• 今のところ一番きれいで安定してる水槽は?

    おはようございます。 AGS足せば10個の水槽が並んでいる今日この頃。。。 どの水槽が一番綺麗かなあと覗いてみると、 30×30×40水槽②が一番綺麗(苦笑) APトリファのペアしかいないけど、透明度、コケの出方などいい感じ。。 今はメスが子育て中。 その苔というか藻なんですが、 青藻や糸状コケの嫌な奴はまだ出てきていませんが、 こんなやつは前の水槽からそのままくっついてきており、綺麗に色づいてい

  • 移動も終わり、、落ち着いて確認すると・・・

    おはようございます。 水槽の大移動もやっと落ち着きました。 頭がフラフラになりながら水抜き・水草整理・洗浄・再設置を無限ループのように 数週間の休みの日に行ったわけですが、、、 落ち着いて確認すると、 お気に入りの生体が見当たらない… CoSLブロードバンドデビットサンジィ なんでだ?? 移動の時にいたかどうかもうろ覚えですが、 ん~~~~・・・・ もうちょっと探しますが、望み薄だなあ。。 この話

  • 次の水槽。(2個目)

    おはようございます。 今日は2個目の水槽(左から2番目) 30×30×40水槽。 元々は アドケタペアを収容していた水槽です。 管理できておらずコケだらけ・・・・でした。 でこの水槽。。 結構期待している水槽で、綺麗にしていきたいと思っています。 アピスト・ビタエニアータの子供数匹とミナミヌマエビだけですが、 水草にこだわりが(笑) まず流木に活着させている紋付きアヌビアスナナ。 それと、植えてい

  • アドケタの状況。。

    おはようございます。 線虫に取り付かれているアドケタの続報。 まあ、元気は元気。 リフィッシュで治療中ですが、進展はないですね。 というより、胸鰭が化膿しているのか、白く大きなのがあったので、取り出して拭いてみました。 その後、サテライトに入れて経過観察です。 こちらはメス。 1~2匹付いてる感じですが、増えることはありません。 2週間くらい拒食してダメかと思いましたが、ここんとこ前面に出てきて餌

  • ブセファランドラ、青ラメが強いのが綺麗です。

    おはようございます。 ブログで何度か登場しているブセですが、、 3月末に購入したレッドパールグレイという品種ですね。 名前があっているかどうかはわかりません。その名称で購入したということです。 そのころの画像。 で5月初旬はというと、 もうね、、 黒ひげと緑コケに侵されて見る影もない状態に。。 6/23くらいにAGSのリセットした際、流木ごとAGSへ。。 緑コケなどはなくなって黒ひげが残っています

  • ミナミヌマエビ3匹追加、はたしてコケは・・・

    これが前々回お見せした、コケまみれのアヌビアス・ナナ ミナミヌマエビを3匹追加し、2~3日経ったところ あまりに長いコケはなくなりましたが、まだまだです。 ちなみに下のほうの葉っぱについてるヒゲ状のコケは、エビさんたちは食べないだろうと思い、コケ取り生体最強たる人間の私がピンセットで引き抜きました。 そしてさらに経過を見ると・・・ だいぶキレイになりました! お店とかで展示するならダメダメだけど、

  • 片隅じゃないアクア

    こんばんは、片隅アクアです。 再開して約一ヶ月、ようやくアクアリウムの記事となります。 とはいえ、去年のブログの大型魚はいないわけで、メンツはフルで変わっていますし、なによりアイデンティティーの「部屋の片隅」でなく「家の玄関」に水槽おいてます笑 今日はそんな私の現状を紹介します。 まず飼育魚がこちら 言わずと知れた熱帯魚代表ネオンテトラです。 一枚目でお分かりの通り、今は水草水槽(60cm)をやっ

  • 環境に一部の変化を与えると全体が一気に変化する。

    おはようございます。 30×45×45水槽の話。。 最近アドケタの話題が多いですが、 この水槽ミナミヌマエビ天国だったのが姿を見なくなりました。 夜暗くなった後、照明つけると何匹か見えるのですが、絶滅寸前。。 理由はアドケタが捕食していると思われます。 アドケタ入荷から1週間は赤虫もあまり食べない状態だったのが、今は2匹とも異常なくらい食べてます。 多分、エビが極端に減ったことで主食を赤虫に変更し

  • ミナミヌマエビが抱卵してます

    透明の卵がギッシリ。 ミナミヌマエビの卵は、最初は黒いと聞いたのですが、発見したときは既に透明でした。 昨晩は黒かったのかな? 稚エビを生んだら、母エビは☆になるそうです。 もうすぐお別れなのか・・・

  • ミナミヌマエビ、去った命と新しい命

    きのう、ミナミヌマエビが1匹、オレンジ色になって死んでいました。 写真を撮ろうと思ったのですが、取り出すときに死体がもげてしまい、写せませんでした。 ググったら、エビがオレンジ色になって死ぬのはアンモニアが濃くなっているから、とあります。 しかし同じ日、生き残ったうちの2匹のエビがしきりに水槽の中層から高層を泳ぎ回っていました。またもググったら、これは「抱卵の舞」と呼ばれるもので、水質が良好な証と

