• 【高安古墳群】(たかやすこふんぐん)ウィキペディア(Wikipedia)

    【高安古墳群】(たかやすこふんぐん)は、大阪府八尾市の東部、高安山の麓に分布する古墳群。「高安千塚古墳群」の名称で国の史跡に指定されています。八尾市の高安地区中部(千塚、山畑、大窪、服部川、郡川あたり)には約200基の古墳群が現存しており、その多さからこのあたりを「千塚」と呼ぶようになりました。 古墳時代後期の6世紀から7世紀にかけて造られ、大正時代の調査で、かつては600基ほどあったとみられてい

  • 【神光寺】(じんこうじ)と付近一帯の「高安古墳群」/ 大阪府八尾市

    【神光寺】(じんこうじ)と付近一帯の「高安古墳群」/ 八尾市 大阪府八尾市の服部川の東方山腹に谷一つ隔て郡川の法蔵寺に相対して【神光寺】(じんこうじ)があります。正式には、医王山薬師院神光寺と称し、曹洞宗蔭涼寺末。享保年間(18世紀初め)に万徹和尚の開基で、薬師如来を本尊とし、本堂前に揚げてある「天玄堂」の扁額は、徳川光圀の帰依した東皇心越の書です。参道には桜並木があり、桜の名所として知られ、春の

  • レビュー:カルタ【八尾の郷土かるた】

    大阪府八尾市の郷土について「かるた」になったものです。図書館で借りました。新品です。 【八尾の郷土かるた】"Yao local Karuta". (Japanese traditional playing cards.) #本レビュー #書籍レビュー #むらごん #ムラゴンブログ #muragonブログ #Sakamoto119

  • 番外編:Cafe felt 「Night Cafe」/ 大阪府八尾市

    番外編です。大阪府八尾市のCafe felt 「Night Cafe」。 飲んだカクテルは、「抹茶入りジントニック」と「いちごのサングリア」。 「オードブル」は、サーモンのケークサレ、かぼちゃとカッテージサラダ、 豚のリエット&バスケット、焼き野菜のマリネ、ピクルス。 (撮影:2018/4/21) 👇 いちごのサングリア 👇 抹茶+ジントニック

  • 番外編:Cafe felt 「Night Cafe」/ 大阪府八尾市

    番外編です。大阪府八尾市のCafe felt 「Night Cafe」。カクテルを種類、初めての味にとても感動。 *カクテル その1:「日本酒」+「ジントニック」+「ローズマリー」。 *カクテル その2:「ミント」+「ライム」+「キウイ」+「ジントニック」をミックスしたものを「ローズマリー」+「ソーダ」又は「甘いソーダ」で好みに合わせて飲む。 *カクテル その3:「DISARONNO(ディサローノ

  • 【地蔵盆】(じぞうぼん)大阪府八尾市

    【地蔵盆】(じぞうぼん)は、地蔵菩薩の縁日。近畿地方を中心とする地域で盛んな行事です。厳密には毎月24日であるが、その中で特にお盆にも近い旧暦7月24日のものをいう。ただし、寺院に祀られている地蔵ではなく、道祖神信仰と結びついた「路傍や街角のお地蔵さん」いわゆる「辻地蔵」が対象となっています。期間は、当日の前日の宵縁日(旧暦7月23日)を中心とした3日間。 旧暦7月24日以外の地蔵菩薩の縁日の24

  • 【柏村稲荷神社】(かしむらいなりじんじゃ)大阪府八尾市

    【柏村稲荷神社】(かしむらいなりじんじゃ)大阪府八尾市 柏村稲荷神社由来:古来この辺りは旧大和川が流れていましたが、度重なる洪水により附近の人々は大へんな災害を蒙るため、当時川筋にあたる今米の庄屋中甚兵衛親子二代が50年間幕府に訴えつづけ、遂に許可を得て現在の大和川に付替えられたのが、宝永元年(1704年)のことです。そこで旧川の川床や沼地を3年がかりで開墾し24町歩余りの新田とされたのが大田村の

