド部分に切れ込みを作って、小指のツメほどの小さく貼ったプラ板状のものを貼り付けていました。  実は私もちょっとだけやったことがあります。この本の作者とは違って本格的なものではありまんが、板オ

  • ラインは悩みます。サンラインのライン

    サンラインのラインについて  すっかり寒くなりましたね。みなさん海に行ってますか〜!?北海道は、それどころかシケて危険な感じの日も多くなってきました。今日12月3日はいい天気ですが、今週は冬の暴風雨、というかもう台風並の風でした。 タックルの見直し その1 ライン  という事で室内にこもってリグを作ったり、ツールボックスをメンテしたりして過ごしています。  そうするとアレコレと物欲が動きます(笑)

  • 中古で購入のバスロッド

    寒くなりました!  北海道は、すっかり冬になってしまいました。久しぶりの更新です。 ここ数年は毎年秋が短いですね。この時期に来年に使うルアーやリールが欲しくなるんですよね。ちょっと寒くて釣り場を離れているせいでしょうか? ▲先月まではこんな紅葉だったのに.... 下の写真は先月に購入した中古のバスロッドです。いろいろ検索したのですが、どこのモノかよくわかりません。近所のブックオフで1,000円でし

  • 10月22日小樽にて小釣行(2)

    イロナイ?  この前の記事の続きです。10月22日に小樽市色内へ釣りに行きました。この場所、イロナイって読むんですよね。 ▲小樽色内周辺 白老港につづいて小樽のつなぎ地図も  別の記事でのせます。  さて、一般的にはチカなどの回遊魚やマメイカのシーズンで、ここでロックフィッシュはどうかなと思いますが、極小のワームでチカが釣れたら面白いだろうとやってみました。もちろんアブやソイが釣れたらもっと楽しい

  • 10月18日、久しぶりの白老港釣行

    久しぶりに白老港釣行 すっかりマイプレイス的な白老港へ出発!札幌から国道をゆるゆると走り、お昼前に到着。海の様子はと言うと、やっぱりこの時期は澄んでます。まだまだプランクトンはいますが、昆布類は短くなっています。日が差している底は結構見えていて様子がわかります。なのでどこに穴があるか、根があるかとか港ごとの状況を知りたいなら、秋冬に行くのをお勧めします。 ●白老港の繋ぎあわせグーグル地図(B4サイ

  • 白老港のグーグル地図

    白老港のグーグル地図、つなげました 私達にとってほぼ、ホームグラウンドと言ってもいい、白老港のグーグル地図をつなげてみました。 ▲グーグルマップより 青線は国道36号線、黄色矢印は入釣できる道路です。この港は大きくても、立ち入り禁止地区や釣り場が、わかりやすい方だと思います。釣果の書き込みなどにご利用くださいブログのシステム上自動縮小されていますので、近々webスペースにUPします。  もちろん漁

  • 9月18日の釣行 小樽港と高島方面へ(つづき)

    前回記事の続き、小樽方面の釣記になります。 小樽若竹岸壁付近にて   高島漁港のあと、そのまま帰ろうと思いましたが、息子が働いているフェリーが見えたので「出港まで小樽港で夜釣りしてるか」ということになり、築港公園の見える岸壁へ移動。 ▲フェリー乗り場に停泊していた  新日本海フェリーの船  ずっと前からソイやアブラコのいいポイントだったのですが、この2年ぐらいは潮回りが悪くて、今回も激ニゴリ。ゴミ

  • 9月18日の釣行 小樽港と高島方面へ

    9月18日 小樽港と高島方面に行きました。 他の記事でも書きましたが、会社を退社してバタバタしておりまして、更新していませんでした。ブログ村の順位もすっかり落ちてこんなもんやなぁと感じております。  さて、気を取り直して釣果の報告をします。 小樽は少しづつ秋めいており、水温や風がだんだんと冷たくなってきました。魚たちにはいい季節ですが、人間特に40才過ぎたおっちゃんには、暖かいハーフパンツの出番の

  • 真夜中のソイ

    真夜中のソイ 久しぶりの更新です。 8月27日 伊達漁港にてソイ釣りを楽しみました! 今回は夜中の釣りだったので写真はなしです。すんません。  8時ぐらいから深夜1時すぎまで休むこと無く、港内をめぐりました。真ん中の作業所あたりも行きたかったのですが、なにやら族?の方々が右向け右!とか点呼!とか叫んで全体練習的なことをされていたので、近づけませんでした(笑) 一投一尾! 最初はまずはエサで様子見で

  • 小樽方面での〜んびりハゼ釣行

    小樽方面で の〜んびり 8月14日 再び小樽市方面でのんびりハゼっ子と遊んできました。  最近ではハゼをクランクベイトで釣るのが復活?一部で流行っているらしい。しかし釣れたことはない(笑)。前に雑誌でLEONさんが小樽運河でやっておられました。ルアーを喰いにきてるっていうよりも威嚇なのでしょうかね?  でも今回はさらにウグイがうるさくて目立つルアーや仕掛は使えません。  うんまいハゼをたくさん釣る

  • ナゾの軟体動物がバイトしてきた!