  • コケとミナミヌマエビとオトシンクルス

    ちょっとコケの掃除とトリミングをしました。 ↓掃除前 自分でもコケ掃除しましたが、水草についた茶色い藻は追加したミナミヌマエビ部隊によって、かなり減りました。エビのコケを食べるスピードが、コケの成長スピードを上回っているようです。 さらにコケ取り生体兵器最強の人間が掃除すれば、みるみるコケは減っていくわけですね。 それにしても、水草に色がイマイチ黄緑色してるなぁ 水草に元気出させようと肥料を添加す

  • ミナミヌマエビをお迎え

    写真だと白く見えますが、実際はもう少しはっきりした水色です。目は白。 なかなかキレイな個体がウチに来てくれました。ペットショップの店員さんグッジョブ ミナミヌマエビはヤマトヌマエビと違って、故意に脱走することは無いそうです。ただ跳ねて水槽の外に出ることはあるそうなので、そこは注意しないといけないらしいです。 サイズも1・5cmくらいで、うちの小型水槽にぴったり。 30分、袋を水槽に浮かべたあと、1

  • エビ達も元気です

    冬の間、殆どは藻の中にじっとしていたエビ達が活発に活動を始めました。 藻が付いて見づらいですが、これもエビ達の貴重なご飯なので・・・。 とにかく、水槽のどこを見てもエビがいます。苔などの隙間にも入り込んでモゾモゾしてます。 試行錯誤を繰り返し、去年は3回も全滅させてしまいましたが、最後は水質と水温、そして水槽環境を安定させることでようやくエビの天国「えび天」になりました。 去年の夏、これで駄目なら

  • 今日の生き物達

    ↓ネコザメみたいなファンシーペコルティアさん ↓やっぱり食卵してしまったトリファスキアータのメスちゃん ↓最近性別が何となく分かるようになってきたビタエニアータさん ↓意外と顔が厳ついワイツマニーさん ↓餌待ちなバエンスヒさん ↓空気呼吸が出来るのを良いことに、隙有らば水槽から出ようとするスネークヘッドさん達 ↓いつも餌が投下される場所から離れられないブラックネオンテトラさん達 ↓スマホに興味津々

  • デトリタスと生きていたミナミヌマエビ隊長

    さて、前回ご紹介いたしました、汚染が懸念されるチェルノブイリ水槽。 エビちゃんが生存出来ないような水には、これからも生体を入れる気にはなれませんので…… 勿体無いけどリセットしようと… 何年も維持してきた水槽ですから、バクテリア等が詰まった貴重な水が勿体無いのです。 このバクテリアに愛着がわくようになると、いよいよアクアリウム病と診断される訳で御座います。 致し方無し。 先ずは水草や流木を取り出し

  • ブルーコバルトラミの水槽、レイアウト変更。

    おはようございます。 昨日の休みに2回目の食卵したブルーコバルトラミ水槽のレイアウトを変更しました。 前は   で 今回は となりました。 気に入ってる石を左側に移動。。 またソイルを1/3程度まで減らしました。 下部の濾過槽もメンテしましたが、、 メンテ中にうごめいているのがいる・・・・ 食卵を免れた稚魚がここにいるのか!!と思いきや ミナミヌマエビの稚エビでした。 抱卵しているのが2匹ほどいた

  • 寒波です!しばれるね〜

    寒い日々が続いております 今日は久しぶりに金魚たちの記事をアップします。 ▲コメットさんと東海1号・2号 ▲どぜうさん  最近痩せてます この何日か北海道などの北日本はとても寒いですね。 寒いという表現より「冷える」という感覚のほうが合っている気がします。一昨年は暖房機は、セーブ運転オンでも良かった日がありましたが、今はフル回転。暖房代が痛いです。  ただ、先週末はかなり荒れる予報でしたが、札幌市

  • 明けましておめでとう!

    2017年 ハッピーニューイヤー! あけましておめでとうございます! すっかり三が日も開けてしまいますが、2017年初記事アップ。 本年も、釣りに写真やデザイン、金魚の記事などなどいろいろアップしていきます! どうぞよろしくおねがいします。 この画像は今年の年賀状を少しアレンジしてアップしました。 印刷はインクジェットですが、画材屋さんで購入したマルマンの画用紙で印刷しました。 画用紙といっても昔

  • 金ちゃんがとうとう召されました

    1匹召されました ウチで飼っていた和金が1匹召されました。  実は、10月中旬ぐらいから、様子がおかしくなっていました。その時はエサを食べるときに空気を飲んでちょっと浮いているぐらいにしか思いませんでした。元気に泳ぎまわりエサも食べていたんです。  水換えしたり、ろ過の掃除をしたりしましたが、一向に戻らず、ついにはヒレを動かさないと、横に倒れたような格好に・・。  調べたら「転覆病」でした。正確に

  • うちの金ちゃんたち、紹介

    秋ですね 秋というか、北海道はそろそろ暖房をつける時期です。あと3週もしたら初雪になります。しかし日ハムが優勝した年は、10月に初雪が降っていないということを天気予報のおじさんが言っていました。 密集しすぎ そういえば、ウチの金ちゃんたちを紹介していなかった気がします。  秋が早足で来ています。プランターや鉢植えもそろそろ片付けないと、おっくうになります。  毎年、だんだんと植物たちの世話ができな

1 2