  • 【柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月15、16日)】②

    八尾市柏村地区 柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月16日)Kashimura Inari Shrine Summer Festival (July 16, 2017) in Yao city, Osaka 柏村稲荷神社由来:古来この辺りは旧大和川が流れていましたが、度重なる洪水により附近の人々は大へんな災害を蒙るため、当時川筋にあたる今米の庄屋中甚兵衛親子二代が50年間幕府に訴えつづけ、遂に許可を

  • 【柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月15、16日)】①

    八尾市柏村地区 柏村稲荷神社夏祭り(2017年7月15日)Kashimura Inari Shrine Summer Festival (July 15, 2017) in Yao city, Osaka 柏村稲荷神社由来:古来この辺りは旧大和川が流れていましたが、度重なる洪水により附近の人々は大へんな災害を蒙るため、当時川筋にあたる今米の庄屋中甚兵衛親子二代が50年間幕府に訴えつづけ、遂に許可を

  • 【八尾神社】(やおじんじゃ)大阪府八尾市

    【八尾神社】(やおじんじゃ)大阪府八尾市 『延喜式神名帳』河内国若江郡の「栗栖(くるす)神社」に比定され(式内社)、社格は旧村社。旧若江郡西郷、木戸両村(現八尾市本町5丁目の北側、本町6,7丁目、東本町3丁目あたり)の氏神。近世には「牛頭天王社」と称していたが、明治維新後に『延喜式』に従って「栗栖神社」に改称し、1908年4月15日に更に現社名に改称しました。 祭神は、宇麻志麻治命(うましまぢのみ

  • 【開山塚古墳】(かいざんつかこふん)大阪府八尾市郡川

    【開山塚古墳】(かいざんつかこふん)大阪府八尾市郡川 開山塚古墳という古墳の名称は、江戸時代に曹洞宗法蔵寺を開いた好山和尚の廟塔である清涼塔が、古墳の背後にあることから、名付けられたものです。石室の全長は、13mを測り、高安古墳群中、最大の両袖式の横穴式石室墳です。また、大森貝塚を発見した米国人の博物学者、エドワード・S・モースが、明治12年(1879年)に精密な図の作成を行うなどの調査を行い、欧

  • ②【玉祖神社】(たまおやじんじゃ)大阪府八尾市

    【玉祖神社】(たまおやじんじゃ)大阪府八尾市 玉祖神社は、八尾市東部・高安地区(恩智地区を除く旧高安郡13ヶ村)の氏神です。高安大明神ともいわれます。旧社格は郷社。 710年(和銅3年)、周防国の玉祖神社から分霊を勧請したもので、その際、住吉津から上陸し、恩智神社に泊まった後、現在地に祀られたとされています。天明玉命(櫛明玉命)を祭神とします。現在の社殿は、1725年(享保10年)の再建とされてい

  • ①【玉祖神社】(たまおやじんじゃ)大阪府八尾市

    【玉祖神社】(たまおやじんじゃ)大阪府八尾市 玉祖神社は、八尾市東部・高安地区(恩智地区を除く旧高安郡13ヶ村)の氏神です。高安大明神ともいわれます。旧社格は郷社。 710年(和銅3年)、周防国の玉祖神社から分霊を勧請したもので、その際、住吉津から上陸し、恩智神社に泊まった後、現在地に祀られたとされています。天明玉命(櫛明玉命)を祭神とします。現在の社殿は、1725年(享保10年)の再建とされてい

  • 【安養寺】(あんようじ)大阪府八尾市  (2/2)

    【安養寺】(あんようじ)大阪府八尾市 この地は恩智字向谷といい、本寺裏山の通稱垣内山のすぐ裏手の山裾から大正十年(1921年)風雨のため山崩れが生じ、その赤土露出部より流水紋銅鐸が発見されました。流水紋様は弥生時代前期から中期にかけて近畿を中心に流行した流水紋土器に見られ、この鐸もその影響を受け作られたものと考えれます。 銅鐸は現在東京博物館にありその拓本が当寺にあります。【安養寺】は浄土宗で本尊