    8月7日 小樽にて 北海道でも30度を超える暑い日々がやって来ました。 内陸地はもちろん、小樽や苫小牧でも暑いです。でも夏枯れで釣れないっていうのは、人間の思い込みです。魚たちはどこにでもいるし、ちゃんと遊んでくれます。 しかし人間にはつらい33度を超えるかというバカ暑い中、小樽へ釣行。といってもカミさんと一緒のいつもの釣行。 まずは、築港臨海公園でカヌー体験しよう!ということで、小樽港マリーナ主

  • オキアミワームの写真

    オキアミ! 前回の釣行で甥っ子たちが使ったオキアミライクなワームです。 ▲結構のび〜る 元々は、サビキなどにつけるアミエビ代わりのもの。たしか元武美で買ったはず。5,6本入って300円ぐらいだったかな。 これがアブラコ25センチを釣り上げてしまうなんて!信じられませんね〜。お高いワームとかいらないんじゃない? ワーム探しも楽しみの一つ! しかしそれよりも大事なのは「こんなんで釣れたら楽しい!」とい

  • 白石区川下公園とタッ●●ベリーにムカっ

    7月30日土曜日、川下公園へチャリで爆走しました! とある催し物にカミさんが係りで出るので様子を見に呼ばれました。まぁ最近は腹肉が気になり、ひっこみにくくなった今日このごろ、運動不足解消にと気軽に出かけました。 今グーグルさんにて調べたら、私が住んでいるところから片道6.2キロ! それを10年前の折りたたみチャリで向かいます。 昔、子供と何回か出かけました。あの頃はまだかわいかったなぁ。あっという

  • ドンコ!ドンコ!ドンコ! ドンコでGO!!

    7月23日 甥っ子二人と白老港釣り&バーベキュー 白老港で釣りとバーベキュー満腹コースです。久しぶりの白老港へ!昼までは移動とバーベキューを、午後から釣りという、いろいろ満腹釣行。食べた後、今回は釣りをしないと言っていた甥っ子はやる気マンマン(笑)。 竿は複数用意していたけど、リールが足りなくて普段私が使っているものを貸しました。 で、私はベイトタックル。超ひさびさで不安....。ルアーが軽かった

  • ロックフィッシュTシャツ、作りました!

    天気がわるい!風も強い! 最近、週末の天気が悪くてなかなか海に行けません。そこで釣りとデザインのネタで、しばらく温めていたデザインでTシャツを作っていたのでアップします。 仕事柄、いろいろな制作物を作っておりますが、立体物はなかなか難しいですね。画面の中で考えている時は、結構いいね〜なんて自画自賛しますが、いざ布へのプリントとなるとそれこそ平面的になりがちです。 ▲ロックフィッシュTシャツ! 地色

  • 6月26日 伊達漁港にて

    北海道は最近、まったくいい天気が続かなくて寒いです。日照時間も短くてトマトやらキュウリが全然伸びません。 胆振の伊達漁港へ そんな中、6月25日から26日にかけて胆振の伊達漁港へ行ってきました!降ったりやんだりで超天気悪い!しかも白老などに大雨洪水警報! 夕方6時ぐらいに漁港につくと、潮が堤防から30センチあるかないかぐらいまで上がってる!満潮とも重なったため増水してます。場所によっては、もうコン

  • 胆振横断釣行記、最終日!

    最後は、伊達漁港からスタート! 5月22日、胆振横断の釣り日記の最終地は、伊達漁港から出発です。 朝のんびりと9時ぐらいに港に到着。まぁ、釣りには遅い時間に入ったので当然ですが、観光地かと思うくらい釣り人だらけ。  さっそく堤防の方に向かうも、希望の場所になかなか入れず。ヘチなどで小物と遊んでおりました。皆さん、チビたちはリリースしましょうね。  若い学生たちが帰ったので、思い切ってテトラの下へ潜

  • 伊達漁港でナイトロック!

    メシも食わずに釣り三昧(笑)。幸せです。カミさんと海に感謝です。 5月21日、夜は私達の故郷・伊達市へ移動。適当にエネルギーを補充しながら、夜釣りに向かいます。 野菜と果物がうまい!魚もうまい!回転寿司屋を始め飯屋がすごく多い!そして雪があまり降らない、気候のよい所です。 ふるさと納税の流行りにもっと乗っかってほしいと、個人的には思います。 伊達漁港、到着!  さて、伊達漁港到着後、まずはマリーナ

  • 虻田漁港にてサイトフィッシング!