  • 【西郡天神社】(にしこおりてんじんじゃ)大阪府八尾市泉町

    【西郡天神社】(にしこおりてんじんじゃ)大阪府八尾市泉町  由緒について; 「昔の由緒には、当社の創建は天文年間(1532~1553の間)とされ、明治5年には村社に列社し、境内地996坪との事であるが古代国土形築の神道考古学的な観念から推察するには、この地域にはかなり古くより、御心鎮座の可能性もある。 御祭神;須佐之男命。天照大神の弟神で古代出雲の王、大国主神の父親神、ヤマタノオロチを退治し草薙剣

  • 【シュミイ地蔵】大阪府八尾市

    【シュミイ地蔵】大阪府八尾市  東高野街道沿いの恩智城址への登り口脇にある地蔵です。名前の由来は不明ですが、地元恩智の有志が結集して菩提追善のため、彼岸の中日に建立したもの。高さ一三六センチメートル、幅六七センチメートル材質は花崗岩。像の左右に次の銘文がようやく読みとれます。「良盛長盛道梁妙見也阿常助宗、父道善宗恩道明為脩門、道妙□阿妙法、天文十三年甲辰八月時正、河内国恩智□逆修一結衆、敬白」 

  • 【子守社】(こもりしゃ)別称:【垣内子守社】(かいちこもりしゃ)/ 大阪府八尾市

    【子守社】(こもりしゃ)大阪府八尾市 大阪府八尾市垣内に鎮座する【子守社】(こもりしゃ)です。別称は【垣内子守社】(かいちこもりしゃ)。碑文に書かれているのは、「阪神大震災で鳥居等大きく被災しその債権並びに氏子一丸の賛助と多大の寄進を以って鳥居の奉納併せて境内の大整備を完遂したことを慶び氏子全員の家運隆昌を祈願しここに記す。」

  • 【熊野神社】(くまのじんじゃ)と【西ノ山古墳】(にしのやまこふん)大阪府八尾市

    近鉄「服部川」駅から徒歩で【熊野神社】(くまのじんじゃ)へ向かいます。 【熊野神社】(くまのじんじゃ)八尾市 昔、楽音寺熊野神社は、西の山の東金比羅屋敷にありましたが、明治初期に 、貴島康彦先祖の土地である当地に移されたが、その後倒壊し、御身(神)体 は、神立にある郷社玉祖神社に預けられました。昭和三十一年七月十五日、 当神社再建にともない、預けた御身体を持ち帰ったが、御神体名については 宮司並び

  • 民家の壁に埋もれる「稲荷明神」/ 大阪府八尾市

    八尾市内の神社巡りは、すでに完了したと信じていましたが、民家の壁に埋もれる「稲荷明神」を見つけてしまいました。地蔵尊だと思ってました。今後は地蔵尊も含め確認していきたいと思います。 場所:大阪府八尾市久宝寺6丁目5 (寺内町) (12月31日撮影) 赤い枠の額には、九圓の文字と読めない1文字、その下に「稲荷神社」と思われます。 寺内町は観光スポットです。 「顕証寺」(けんしょうじ)は寺内町(じない

  • 大阪府八尾市内神社 - じゃらん旅行記 / Shrines in Yao city

    大阪府八尾市内にある神社55か所です。訪れた八尾市内の神社の写真と内容を「じゃらん旅行記」にアップしたまとめ。 「じゃらん旅行記」http://www.jalan.net/user/AGJ0012561JGI/mypage/?screenId=OUW2521 ☟ こちらは、東大阪市内の神社です。 #じゃらん #じゃらんネット #じゃらん #観光 #観光スポット #神社 #社寺仏閣 #絶景 #mur