    5月21日・22日 胆振横断釣行記の続きです。 虻田漁港にてサイトフィッシング!  夕方、豊浦から虻田漁港に移動。の前に駒井のミルクステーション「とぼっくす」へ立ち寄りました。駒井くん、伊達高校時代の同級生です。元気にしてるかなー。 ちなみにこまい牧場ミルクステーションでマップ検索すると出てこないかも。とぼっくすで検索しましょう。 ▲豊浦へ来た時は必ず寄ります。 ▲いちごソフト。またしても一口食べ

  • 胆振横断!釣り日記

    胆振を走る! 北海道中央の下部、胆振の内浦湾(噴火湾)沿いを横断! 5月21日・22日、札幌から胆振を釣りで横断しました!まずは甥っ子の野球を応援しに、苫小牧のとある球場へ。なんとヒット1本で地区優勝!不思議な試合だったけど、大リーグでもある事だし、実力が拮抗したチームだと、ほんとにありえますね。中学野球だとヒット2本でも3点入る可能性も十分ある。  さてそんな勇姿を見送って、いよいよ港へ!高速で

  • 5月15日白老港にて、続き!

    続・白老港 前回5月15日の釣行の続きをアップしました。外防波堤の基部近くから、私達が、あるエコギアスタッフさんにちなんで勝手に名付けた場所へ移動。ヘチには小ガヤたちがいるので、遠投して探ることにしました。 舟道へ期待して  舟道へ(よく漁船が通る、少し海底を掘り下げた所。正式にはなんていうのかな。船道?魚道?)投げてみます。モノはハヤブサのブラクリのスイムタイプ。これにイソメ。 ●ハヤブサ メタ

  • 5月15日白老港にて、かにさん

    さざなみに癒されに白老港へ 約一週間ぶりの更新です。先々週から、会社や仕事でいろいろあり、苦しい近頃。 海へ癒されに行きました。5月15日、白老港へ。 午前中まずは漁港区の外海へ伸びる防波堤の途中で探る。マス釣りの人方や若いグループ、家族連れが多かったです。余談ですが、サケ釣りよりもマス釣りの人たちの方がマナーがいいと感じています。一概には言えませんが、サケ釣り人はゴミ・飲酒・し尿・場所取りとか目

  • 留萌沖堤防ドタバタ釣り日記(3)

    留萌沖堤防釣記の最終回です  根掛かりしたのを機に場所を替えます。カミさんはブラーが無くなったので貰いに行きました。すんません、最後の1個(二人で計6個もらいました)使いました。  ちなみに普段のロスは1回の釣行で3〜5個ぐらいです。30センチ以下の穴に根掛かり覚悟で、入れることもあります。夜釣りをやると少し多くなりますね。見えないので。  ただいつものセットだと外せることの方が多く、それだけに使

  • 留萌沖堤防ドタバタ釣り日記(2)

    前回からの留萌沖堤防の釣記の続きです。 いよいよ釣り開始!  「向こう側(南端)まで行きますよ〜」というある釣り新聞北海道の記者さんの言葉で、約半数はづらづらと結構歩いて防波堤の南へ。ほんとに広くて長いので散ってしまうと約30名以上というのは点にしかなくなっちゃいました。 ▲長くて向こう側の端っこが見えません ▲留萌港の様子と沖堤への航路 南側へ着いてさぁやるかという時に、リールハンドルが右側にあ

  • 百円ジグに色をつけた件(2)

    色が落ちた〜(泣)  以前百均に売っているメタルジグに色を着けた記事を書きましたがその続きです。 東邦産業のウレタンコート剤「ウレタンフィニッシャーEX」でコートしてみましたが、みごとに色が流れました。 ▲このロゴの商品です。  私が慣れていないのもありますが、面相筆ですっとなでたら筆に色が移っていました。ひーーー。 ▲写真では分かりにくいですが、色が薄くなってます。裏面はもっとひどい・・ 「ウレ

  • 釣り新聞北海道のツアーに参加してきました!

     2016年5月7日、釣り新聞北海道(略称つりしん)主催の留萌沖堤防での釣り交流会に参加しました!いや〜とっても面白かったですね。まず釣り船が初めて、沖堤も初めて、総勢30余名での、こんな大勢での釣りも初めてでした。  この留萌沖堤防ドタバタ釣り日記を何回かに分けてアップします。お楽しみに! 間に合うか!  まずは朝5時半起床。以前東京出張した時の時刻にせまる早起き。家を出る予定時刻は6時15分。

  • 百円ジグに色を着けた件

     以前、百円ショップで買ったジグに色を着けたと、書きましたが、その後日談です。 まだ完全に乾いてなくて、写真は撮ってませんが、色落ちしましたぁ。すごくショックです。せっかくきれいに塗れたかと思ったのに仕上げで、色が流れるとは・・・。  全部流れたわけではないので、のちほど写真をアップします。

  • 小樽方面へ行ってきました!(2)

     小樽方面への記事(2)です。 ソフトクリームを食べた後、水族館側の港へ。ここが選択の間違いでした。いゃーカミさんには申し訳ないことをした。「小樽港だと人が多いからのんびりできない」との言葉に、じゃー向こう側へいってみようと言ったのが、運のつき。大渋滞で車が進まない、進まない・・。みんな水族館へ行く人々。おれらはすぐそこの港に用事があるだけなんだーー!  はいっ、約1時間後。そんなこんなで港に到着

1 2